ぴったり、を選ぼう。PITTALAB

営業支援システム.png

【2022年最新】営業支援システムのおすすめ34選!選び方のポイントも解説

twitterでシェア
facebookでシェア
はてぶ
公開日: 2021.03.27
更新日: 2022.05.11

「営業支援システムを取り入れたいけど、何を選べば良いのだろう」

営業職の仕事は多岐に渡りますが、人材が足りずに抜けがあったり、負担が大きい場合もあるでしょう。

そんな風にお悩みの方のために、オススメの営業支援ツールを34個選びました。選びかの基準にも触れていので、自社ニーズにあったツールが選びやすくなるでしょう。

目次
目次

営業支援システムとは

営業支援システムとは自社の営業プロセスや商談の進捗状況を管理したり、営業が日報や売上を提出して達成状況を確認するためのツールです。英語ではSFA(Sales Force Automation)と呼ばれます。

営業は談を重ねて日報報告、さらに月末には経費精算など営業活動以外の事務作業も多いです。そんな営業の業務負担を軽減し、外出先からでも情報共有や日報報告を簡単に行えるようにするツールが営業支援システム。

データをクラウドなどのシステムに蓄積することで、顧客データを分析して売上の向上にも繋がります。

営業支援システムの選び方

営業支援システムの選び方

営業支援システムを選ぶ時は、この10個のポイントに着目してみてください。ツールやシステムを選ぶ時は、基準を決めておかないと迷って検討に時間がかかってしまいます。

  1. 初期費用
  2. 料金
  3. 導入形式
  4. マルチデバイス対応
  5. 顧客管理機能
  6. 売上管理機能
  7. 名刺管理
  8. メール自動配信機能
  9. 他サービスとの連携
  10. CSV出力

中でも特に重視すべき10点を挙げていますので、検討する際の参考にしてください。

(1)初期費用

営業支援システムを選ぶ時は初期費用を確認しましょう。多くの営業支援システムは月額自体は比較的安価ですが、初期導入費用がかかることがあります。

初期費用無料の会社と有料の会社の機能面を比較し、見積もりを取ってから検討しましょう。

(2)料金

営業支援システムを選ぶ時は、料金をチェックしてください。料金体系で一般的なのは月額(1ユーザー)方式、またはユーザー20名まで1万円などの定額方式があります

営業の人数が少なめなら月額、IDを付与する人数が多い場合は定額の方がコストが低くなるでしょう。自社でシステムを利用する人数を割り出し、見積もりを取るようにしてください。

尚、本記事で紹介している料金は、全てメーカーの希望価格です。

(3)導入形式

営業支援システムを選ぶ時は、導入形式も確認しましょう。営業支援システムはインターネット経由で情報を共有する”クラウド”式が多いです。

何処からでもアクセスが可能で、初期費用が安くて導入しやすいのがメリット。その他ソフトウェアを自社PCにダウンロードしてライセンスを付与する形式のものもあります。

(4)マルチデバイス対応

営業支援システムを選ぶ上で大切なのはマルチデバイス対応かどうかです。マネージメントのみに使うのであればPC端末のみからアクセス可能の物でも買いませんが、多くの場合は営業が外からスマホやタブレットを使用して利用するはずです。

場所を選ばずに情報共有を活性化するためにも、マルチデバイス対応のシステムを選ぶと良いでしょう。

(5)顧客管理機能

営業支援システムを選ぶ上で、顧客管理機能の有無もチェックしましょう。顧客情報を営業が外部からアクセスしてチェックできれば、営業活動の効率化に繋がります。

顧客との応対履歴などを残して営業側に共有したいなら、顧客管理機能があるシステムを選ぶのがおすすめです。

(6)売上管理機能

営業支援システムを選ぶ時は、売上管理機能が必要かどうかも検討してください。営業が目標をたてて活動するにあたり、指針となる売上予測や達成状況が必要です。

社内で分析したデータを共有するスキームがあるなら不要ですが、売上データも一元管理したいなら営業支援システム内に売上状況の管理ができるツールを選ぶと良いでしょう。

(7)名刺管理

営業支援システムを選ぶ時は、名刺管理機能の有無を確認しましょう。引先と紙の名刺のやりとりが多い企業は、スキャンして自動でデータ起こしをしてくれる機能があると便利です。

