ぴったり、を選ぼう。PITTALAB

projector-814832_1280.jpg

【2021年最新】教育現場や会社で使える!プロジェクター30選

twitterでシェア
facebookでシェア
はてぶ
公開日: 2021.03.28
更新日: 2021.04.28

「すでにあるプロジェクターを買い替えたいけど、買ったのが昔すぎて今の傾向がわからない」
「自分の会社でプロジェクターを使ってセミナーを開きたい!大容量の会場なので、今のものでは映像が映せない」

プロジェクターは家庭用から企業用まで様々あり、解像度や機能も豊富。そのため購入を検討しているのに迷ってしまうという方が多いのではないでしょうか。

適当に選んでしまうと用途に合わない、または無駄に高いプロジェクターを買ってしまうという失敗が起こります。

そこで今回はおすすめのプロジェクター30選をご紹介、選び方のポイントも解説していきます。プロジェクターを決めかねている方は、ぜひ参考にしてください。

目次
目次

プロジェクターとは

プロジェクターとは

プロジェクターとは、レンズを使って画像を拡大して投影するための機械のことです。そのためプロジェクターを設置するには、ある程度の距離が保てる場所が必要。

最近は単焦点のプロジェクターも販売されていますので、自社で「どこに設置するか」を考えてから購入する必要があります。

会社に適切なプロジェクターの選び方

会社に適切なプロジェクターの選び方

プロジェクターを選ぶ時には10個のポイントを基準にしましょう。

  1. 料金
  2. 本体サイズ
  3. 重量
  4. スクリーン解像度
  5. 明るさ
  6. 補正機能
  7. 無線LAN
  8. ミラーリング機能
  9. USB対応
  10. 天井取り付け

プロジェクターは機能差が大きく、使用用途に応じて適切な機能と値段のものを選ぶ必要があります。1つずつポイントを解説するので、自社の導入目的を明確にしておきましょう。

(1)料金

プロジェクターを選ぶ時は価格も重要です。家庭用に近い機能のものは安価ですが、業務用のプロジェクターはかなり高価。

例えば教育機関やセミナーに使うのであれば、高価で投影スペックが高いものを選ぶ必要があります。

しかし会社が小さく会議室も非常に狭いのであれば、家庭用の安価なものでも事足りるでしょう。尚、本記事で紹介している料金は、全てメーカーの希望価格です。

(2)本体サイズ

プロジェクターを選ぶ時は本体サイズもチェックしてください。プロジェクターを天井に設置する、または机に置く時に大きすぎると安定せず、映像の投影に支障が出るからです。また持ち運びも考えている方は、なるべく小さい方が楽に運べます。

(3)重量

プロジェクターを選ぶ上では、重量も考慮する必要があります。天井に取り付ける場合は重すぎると落下の危険があり、自社で取り付けるのはリスクがあるでしょう。

その場合はメーカーで工事を依頼できるか確認する必要があります。また持ち運びを想定するなら、本体が軽い方が良いでしょう。用途に応じて重量もチェックしてください。

(4)スクリーン解像度

プロジェクターを選ぶときは解像度もチェックしてください。ビジネスプロジェクターの場合は、XGA(1024×768)からHD(1920×1080)程度を目安としておきましょう。

会議室が非常に狭く、家庭用を選びたい場合はVGA(640×480)からXGA(1024×768)を目安にしてください。

(5)明るさ

プロジェクターを選ぶ時は明るさも重要です。暗い部屋ならさほど光量がなくても問題ないのですが、明るい会議室では光量が不足すると画像が見えません。

ビジネスで使用する場合は2,500lm(ルーメン=明るさの単位)を基準に、自宅や狭い会議室で部屋を暗くして使用できる場合は、1,500lm程度を目安にしましょう。

