ぴったり、を選ぼう。PITTALAB

ホスピタリティ研修会社.png

【2022年最新】話題のホスピタリティ研修会社おすすめ24選!選び方のポイントも解説

twitterでシェア
facebookでシェア
はてぶ
公開日: 2021.03.13
更新日: 2022.02.06
目次
目次

ホスピタリティ研修とは

ホスピタリティ研修とは、お客様の対応をお客様が求める視点でおもてなしできるようになるための研修です。お客様が商品を購入する際、商品の良さだけでなく、お店でどのような接客を受けたかという点も重視されています。

マニュアル通りの接客ですとどうしても機械的な言動、行動になってしまいます。どのように接したらお客様に喜んでもらえるかを考え、心のこもったおもてなしをすることが求められます。

ホスピタリティ研修では、ホスピタリティとは何かを学び、お客様目線で物事を考える習慣を身につけ、心のこもったおもてなしできる従業員を育てることができます。

ホスピタリティとサービスの違い

ホスピタリティとは何かと聞くと、「お客様に気持ちよく接客するサービス」などと答える人が多いのではないでしょうか。

実際ホスピタリティとサービスの意味は似ていますが、それぞれ異なる違いがあります。

まず、ホスピタリティでは、お客様と接客する側の立場は対等という考え方です。

頼まれているわけではないけど、積極的にお客様が求めている物を模索し、お客様が喜ぶことを考えながらおもてなしすることです。これをふまえると、ホスピタリティとは、ただマニュアル通りに接客をするだけではホスピタリティとは、言えないことが分かります。


一方でサービスとは、お客様が求めることを的確に遂行し、きちんと業務をこなすことを指し、サービスは提供できていてもホスピタリティが提供できていないお店が多い現状です。

先ほども少し解説しましたが、類似した商品が多数のお店に並んでいる現状、お客様はプラスαを求めます。その一つがホスピタリティです。商品を良くすることは販売員はできませんが、接客を良くすることは可能です。接客が良ければ商品を購入してもらうことができ、リピートにも繋がります。

ということは自然に会社の売上にも繋がり、会社の品質向上ができます。競合他社との比較し、差別化するためには、接客を良くすることが重要な指標になります。

ホスピタリティ研修をしっかりと導入することで、会社の信頼・サービスの品質向上に繋げましょう。


ホスピタリティ研修のメリット

ホスピタリティ研修を受けることで、いくつかのメリットがあります。ここからは、ホスピタリティ研修を受けるメリットを紹介、解説していきます。

・顧客満足度の向上

・リピーターが増える

・従業員のモチベーションが上がる

・付加価値がつく


【職場の場合】

・チームワークやコミュニケーションが円滑になる

・生産性アップが見込める

上記を掘り下げて解説していきます。

顧客満足度の向上

ホスピタリティ研修を受け、正しいホスピタリティな接客をすることで、お客様の満足度が上がり、会社の売上アップに繋がります。

リピーターが増える

お客様目線で考えても極端な話、雑な接客をされた場合、「もう2度と行かない」と思うと思います。

しかし、逆を言えば心地よい接客、自分が求めていることをしてくれたお店は印象がとても良く、また行こうという気持ちになります。こうすることでお店やサービスのリピートが増えます。会社の売上にはお客様のリピートが必要不可欠です。


従業員のモチベーションが上がる

お客様が喜ぶ接客をし、お客様が喜んでくれると、こちらも嬉くなり、仕事のモチベーションも自然と上がり、仕事のやる気にも繋がります。仕事をする上でモチベーションはとても大切になってきますので、これだけでもホスピタリティ研修を取り入れるメリットがあると考えても良いでしょう。


付加価値がつく

ホスピタリティ研修を行うことにより、接客に「ホスピタリティ」という付加価値が付きます。商品で差をつけることはメーカーでない限り難しいと思います。「付加価値」とはそれ以外で他社との違いを作ることができる価値です。お客様目線で考えると、これが自然と理解できると思います。「付加価値」を付けることによってお客様満足度に繋がり、リピートしてくれるお客様が増えます。