別途管理ツールを入れていないなら、営業支援システム内で一元管理すると良いでしょう。

(8)メール自動配信機能

営業支援システムでメールでの顧客開拓を行いたい場合は、メール自動配信機能の有無を確認してください。システム内の顧客データに入力したテンプレートを自動送信し、新商品やサービスの発売を知らせることができます。

メールでの営業が多い場合は、手間の削減にもなるので自動配信機能があると便利です。

(9)他サービスとの連携

営業支援システムを利用する場合は他サービスとの連携が可能か確認しておきましょう。例えば自社で使用しているメールソフトと連携すれば、メールの応対状況をシステムに記録として残すことができます。

既存システムと連携してデータ共有や管理が出来る物を選ぶと、導入開始直後に混乱が起こりづらいでしょう。

(10)CSV出力

営業支援システムを利用する時は、csvデータの出力が可能かチェックしましょう。エクセルで営業データを管理していたり、他ツールにcsvでデータを移行する際に便利です。

インポート(入力)は出来るけど出力機能について記載されていないこともあるので、営業支援ツールの担当者に問い合わせすると良いでしょう。

おすすめ営業支援システム(SFA)34選

営業の仕事を楽にして売上を向上させる営業支援システムを34個ご紹介します。先ほど触れた基準をまとめて表にしてあるので、検討の材料にしてください。それでは1つずつ特徴を解説します。

1

ジョブマネ株式会社

引用:公式サイトより

【ポイント】

17の機能を備えたクラウド型オールインワンツール

定着率は96%。優れた操作性

1ユーザーから利用可能な低価格プラン

ジョブマネ株式会社のジョブマネは、グループウェア、営業支援(SFA)、顧客管理(CRM)、基幹システム(ERP)など17の機能が備わっている一気通貫した支援システムです。機能が多彩なだけでなく、「使いやすさ」にもこだわっているため、誰でも利用できることに定評があり、定着率は96%。

また、中小企業向けに制作されたツールのため、1ユーザーから導入できることも魅力の一つです。

プロジェクトや案件ごとの売上・外注費・作業時間などを可視化したい方や、使いやすさにこだわる方などにおすすめなツールです。

初期費用0円
料金グループウェアプラン:1,000円/月(1~100名)/ ビジネスプラン:3,000円/月(1人)
導入形式クラウド
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能
名刺管理
メール自動配信機能
他サービスとの連携
CSV出力要問い合わせ
2

カスタマーコンパス

引用:公式サイトより

【ポイント】

自立した営業マンを育成するトレーニングツール

導入から運用までコンサルティング可能

「営業マンの育成に注力したい」「現場で簡単に操作できるツールを探している」人におすすめ

カスタマーコンパスは、住所リストをもとにGoogleMapにピンを立てて一覧できるアプリです。営業先のお客様情報だけではなく、不動産、配送ルート、派遣登録スタッフなど、あらゆる住所リストの管理に便利です。

導入によって、施設検索時間が大幅に短縮しお客様一人一人の対応時間が上がることで、顧客満足度の向上に繋がります。

また、SalesforceとKintoneの両方に適応することが出来るので、普段使い慣れている方にとって新たに覚える操作はほとんどなく、シンプルな操作となっています。導入からカスタマイズ、基幹システムとの連携、導入後の運用支援まで一貫しているので、運用後も安心です。

初期費用100,000円
料金Salesforce:1ユーザー1,500円/月、Kintone:ユーザー数による
導入形式-
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能-
名刺管理×
メール自動配信機能×
他サービスとの連携
CSV出力-
3

ActionCockpit【株式会社ビジネスラボ】

引用:公式サイトより

【ポイント】

2000年から20年以上愛用され続けている

優れたコストパフォーマンス

簡単で、直感的な操作機能を実現

株式会社ビジネスラボのAction Cockpitは、直感的操作が可能で分かりやすいクラウド型営業支援システムです。

PCはもちろん、スマホやタブレットなどのご利用で外出先でも営業の連絡先や訪問予定の確認、商談内容の呼び出しが可能です。さらに行動履歴や案件の進捗管理、タイムラインでの上司とのコミュニケーションなどにより情報共有が加速します。

