ぴったり、を選ぼう。PITTALAB

ネクタイ.png

【2022年最新】オフィス向けネクタイおすすめ15選|選び方のポイントもご紹介

twitterでシェア
facebookでシェア
はてぶ
公開日: 2021.08.27
更新日: 2021.11.25

オフィス向けのネクタイは、スーツスタイルの印象を決定づける重要なアイテムのひとつです。ビジネスにおいて違和感がないことも大切になります。

目次
目次

オフィス向けのネクタイとは

オフィス向けのネクタイは、スーツスタイルの印象を決定づける重要なアイテムのひとつです。業種・職種が異なったとしても、ビジネスシーンにおいて適したネクタイがあります。そこで、まずオフィス向けのネクタイを選ぶポイントについて解説し、2022年最新のおすすめアイテム15選をご紹介します。

ネクタイの結び方講座

ネクタイの結び方は、プレーンノット・ウィンザーノット・セミウィンザーノット・ダブルノットがあります。その中ではやはりプレーンノットがおすすめです。

オーソドックスな結び方のプレーンノットは、簡単で覚えやすく、就活・ビジネスシーンから冠婚葬祭などのフォーマルなシーンまで対応できます。
プレーンノットは結び目が小さいので、レギュラーカラーなど襟の開きが狭いワイシャツと相性が良い結び方です。

【プレーンノットの結び方】

necktie ネクタイの結び方 プレーンノット 大剣と小剣を締める方法。
大剣(剣が太い方)を長めにとり、小剣(剣が細い方)の上で交差します。
大剣を小剣の裏へ通します。
大剣をもう一度、小剣の上で巻きます。
大剣を裏側から首もとへ通します。
結び目のループ状の部分に、大剣を上から通します。
ディンプル(えくぼ)を作りながら、結び目を締めて完成です。
  • 大剣(剣が太い方)を長めにとり、小剣(剣が細い方)の上で交差します。
  • 大剣を小剣の裏へ通します。
  • 大剣をもう一度、小剣の上で巻きます。
  • 大剣を裏側から首もとへ通します。
  • 結び目のループ状の部分に、大剣を上から通します。
  • ディンプル(えくぼ)を作りながら、結び目を締めて完成です。

※結び目を締めるときにディンプルをつくると、結び目が立体的になり美しく見えます。

オフィス向けのネクタイを選ぶポイント

オフィス向けのネクタイは、普段のビジネススタイルやビジネスシーンを考慮して選ぶ必要があります。ここでは、ネクタイを選ぶ際に押さえておくべきポイントについて解説します。襟元の印象さらに自分の初頭効果に影響しますから、ぜひ参考にしてみてください。

1.素材

ネクタイに使われる一般的な素材には、シルク、ポリエステル、ウール(羊毛)、リネン(麻)、コットン(綿)、カシミアなどがあります。特に、シルクは、ビジネスシーンや季節を選ぶことなくオールマイティな素材です。着用する季節に合わせてネクタイの素材を選びましょう。春夏はリネンやポリエステル、秋冬であればコットン、ウール、カシミヤを選ぶとスーツやシャツの素材と統一感があるコーディネートになります。

2.大剣の幅

大剣は、ネクタイをしめたときに前になる部分のことです。ネクタイは、大剣の幅によって3種類に分けることができます。
・ナロータイ(4cm~6cm)
・レギュラータイ(7cm~9cm)
・ワイドタイ(10cm以上)
オフィス向けはレギュラータイサイズで、大剣の幅とスーツの下襟の幅をそろえるとバランスが良いといわれています。自分に合った大剣の幅を知る時には、普段着用しているスーツの下襟の幅を確認しておきましょう。

3.長さ

ネクタイには適切な長さがあります。結んだときに、バックルに半分ほどかかるように合わせるのがベストです。オフィス向けとしては、長すぎても短すぎても見た目の印象がよくありません。そもそものネクタイの長さが身長に合っていない可能性があります。一般的なネクタイの長さは140cmで、目安となる身長は165cmです。身長に合わせてネクタイの長さに注目してみましょう。

