ぴったり、を選ぼう。PITTALAB

ダイレクト リクルーティング.png

【新卒採用】求人媒体おすすめ13選!ダイレクトリクルーティングも可能

twitterでシェア
facebookでシェア
はてぶ
公開日: 2021.11.04
更新日: 2022.04.05

新卒採用リクルーティングを利用することで企業・学生のミスマッチを防いだり、双方のニーズに適した採用・就職活動を行うことができるでしょう。この記事では、新卒採用リクルーティングを利用するメリットや選び方、おすすめ13選をご紹介しています。

目次
目次

新卒採用リクルーティングは人材確保に適している!

企業がターゲットとする人材を獲得するために、人事・採用担当者が積極的に行動を起こすことを新卒採用リクルーティングといいます。新卒採用を行う上で、企業が直接、学生にアプローチをかけられる採用方法です。これまで求人への応募に対してでしか動くことができなかった待ちの姿勢から、攻めの姿勢へと変化を遂げたことで、企業にマッチする学生を採用することができ、ミスマッチの防止につながります

新卒採用リクルーティングを利用するメリット

新卒採用リクルーティングを利用することで得られるメリットには何かがあるでしょうか。具体的にご紹介していきます。

採用コストが削減できる

新卒採用リクルーティングは、数か月から1年ごとに利用料がかかるケースと成功報酬型の2種類に分かれており、自社に合った料金体系のサービスを選ぶことで新卒採用にかかるコストを抑えることができるでしょう。

潜在層へのアプローチが可能

求人サイトに登録している学生の多くは転職活動に積極的ですが、中には「もっといい会社はないかな?」と思っていたり、早期に登録して「まだ就職活動に積極的ではないけれど情報収集をしておきたい」と考えていたりするケースもあります。そのため、新卒採用リクルーティングのシステムを通じて、企業側が学生にアプローチをかけることで、潜在層への活動を行うことができるのです。

自社とのミスマッチを防ぐ

待ちの求人を行っていた場合、応募してきた学生をベースに新卒採用を実施していくため、企業が求めいてる人材が見つからないことも少なくありません。その点、新卒採用リクルーティングでは、企業が魅力的に感じた学生にアプローチをかけることができるため、マッチした学生との相違を防ぐことが可能なのです。

新卒採用リクルーティング選びは費用・手段を重視!

企業がスムーズに新卒採用を行っていく上で、どのような新卒採用リクルーティング会社の利用するかが重要になります。選ぶ時にチェックしておくべき大切なポイントをご紹介していきます。

自社に合う料金・採用方法であるか

ひとことで新卒採用リクルーティングといっても、料金体系や新卒採用の方法には様々な形があります。利用している期間は費用がかかるのか、学生を採用した時点で手数料が発生するのか、どのような料金体系が採られているかチェックしておきましょう。また、自社が求める人材を確保するためにも、欲しい学生像を明確にし、企業から直接オファーができるなど、ふさわしい採用方法があるかについても確認しておくことをおすすまします。

求める人材層に合う手法を選択

自社が欲しいと思っている人材の属性によっても、適した手法は違ってきます。例えば、ITエンジニアを探すのであれば、全職種をカバーする総合型の就職サイトより、IT人材に特化した新卒求人サイトのほうが効率的です。ターゲット層のペルソナを明確にして、出会える確率、あるいはマッチ度の高さが見込める手法を選択します。

適切なツール活用で業務効率を上げる

近年の採用活動/就職活動のオンライン化が進んでいます。求人情報の発信からコミュニケーション、選考中の連絡、面接など、採用プロセス上のほとんどがオンラインでできるようになりました。個々の候補者の情報を一括管理できるシステムなどがあると採用業務の効率は一気に上がります。候補者への対応も、よりスピーディーに行えるでしょう。採用メンバー同士で即時に情報共有することも可能です。集計や分析機能などを活用すれば、採用活動の改善ポイントも見つけやすくなります。