ご利用者個人の管理ツールのみならず、マネージャー職にとっても、チーム全体の業務の分析がしやすくなるシステムです。

初期費用10,000円(1ユーザー)
料金月額利用料1ユーザーにつき BASIC版:2,000円 案件Premium版:3,000円 見るだけアカウント:500円 スケジュールアカウント:300円
導入形式クラウド
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能
名刺管理要相談(別途ご利用の名刺ツールからのファイルインポート機能の付属が可能)
メール自動配信機能X(但し、ツールからご自身のメーラーを起動しての個別配信は可能)
他サービスとの連携要問い合わせ
CSV出力
4

Ecrea【株式会社エクレアラボ】

引用:公式サイトより

【ポイント】

必要な機能のみ導入することができ、低予算でも運用可能

サポート体制も選択可能!明朗会計実現!

スマートフォン環境でも使える、高い汎用性

Ecreaは株式会社エクレアラボが提供している営業支援システムです。

Ecreaの強みは、リーズナブルな料金体系。営業支援システムの機能やサポート体制を好みの価格帯に合わせて選択することができ、自社の状況・ニーズに合わせた運用を実現できます。具体的に、名刺管理や商談管理など必要としている機能のみを選択し、それに対し料金を払うシステムとなっており、機能面でも、コスト面でも合理的な運用が期待できます。

もちろん、後々必要になってくる機能を追加実装することもできるので、営業支援システムを初めて導入しようとしている会社様も安心して利用できます。

最後に、自社にぴったりな営業支援システムを診断してくれる、シミュレーターも提供していますので、どの機能を利用すれば良いのかとお悩みを抱えられている会社様は、一度導入してみるのはいかがでしょうか。

初期費用無料
料金選択式(要問い合わせ)
導入形式クラウド/オンプレミス
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能
名刺管理
メール自動配信機能
他サービスとの連携
CSV出力
5

KAITAK

引用:https://kaitak-sales.com/

【ポイント】

スピード感を大切に業務を行っている

長期契約でお得に契約できる

新規顧客を開拓したい人におすすめ

株式会社イメジンは、お問い合わせフォームから営業を行う営業代行サービス「カイタク」を運営しています。

カイタクは、簡単でスピード感のあるサービスが魅力です。

営業代行の開始は最短5日なので、早く営業代行業務を行ってもらいたい人におすすめです。

1ヶ月間のトライアルプランが用意されているので、サービスを体験してから本契約できることもポイント。

トライアル終了後のプランは、ベーシック・スタンダード・プロにわかれています。

ベーシックプランは、アタックリストや営業文面の提案を受けられるほか、送付完了保証付きです。

スタンダードプランには、さらにクリックレポートの提供が、プロプランでは送付後の電話フォローが受けられます。

初期費用×
料金1万円~
導入形式-
マルチデバイス対応-
顧客管理機能-
売上管理機能-
名刺管理-
メール自動配信機能-
他サービスとの連携-
CSV出力-
6

CALLTREE【株式会社ジーシー】

引用:公式サイトより

【ポイント】

発信業務から顧客管理、稼働マネジメントまで一括で行える最強クラウド型CTIコールセンターシステム

設備不要、最短3日で導入が可能

導入企業の利用継続率は驚異の93.8%

株式会社ジーシーの「CALLTREE」は、自社で培った10年以上のコールセンターキャリアを元に「使いやすさ」を徹底追及したクラウド型の営業支援システムです。「誰でも簡単に扱うことができるシンプルな設計」かつ、架電状況や顧客情報などを社内で共有しながら、効率的にテレアポ業務を行なう事ができるため、企業の営業を強力にバックアップしてくれます。システム導入のハードルも低く、最短3日で導入できるため、営業体制をすぐに整えることも可能になっています。また、システムの導入がしやすいだけでなく、テレアポに関わる全てのサポートをしてくれるため、なかなかテレアポを効率化できていない企業にはおすすめの営業支援システムでしょう。

