ぴったり、を選ぼう。PITTALAB

ブリーフケース.png

【2021年最新】オフィス向けブリーフケースおすすめ15選|選び方のポイントもご紹介

twitterでシェア
facebookでシェア
はてぶ
公開日: 2021.08.27
更新日: 2021.11.19

オフィス向けのブリーフケースは、毎日使うからこそ、選び方のポイントを押さえて、最適なアイテムを購入したいものです。

目次
目次

オフィス向けのブリーフケースとは

オフィス向けのブリーフケースとは、ビジネスバッグの中でもビジネス用の書類などを入れるためのバッグのことです。さまざまな形状やデザインがみられますから、どのようなタイプがオフィス向けに適しているのか、ポイントを押さえながら選びたいものです。そこで本記事では、オフィス向けブリーフケースの選び方と2021年最新のおすすめ商品15選をご紹介します。

ビジネスバッグの中でも人気な理由

ブリーフケースは、ビジネスシーンでの利用を意識した上品なデザインになっているものが多く、手持ちができスーツのシワを防ぐことができます。さらに、基本的にA4サイズの書類が収納できるサイズになっているため、書類を取り出しやすく、スマートな対応の商談ができます。そのため、お客様先・訪問先での好印象につながります。

バッグは人目につきやすいため、第一印象を判断するうちの一つになります。「人の第一印象は3~5秒で決まる」と言われるように、バッグの見た目にもこだわりを持つことをおすすめします。

オフィス向けのブリーフケースを選ぶポイント

1.マチ拡張の有無

マチとは底面の奥行きのことで、状況に応じてマチを拡張することができれば厚みのあるものを収納できて便利です。マチ拡張のタイプは、本体に沿ったファスナーを1周させることでマチが広がるものや、底部分のみのマチを変えるものがあります。マチのないブリーフケースに多くの荷物を詰め込むと、見た目にスマートではありませんから、普段から荷物が多い場合は、マチ拡張が可能なタイプかどうか確認しましょう。

2.ポケットの数

ブリーフケースには、用途に応じたポケットがあります。ポケットのタイプは、ファスナーの付いたポケット、ファスナーなどの閉じ口がないオープンポケットがあります。また、スマホの収納に適したサイズのポケットやペットボトルを収納できるポケット、ノートパソコンの収納に対応したクッション素材入りのポケットなど機能的にデザインされています。収納力を重視する場合は、必要になるポケットの数や種類を確認しましょう。

3.重量

ブリーフケースの平均的な重量は、デザインや素材によって違いはありますが、だいたい1Kg前後です。重いブリーフケースに荷物を入れて持ち運ぶことは、肩や腕に負担をかけてしまいます。普段の荷物の量と重さも確認しておくことも大切です。

4.外装素材

ブリーフケースの外装素材は、主にレザーとナイロンなどの化学繊維に分けられます。レザー素材は、牛・ワニ・羊といった本革と合成皮革があります。本革は、高級感のある質感が特徴です。ただし耐水性が低いので、長く使うためには雨天には使いにくいといえます。一方で、合成皮革は本革に比べ扱いやすく、水濡れに強い点がメリットです。ナイロン素材は、耐久性に優れ、お手入れが簡単です。しかも、軽量でリーズナブルなことがポイントです。撥水加工が施されているタイプは、雨に濡れても安心です。

5.A4ファイル収納の可否

書類の持ち運びが想定される方は、オフィスでよく使う書類やファイルケースのサイズにも注目しましょう。よく使われるサイズがA4ですから、A4ファイルが収納できるものを選ぶ必要があります。A4ファイル収納に対応するバッグサイズは37cm×27cmですが、角の丸いタイプなどブリーフケースの形状によって、収まりにくいことがあるので、注意が必要です。

6.容量

普段持ち歩く荷物の量を考慮し、ブリーフケースの容量を確認しましょう。大容量のタイプは、パソコンや書類以外にも、荷物の多い出張時に重宝します。しかし、荷物の多い日に合わせて大容量タイプを選ぶと扱いにくいことがあるので、容量の違うタイプを使い分けるとよいでしょう。

