ぴったり、を選ぼう。PITTALAB

image6.jpg

今注目の話題は?Twitter分析ツールで自社をアピールする方法

twitterでシェア
facebookでシェア
はてぶ
公開日: 2020.12.22
更新日: 2021.03.23

Twitterを自社や商品の宣伝を目的に運用する企業は多いですが、日々ツイートを投稿しているだけではうまく運用できているか分かりません。日々のツイート等を分析すれば、運用の効果だけでなく、自社がどれくらい評価を得ているかという点も知ることが可能です。

今回はTwitter分析で読み取れる内容や、分析ツールの使い方などを解説します。

目次
目次

Twitter分析で自社の評価を知る方法とは

Twitter分析を行えば、自社の評価を知ることができることを知っていますか?まずは各SNSと比較したTwitterの特徴や、「いいね」と「リツイート」の違いなどを解説します。

Twitterから自社の評価がわかる 

Twitterの口コミをみれば、ユーザーが自社に対して抱く真の評価を知ることが可能です。SNSはTwitter以外にもFacebookやInstagramなどがありますが、その中でも一番本音が現れるのがTwitterだと言われています。

匿名で投稿可能で、テキストを書きこむだけという手軽さからネガティブな感情をそのまま言語化されるケースが多いのです。このため、Twitterの投稿を分析することで、ユーザーが意思決定に至った本当の要因や製品・サービス購入後の満足度といった自社の評価を把握できます。

さらに、Twitterのテキスト分析を活用すれば、高い評価を獲得するためにはどうすべきかという点も把握可能です。評判が良い競合他社に関するツイートに含まれているキーワードを分析すれば、商品のどこが評判を得ているのか、他社との差別化ポイントはどこか分かります。

競合他社が強みを持っている部分以外で活路を見出すことで、自社の評判を伸ばすための施策が見えてくるでしょう。 

いいねとリツイートの関係  

Twitterには、ある投稿に共感や納得を示す時などに使われる「いいね」や、投稿を拡散できる「リツイート」機能があります。「いいね」や「リツイート」の数はTwitter上での評判や人気を表す良い指標です。

両者の違いを分析すると、「いいね」は頻繁に購入していたり親しい間柄のアカウントに対して行われることが多いですが、リツイートはフォロワー同士の個人的な関係というより、ツイートの内容が他者に拡散したいと思うほど有益な内容である場合に行われる傾向があります。

「いいね」と「リツイート」の数をそれぞれ比較することで、フォロワーからの自社への評価がどうなのか判断する際に役立つでしょう。

Twitter分析ツールとは

いきなりTwitter分析ツールと言われても、何が分かるのか、どんな種類があるのかわからないでしょう。ここではTwitter分析ツールを利用して確認できる内容や、Twitter分析ツールの種類・特徴を解説します。

分析してわかること

Twitter分析ツールを利用すれば、以下のようなことがわかります。

  • ツイート数
  • ツイートインプレッション
  • プロフィールへのアクセス数
  • @ツイートの数
  • フォロワー数

ツイート数は、その名の通り、そのアカウントがツイートした回数です。ツイートインプレッションは、そのツイートがTwitterユーザーの画面に表示された回数を指します。これは画面上に表示されたというだけで、クリックしたかどうかは関係ないので注意してください。

ツイートインプレッション数をツイート数で割れば、1ツイート当たりの平均表示回数がわかります。プロフィールへのアクセス数が多ければ、ユーザーはそのアカウントに興味を持っていると言えるでしょう。

プロフィールのアクセス数が多ければ、プロフィール文で商品の宣伝をしたり自社サイトへのリンクを貼ったりといった施策が効果的です。

@ツイートとは、他アカウントへの返信やコメントの数を表しています。フォロワー数では、現在のフォロワー数と前日の同時点間とのフォロワー数の変化をチェックすることが可能です。

無料のツールはどれくらいある? 

Twitterの分析ツールの数は多く、延べ10以上の種類があります。それぞれの無料ツールを分析対象ごとに分けると、以下の通りです。

【自分のアカウントを分析するツール】

  • Twitterアナリティクス
  • Tweriod
  • SocialDog
  • StatusBrew
  • みんなのTwitter分析

【他のアカウントを分析するツール】

  • user chart
  • whotwi
  • ツイプロ

【その他を分析するツール】

  • ついっぷるトレンド
  • meyou
  • Twittrend

用途や目的に合わせて、自分に適したツールを利用しましょう。

Twitter分析ツールの使い方

Twitter分析ツールの使い方を紹介しましょう。ここではTwitter公式が提供するTwitterアナリティクスを例に、説明を進めていきます。

代表格はTwitterアナリティクス

アカウントがあれば誰でも利用できるという手軽さから、Twitter分析の代表格と呼ばれるTwitterアナリティクス。アカウントにログインし、ホームの中の「もっと見る」をクリックすると表示される「アナリティクス」を押せば、分析を開始できます。

Twitterアナリティクスでできること  

Twitterアナリティクスを利用すれば、自身のツイートがどれだけ見られたか(ツイートインプレッション)、どれほど反応されたか(エンゲージメント)などが確認可能です。