初期費用要問い合わせ
料金要問い合わせ
導入形式クラウド
マルチデバイス対応×
顧客管理機能
売上管理機能×
名刺管理×
メール自動配信機能×
他サービスとの連携
CSV出力
7

ハッスルモンスター

引用:https://www.riskmonster.co.jp/service/hustlemonster/

リスクモンスター株式会社のハッスルモンスターは、月額1,000円(税抜/1ユーザー)から利用できる営業支援システムです。日本全企業のデータベースがシステムに登録されているため、取引先企業を入力する手間を省けます。商談情報は全て時系列毎に履歴として残るため、引き継ぎ作業も楽になるでしょう。

初期費用10000
料金1000
導入形式クラウド
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能×
名刺管理×
メール自動配信機能×
他サービスとの連携要問い合わせ
CSV出力
8

Knowledge Suite【ナレッジスイート株式会社】

引用:https://ksj.co.jp/knowledgesuite/

ナレッジスイート株式会社のKnowledge Suiteは、営業支援と名刺管理、顧客管理が1つになったようなシステムです。社外にいてもチャットで連絡、書類の確認等が出来るので外出の多い営業職との連携を支援します。さらに営業の行動履歴を簡単に作成でき、マネージャーが営業職の仕事の意欲や取り組み状況を把握しやすいです。

初期費用無料
料金要問い合わせ
導入形式クラウド
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能
名刺管理×
メール自動配信機能×
他サービスとの連携
CSV出力要問い合わせ
9

Zoho CRM【ゾーホージャパン株式会社】

引用:https://www.zoho.com/jp/crm/

ゾーホージャパン株式会社のZoho CRMは、安価に利用できる営業支援システムです。中小企業をターゲットとしていて、進捗管理と顧客情報の管理、さらに集積データを分析してレポート作成も可能。経費精算機能付きで、外出が多い営業の事務作業を効率化できます。ワークフロー作成が可能で、担当毎に差が無い営業活動を促進できるでしょう。

初期費用要問い合わせ
料金Zoho CRM 無料プラン:無料(3ユーザーまで) スタンダード:1,440 プロフェッショナル:2,400
導入形式クラウド
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能
名刺管理×
メール自動配信機能×
他サービスとの連携
CSV出力要問い合わせ
10

ホットプロファイル【株式会社ハンモック】

引用:https://www.hammock.jp/hpr/

株式会社ハンモックのホットプロファイルは、ITreview Grid Awardの名刺管理部門・SFA部門で2年連続受賞している実績のある営業支援システムです。名刺スキャンと顧客データの蓄積だけでなく、営業成績に繋がるよう自動で見込み顧客の発掘も行います。タスク管理、レポート出力を行って営業成績の伸びを見える化し、営業プロセスを強化して受注率を上げることが出来るツールです。

初期費用要問い合わせ
料金基本パック:3,000 SFAパック:5,000
導入形式クラウド
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能×
名刺管理
メール自動配信機能×
他サービスとの連携
CSV出力
11

Senses【株式会社マツリカ】

引用:https://product-senses.mazrica.com/

株式会社マツリカのSensesは営業支援システムの機能と、顧客管理機能を併せ持った総合的な営業支援システムです。案件の進捗管理を可視化するだけでなく、名刺の管理や売り上げの管理も行えます。メール自動配信も可能なので、営業活動の効率化ができるでしょう。

初期費用要問い合わせ
料金Starter:25,000 Growth:100,000 Enterprise:300,000
導入形式クラウド
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能
名刺管理
メール自動配信機能
他サービスとの連携
CSV出力×
12

Ambassador Relations Tool【株式会社コンファクトリー】

引用:https://amb-r-t.jp/

株式会社コンファクトリーのAmbassador Relations Toolは、無料から利用できるメール配信機能がついた営業支援システムです。顧客情報を一括でインポートして管理し、購買履歴の分析も可能。無料プランでも顧客10,000名までのメール配信が無料など、安価に営業支援システムを始めたい方におすすめです。