7.サイズ

オフィス向けのブリーフケース選びで重要なのはサイズです。サイズだけ見ると収まりそうなのに、実際には小さかったということがあります。これは、幅と高さに対してマチが少ない場合に起こりがちなことです。バッグのサイズは「外寸=幅(W)・高さ(H)・奥行(D」が表示されています。持ち運ぶ内容を考えて、外寸サイズを確認し、少し余裕がある大きさを選ぶといいでしょう。

8.フルオープンの可否

開口部が大きいフルオープンタイプは、中身をすべて見ることができ、書類やノートパソコンを取り出しやすくて便利です。ビジネスシーンでは、書類の出し入れで相手を待たせないことも重要になることがあります。フルオープンは他の人にも中身が見えてしまうこともあるので、ファスナーが付いていると安心です。

9.料金

ブランドや素材などによって、10,000円以下からハイブランドでは100,000円を超えるものまであります。ブリーフケースの人気ブランドで料金を比較してみるのもよいでしょう。コスパ重視かハイブランドを長く愛用するかで、選ぶ価格帯が異なってきますから、目的や用途に合わせて予算を検討してみてください。

10.防水加工

ブリーフケースを選ぶ際には、防水加工の有無も重要なポイントになります。防水加工が施されているブリーフケースであれば、雨の日でも収納している書類などが濡れてしまうのを防ぐことができます。また、ファスナーが二重構造のタイプであれば、より防水性を高めることができるのでおすすめです。

オフィス向けブリーフケースおすすめ15選

15

ブリーフィング 3WAYブリーフケース 【BRIEFING】

image8.png

出張にも役立つ大容量サイズの3WAYブリーフケースです。エアーバリスティックナイロン素材を採用することで、優れた強度を維持しながらも非常に軽量な仕上がりを実現しました。メインの収納部はスムーズに出し入れができる2気室構造で、背面にはタブレットなどの収納に役立つクッション内蔵ポケットを備えています。普段から荷物量が多い場合は、大容量タイプを検討してみてください。

マチ拡張の有無(有または無)
ポケットの数外側:3 内側:4
重量3000g
外装素材エアーバリスティックナイロン
A4ファイル収納の可否(◯または×)
容量32L
サイズ38cm×50cm×22cm
フルオープンの可否
料金41,800円(税込)
防水加工
14

ポール・スミス 2WAYブリーフケース【Paul Smith】

image6.png

フロントにあしらわれた刺繍のレインボーストライプが特徴的なブリーフケースです。ほどよい光沢のレザーを採用することで、上品な仕上がりになっています。メインの収納部は、A4ファイル対応サイズで、開口部は左右に大きく開くラウンドファスナータイプですから出し入れが容易です。

マチ拡張の有無(有または無)
ポケットの数外側:1 内側:3
重量950g
外装素材レザー
A4ファイル収納の可否(◯または×)×
容量
サイズ36.5cm×29cm×9cm
フルオープンの可否×
料金85,800円(税込)
防水加工
13

ブリーフケース【COACH】

コーチ.png

全体をシックなカラーでまとめた重厚感のあるルックスが魅力的で、ブランドネームを刻印したフロントがさりげなくお洒落です。大きさの異なる多様なポケットを備え、機能性にも優れており荷物が多い方でも収納しやすくなっています。上質な素材を採用しているので、長くご愛用いただけますブリーフケースです。

マチ拡張の有無(有または無)
ポケットの数外側:2 内側:5
重量約1180g
外装素材レザー
A4ファイル収納の可否(◯または×)
容量-
サイズ40cm×28.5cm×6.5cm
フルオープンの可否×
料金40,800円(税込)
防水加工-
12

カルバンクライン ブリーフケース【Calvin Klein】

image10.png

ベーシックなデザインと上品な質感が魅力のブリーフケースです。特殊3層構造のオリジナル素材を採用し、耐久性に優れています。収納部はA4ファイルに対応するサイズで、取り外し可能な仕切りがあり、荷物によって収納部の広さを調節することができます。クッション付きポケットを搭載しており、タブレット端末の収納も安心です。ペットホルダーは折りたたみ傘の収納としても使うことができます。通勤におすすめのアイテムです。

マチ拡張の有無(有または無)
ポケットの数内側:7
重量1360g
外装素材ポリウレタン、牛革、ポリ塩化ビニル
A4ファイル収納の可否(◯または×)
容量
サイズ40cm×29cm×9cm
フルオープンの可否
料金36,300円(税込)
防水加工
11