(6)補正機能

プロジェクターを選ぶ時は、自動補正機能がついているかもチェックしましょう。プロジェクターを設置して映像を映した際に、台形になったり画面がズレたりします。

その際に自動で補正、またはマニュアルで調整できるものを選びましょう。

(7)無線LAN

プロジェクターを選ぶ際は無線LANが必要かどうかも検討してください。無線LANがあればインターネットから直接線を繋がずに映像を流せます。自社のHPの映像を、ワイヤレスで表示したい時などに便利です。

今や大抵のプロジェクターにはLANコネクタがついているので、有線にしたいか・無線にしたいかで選びましょう。

(8)ミラーリング機能

プロジェクターを選ぶ時は、ミラーリング機能を使いたいかもチェックしましょう。ミラーリングとはスマートフォンの画面をそのままプロジェクターに投影する機能。クリエイティブの現場でよく使われます。

(9)USB対応

プロジェクターを選ぶ時はUSBメモリー対応かどうかもチェックしましょう。資料をUSBに入れて、挿すだけで映像を投影できます。ほとんどの機種は対応していますが、稀にメモリーのファイル形式に指定があるものもあるので注意しましょう。

プレゼン資料をUSBで表示させるような場合は、必ずUSB対応かどうか確認してください。

(10)天井取り付け

プロジェクターをセミナーや広い会場で使用したい場合は、天井取り付けが可能かどうかも確認してください。金具を使って天井から吊り下げることができるものもありますが、小型のものは天井吊り下げを想定していない作りになっています。

普段はしまっておいて机に置いて投影するか、天井に常時設置するかも考えておきましょう。

おすすめプロジェクター30選

それでは企業におすすめのプロジェクター30選を紹介していきます。記載の金額はオープン価格です。

先ほど触れたポイントもまとめているので、プロジェクターを検討している方は自社の目的と照らし合わせながら読んでいってください。1つずつ解説していきます。

30

Nebula Cosmos Max【アンカー・ジャパン株式会社】

スクリーンショット 2021-03-28 10.22.50.png

アンカー・ジャパン株式会社のコンパクトプロジェクターです。HDR10というコントラストを採用しているので、色彩が強調されて画像も鮮やか。1,500lmの明るさがあり、多少会議室が明るくても資料のプレゼンが可能です。

料金179980
本体サイズ(幅×奥行×高さ)350×248×99
重量3.6
スクリーン解像度HD(3840 x 2160)
明るさ1500
補正機能
無線LAN×
ミラーリング機能
USB対応
天井貼り付け◯(別途金具が必要)
29

FunLogy 4000【株式会社Sandlots】

スクリーンショット 2021-03-28 10.21.55.png

株式会社Sandlotsから発売されている超単焦点プロジェクターです。4,000lmの明るさで、50人程度までの広さの会議室でのプレゼンに対応しています。天井に吊り下げて使用できる反転投影も可能で、設置場所を選ばないモデルです。

料金99800
本体サイズ(幅×奥行×高さ)327.3×232.8×136.7
重量3.1
スクリーン解像度HD(1024×768)
明るさ4000
補正機能
無線LAN×
ミラーリング機能×
USB対応
天井貼り付け◯(別途金具が必要)
28

RICOH PJ WUL6590 【株式会社リコー】

スクリーンショット 2021-03-28 10.05.46.png

株式会社リコーのプロジェクターの中でもハイエンドモデルです。行動や大会議室など、大規模な面積の部屋や大画面で使用したい方向け。レーザー光源を採用することで、メンテナンスの手間も省けます。WUXGA(1,920×1,200ドット)はフルHDよりも細部まで、細かな文字も投影可能です。

料金要問い合わせ
本体サイズ(幅×奥行×高さ)548×552.5×179
重量26.5
スクリーン解像度WUXGA(1,920×1,200)
明るさ10000
補正機能
無線LAN
ミラーリング機能×
USB対応◯(ファイル形式による)
天井貼り付け◯(別途金具が必要)
27