初期費用クラウドプラン:無料 サーバ設置プラン:要問い合わせ
料金フリープラン:無料(顧客10,000名まで) クラウドプラン:26,800(顧客30,000名まで) クラウドBプラン:100000(顧客100,000名まで)
導入形式クラウド/オンプレミス
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能×
名刺管理×
メール自動配信機能
他サービスとの連携要問い合わせ
CSV出力
13

WaWaFrontier【株式会社アイアットOEC】

引用:https://www.wawaoffice.jp/product/sfa/

株式会社アイアットOECのWaWaFrontireは、月額2,000円(税抜・1ユーザー)から利用できる営業支援システムです。クラウド形式なのでモバイルからもアクセスでき、案件進捗確認や商談の状況をマネージメントできます。WaWaシリーズとの連携が可能なので、ワークフローシステムなどをすでに利用している企業におすすめです。

初期費用要問い合わせ
料金1ユーザー:2,000 +基本料金2,500
導入形式クラウド
マルチデバイス対応
顧客管理機能×
売上管理機能×
名刺管理×
メール自動配信機能×
他サービスとの連携
CSV出力
14

Sales Cloud【株式会社セールスフォース・ドットコム】

引用:https://www.salesforce.com/jp/products/sales-cloud/overview/

株式会社セールスフォース・ドットコムのSales Cloudは、営業支援と顧客管理を1つのクラウドで行うことができます。売り上げ予測を立てる機能もついていて、生産性の向上に役立つでしょう。マルチデバイス対応で営業職が外にいても、商談進捗を行えます。

初期費用要問い合わせ
料金Essentials(1ユーザー):3,000 Professinal(1ユーザー):9,000 Enterprise(1ユーザー):18,000
導入形式クラウド
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能×
名刺管理×
メール自動配信機能×
他サービスとの連携
CSV出力
15

Microsoft Dynamics 365【日本マイクロソフト株式会社】

引用:https://dynamics.microsoft.com/ja-jp/

日本マイクロソフト株式会社のMicrosoft Dynamics 365は、営業支援のために必要な機能を一通り揃えたツールです。Outlookとの連携も可能で、メールの管理や送信履歴も管理できます。売り上げ管理から顧客管理まで一元で管理できるので、業務効率化の役に立つ営業支援システムです

初期費用要問い合わせ
料金要問い合わせ
導入形式ソフトウェア
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能×
名刺管理×
メール自動配信機能×
他サービスとの連携
CSV出力
16

ちきゅう【株式会社ジーニー】

引用:https://chikyu.net/

株式会社ジーニーのちきゅうは、純国産の営業支援システムでデフォルト言語が日本語のため操作性が良いのが特徴です。月額1,480円(税抜・1ユーザー)から利用でき、顧客管理機能や名刺管理など、営業の役に立つ機能が豊富。売り上げや進捗を可視化することで、マネージャーの業務を軽減します。

初期費用要問い合わせ
料金ライト(1ユーザー):1,480 スタンダード(1ユーザー):2,980 プロ(1ユーザー):4,980
導入形式クラウド
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能
名刺管理
メール自動配信機能×
他サービスとの連携
CSV出力要問い合わせ
17

eセールスマネージャー【ソフトブレーン株式会社】

引用:https://www.e-sales.jp/

eセールスマネージャーは、国産サービスでサポートが手厚い営業支援システムです。定着率が非常に高いこと、そして導入企業の営業成績が目標の2.2倍になった等の実績豊富。モバイルでの使用を前提に作られているため、営業の商談情報や顧客管理を隙間時間に短時間で入力することができます。

初期費用要問い合わせ
料金スケジュールシェア(1ユーザー):3,000 ナレッジシェア(1ユーザー):6,000 スタンダード(1ユーザー):11,000
導入形式クラウド/マネージド/オンプレミス
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能
名刺管理×
メール自動配信機能×
他サービスとの連携
CSV出力要問い合わせ
18