数値を分析すれば、どんなツイートが評判が良いのか、逆に評判が悪かったツイートはどんな内容かといったことが把握できるので、ビジネスに役立てられます。

Twitterアナリティクスを使ってみよう 

初めて利用する人は使いこなせるか不安を抱くことでしょう。しかし、Twitterアナリティクスの活用は何も難しいことはありません。分析項目は自身のアカウントと、競合やトレンドといったアカウント以外の部分に分かれるので、それぞれのポイントを見ていきましょう。

ポイントはアカウント分析

アカウント分析とは、自身のツイートやフォロワーに関する解析のことを指しています。Twitterアナリティクスによる分析において、核となるのはアカウント分析です。

アカウントホームとは 

Twitterアナリティクスは「ホーム」「ツイート」「動画」といったタブから構成されており、「ホーム」のことをアカウントホームと呼んでいます。ホーム画面では過去28日間のTwitter上における活動を確認可能です。

アカウントホーム画面では、「ツイート数」「@ツイート」「フォロワー数」「ツイートインプレッション」「プロフィールへのアクセス」「@ツイート」「フォロワー数」が一覧で表示されます。

例えば、フォロワー数では、現時点のフォロワー数と、約1ヵ月前のフォロワー数との差分を把握可能です。アカウントホームを一目見るだけで、過去と比べて現在の運用がうまくいっているか分かります。

ツイートアクティビティの活用

アカウント分析では、アカウントホーム以外にツイートアクティビティの活用がおすすめです。メニュー画面で「ツイート」をクリックすると、ツイートアクティビティの画面になり、過去28日間における日別の「獲得インプレッション」と「ツイート数」のグラフが表示されます。

棒グラフをクリックすると表示されるのが「オーガニックインプレッション」や「プロモインプレッション」といった言葉です。「オーガニックインプレッション」はタイムラインに流れてきたツイートを自然に見た数、「プロモインプレッション」は広告によるインプレッションの数を示しています。

グラフの下に目を向けると、ツイートごとの「エンゲージメント」「エンゲージメント率」「インプレッション」が表示されており、こちらも分析に役立てることが可能です。評判の良いツイートがどれかわかり、今後のツイートの内容を考えていく上で判断指標の一つになるでしょう。

アカウント運用も大切 

Twitter分析では自身のアカウントのことだけでなく、競合やトレンドについても考えていかねばなりません。Twitterアナリティクスを用いて競合やトレンドを細かに分析し、アカウント運用に役立てましょう。

競合分析 

アカウント運用では、目指すべきアカウント像である「ベンチマークアカウント」を設定するとうまくいきやすいです。まずはアカウント運用に成功していそうなアカウントを見つけ、ベンチマークアカウントを設定し目標としましょう。

どのアカウントをベンチマークアカウントに据えるのか判断する際はフォロワー数だけでなく「フォロワーの属性」や「いいねの数」にも着目してください。

同じ領域のフォロワーを抱えるアカウントでなければ、良いモデルケースにはなりません。そのアカウントがフォロワーの性別・職業・年代などに目を向けて、自身のビジネスのターゲットと照らし合せてみてください。

また、フォロワーからいいねを多くもらっているアカウントの方が、ツイートの内容が魅力的な傾向があります。いいね付与数が多いアカウントの投稿を参考にしましょう。

トレンド分析 

トレンドのキーワードを含めたツイートの方が、インプレッションやエンゲージメントが伸びやすい傾向があります。キーワードを軸に分析を進めれば、エンゲージメントされやすいワード、いわゆるトレンドワードを見つけることが可能です。

マーケティング成功術 

Twitterマーケティングを成功させるのは中々難しいものです。成功例を紹介するので、運用の参考にしてください。

事例紹介

アプリゲームのファイヤーエムブレムヒーローズの公式アカウントは、設立1ヵ月でフォロワー数16万人を越えるという超急成長を実現したアカウントになります。このアカウントの一番の特徴は、フォロワーの声をダイレクトにアプリの内容に反映させた点です。

Twitter上でキャラクターの総選挙を実施して、高い得票数を獲得したキャラクターをアプリに登場させる取り組みなどを行っています。ユーザーとうまくコミュニケーションを取れば、フォロワーを爆増させられることを示した良い例です。

自社評価が上がれば信用度も上がる

分析ツールを用いてTwitterをうまく運用し自社評価が上がれば、顧客や世間からの信用度も上がります。なぜなら、日々の投稿やフォロワーとの関わり方から、モラルの高さをアピールすることが可能だからです。

もちろん、運用を誤れば評価が地に落ちる危険もあります。運用に細心の注意が必要ですが、Twitterはマーケティングツールとして有用です。

 最後に

Twitterで分析できることや分析ツールの使い方などを紹介してきました。エンゲージメントやフォロワー数など分析できる内容は多く、自社に対する世間からの評価を知る際にはTwitterの利用がおすすめです。

利用するツールは、アカウントを持っていれば誰でもできるTwitterアナリティクスが使いやすいので、本記事を参考にぜひ利用してみましょう。