【職場の場合】

チームワークやコミュニケーションが円滑になる

職場にホスピタリティが浸透すると、従業員同士のチームワークやコミュニケーションが円滑になり、仕事もモチベーションアップややる気にも繋がります。


生産性アップが見込める

モチベーションが上がり、従業員のやる気も上がれば、会社の生産性アップに繋がり、売上も自然と良くなります。

若手社員は入社当初はモチベーション維持が難しく、すぐにやめてしまうケースもあります。ホスピタリティ研修を受ければそういったことを未然に予防することができます。


ホスピタリティ研修のデメリット

ここからは研修を受けるデメリットを紹介します。

・費用がかかる

・役立たない場合がある

こちらも掘り下げて解説します。


費用がかかる

研修を受ける際には当たり前ですが費用がかかります。提供している会社によっては数千円から数十万円と幅広くなっています。理由としては、研修内容、研修人数によって値段が変わります。費用をなるべく抑えたい場合は、あらかじめ研修対象者の人数を把握しておく必要があります。

役立たない場合がある

研修を受けたいという意欲が従業員にないと、どんなに質のいい研修を受けたとしてもあまり響かず、お金を無駄にしてしまう場合が良くあります。

研修を受ける際には従業員が会社や自分の為に研修を受けたいか、やる気があるかなどを確認しておくと良いでしょう。

ホスピタリティ研修のポイント

社員教育には「クレーム対応研修」や「接遇マナー研修」など様々な研修があります。ここからは「ホスピタリティ研修」のポイントを解説します。

ホスピタリティを具現化

お客様の立場に立って考えるマインドはもちろん、それをお客様に伝える為の行動や発言方法を学べます。

研修方法が豊富

研修と聞くと、一人の講師に何人かがまとめて話を聞く座学スタイルが一般的ですが、提供する企業によって、座学はもちろん、ロールプレイング型の研修や、ビジネスゲームを通じて学ぶ研修、オンライン研修などがありますので、対応できる企業の幅がとても広いです。

階層や業種に合った研修内容

提供する企業によっては、あらかじめ会社の業種や研修を受ける対象者(新入社員・リーダー・経営者など)を伝えておけば、会社に応じた研修内容をカスタマイズし、その会社オリジナルの研修を受けることができますので、よりピンポイントの内容の研修を受けることができ、無駄な時間を省くことができます。

ホスピタリティ研修のおすすめ24選をご紹介

1

株式会社かんき出版

引用:公式サイトより

【ポイント】

幅広く、豊富な研修を揃えており、研修のお悩みにおいてなんでも相談できる

出版社ならではのサービス!書籍の著者を講師としてお招きできる

オンライン開催の研修もレパートリーが豊富!

すべてのビジネスパーソンの学びを支援する書籍を刊行する、株式会社かんき出版。

とにかく豊富なカリキュラムで幅広いニーズに対応することができるので、「こんな悩みがある」「こんな研修がしたい」などの相談をすれば、担当コンサルタントが最適な研修方法を共に見つけ出してくれます!

そして、大きな特徴と言えるのが、出版社ならではのサービスで、書籍の著者を中心とした講師をコーディネートしてもらえる事でしょう!40年以上にわたって、ビジネス書を中心に、幅広いジャンルの書籍を出版しており、実績から見ても、安心して研修を任せることができるでしょう。

料金要問い合わせ
受講時間90分~1日研修
対象対象全階層
受講方法オンライン型/講演型
実績生命保険/損害保険/証券/IT通信/外資系製薬メーカー/食品メーカー/電機/機械メーカー他多数
無料セミナー
対応エリア全国
特徴企業に合った研修・講演をマッチングしてもらえる
2

キャリアリバー

引用:公式サイトより

【ポイント】

医療接遇に特化した研修

基礎的なマナーから「患者心理」に響く「人としての」親身な対応力まで身につく!