4.柄

ネクタイには、さまざまな種類の柄があります。そのためネクタイを選ぶとき、どのような柄がよいのか悩む人が多いのも事実です。オフィス向けでは、無地、ストライプ(レジメンタル)、小紋柄、ドットの4種類であれば失敗がありません。特に無地はスーツの柄を選ばないので定番といえる柄です。オフィス向けのネクタイ柄は小さい、もしくは細いことが鉄則です。小紋柄は小さい方が落ち着いた印象があります。またストライプは幅が太いとカジュアルな印象になりがちですから、ネクタイのストライプが太めの場合はシャツのストライプを細くするなど工夫が必要になるでしょう。

5.ベースの色

ネクタイのベース色は、普段着用しているスーツやシャツとの色調に考慮しましょう。似ている色と組み合わせると統一感のある落ち着いた印象になります。また、あえて異なる色調を取り入れることで、アクセントを効かせることもできます。ネクタイにパーソナルカラーを取り入れることも1つの方法です。髪・瞳・肌の色と調和する色を取り入れることで顔映りが良くなります。黄みを帯びた肌の人には、イエロー・オレンジ・ブラウン・べージュなどが似合います。一方で青みがかった肌の人には、ブルー・パープル・グレー・ローズなどが似合います。

6.柄色

ネクタイに使われている柄色やその数によって、雰囲気が変わります。ネクタイに柄がある場合は、柄色の数が少ないほどオフィス向けであり、スーツスタイルに合わせやすくなります。特に、スーツやシャツに柄がある場合は、相性の良い色を柄色に取り入れるとおしゃれ感が増します。

7.生地

ネクタイの生地には、織(ジャガード)と、染(プリント)の2つの技法があります。ジャガードとは、縦糸と横糸を交差させる際に凹凸をつけ、生地に模様をつける織り方です。立体感が出ることが特徴です。プリントには、画像印刷と手染があり、1度に多くの色を取り入れることができ、柄のパターンが豊富にあることが特徴です。

8.料金

ネクタイは、それぞれブランドに特徴があり、素材やデザインによっても価格帯はさまざまです。1万円以下でコスパ重視するのか、高品質なハイブランドから選ぶのかでは、価格帯が異なってきます。予算を立てたうえで、まず予算に見合う価格帯から探してみるようにしましょう。

【2022年最新】オフィス向けネクタイおすすめ15選

15

ニッキー 花柄シルクネクタイ【NICKY】

創業当時からハンドメイド生産にこだわってきたニッキ―。ドットのように見えるほどの小さめの花小紋が華やかで、クラシカルなデザインです。無地やストライプの着用経験がある方は、花小紋チャレンジしてみるのも、新しいスタイルの発見につながるでしょう。ブルー系の花の色をシャツに取り入れてみるのも、統一感が出て洗練された印象となります。

素材シルク100%
大剣の幅8cm
長さ146cm
小紋
ベースの色ネイビー
柄色ブルー系
生地(ジャガード、プリントなど)ジャガード
料金5,500円(税込)
14

クリケットレジメンタルタイ【CRICKET】

image11.png

日本の服飾メーカー・クリケットが展開しているブランドです。ネクタイやシャツ、タイピンなどのメンズファッションに欠かせない小物を取り扱っています。グリーンを基調とした知的なデザインで、オフホワイトの細いラインがデザインのアクセントになっています。さまざまなビジネススタイルに馴染みやすいことが、若い世代にも人気の理由です。

素材シルク100%
大剣の幅8.5cm
長さ
ストライプ
ベースの色ブルー
柄色ネイビー、オフホワイト
生地(ジャガード、プリントなど)ヘリンボン織り
料金8,690円(税込)
13

ダンヒル シルクネクタイ【Dunhill 】

139.png

ダンヒルは、時計・衣料品などメンズ向けのアイテムを展開している、高級ファッションブランドです。落ち着いた風合いのレッドに、ダンヒルのロゴが控えめに施されていておしゃれです。素材には、シルクのなかでも品質が高いとされるマルベリーシルクを使用しています。随所にダンヒルのテイストが感じられます。