GRIDY SFA【ナレッジスイート株式会社】

引用:https://ksj.co.jp/knowledgesuite/service/sfa.html

ナレッジスイート株式会社のGRIDY SFAは、営業自動化ツールと顧客情報の管理ができる営業支援システムです。顧客情報と日報入力に機能を絞ることで、シンプルで使いやすいのが特徴。Googleカレンダーとの連携で、スケジュールやToDo管理も可能です。

初期費用無料
料金要問い合わせ
導入形式クラウド
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能
名刺管理
メール自動配信機能×
他サービスとの連携
CSV出力要問い合わせ
19

HELP YOU

引用:https://help-you.me/

【ポイント】

オンラインで営業業務を依頼できる

必要なときだけ業務を代行してもらえる

大手企業が導入している営業代行会社を探している人におすすめ

株式会社ニットは採用率1%を通過した、優秀なスタッフがチームを組み、オンライン上で業務をサポートしてくれます。

そのため、マルチタスク的に複数の業務を依頼することもできます。

営業サポートでは、営業先や提携先、競合先のリスト作成・社内外の資料作成などが依頼可能です。

カスタマーサポートのように、電話やメールの対応を依頼することもできます。

契約は6ヶ月ごとの更新で、月30時間から利用可能です。

依頼内容や業務の量によって時間を変更できるので、必要なときだけ業務を代行してもらえます。

三井不動産やサンケイリビング新聞社、楽天、IEONモバイルなどの有名企業も利用しているので、大手企業が利用している営業代行会社を探している人におすすめです。

初期費用-
料金-
導入形式-
マルチデバイス対応-
顧客管理機能-
売上管理機能-
名刺管理-
メール自動配信機能-
他サービスとの連携-
CSV出力-
20

Sales Hub【HubSpot】

引用:https://www.hubspot.jp/products/sales

Hubspot社のSales Hubは顧客管理による業務効率化、企業との商談やメール送受信履歴の管理ができる営業支援ツールです。取引先との交渉を可視化できるので、営業部の情報共有に役立ちます。海外製のサービスですが、日本語のサポートがついているので安心して利用可能です。

初期費用要問い合わせ
料金Starter(2ユーザー):5,400 Professional(6ユーザー):54,000 Enterprise(10ユーザー):144,000
導入形式クラウド
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能
名刺管理×
メール自動配信機能×
他サービスとの連携
CSV出力
21

Kintone【サイボウズ株式会社】

引用:https://kintone.cybozu.co.jp/

サイボウズ株式会社のKintoneは、自分だけの営業支援システムを作れる営業支援クラウドサービスです。営業の進捗管理から応対状況の記録、日報の作成など必要な機能だけを追加することができます。シンプルなUIと自社に適した機能だけを選べることから、現場も混乱しづらく導入もしやすいでしょう。

初期費用無料
料金ライトコース(1ユーザー):780 スタンダードコース(1ユーザー):1,500
導入形式クラウド
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能
名刺管理
メール自動配信機能×
他サービスとの連携
CSV出力
22

Sales Force Assistant【株式会社NIコンサルティング】

引用:https://www.salesforce-assistant.com/

株式会社NIコンサルティングのSales Force Assitantは、経営コンサルティングのノウハウを活かして作られた営業支援システムです。AI秘書が営業活動をアシストするのがコンセプト。日報の入力から顧客のデータ一元化、訪問の際にクレーム情報を共有するなど、まるで秘書がついているかのようなきめ細かい支援をしてくれる営業支援システムです。

初期費用要問い合わせ
料金要問い合わせ
導入形式クラウド/オンプレミス
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能
名刺管理×
メール自動配信機能×
他サービスとの連携
CSV出力要問い合わせ
23

JUST.SFA【株式会社ジャストシステム】

引用:https://www.justsystems.com/jp/products/justsfa/

株会社ジャストシステムのJUST.SFAは、名刺管理機能がついた営業支援システムです。名刺の管理は煩雑ですが、システムにCSVでインポートして一括管理が可能。さらに案件進捗機能もあり、部署全体で進捗状況や予算達成状況を把握できます。