クライアントに癒しと安心を提供し、職員にやりがいと誇りをもたらすことが期待できる!

キャリアリバーは医療接遇に特化した研修を展開する企業です。

同社の強みは「質問中心の研修」「習熟度テスト」「自己レベル評価」「中間・最終成果発表会」の4ポイントを重点的に抑え、「患者様、利用者様の心に響く」ホスピタリティある対応を学ぶことができます。

また、「人としての」親身な対応力はもちろんのこと、職員にやりがいと誇りをもたらすことも期待できるでしょう。「地域住民から愛され、信頼され、選ばれる医療機関・福祉施設」を目指している方へおすすめな企業です。

料金要問い合わせ
受講時間単発コース 2時間~ 年間コース 4日~6日
対象階層全階層
受講方法対面
実績きらり健康生活協同組合/医療法人慈繁会/遠藤歯科医院/福島情報処理センター/会津商工信用組合/JAふくしま未来サービス/ほくしん保育園など
無料セミナー要問い合わせ
対応エリア全国
特徴医療接遇に特化
3

株式会社ヒップスターゲート

引用:公式サイトより

【ポイント】

「リアル×オンライン×動画研修」のサービスを提供

忙しいビジネスパーソンに向けた90分オンライン研修も!

「ビジネスゲームDO★DO★DO」単体で、導入企業数180社・受講者数約10,000名と実績も豊富

 「顧客満足度を重視した考えや行動ができていない」「相手の状況を正確に把握する観察力がない」「相手が求めるものを推しはかる想像力が足りない」などの課題を解決することができる研修内容になります。

料金-
受講時間7時間
対象対象内定者 新入社員
受講方法公開講座
実績ソニーグループ株式会社/農林水産省/大塚製薬株式会社/株式会社東急ハンズ/三井住友信託銀行株式会社/株式会社インタースペースなど
無料セミナー-
対応エリア-
特徴おもてなしの心、CS(顧客満足)マインドを醸成して、ホスピタリティを相手に伝える具体的な言葉や行動を学習できる。
4

株式会社リカレント

引用:公式サイトより

【ポイント】

ホスピタリティとサービスの違いを知り、顧客感動を目指せるように

どうしたらお客様に喜んでいただけるかを考えるようになる

ロイヤルカスタマーが増え、顧客ロイヤルティの高い企業になります

本研修では、ホスピタリティとは何かを学び、顧客ロイヤルティを高めるために必要な考え方や行動を理解することで、お客様に何度も足を運んでいただける顧客対応を目指します。

「ホスピタリティ」や「おもてなしの心」が重要であることはビジネスの常識です。しかし、それらを強化をしようとしても、実際には何をどう行動にしていくか、既存の何を変えることがホスピタリティの向上になるのか、わからないことも多いものです。

そもそもホスピタリティとはどのような意味かを知り、サービスとの違いを踏まえた上で、ホスピタリティにあふれた対応とはどのようなものかを知ることで、目指すべき対応を浮き彫りにします。その上で、行動を変えるための第一段階として取り組みやすいポイントに触れ、お客様目線で物事を考え、行動する習慣を身につけます。

料金-
受講時間6時間 (変更が可能です)
対象階層接客業をはじめホスピタリティが必要な職種の社員
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア日本全国(沖縄県を除く)
特徴-
5

CAPLAN

引用:公式サイトより

ホスピタリティは自然と身につくスキルではありません。こちらの研修企業においては、客室乗務員などの一流が求められるサービス現場での経験を基にした、実践的な研修を受け、あらゆる状況に冷静に応じられるコミュニケーションスタンスとスキルを取得することができます

料金-
受講時間-
対象対象-
受講方法公開講座
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
6

ホスピタリティマネジメント株式会社

引用:公式サイトより

基本接客用語から始まり、接客業に携わるために必要な常識的な研修、職場の場面に応じたクレーム応対などの様々な応対別研修を実施しています。時間は4~6時間程度、1回あたり20名程度で学ぶことができます。