Nebula Mars II【アンカー・ジャパン株式会社】

スクリーンショット 2021-03-28 10.05.12.png

アンカー・ジャパン株式会社から発売されているNebula Mars IIは、SOHOでのプレゼンにおすすめです。明るさは300lmのため部屋を暗くする必要がありますが、持ち運びに優れており、専用アプリを利用すればスマートフォンからの操作も可能。設置の手間もなく、手軽に安価なプロジェクターを導入したい方におすすめです。

料金69800
本体サイズ(幅×奥行×高さ)178×138×122
重量2.3
スクリーン解像度HD(1280×720)
明るさ300
補正機能
無線LAN×
ミラーリング機能
USB対応
天井貼り付け×
26

FunLogy FN-02【株式会社Sandlots】

スクリーンショット 2021-03-28 10.03.40.png

株式会社Sandlotsから発売された小型で手頃な29,800円(税込)で購入できる小型プロジェクターです。重量123gのとかなりの軽量ながら、1,000lmの明るさでHD画像を写すことができます。ポケットにすっぽり入るサイズなので、外出が多い営業マンにピッタリです。

料金29800
本体サイズ(幅×奥行×高さ)92×87×17
重量123
スクリーン解像度HD(854×480)
明るさ1000
補正機能×
無線LAN×
ミラーリング機能×
USB対応
天井貼り付け×
25

K138ST【Acer Inc.】

スクリーンショット 2021-03-28 10.03.04.png

Acerから発売された単焦点LEDモバイルプロジェクターです。750gと非常に軽量なので、外出先でのプレゼンが多い方やセミナー講師として違う場所でプレゼント行う方におすすめ。明るさは800lmと控えめですが、狭い室内でも単焦点LEDで広さを気にせずに利用できます。

料金要問い合わせ
本体サイズ(幅×奥行×高さ)240×147×59
重量750
スクリーン解像度WXGA(1280×800)
明るさ800
補正機能
無線LAN
ミラーリング機能◯(オプション)
USB対応
天井貼り付け◯(別途金具が必要)
24

LU951ST【ベンキュージャパン株式会社】

スクリーンショット 2021-03-28 10.01.40.png

ベンキュージャパン株式会社から発売されたら5,000lmの輝度のプロジェクターです。単焦点レーザーなので、部屋の広さに関係なく利用できます。5つの画面を登録、ショートカットで呼び出せるメモリ機能を使えば、店のロゴやメッセージを簡単に表示させることも可能です。

料金588000
本体サイズ(幅×奥行×高さ)490×380×159
重量9.4
スクリーン解像度WUXGA (1920x1200) ‎
明るさ5000
補正機能
無線LAN
ミラーリング機能
USB対応
天井貼り付け◯(別途金具が必要)
23

RICOH PJ WX3351N【株式会社リコー】

スクリーンショット 2021-03-28 10.00.41.png

株式会社リコーから発売されたデスクエッジモデルのプロジェクターです。30インチから400インチまで、幅広い大きさの映像を映すことができます。位置調整やピント合わせが不要で、完全自動で資料や映像を適正な大きさに調節可能。3.1kgと持ち運びも可能なので、取引先でプレゼンをする際に持っていくこともできます。

料金239540
本体サイズ(幅×奥行×高さ)297×235×100
重量3.1
スクリーン解像度WXGA(1,280×800)
明るさ3600
補正機能
無線LAN
ミラーリング機能×
USB対応
天井貼り付け◯(別途金具が必要)
22

X10-4K【View Sonic】

スクリーンショット 2021-03-28 9.59.59.png

View Sonicの単焦点型モデルで、1.7mの距離から100インチの映像を投射できるモデルです。Wi-Fi内臓でスマートフォンやタブレットからのミラーリングもできるので、小さめの会議室でのプレゼンにも向いています。2,400lmの明るさで、明るい室内でも問題なく資料を共有できるでしょう。

料金159500
本体サイズ(幅×奥行×高さ)261x1271x166
重量4.1
スクリーン解像度3840x2160
明るさ2400
補正機能
無線LAN
ミラーリング機能
USB対応
天井貼り付け◯(別途金具が必要)
21