新卒採用リクルーティングおすすめ15選

1

openwork

引用:公式サイトより

新卒採用とともに中途採用まで対応しているオープンワーク株式会社のOpenWork。企業が求める経験やスキルだけでなく、働きがいまでも視野に入れた採用活動を実施できるところがポイントです。初期費用や利用料は一切かからない成功報酬型で、コストを抑えつつ、ミスマッチを防いだ求人活動が可能になるでしょう。

料金40万円/人
契約期間-
総合型or特化型総合型
取引社数-
登録者数430万人
対応エリア-
主な職種-
主な年齢層20~30代
主な属性新卒、中途
返金規定-
2

JOBRASS新卒

引用:公式サイトより

「JOBRASS新卒」に登録した面談を希望する約7万人の学生から、お客さまの求める人物像に近い学生を紹介してくれるサービスです。人材総合サービス企業のアイデムだからこそ可能な母集団数。量・質ともに兼ね備えたアイデムの新卒紹介が期待できます。

料金文系:90万円/1名 理系:100万円/1名
契約期間-
総合型or特化型総合型
取引社数-
登録者数7万人以上
対応エリア-
主な職種-
主な年齢層-
主な属性新卒
返金規定-
3

WANTEDLY

引用:公式サイトより

ベンチャー企業の新卒採用に特化したウォンテッドリー株式会社。求人の条件や採用にかけるコストに左右されず、本当に企業が求める学生とマッチングすることができます。会社の”想い”を伝えることによって、300万人の人材から企業に合った学生が見つけやすくなるのです。

料金-
契約期間-
総合型or特化型総合型
取引社数37,000社
登録者数300万人
対応エリア-
主な職種全職種
主な年齢層-
主な属性新卒、中途
返金規定-
4

dodaキャンパス

引用:公式サイトより

株式会社ベネッセi-キャリアが展開するdodaキャンパスは、従来の待ち姿勢での求人では人材を確保できないという企業の課題を解決してくれるオファー型新卒採用リクルーティングです。学生が持つ経験やスキルを可視化することで、企業が求める人材を見つけることができます。

料金定額制:60万円~ 成果報酬制:30万円/人
契約期間-
総合型or特化型総合型
取引社数-
登録者数約67万人
対応エリア-
主な職種-
主な年齢層-
主な属性新卒
返金規定-
5

CASTER BIZ recruiting

引用:公式サイトより

人事担当が採用実務に追われる時間を少しでも減らすことを目的に株式会社キャスターが展開しているCASTER BIZ recruiting。企業と学生のミスマッチを減らし、双方にとってベストな新卒採用ができるようサービスを提供しています。

料金REGULAR:38 万円/1ヶ月 PREMIUM:66 万円/1ヶ月
契約期間-
総合型or特化型総合型
取引社数350社
登録者数-
対応エリア-
主な職種-
主な年齢層-
主な属性-
返金規定-
6

Future Finder

引用:公式サイトより

株式会社ジェイックが実施している特性診断の結果をもとに、学生の特性と企業のニーズを照らし合わせて求人活動を行うことができるサービスです。企業から会いたい学生に直接オファーをかけることができる一方、学生側からもマッチしそうな企業にアプローチが可能なため、意欲的な学生に出会うこともできるでしょう。

料金-
契約期間1年
総合型or特化型総合型
取引社数500社限定/年
登録者数15万人
対応エリア-
主な職種-
主な年齢層-
主な属性新卒
返金規定-
7

逆求人フェスティバル

引用:公式サイトより

企業の経営者や採用担当者と1対1で面談する機会(逆求人フェスティバル)を提供する株式会社ジースタイラス。面談の感触をもとに、企業が魅力的に感じた学生をスカウトすることができます。