料金-
受講時間4時間~
対象対象経営者、マネジメント、スタッフ全員
受講方法公開講座
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
7

株式会社トゥルース

引用:公式サイトより

ホテル・旅館業向け講師派遣・オンライン研修になります。全国300名以上のプロの講師による、幅広い支援実績で今すぐ使える実践的なノウハウを現場の状況に合わせて学ぶことができます

料金-
受講時間-
対象対象-
受講方法公開講座 講師派遣
実績-
無料セミナー-
対応エリア全国
特徴-
8

有限会社 成旺

引用:公式サイトより

サービス業のみならず、全ての職場における接遇の土台となるものを指導してくれます

経済産業省創設「おもてなしスキルスタンダード」認定の資格を持ったスタッフがわかりやすく「おもてなし」についての研修を学ぶことができます。

料金-
受講時間-
対象対象-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
9

講演依頼.com

引用:公式サイトより

こちらの研修は、「職位」「職種」「業界」で研修内容、研修難易度が異なります。自分にあった無駄のない研修を受けることができるのが魅力の一つです。顧客の喜びを実現するために何ができるのか自ら考え、行動できるようになるためのホスピタリティ研修を受けることができます。

料金-
受講時間2時間~
対象対象-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
10

合同会社 P・A・C

引用:公式サイトより

【ポイント】

4つの柱「おもてなし・ホスピタリティ」「顧客満足度向上」「従業員満足度」「接客力・営業力強化」を中心的に学ぶことができる。

一からサポートしてくれるから、何も決まっていなくても大丈夫。

専門講師がサポートしてくれる。

【合同会社 P・A・C】では4つの柱「おもてなし・ホスピタリティ」「顧客満足度向上」「従業員満足度向上」「接客力・営業力強化」を中心的に学ぶことができます。多くの講演にも招待されるベテラン講師が在籍しておりますので、満足いく研修を受けられると評判です。

料金-
受講時間-
対象対象全スタッフ
受講方法公開講座
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
11

株式会社インソース

引用:公式サイトより

ホスピタリティ研修はもちろん、それ以外にも社員教育に役立つ研修が盛りだくさんです。研修やセミナーなど定期的に開催しているので、予定が調整できるのが特徴です。

料金-
受講時間-
対象対象-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
12

ザ・ホスピタリティチーム株式会社

引用:公式サイトより

【ポイント】

接客・サービス品質にバラつきがあり、サービス品質を上げたい

競合他社と差別化を図りたい

スタッフによる主体的な接客サービスを目指したい方におすすめ

「人材育成」「ロイヤリティ」「定着性」を軸にホスピタリティの基礎はもちろん、自分が会社でどんな事をしたいか、自分と仲間と向き合いながら、ホスピタリティ軸の力強い社会人となる基礎を学べます。海外にも対応している研修を提供している会社はあまりありませんが、こちらの研修は海外にも対応していますので、外国人、海外に住んでいる日本人の人でも研修を受けることができます。

料金3時間: 22万円(税込) 6時間 :33万円(税込)
受講時間3時間 / 6時間
対象階層全スタッフ
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
13

TBP Tomorrow’s Brain Partners

引用:公式サイトより

 「顧客心理」「クレーム対応」「クレームへの取り組み」「メンタルヘルス」「差別のない職場」など様々な研修内容があり、ホスピタリティの基本を中心に、実践ですぐに活かすことができる方法を学ぶことができます。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
14

HOTシステム

引用:公式サイトより

ホスピタリティ10か条を基に研修を行います。約2時間の研修で、基本的な事から実践できるスキルまで様々な濃い内容の研修で、利用者満足度が高いです。介護に特化したおもてなしホスピタリティ講座が主な内容になりますので、介護スタッフなどにオススメの研修になります。

料金-
受講時間2時間
対象対象-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
15

株式会社エス・ティライン

引用:公式サイトより

おもてなしコンダクターが、対顧客だけでなくチームメンバー個々のポテンシャルを引き出し、その場の状況、空間全体の最適化を図るリーダー育成を目的とした研修を行っています。医療従事者に向けた研修もありますので、医療従事者などは他の研修より自分の職業に特化した研修を受けることができます。