DLA-V5【株式会社JVCケンウッド】

スクリーンショット 2021-03-28 9.59.20.png

株式会社JVCケンウッドから発売された、4K/HDR対応のビジネスプロジェクターです。2000mlの明るさと高画質で、繊細な映像や写真などのプレゼンにも向いています。ケンウッドの上位機種が200万円程度なのに対して、825,000円と比較的安めの価格です。高画質で手頃な値段のビジネス用プロジェクターをお探しの企業に向いています。

料金825000
本体サイズ(幅×奥行×高さ)500×495×234
重量19.6
スクリーン解像度4096×2160
明るさ1800
補正機能
無線LAN×
ミラーリング機能◯(オプション)
USB対応
天井貼り付け◯(別途金具が必要)
20

VPL-GTZ270【ソニービジネスソリューション株式会社】

スクリーンショット 2021-03-28 9.58.42.png

4K映像を映し出せるプロジェクターモデルです。40kgと大型ですが、その分ネイティブ4K(4,096×2,160)の高画質。値段もかなり高額になるので、プロジェクターをビジネスに頻繁に使う企業や、教育機関の授業のための装備としておすすめです。

料金6480000
本体サイズ(幅×奥行×高さ)550×750×228
重量40
スクリーン解像度ネイティブ4K(4,096×2,160ピクセル)
明るさ5000
補正機能
無線LAN×
ミラーリング機能×
USB対応
天井貼り付け◯(別途金具が必要)
19

RICOH PJ WXC1210【株式会社リコー】

スクリーンショット 2021-03-28 9.57.54.png

2021年2月3日に発売されたばかりの最新ビジネスプロジェクターです。LED光源を使い、69センチの距離で40インチの映像のを映し出せます。光源は800lmとやや低めなのですが、364×248×87mm(幅×奥行×高さ)と小型なので持ち運びに最適。移動して取引先でプロジェクターを使う機会が多い企業にお勧めです。

料金90788
本体サイズ(幅×奥行×高さ)112.5×105×43.9
重量0.5
スクリーン解像度WXGA(1280×800)
明るさ800
補正機能
無線LAN
ミラーリング機能
USB対応
天井貼り付け◯(別途金具が必要)
18

EB-W50【セイコーエプソン株式会社】

スクリーンショット 2021-03-28 9.57.30.png

セイコーエプソンから発売されたスピーカー搭載プロジェクターです。別途スピーカーを接続せずに音声も再生できます。3kgと小型で1.1mの距離があれば40インチの映像が投影できるので、取引先の会議室の広さが掴めない時などの持ち運びにも重宝するでしょう。

料金98780
本体サイズ(幅×奥行×高さ)364×248×87
重量3
スクリーン解像度WXGA
明るさ3800
補正機能
無線LAN◯(オプション)
ミラーリング機能◯(オプション)
USB対応
天井貼り付け◯(別途金具が必要)
17

XJ-UT352WN【カシオ計算機株式会社】

スクリーンショット 2021-03-28 9.56.46.png

カシオから発売されているビジネスプロジェクターで、防塵性能の高さが注目された機種です。プロジェクターのレンズ部分に汚れがつき、映像が不鮮明になるのを防止します。

料金211202
本体サイズ(幅×奥行×高さ)338×333×153
重量5.8
スクリーン解像度WXGAリアル
明るさ3500
補正機能
無線LAN◯(オプション)
ミラーリング機能×
USB対応
天井貼り付け◯(別途金具が必要)
16

LX-UH1【株式会社JVCケンウッド】

スクリーンショット 2021-03-28 9.56.08.png

ケンウッドから発売された4Kプロジェクターで、高画質の映像を投影できるモデルです。スペックは高いですが、サイズは333×331.5×135mm(幅×奥行×高さ)とコンパクト、重量も4.8kgなので持ち運びにも対応できます。天井取り付けネジを使用すれば、天井に常時設置をして大きな映像を映し出すことも可能です。

