ぴったり、を選ぼう。PITTALAB

image11.jpg

【2021年最新】本当におすすめしたいマナー研修30選!選び方のポイントも解説

twitterでシェア
facebookでシェア
はてぶ
公開日: 2021.03.05
更新日: 2021.09.10

最新の設備に高度な技術力、他社を圧倒するすぐれたサービス。企業が勝ち抜く上で、もちろんこうした要素も大きな武器となりますが、そのベースになくてはならないものが、顧客との信頼関係に直結するビジネスマナーです。

この記事でご紹介するのは、そんなビジネスマナーを社員ひとりひとりが習得に役立つ、最新のマナー研修30選。
テレワークも普及し、働き方も多様化する今だからこそ、ビジネスをする上で共通認識・共通言語となるマナーを磨き、人材力あふれる強い企業を目指しましょう。

目次
目次

今改めて見直されるマナー研修の重要性

非対面コミュニケーションが増え、リモートでの商談も当たり前となった今、「名刺交換は訪問者側から差し出す」「お辞儀をする際は、視線を自然に落としながら上体を30度倒して…」そんなマニュアル的な作法のもつ効力が薄れつつあるのは、誰の目に見ても明らかと言えるでしょう。
これまでになく変化が激しいこの時代、もとめられるのは、通り一片の知識ではなく、その場その場のシチュエーションに応じて、相手の意図を汲み取り、柔軟に対応することのできるスキルです。

だからこそ、今改めて見直されはじめているのが「マナー研修」。
表層的な知識にとどまりがちな独学と異なり、マナーの根底にある考え方から深く落とし込めると、改めて研修企画の大きな柱として取り組む企業も数を増しています。

ビジネスの成長にも影響する、社員のマナー

テレワーク時代が本格的に幕を開け、クライアント側は、時間や場所の制約を超えてビジネスパートナーを選択できるようになった今。企業として着実に業績を上げるためには、これまで以上に彼らとの信頼関係構築に気を配る必要があります。

このようなビジネス環境に呼応して、企業研修の業界でも、各社がさまざまなサービスやプランを提供はじめているのが、マナー研修です。

「この担当者になら安心して任せられる」「この企業と取引をしたい」、クライアントがそんな決断をする上で強い後押しとなるのがビジネスマナー。自社の課題に即した研修を導入し、人材のヒューマンスルを磨くことで、社員・企業双方の成長を促す原動力となるでしょう。

マナー研修を行う3つのメリット 

1.    マナーの背景にある意味や考え方が身に着く

書店に並ぶハウツー本を読んだり、実務の経験を通しても、自然と身に着く内容も多いマナーですが、その背景にあるマナーの意図や考え方を正しく伝えられる本や先輩と出会えることはそう多くないでしょう。マナー研修では、ビジネスパーソンとしての基礎である、会議の席次や、電話やメールの受け答えなどのテーマについて、「なぜ、こうした作法が必要なのか?」ということまで掘り下げて理解することができるため、研修後も知識が定着しやすいだけでなく、現場での応用力を養うためにも効果的と言えます。

2.    顧客満足度を高める

競争が激化し、安さやスピードだけを武器にする企業はおのずと苦戦を強いられる今、競合他社との差別化は、すべての企業にとって緊急課題であると言えるでしょう。そのような状況下にあって、企業としての付加価値を創出し、市場での競争力向上につながるのがビジネスマナーです。マナー研修で習得できるのは、顧客満足に直結する、細やかな気遣いや、相談しやすい信頼関係を築く力。こうしたスキルは、競争を勝ち抜くために有効な自社の大きな強みとなるでしょう。

3.    ブランディングにもつながる

コーポレートサイトのデザインや株価、メディアに掲載されたインタビュー記事など、私達は日頃、あらゆる情報をもって企業の印象を判断しますが、そこで働く従業員の「マナー」ほど、記憶に残るものはないでしょう。どんなに名の知れた大手企業であっても、担当者のふるまいや態度が気になると、どうしても決裁側もGoを出しづらいものです。ひとりひとりの社員は、会社の顔。企業イメージを向上し、顧客の信頼を高めるためにも、マナー習得をブランディングの一環としてとらえ、組織全体で取り組みたい課題と言えます。

新人はもちろん、マナー研修は中堅層にも有効

年次が上がるにつれ、社内外に対する影響力も増す一方、社会人の基礎であるビジネスマナーは周囲から指摘される機会も少なくなり、どうしてもおざなりになってしまいがちなものです。「新人の手本となるはずの先輩社員が、マナーを身につけられていない」「面接官を任せるリーダー層のマナーを良くして、採用力を上げたい!」最近では、そんな課題や要望を抱えた人事担当者も多いことでしょう。

 そこで最近では新人以外にも、中堅層以上を対象としたマナー研修も各社から多く提供されはじめています。企業の風土を考え、社員の維持にも効果を発揮するのが、こうした階層の垣根を超えたマナー研修。組織全体として取り組むことで、顧客のみならず従業員の満足度をも高める一手となるでしょう。