料金-
受講時間-
対象対象-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
16

トーマス アンド チカライシ 株式会社

引用:公式サイトより

トーマスアンドチカライシでは、お客様の要望に応じて、企業をはじめ、ホテル、外食、金融、医療、介護などの目的別企業研修プログラムを提供しています。

料金-
受講時間-
対象階層経営者、管理職から、教育訓練担当者、店長、一般従業員の皆様まで、幅広い層を対象
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
17

株式会社OfficeSorriso

引用:公式サイトより

ホスピタリティという概念の基本を学び、それぞれの企業、団体の考えるホスピタリティを理解し、考え、身につけることができます。お客様別の研修も充実していて、個人によって研修内容を選択することができます。企業や団体、医療福祉系、接客業などに特化しています。ES研修も実施しており、会社全体の意識レベルを上げることが可能です。

※ES研修とは、従業員の仕事や職場に対する満足感のことを指します

料金-
受講時間-
対象対象-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
18

株式会社ノビテク

引用:公式サイトより

ホスピタリティ溢れる顧客対応のためのマナーやコミュニケーションを実践的に学ぶことができます。また、クレーム対応の初期ポイントなども実践的に学ぶことができます。

料金-
受講時間-
対象対象-
受講方法公開講座
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
19

ホスピタリティ接遇研修

引用:公式サイトより

サービス業、病院・高齢者施設の人などに向けた研修内容になります。どのようなおもてなしができるか、自ら考えることで、すぐに実践に活かすことができるディスカッションやロールプレイング中心の研修です。

料金時間数・回数などにより変動。詳しくは打ち合わせ後にお見積もり。
受講時間5時間以上
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
20

株式会社エクソナ

引用:公式サイトより

ITに特化した会社で、様々な実績があり、信用度に申し分はありません。教育研修事業にも優れており、常に最新の技術を取り入れながらタイムリーなサービスを提供しています。

料金-
受講時間-
対象階層モノ・サービスを提供している方
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
21

株式会社ランシステム

引用:公式サイトより

研修内容に応じて対象者が異なる為、自分の状況に見合った研修内容だけを受講することができます。もちろん、対象者でなくても受講が可能です。例えば、お店の店長クラスが「ホスピタリティ研修初級、アルバイトスタッフ」の研修も受けることは可能です。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
22

株式会社ホスピタリティバンク

引用:公式サイトより

サービスとホスピタリティの違いを理解し、個人だけではなく会社の社員全体の意識を変える研修を行ってくれます

料金-
受講時間-
対象対象-
受講方法公開講座
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
23

株式会社JTBコミュニケーションデザイン

引用:公式サイトより

 「6つのレベルのお客様が感じる29のサービス価値」という独自のメソッドに基づいた調査や研修を通して、自ら率先してホスピタリティの活気に取り組む組織、人間作りを提供してくれます。

料金-
受講時間-
対象対象-
受講方法公開講座 オンライン講座
実績-
無料セミナー-
対応エリア全国
特徴-
24

CAM

引用:公式サイトより

最後に

セミナーのイメージ


今回紹介したホスピタリティ研修は、お客様へのおもてなし力を身につけることができ、お客様目線での思考や行動ができるようになる内容の研修を実施している会社が多いです。

また、会社によっては業種や階層に特化した研修内容もあります。研修を受けるときには

すぐに現場で実践できるように、どの業種の誰が研修を受けるのかを明確にし、自分に合った研修をあらかじめチェックしてから研修に臨みましょう。自分の接客能力の向上、会社全体の品質向上と理由は人それぞれ違いますが、ぜひ会社にホスピタリティ研修を取り入れてみてはいかがでしょうか。


無料のご相談窓口はこちら!あなたに最適な業社選定致します
\最短1分!/今すぐ相談