料金272320
本体サイズ(幅×奥行×高さ)333×331.5×135
重量4.8
スクリーン解像度3840×2160
明るさ2000
補正機能
無線LAN×
ミラーリング機能
USB対応
天井貼り付け◯(別途金具が必要)
15

RICOH PJ WX4153N【株式会社リコー】

スクリーンショット 2021-03-28 9.55.23.png

株式会社リコーがデスクトップ設置用に開発したプロジェクターで、小会議室からホールまで幅広い用途で利用できます。単焦点モデルなので、本体の背面から11.7センチあれば48インチの映像の投影が可能。投影する角度も選べるので、机上に資料を写したり床に会社のロゴや映像を写す用途でも使われています。本体も3.1kgと持ち運びに便利なので、会社の様々な場所で利用しやすいです。

料金要問い合わせ
本体サイズ(幅×奥行×高さ)257×221×144
重量3.1
スクリーン解像度WXGA(1280×800)
明るさ3600
補正機能
無線LAN
ミラーリング機能
USB対応
天井貼り付け×
14

VPL-EW575【ソニービジネスソリューション株式会社】

スクリーンショット 2021-03-28 9.54.25.png

ソニー独自の液晶パネルを搭載して、授業や会議で映像資料を再生するのに向いているプロジェクターです。室内の照明を落とす必要のない4,300lmの明るさ、画質モードも7つから選べます。オプションでUSB端子を本体に接続すれば、ワイヤレスでPCから映像を投影可能です。

料金191550
本体サイズ(幅×奥行×高さ)365×252×96.2
重量4.1
スクリーン解像度WXGA(1280×800)
明るさ4300
補正機能
無線LAN
ミラーリング機能◯(オプション)
USB対応
天井貼り付け◯(別途金具が必要)
13

MH733【ベンキュージャパン株式会社】

スクリーンショット 2021-03-28 9.53.40.png

ベンキュージャパン株式会社のビジネス用のプロジェクターで、中規模の会議室から広い会議室まで対応できるモデルです。明るさは4,000lmで、2.5メートルで100インチの投影が可能。フルHD(1920×1080)画質対応で、画像や細かい資料も鮮明に見えます。USBリーダー対応なので、PCを使わずにプレゼンが可能です。

料金99415
本体サイズ(幅×奥行×高さ)296×221×120
重量2.5
スクリーン解像度Full HD (1920x1080)‎
明るさ4000
補正機能
無線LAN
ミラーリング機能
USB対応
天井貼り付け◯(別途金具が必要)
12

EB-L250F【セイコーエプソン株式会社】

スクリーンショット 2021-03-28 9.50.03.png

セイコーエプソンのビジネスプロジェクターシリーズで、光源としてレーザーダイオードを使用しています。そのため映像の再生向きで、会議や資料として映像を使うクリエイティブ職に方にお勧め。WXGAはフルHDより画質は劣りますが、明るさが高いので細部まで綺麗に投影できます。

料金350900
本体サイズ(幅×奥行×高さ)325×299×90
重量4.1
スクリーン解像度Full HD
明るさ4500
補正機能
無線LAN
ミラーリング機能
USB対応
天井貼り付け◯(別途金具が必要)
11

XJ-V110W【カシオ計算機株式会社】

スクリーンショット 2021-03-28 9.49.21.png

カシオから発売された水銀を一切使わないプロジェクターです。カシオ独自の技術でレンスとLEDをハイブリッドさせ、3,500lmという高輝度の画像を水銀なしで投影することに成功しました。基本的にインターネットや接続は有線ですが、USBメモリー対応なので資料をUSBから投影することも可能。最短5秒で起動するので待ち時間なく、快適に資料や映像を映して使えます。