初期費用要問い合わせ
料金要問い合わせ
導入形式クラウド
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能
名刺管理
メール自動配信機能×
他サービスとの連携
CSV出力
24

NICE営業物語Smart3【株式会社システムズナカシマ】

引用:https://www.systems.nakashima.co.jp/dutiessolution/niceeigyoumonogatari/smart3/index.html

株式会社システムズナカシマのNICE営業物語Smart3は、無料で利用できる営業支援システムです。無料ながら営業の進捗管理やスケジュール共有が可能で、さらにEvernoteやLINEとの連携ができるのも便利。安価に営業支援ツールを探している方におすすめです。

初期費用無料
料金無料
導入形式アプリケーション
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能×
名刺管理×
メール自動配信機能×
他サービスとの連携
CSV出力
25

ネクストSFA【株式会社ジオコード】

引用:https://next-sfa.jp/

株式会社ジオコードのネクストSFAは、直感的に操作できるシンプルな営業支援システムです。案件の履歴を簡単に入力してデータを蓄積、さらに予算や実績の比較もできるので進捗管理が楽になります。また初期費用無料で、10ユーザーまでは月額50,000円(税抜)と安価に導入できる料金体系です。

初期費用無料
料金基本料金(10名まで):50,000 ユーザー利用料(11名から):4,000
導入形式クラウド
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能
名刺管理×
メール自動配信機能×
他サービスとの連携
CSV出力要問い合わせ
26

Cyzen【レッドフォックス株式会社】

引用:https://www.cyzen.cloud/

レッドフォックス株式会社のCyzenは、クラウド形式で顧客管理から売上予測、そして営業日報の入力や交通費精算まで賄える営業支援システムです。案件の進捗管理はもちろん、営業と地図を共有したり行動分析ができるなどマネージャー職にも適した機能がついています。詳細なデータ分析を行いたい企業向けの営業支援システムです。

初期費用要問い合わせ
料金要問い合わせ
導入形式クラウド
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能
名刺管理×
メール自動配信機能×
他サービスとの連携
CSV出力要問い合わせ
27

AppSuite【株式会社ネオジャパン】

引用:https://www.desknets.com/neo/appsuite/

株式会社ネオジャパンのAppSuiteは、案件管理から電話での応対記録、残業申請や管理まで行える営業支援ツールです。アプリを自由にカスタマイズできるので、自社に合わせたアプリ設計が可能。業務を可視化することで効率化を図り、営業職が自社に戻らなくても日報入力ができるなど、労働環境の改善にも役立つでしょう。料金詳細は問い合わせが必要ですが、まずは30日間のトライアルから試してみてください。

初期費用要問い合わせ
料金要問い合わせ
導入形式クラウド/パッケージ
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能
名刺管理×
メール自動配信機能×
他サービスとの連携
CSV出力要問い合わせ
28

Oracle Sales Cloud【日本オラクル株式会社】

引用:https://www.oracle.com/jp/corporate/features/salescloud/

日本オラクル株式会社のOracle Sales Cloudは、売上予測分析機能と顧客管理機能が合体した営業支援システムです。顧客情報を入力して、一元管理、見込み客の管理も行います。クラウド型なのですぐに使用開始ができ、マルチモバイルで外出先からもアクセスが可能です。

初期費用要問い合わせ
料金要問い合わせ
導入形式クラウド
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能
名刺管理×
メール自動配信機能×
他サービスとの連携要問い合わせ
CSV出力
29

SAP Sales Cloud【SAP ジャパン株式会社】

引用:https://www.oracle.com/jp/corporate/features/salescloud/

SAPジャパン株式会社のSAP Sales Cloudは、見込み客の管理や案件の進捗状況管理ができる営業支援ツールです。OutlookやGmaiとの連携が可能で、メールの確認漏れを防ぎ、応対履歴も残せます。顧客の購買意欲を分析して集中的にフォローすべきクライアントの表示も可能です。

初期費用要問い合わせ
料金要問い合わせ
導入形式ソフトウェア
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能
名刺管理×
メール自動配信機能×
他サービスとの連携
CSV出力要問い合わせ
30