 マナー研修を成功させるコツ

このような、いわゆる企業のソフト面を強化するのに有効なマナー研修ですが、予算や現場のリソースを割くからには、きちんと成果の伴う教育カリキュラムとして導入したいものです。そこで続いては、研修企画の際に人事担当者が知っておきたい、マナー研修を成功させるコツをご紹介しましょう。

複数サービスを比較検討し、自社のニーズに合ったものを選定

採用管理ツールに、給与計算システムなど、何か新しいものを導入しようとする場合に、まず着手したいのが、選定候補となるサービスのピックアップ。マナー研修を検討する際にも、数社の特徴を比較検討し、自社の課題やニーズに即したものを選びたいものです。汎用的で提供側も実施しやすいマナー研修は、実に数多くのサービスが存在します。その中から、真に必要なプランを見極めるために、特に着目したいのは、次にあげるようなポイントです。

・ 形式

マナー研修には、講師が企業先へ出張し講義を行う「講師派遣型」から、複数企業に参加を募り、研修企業やスクール校舎のセミナールームなどで研修を行う「公開型」などがあります。企業の社風や、ゴールとする受講者のレベルをふまえ、従業員が意欲的に学ぶ環境を整えられるものを選びましょう。

・オンライン受講の可否

テレビ会議にリモートでの商談など、非対面コミュニケーションが急速に普及する今、研修業界でもオンライン受講に対応したコースを続々と提供しはじめています。

企業がオンライン研修を導入することで、そんな世情を反映した取り組みに対し、受講者側も企業への信頼が高まるとともに、採用ブランディングへとつながるなど対外的な効果も期待できます。

・対象階層

先述の通り、若手だけでなく、すべての階層に対し効果的なマナー研修ですが、研修で深めるべき知識やスキルの領域は年次によって大きく異なります。中にはクライアントとの会食の席でもとめられるビジネスマナーなど、ピンポイントなシチュエーションに即したコースも提供されているため、受講者の組織内での役割や職務をふまえ、最適なものを選定しましょう。

・導入実績

業務ツールや、人材紹介会社と異なり、大々的には広告を出さない企業も多いのが研修業界。マナー研修サービスを調べていても、はじめて耳にする企業名や商材名も少なくないことでしょう。
そんな前情報のない企業の質を判断する上で、重要な指標のひとつとなるのが導入実績です。研修企業側からしても導入事例は重要なプロモーションの一部であり、実際に導入した企業名まで公表しているケースも多くあります。
人事側の立場としても、こうした事例を通して自社と規模や業種の近い企業のケースを知ることで、研修導入時のイメージを具体化させましょう。

上司や先輩もマナーを実践する

無事に研修を終え、実際に本配属となったとき、新入社員としては研修で学んだ成果をいよいよ実践の場で活かせる機会が訪れたと言えます。ともに働く上司や先輩は、新入社員にとってまさに生きた教科書。彼らがマナーを実践していなければ、当然、部下もマナーへの意識は薄れることでしょう。

企業理念や社風と同様、マナーも世代を超えて、上司から部下、先輩から後輩へと受け継がれてゆくものです。社内外問わず、社員ひとりひとりが自分ごととして、マナーを心がけたふるまいをしたいものですね。

研修後も実践を継続する仕組みづくりをする

「社会人としての意識が高まりました」「実務で活かしたいと思います!」研修後の受講者アンケートで目にする、こんな声。人事としては、そんな社員らのようすにほっと肩をなでおろすかもしれませんが、マナー研修を受けて、それで満足をしていませんか。

当然ながら研修は、講義の中で学んだ知識を現場でアウトプットしてはじめて功を奏するものです。最近では、受講者のアセスメントシートを作成するなど、研修後のフォローアップに力を入れる研修企業やスクールも増えています。
こうしたオプションも利用しながら、人事工数を賢くおさえ、研修効果最大化へつとめたいものです。

【2021年最新】マナー研修のおすすめ30選

メモを取る男性

それでは、2021年度においておすすめしたいマナー研修をご紹介していきます。研修企業の中には、複数ある事業のひとつとして、人材教育を手掛けているケースも少なくなく、その企業の主軸となる事業によって、研修構築のコンセプトやサービス提供姿勢には大きく差が出るものです。

本稿でお届けする各企業・スクールのプロフィールから、特徴や強みをおさえ、自社のニーズに最適なプランを見極めましょう。なお、サービスの情報、価格は2020年11月13日時点を参考とし、導入事例は対象企業の扱う研修全体に対するものとします。