グレンロイヤル ブリーフケース 【GLENROYAL】

image11.png

洗練されたミニマムデザインが特徴のブリーフケースです。上質なブライドルレザーを採用し、一般的な革と比べて、水分に強いため革の芯部にまで水が浸透することがありません。マチがしっかりあるため、A4ファイルなど必要なものを収納できる使い勝手の良さがポイントです。光沢感のあるレザーは、使うほど味わいが増し、長く愛用したいアイテムです。

マチ拡張の有無(有または無)
ポケットの数
重量830g
外装素材レザー
A4ファイル収納の可否(◯または×)
容量
サイズ29cmx44cmx7cm
フルオープンの可否-
料金59,800円(税込)
防水加工
10

エースジーン 2WAYブリーフケース【ace.GENE】

image14.png

豊富な収納ポケットと大容量が特徴の2WAYブリーフケースです。マチ幅が5cm広がりますから、通勤や荷物の多い日など容量の調整ができます。メイン収納部は2気室に分かれていて、15inchのパソコンが収納できるポケットと小物の仕分けに便利なポケットが充実しています。

マチ拡張の有無(有または無)
ポケットの数外側:3 内側:11
重量1,000g
外装素材ポリエステル
A4ファイル収納の可否(◯または×)
容量
サイズ29cmx42cmx14cm
フルオープンの可否
料金18,700円(税込)
防水加工
9

アニアリ ブリーフケース【aniary】

image18.png

格子柄の型押しが高級感漂う大きめサイズのブリーフケースです。サイズが大きい分、底マチ10cmからトップマチ1cmへと大胆な三角マチにすることで、安定感のある仕上がりになっています。収納部はB4サイズに対応し、B5サイズであれば縦にして収納が可能です。カラー展開(5色)が豊富なので、ビジネススタイルに合わせやすいことも嬉しいポイントです。

マチ拡張の有無(有または無)
ポケットの数外側:1 内側:3
重量950g
外装素材レザー
A4ファイル収納の可否(◯または×)
容量
サイズ39cm×30cm×10cm
フルオープンの可否×
料金51,700円(税込)
防水加工
8

ブリーフィング 3WAYビジネスバッグ【BRIEFING】

image8.png

B4ファイルやパソコンが収納できる3WAYブリーフケースです。収納部はなんと3層構造になっており、書類だけでなく、あらゆるアイテムを収納できます。メッシュタイプのポケットは、荷物に紛れがちな小物収納に便利です。前面ポケットには取り外し可能なキーフックが付いており、自宅や自転車の鍵などをかけられるといった気遣いが嬉しいポイントです。

マチ拡張の有無(有または無)
ポケットの数外側:1 内側:5
重量1,400g
外装素材コーデュラリップストップナイロン
A4ファイル収納の可否(◯または×)
容量
サイズ41cm×30cm×15cm
フルオープンの可否
料金48,400円(税込)
防水加工
7

ブリーフケース【Orobianco】

オロビアンコ.png

タフさと機能性が重視された本格ビジネス向けモデルのブリーフケースです。A4サイズ対応の1気室仕様で、ショルダーバッグとブリーフケースの2WAYで使うことができます。前後に配されたマガジンポケットや、内装のオーガナイザーポケットなど、ビジネス向けのデザインが便利。さり気なく高級感がアピールできる、随所に効かせたレザーのアクセントがオシャレな商品です。

マチ拡張の有無(有または無)
ポケットの数外側:2 内側:3
重量1020g
外装素材ナイロン、牛革
A4ファイル収納の可否(◯または×)
容量-
サイズ29cmx39cmx6cm
フルオープンの可否×
料金47,300円(税込)
防水加工-
6

ダニエルアンドボブ 3WAYブリーフケース【Daniel&Bob】

image13.png

落ち着きのあるデザインが特徴のビジネス対応の3WAYブリーフケースです。手絞り作業によるシワ感と、伝統的な草木鞣しと手塗りによって、独特な表情を持った仕上がりとなっています。コンパクトなサイズながら、A4ファイル収納対応、内外には広めのポケットを設けるなど実用性に優れています。