料金104,782〜
本体サイズ(幅×奥行×高さ)297×299×97
重量3.5
スクリーン解像度WXGAリアル
明るさ3500
補正機能
無線LAN×
ミラーリング機能×
USB対応
天井貼り付け◯(別途金具が必要)
10

VPL-FHZ131【ソニービジネスソリューション株式会社】

スクリーンショット 2021-03-28 9.48.37.png

ソニービジネスソリューション株式会社のビジネス用大型プロジェクターです。補正機能が充実していて、どんな角度でも画面に画像を投影できるのがポイント。31kgと重量があるので、持ち運びには適していません。大きめの会議室、セミナーのための会場に設置するのがおすすめです。

料金要問い合わせ
本体サイズ(幅×奥行×高さ)544×564×205
重量約31
スクリーン解像度WUXGA(1920×1200)
明るさ13000
補正機能
無線LAN×
ミラーリング機能×
USB対応
天井貼り付け◯(別途金具が必要)
9

PH450UG【LG Electronics Japan 株式会社】

スクリーンショット 2021-03-28 9.47.58.png

LG Electronics Japan 株式会社から発売された、わずか33センチで80インチの映像を投影できるプロジェクターです。プロジェクターから下向きに映像を映し出せるので、会社の机に設置して机上に資料を映し出すことが可能。わずか1.1kgの重さで非常にコンパクト、家庭用にも企業にも使用しやすいプロジェクターです。

料金40200
本体サイズ(幅×奥行×高さ)132×200×85
重量1.1
スクリーン解像度HD(1280×720)
明るさ450
補正機能
無線LAN×
ミラーリング機能
USB対応
天井貼り付け×
8

EW800ST【ベンキュージャパン株式会社】

スクリーンショット 2021-03-28 9.47.32.png

ベンキュージャパン株式会社から発売された、単焦点投影が可能なプロジェクターです。狭い室内でも投影が可能なので、会議から研修まで幅広く使用できます。3,400lmの明るさがあるので、明るい室内でも十分に投影が可能。比較的会社や会議室が狭い企業におすすめです。

料金107,272〜
本体サイズ(幅×奥行×高さ)296×250×120
重量2.6
スクリーン解像度WXGA(1280×800)
明るさ3300
補正機能
無線LAN◯(オプション)
ミラーリング機能
USB対応
天井貼り付け×
7

XJ-A257【カシオ計算機株式会社】

スクリーンショット 2021-03-28 9.46.47.png

カシオ計算機株式会社が発売したスリモデルのプロジェクターです。独自のレーザーとLEDのハイブリッドシステムで、3,000lmの明るさでの投影が可能です。A4サイズと小さくコンパクトなので、社内の色々な会議室へ持っていって使えます。USBメモリーでは、ほとんどの動画・画像形式に対応しているので、資料をUSBにまとめて使う場合も安心です。

料金144,800〜
本体サイズ(幅×奥行×高さ)297×210×43
重量2.3
スクリーン解像度WUXGA(1280×800)
明るさ3000
補正機能
無線LAN
ミラーリング機能
USB対応
天井貼り付け◯(別途金具が必要)
6

EB-992F【セイコーエプソン株式会社】

スクリーンショット 2021-03-28 9.46.02.png

セイコーエプソンから発売されている、Full HD高画質モデルのプロジェクターです。4,000lmの出力が可能なので、明るい会議室でも資料が見えづらいことがありません。スライド式の補正機能がついていて、斜めからでも真っ直ぐ映像を投影できます。スクリーンミラーリング機能付きで、スマホやタブレットからの映像投影も可能です。

料金226600
本体サイズ(幅×奥行×高さ)309×282×90
重量3.1
スクリーン解像度Full HD(1920×1080)
明るさ4000
補正機能
無線LAN
ミラーリング機能
USB対応
天井貼り付け◯(別途金具が必要)
5