素材シルク100%
大剣の幅8cm
長さ148cm
ベースの色バーガンディー
柄色レッド系
生地(ジャガード、プリントなど)
料金18,800円(税込)
12

ポロ ラルフローレン シルクネクタイ【POLO RALPH LAUREN 】

image8.png

ラルフローレンのネクタイは、ストライプやドットなどのデザインを定番としているブランドです。レトロな雰囲気がありながら明るい色調が、フレッシュな印象を与えます。スタンダードな幅で使い勝手のよいネクタイです。有名ブランドとしては比較的リーズナブルなことが嬉しいポイントです。

素材シルク62%、コットン38%
大剣の幅8cm
長さ146cm
ストライプ
ベースの色ネイビー
柄色グリーン他
生地(ジャガード、プリントなど)
料金5,980円(税込)
11

ヴィヴィアン ウエストウッド ネクタイ【Vivienne Westwood】

image6.png

エレガントながら特徴的なデザインや色使いが人気のヴィヴィアン ウエストウッド。中でも、オーブモチーフをブランドロゴとしたチェックのネクタイは実用性が高く、ビジネススタイルによく馴染みます。タータンチェック調のチェックにイギリスらしさが感じられます。大剣の幅が8.5cmとレギュラータイとしてはやや太めの仕上がりです。

素材シルク100%
大剣の幅8.5cm
長さ
チェック
ベースの色ネイビー
柄色ブルーグレー
生地(ジャガード、プリントなど)ジャガード
料金8,900円(税込)
10

ジバンシイ チェック柄ネクタイ【GIVENCHY】

140.png

フランスを代表するブランド・ジバンシィのネクタイです。モダンでシャープなデザインは人気があります。大剣6.5cmのナロータイですから、体格が細身の人にも取り入れやすくなっています。さらに、剣先にストライプ状のロゴに配しているのも都会的です。スーツに合わせやすい配色で、きちんとした印象を与えてくれます。

素材シルク100%
大剣の幅7cm
長さ148cm
チェック柄スモールフラワー
ベースの色-
柄色イエロー
生地(ジャガード、プリントなど)-
料金11,800円(税込)
9

サンローラン ネクタイ【SAINT LAURENT】

141.png

【モードの帝王と呼ばれたイヴ・サンローランが設立したフランスのラグジュアリーブランド SAINT LAURENT PARIS】サンローランより上質なシルクを使用したネクタイが入荷しました。細身の作りになっているのでスマートにかっこよく着用して頂けます。ビジネスはもちろん結婚式やパーティーシーンにもマルチに活躍する一品です。専用の箱が付いているので、プレゼントにもおすすめです。

素材シルク100%
大剣の幅4cm
長さ145cm
1A:6048594Y879-1081 2A:4801804784Y-1000 3A:6048304YD67-1081 4A:5843274YC54-4081
ベースの色ブラック
柄色ホワイト
生地(ジャガード、プリントなど)-
料金17,800円(税込)
8

シャネル レギュラータイ【CHANEL】

image13.png

気品溢れるデザインで根強い人気を誇るシャネル。シャネルの象徴であるココマークがドットのように散りばめられたデザインが特徴的です。小剣止めのチェーンにシャネルらしい細部へのこだわりが感じられます。普段はグリーンを選ばない人も、信頼を意味するグリーンを小紋柄から始めてみるのも素敵です。

素材シルク100%
大剣の幅8.5cm
長さ
小紋
ベースの色グリーン
柄色ホワイト、ライトブルー
生地(ジャガード、プリントなど)ジャガード
料金19,500円(税込)
7

カルバンクライン ロゴストライプネクタイ【Calvin Klein】

image2.png

日本のビジネスマンに愛用者が多いブランド・カルバンクラインのロゴで彩るストライプ柄がお洒落なネクタイです。ネイビーの同系色でまとめられた配色なので、知的な印象を与えます。また、コーディネートにも取り入れやすくお手頃な価格帯が魅力です。トレンドの影響を受けずに、長く愛用できる汎用性の高いアイテムといえます。

素材シルク100%
大剣の幅7cm
長さ145cm
ストライプ
ベースの色ネイビー
柄色ブルー系
生地(ジャガード、プリントなど)ジャガード
料金6,680円(税込)
6