マチ拡張の有無(有または無)
ポケットの数外側:1 内側:1
重量880g
外装素材牛革
A4ファイル収納の可否(◯または×)
容量
サイズ36cm×29cm×10cm
フルオープンの可否×
料金90,200円(税込)
防水加工
5

マンハッタンパッセージ ブリーフケース【MANHATTAN PASSAGE】

image4.png

15L分が収まる大容量が特徴のブリーフケースです。電子機器が収納できる専用ポケット(最大PCサイズ36cmx27cmx3cm)、折りたたみ傘も入れられるフロントポケットなど収納力に優れています。高撥水、耐水性に優れた素材と底部分に鋲も付いているので、汚れに強い設計になっています。Dカンや肩掛けの際にバッグを安定させるループハンドルが付いているなど通勤用におすすめです。

マチ拡張の有無(有または無)×
ポケットの数外側:3 内側:4
重量
外装素材ナイロン
A4ファイル収納の可否(◯または×)
容量15L
サイズ40cm×30cm×15.5cm
フルオープンの可否×
料金23,100円(税込)
防水加工
4

グレゴリー 2WAYブリーフケース【GREGORY】

image7.png

A4ファイルが収納可能で、シーンに合わせて使い分けできる2WAYタイプのブリーフケースです。開口部分はダブルファスナー式になっており、雨天時にも雨風が入り込まない止水効果が期待できます。素材にはナイロンを採用しており、わずか590gの軽量タイプも毎日使うからこそ嬉しいポイントです。

マチ拡張の有無(有または無)
ポケットの数外側:2  内側:3
重量590g
外装素材ナイロン
A4ファイル収納の可否(◯または×)
容量
サイズナイロン
フルオープンの可否
料金20,900円(税込)
防水加工
3

フェリージ インナーバッグ付き5WAYブリーフバッグ【Felisi】

image17.png

ドクターバッグ風デザインが特徴的なブリーフバッグです。トップの両サイドをスナップボタンで留めることによって美しいアールを描くフォルムが魅力的。5WAYは、ブリーフケース、ショルダーバッグ、インナーバッグを取り付ければ3室・外せば1室仕様、インナーバッグはセカンドバッグ、書類ケースと使い方次第でマルチに使えます。

マチ拡張の有無(有または無)
ポケットの数外側:1 内側:3
重量1400g
外装素材ナイロン、バケッタレザー
A4ファイル収納の可否(◯または×)×
容量
サイズ32cm×43cm×14cm
フルオープンの可否
料金145,000円(税込)
防水加工
2

トゥミ ブリーフケースAlpha 3【TUMI】

image20.png

充実した収納力が魅力のブリーフケースです。PCスリーブや、A4サイズの書類も収納できる伸縮タイプの書類スペース、保護パッド入りのタブレット用ポケットなど多数のポケットを搭載しています。ファスナーで奥行の拡張ができるので、荷物が増えても安心です。通勤用としてはもちろん、出張にも幅広く活躍します。

マチ拡張の有無(有または無)
ポケットの数外側:6 内側:14
重量
外装素材FXTバリスティックナイロン、レザー
A4ファイル収納の可否(◯または×)
容量
サイズ32cm × 40.5cm× 奥行14cm
フルオープンの可否
料金54,999円(税込)
防水加工
1

ポーター 2wayブリーフケース

image9.png

手提げ・ショルダーの2つのスタイルで使えるブリーフケースです。軽量で耐久性・耐引張強度・耐引裂強度に優れたオリジナル素材を使用しています。また、多数のポケットとA4サイズ対応と抜群の収納力です。底部分に底鋲が付いており自立が可能なうえに、汚れや擦れを軽減できます。スーツケースにセットアップ可能なので、出張がある方にもおすすめです。

マチ拡張の有無(有または無)
ポケットの数外側:4 内側:8
重量740g
外装素材ナイロン中空糸オックス
A4ファイル収納の可否(◯または×)
容量
サイズ37cm×27cm×10cm
フルオープンの可否
料金24,200円(税込)
防水加工×

最後に

オフィス向けのブリーフケースを選ぶポイントとおすすめの商品15選をご紹介しました。選び方のポイントをふまえ、自分のスタイルや用途に適したオフィス向けアイテムを見つけてください。本記事が参考になればさいわいです。