料金-
契約期間-
総合型or特化型特化型
取引社数-
登録者数-
対応エリア-
主な職種ITエンジニア職、ビジネス職
主な年齢層-
主な属性新卒
返金規定-
8

LabBase

引用:公式サイトより

理系大学院生3万人以上の登録者を誇る株式会社POL。様々な学生の中から、自社に合った専攻分野を学んだ学生、志向性を持つ人材にスカウト制度を使って直接アプローチをかけることができるサービスです。

料金-
契約期間-
総合型or特化型特化型
取引社数-
登録者数3万名以上
対応エリア-
主な職種-
主な年齢層-
主な属性理系学生
返金規定-
9

Matcher

引用:公式サイトより

就職活動を行う中で重要な役割を担っているOB訪問に着目したMatcher株式会社。学生が抱える疑問・相談にのる一方で、「◯◯してくれませんか?」と企業のニーズにも応えてもらう新しいサービスです。

料金70万円/人
契約期間-
総合型or特化型総合型
取引社数-
登録者数-
対応エリア-
主な職種-
主な年齢層-
主な属性新卒
返金規定-
10

iroots

引用:公式サイトより

115万人以上のデータベースをもとにした性格・価値観診断による自己分析をもとに、企業がマッチする学生にアプローチすることができるエン・ジャパン株式会社が提供するシステムiroots。経験を可視化することで、企業と学生間のミスマッチを防ぐことができます。

料金-
契約期間-
総合型or特化型特化型
取引社数10,000社
登録者数115万人以上
対応エリア-
主な職種ビジネス・ITエンジニア職
主な年齢層-
主な属性新卒
返金規定-
11

ゼロワン新卒スカウト

引用:公式サイトより

株式会社そるとが運営するゼロワン新卒スカウトでは、学生が登録しているプロフィールを見て、興味を持った人材にアプローチをかけることができます。大手企業をはじめ、中小企業、ベンチャー企業まで幅広い企業に対応可能です。

料金-
契約期間-
総合型or特化型総合型
取引社数-
登録者数-
対応エリア-
主な職種-
主な年齢層-
主な属性新卒
返金規定-
12

キミスカ

引用:公式サイトより

企業が求める学生に攻めの姿勢で求人活動を行うことができる株式会社グローアップがサービス提供するキミスカ。中小企業向けのため、初期費用ゼロ・成果報酬型が採られており、登録学生15万人以上から企業に合った人材を見つけることができます。

料金成功報酬プラン¥300,000〜 5ヶ月プラン ¥750,000〜 年度プラン ¥1,500,000〜 スカウト代行送信 ¥100,000
契約期間-
総合型or特化型総合型
取引社数1,392社
登録者数15万人以上
対応エリア-
主な職種-
主な年齢層-
主な属性新卒
返金規定-
13

OfferBox

引用:公式サイトより

新卒オファー型就活サイトとして3年連続、学生利用率No.1の実績を誇る株式会社i-plugが運用するOfferBoxでは、興味を持った学生に企業がオファーをかける採用方法が用いられています。オファーの開封率は89%と高い数字を誇っており、アクティブな学生数についても随時、更新されています。

料金学生1名につき38万円(税別)の成功報酬料金
契約期間-
総合型or特化型総合型
取引社数100社以上
登録者数185,000人
対応エリア-
主な職種-
主な年齢層-
主な属性新卒
返金規定1名あたり38万円(税別)

最後に

新卒採用リクルーティングは企業のニーズのもと、採用したいと思える学生へアプローチすることができるサービスです。新卒採用リクルーティングを利用することで、企業や学生のミスマッチを防いだり、企業や学生どちらの要望にも適した採用・就職活動を行うことができるでしょう。企業にマッチする新卒採用リクルーティングを利用するのがベストです。この記事でおすすめしている新卒採用リクルーティング会社の利用もぜひ検討してみてください。


無料のご相談窓口はこちら!あなたに最適な業社選定致します
\最短1分!/今すぐ相談