ぴったり、を選ぼう。PITTALAB

image11.png

【2021年最新】ガス代削減ができるおすすめ会社10選!選び方も解説

twitterでシェア
facebookでシェア
はてぶ
公開日: 2021.05.04
更新日: 2021.10.08
目次
目次

【2021年最新】ガス代削減ができるおすすめ会社10選!選び方も解説

■オフィスのガス代削減を検討していますか?

小売り自由化によりユーザーは、ガス会社を選べるようになりました。ガス代削減に向けて、すでに取り組んでいる企業でも、専門的な観点から改めて見直すと、さらに大きくコスト削減できる可能性があります。使用料はそのままガス代を削減できる方法を模索するとともに、具体的なポイントをみていきましょう。

■ガス代削減をできる業者を選ぶポイント

ガス代を削減したいものの、実際どのように削減すればよいのか、また、どの程度削減可能なのか素人で判断するのは難しい場合も。そこで、専門家の力を借りみてはいかがでしょうか?とはいえ、さまざまな企業があり、どこに頼んだらよいか迷ってしまいますよね。

1.報酬形態

低予算から検討されている企業様は固定報酬ではなく成果報酬制の方が良いかと思います。逆に一定の予算が決まっている場合は成果報酬ではなく固定報酬の方がいいでしょう。

2.初期費用

限られた予算の場合、この項目は確認必須です。ただ、初期費用が無料であるからといっても、通常料金が高額な場合がありますのでご注意ください。

3.無料診断

診断を無料で行っている場合は、そもそもガス代削減につながるのか依頼しておくべきです。1~2社と少ない企業での依頼で大丈夫です。

4.実績

ガスといっても、一概に言えません。飲食店の実績が多いのか、企業が入っているビルなのか、判断しておくべきです。実績がある場合、信頼に繋がります。

5.一括見積

予算が限られている場合は見積もりは最初にしておきましょう。要お問い合わせが多いですが、一括見積りできる企業は多いです。

6.対応エリア

全国であるか、都内だけか、一部地域のみか、重要なポイントです。企業様のよっては、独自地域に繋がりがある方が地域パイプを持っていて強みになる可能性もあります。

7.コンサルティング

ガス代削減を単純に行うだけでなく、相談に応じてくれるか、あれば嬉しいポイントです。

8.創業10年以上か否か

もちろん、設立年数が長いからといってガス代削減の効果が出やすい訳ではありません。自社内での企業パイプが構築できていない場合があります以上の選定ポイントを見極めた上で、ガス代削減企業に依頼してください。

■【2021年最新】ガス代削減おすすめ10選

10

有限会社アソシエート

image2.png
9

株式会社ウィザーズプラス

image6.png
8

株式会社プロレド・パートナーズ

image7.png
7

株式会社ミューコーポレーション

image8.png
6

株式会社グローアップ

image4.png
5

TCAコンサルティング株式会社

image10.png
4

経費削減コンサルタントBusiness Link

image12.png
1

プロフィットコンサルティング株式会社

image9.png

最後に

2017年4月に都市ガスは完全自由化されましたが、現時点でガス料金のコスト削減方法が見出せていない企業も多いのではないでしょうか。自由化により料金体系は多様化、複雑化して契約形態によって大きな金額の差が生じています。少しでもガス代削減を実現するため、コンサルティング会社を選定する材料としてお役立てください。