UPWARD【UPWARD株式会社】

引用:https://upward.jp/

UPWARD株式会社が提供するUPWARDは、TODOリストの作成や予定管理、営業先へのルート検索や活動モニター機能がついた営業支援ツールです。活動件数の時間と量をグラフ表示できるので、自分自身で1日の営業を振り返り、PDCAサイクルを回せます。

初期費用要問い合わせ
料金要問い合わせ
導入形式クラウド
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能×
名刺管理×
メール自動配信機能×
他サービスとの連携
CSV出力×
31

サスケ【株式会社インターパーク】

引用:https://www.saaske.com/

株式会社インターパークのサスケは、国内ツールの中で唯一CTI(PC上での電話発信・記録)が可能な営業支援ツールです。その他名刺の自動入力や手書きメモのデータ化、顧客のスコアリング分析もできます。営業に必須の売上見込みや管理も可能で、目標達成への活動を促進できるでしょう。

初期費用200000
料金50,000〜
導入形式クラウド
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能
名刺管理
メール自動配信機能
他サービスとの連携要問い合わせ
CSV出力要問い合わせ
32

ワンズ営業日報【株式会社ワンズファクトリー】

引用:http://www.wandseigyo.jp/top/indexDefault.html

株式会社ワンズファクトリーのワンズ営業日報は、エクセルと連携して日報管理や資料作成を行える営業支援ツールです。月額3,600円(税抜/1ユーザー)から利用できます。システムに入力した商談記録やデータをエクセルに出力できるので、記録の蓄積をエクセルで行っている企業は導入しやすいでしょう。その他ToDoリストや訪問記録、日報作成・受信など営業が外部からスマホで簡単に入力できる機能が多数入っています。

初期費用要問い合わせ
料金3600
導入形式ソフトウェア
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能
名刺管理
メール自動配信機能×
他サービスとの連携
CSV出力
33

GrooForce for Business【株式会社アスペックス】

引用:http://www.grooforce.com/

株式会社アスペックスのGrooForce for Businessは、営業マンが営業マンのために開発した営業支援ツールです。GrooForce for Businessは1ユーザーあたり月額990円(税抜)で利用でき、1名の場合はGrooForce 980という無料プランも選べます。顧客管理だけでなく訪問先周辺の地図検索、メール機能をグループウェアで連携して送受信を可能にするなど外出の多い営業マンの立場になって作られているツールです。

初期費用無料
料金GrooForce[グルーフォース]980:無料(2IDまで) GrooForce[グルーフォース]for Business:1,980
導入形式クラウド
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能×
名刺管理×
メール自動配信機能×
他サービスとの連携
CSV出力
34

GeAIne【エッジテクノロジー株式会社】

引用:https://the.geaine2.jp/

エッジテクノロジー株式会社のGeAineは、メールの分野で営業をサポートしてくれる営業支援ツールです。特に営業が忙しく手が回りづらい見込み客の開拓に特化していて、見込み取引先の問い合わせフォームに自動アクセス、営業文章を自動送信してくれます。既存顧客や商談に忙しい担当に変わり、自動で新規顧客の獲得ができるツールです。

初期費用要問い合わせ
料金ビジネス(問い合わせ自動入力):40,000(月/2,000社まで) 営業リスト取得機能:30,000(3,000社まで)
導入形式クラウド
マルチデバイス対応
顧客管理機能
売上管理機能×
名刺管理×
メール自動配信機能
他サービスとの連携×
CSV出力要問い合わせ

最後に

最後に

今回は営業担当の業務を軽減して、事業成績の向上に役立つ営業支援ツールを34個ご紹介しました。外出の多い営業にとって事務作業や日報の提出は意外と負担ですが、営業支援システムの導入で作業効率を上げ、情報共有を社内外で行えます。

また営業支援システムは顧客の開拓から管理まで自動で行う機能がついているので、売上の向上にも繋がるでしょう。是非この記事で紹介した中から、自社のニーズに適した営業支援ツールを見つけてください。


無料のご相談窓口はこちら!あなたに最適な業社選定致します
\最短1分!/今すぐ相談