VPL-PHZ60【ソニービジネスソリューション株式会社】

スクリーンショット 2021-03-28 9.45.09.png

ソニービジネスソリューション株式会社から発売された、業務用レーザー光源プロジェクターです。3,600lmの輝度で明るさ、WXGA(1280×800)の解像度で細かい部分まで映像を投影可能。自動で画像の歪みを補正してくれる機能がついていて、資料を写すときもストレスがかかりません。3.1kgと比較的軽いので、社内での持ち運びもしやすいモデルです。

料金要問い合わせ
本体サイズ(幅×奥行×高さ)422×100×333
重量7
スクリーン解像度WUXGA(1920×1200)
明るさ6000
補正機能
無線LAN×
ミラーリング機能×
USB対応
天井貼り付け◯(別途金具が必要)
4

HF65LS【LG Electronics Japan 株式会社】

スクリーンショット 2021-03-28 9.44.29.png

映し出す対象の壁との距離がなくても映像が投影できる、単焦点モデルのプロジェクターです。狭い部屋での使用を想定されているので、比較的会議室が小さめの企業に向いています。自社内でのセミナーや会議などに使用したい方で、比較的安いプロジェクターを探している方におすすめです。

料金135300
本体サイズ(幅×奥行×高さ)131×309×129
重量1.9
スクリーン解像度Full HD(1920×1080)
明るさ1000
補正機能
無線LAN
ミラーリング機能×
USB対応
天井貼り付け×
3

EB-1795F【セイコーエプソン株式会社】

スクリーンショット 2021-03-28 9.43.07.png

セイコーエプソンのビジネスプロジェクターの中でも、FULL HDの高画質のモデルです。明るさは3,200lmで画面もくっきりみえ、細部まで美しい映像が表示されます。例えばエクセルなどの細かな表計算シートの数値も共有しやすいでしょう。スクリーンミラーリング可能なモデルなので、PCやスマホからの投影も可能です。

料金217800
本体サイズ(幅×奥行×高さ)292×213×44
重量1.8
スクリーン解像度Full HD(1920×1080)
明るさ3200
補正機能
無線LAN
ミラーリング機能
USB対応
天井貼り付け×
2

MW560【ベンキュージャパン株式会社】

スクリーンショット 2021-03-28 9.41.32.png

ベンキュージャパンが2020年11月に発表したばかりの新作で、広い会議室や明るい部屋でも明瞭な映像を投影できるプロジェクターです。操作もわかりやすく、脚付きなので簡単に机などにおいて使用できます。別途金具を購入すれば天井への取り付けも可能なので、常時設置を考えている方にもおすすめです。

料金84800
本体サイズ(幅×奥行×高さ)296×120×221
重量2.3
スクリーン解像度VGA(640 x 480) to WUXGA_RB(1920 x 1200)
明るさ4000
補正機能
無線LAN◯(オプション)
ミラーリング機能
USB対応
天井貼り付け◯(別途金具が必要)
1

EB-X06【セイコーエプソン株式会社】

スクリーンショット 2021-03-28 9.40.51.png

セイコーエプソンが開発したビジネスプロジェクターから、比較的軽く安価で発売されているモデルです。画質はXGA(1024×768)ですが、パワーポイントなど字が大きな資料であれば問題なく表示できます。3,600lmと輝度が高いので、会議室が明るくても問題なく資料を共有できるでしょう。

料金135300
本体サイズ(幅×奥行×高さ)302×234×77
重量2.5
スクリーン解像度XGA(1024×768)
明るさ3600
補正機能
無線LAN◯(オプション)
ミラーリング機能×
USB対応
天井貼り付け×

最後に

最後に

今回は会社で、またはSOHOで使用できるビジネスプロジェクターを紹介しました。選定基準で紹介したポイントも踏まえて、自社の目的や用途に合わせて選んでみてください。

持ち運びを重視するなら軽量のモバイルタイプが良いですし、会議室の狭さに合わせて単焦点タイプを選ぶのも良いでしょう。自社の会議室の広さや設置場所なども踏まえて、この記事の中から自社に合うプロジェクターを見つけてください。