コムサメン シルバーフォーマルネクタイ【COMME CA MEN】

142.png

市松柄とチェック柄の2色展開で、用途として、主にパーティーやブライダル用に企画していて、コムサメン定番として長期に渡り愛されている柄のネクタイです。今シーズンは裏地も市松柄にアップグレードしています。

素材シルク100%
大剣の幅8cm
長さ145.8cm
市松柄とチェック柄
ベースの色ホワイト
柄色ホワイト
生地(ジャガード、プリントなど)ジャガード
料金11,000円(税込)
5

グッチロゴネクタイ【GUCCI】

image3.png

GGマークを小紋のように表現された、上品で存在感のある仕上がりのグッチのネクタイです。無地のようなシンプルさがあり、さらにボルドーなので年齢を問わずオフィスにもぴったりです。やわらかで肌触りよく快適な着け心地で、季節を問わず自由にアレンジできるのも嬉しいポイントです。

素材シルク100%
大剣の幅8cm
長さ148cm
GGパターン柄
ベースの色ボルドー
柄色
生地(ジャガード、プリントなど)ジャガード
料金19,800円(税込)
4

フェアファクス ペイズリー織柄無地【FAIRFAX】

143.png

フェアファクスのネクタイは、国内製にこだわったクラシカルなデザインが魅力です。さらに、熟練の職人によるハンドメイドは繊細で、クオリティの高いことに高評があります。日本製・ハンドメイド・シルク素材でお手頃な価格帯になっており、コスパ重視の方におすすめです。

素材シルク100%
大剣の幅8cm
長さ145cm
ペイズリー
ベースの色ダークグリーン(暗い緑、鉄色)
柄色グリーン
生地(ジャガード、プリントなど)バスケット織り
料金9,900円(税込)
3

バーバリー モダンカットネクタイ【BURBERRY】

image10.png

バーバリーの象徴的なヴィンテージチェックが施されたネクタイです。ヴィンテージチェック本来の色はイエローですが、ビジネスシーンではチャコールが洗練された印象を与えます。バーバリーのネクタイは、ブランド感を強く主張しないデザインが揃っており、さまざまな年代の男性に人気があります。

素材シルク100%
大剣の幅7cm
長さ147cm
チェック
ベースの色チャコール
柄色ホワイト、ブラック
生地(ジャガード、プリントなど)ジャガード
料金20,500円(税込)
2

ドレイクス ネイビーネクタイ【Drake’s】

144.png

英国ハンドメイトネクタイメーカー。今や、ネクタイのトレンドセッター的存在。

ファブリックはロンドン郊外に200年ほど前からの工場で作られており織物は SEVEN THREAD SILK とよばれる高級な撚り合わせをした糸を使いボリューム感のあるシルクの光沢が特徴。早くから海外のマーケットに目を向けた物づくりを始め、デザインはトレンドを迅速かつ柔軟に加味しスタイル、縫製技術、素材使いで非常に高いクオリティを持つ。こうした実力が評価されイギリス国内だけでなくヨーロッパ、アメリカなどの一流のショップで取り上げられている。

素材シルク100%
大剣の幅8cm
長さ147cm
無地
ベースの色ネイビー
柄色
生地(ジャガード、プリントなど)プリント
料金25,300円(税込)
1

ポールスミス ネクタイ【Paul Smith】

image17.png

ポールスミスは、ストライプや小柄モチーフを中心に展開しているブランドです。濃紺をベースにダックスフントのモチーフが使われたネクタイ。可愛らしさだけでなく、すっきりと落ち着いた雰囲気が普段のスーツスタイルにも合わせやすいです。大剣裏には鮮やかな色彩のさまざまな花が施されており、ポールスミスの遊び心が感じられます。

素材シルク100%
大剣の幅8cm
長さ140cm
小紋
ベースの色濃紺
柄色ベージュ、ブルー、レッド、グリーン、ライトブルー
生地(ジャガード、プリントなど)ジャガード
料金11,500円(税込)

最後に

オフィス向けのネクタイを選ぶポイントとおすすめの商品15選をご紹介しました。オフィスでは、普段のスタイルに合わせることが大切です。さらに違和感のないネクタイを選ぶ必要があります。選び方のポイントをふまえ、ビジネスシーン適した最適なネクタイを選びましょう。