30

接客マナー研修【FINEST株式会社】

接客マナー研修【FINEST株式会社】.png

ANAの客室乗務員、そしてみずほ証券での秘書経験という異色の経歴を持つ代表 徳永美佳が率いるのが、FINEST株式会社。「人を本気で育てる」をモットーに、接客・接遇などのマナー全般を軸とした研修事業を展開しています。そんな代表自らが手掛けたビジネスマナー研修では、相手へ好印象を与えるテクニックのひとつとして、各受講者の魅力を引き出すマッチングカラーを診断を行うなど、女性ならではの感性が活きた内容が特徴と言えます。外国籍社員に対する研修も実績があるため、グローバル採用を推進する、もしくは今後予定しているという企業にとって頼りになるビジネスパートナーです。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
29

リスクモンスター株式会社

リスクモンスター株式会社.png

社員研修、ならびに派遣スタッフを対象としたキャリア支援事業を行うサイバックスUniv.。丸一日かけてマナーの基礎をおさえる「新入社員のためのビジネスマナー」講座は2万円という手頃さが人気です。計650コースを超えるeラーニングと公開研修を定額で利用できるプランは、継続利用を予定する企業にとって費用対効果の大きいうまみのあるサービス。eラーニング65コースと、一部の公開講座については1か月無料体験できる点も魅力です。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
28

イントランスHRMソリューションズ株式会社

イントランスHRMソリューションズ株式会社.png

人材マネジメントや、適性検査や組織診断など、HR部門のコンサルやソリューション提供を行う、イントランスHRMソリューションズ株式会社。同社の研修は、全体に対し演習の比率が大きく、知識の理解を深め、職場でスムーズに活用できるよう設計されているのがポイントです。設立は2017年と、まだ旗揚げから間もないながらも、研修教材を無料公開するなど、小回りの利く対応がうけ、人材教育にコストと柔軟性のバランスをもとめる企業から支持されています。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
27

アイルキャリアカレッジ 接客マナー研修【株式会社アイル】

アイルキャリアカレッジ 接客マナー研修【株式会社アイル】.png

東京と大阪に校舎を構え、ビジネスマナーやOAスキルを中心に、内定者や新入社員向け研修、さらには営業職や総務・事務職向けなど職種別の実践講座を提供するアイルキャリアカレッジ。基幹業務システムやBtoB向け受発注システムなどを提供する「株式会社アイル」を運営元とする法人および公人向けのスクールです。開講テーマを絞ることで実現した、リーズナブルな価格と明朗会計が特徴の同スクール。マナー研修はミニマムでおさえ、あとはOJTで補いたいという企業に適したスクールと言えます。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
26

株式会社日本コンサルタントグループ

株式会社日本コンサルタントグループ.png

ITから建築、百貨店から官公庁に至るまで、幅広い業界に対し、経営診断や分析、戦略策定から事業再生までを手掛けている株式会社日本コンサルタントグループ。

同社の提供する研修でも、こうした各業界への高度な専門知識が生かされ、戦略的に教育カリキュラムを設計してもらえるのが魅力です。

ビジネス環境の現状を熟知している同社ならではの視点を組み込んだ、企業のニーズと時代のニーズを掛け合わせたプログラムが評価されています。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
25

株式会社アイ・コミュニケーション

株式会社アイ・コミュニケーション.png

一般社団法人日本ビジネスメール協会の運営元であり、教育分野の中でも、特にビジネスメールに特化した研修を提供しているのが、株式会社アイ・コミュニケーション。そんな同社が提供する「社会人のためのビジネスマナー講座」では、挨拶や名刺交換などの必須スキルに加えて、同社の強みとする“ビジネス文書とビジネスメールの違い”や、“メールと電話でのコミュニケーションの違い”なども、深掘って学べるのが特徴です。顧客との接点の多い、カスタマーセンターなどの研修としても定評があります。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
24

アイキャリア株式会社

アイキャリア株式会社.png

名古屋に本社を構え、女性活躍推進支援や人材育成に取り組むアイキャリア株式会社。代表取締役である太田章代が自ら講師を務めるマナー研修は、事務職から、営業職、管理職から経営者と、さまざまなポジションを経験してきた彼女ならではの、生きた学びにあふれた一コマ。同社は女性のキャリア開発やリーダー育成を強みとするため、化粧品メーカーや百貨店など、女性比率の高い企業とマッチしていると言えます。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
23

株式会社スマイング

株式会社スマイング.png

社労士事務所や産業医と提携し、給与計算やメンタルヘルス、採用支援から教育分野までを幅広く手掛ける株式会社スマイング。同社の強みは何と言っても、人事・労務のホームドクターとして組織づくりに携わってきたからこそ保有する、モチベーションコントロールやフォローアップのノウハウ。研修の二次効果として考えたい“帰属意識”の定着などを期待する企業からも、呼び声の高い研修企業のひとつです。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
22

株式会社ノビテク

株式会社ノビテク.png

「“やれる気”(=成功期待感)を高める」をコンセプトに、受講者ひとりひとりが“業務を上手く遂行できるイメージ”を持てるよう促すのが、株式会社ノビテクの研修。ビジネスマナーの基礎レベルにあたる当講座でも、「期待を大きく超える成果を出し続ける」、「“教えられたことはできる”から“自ら考えて実践する”人材へ」といった、アウトプットや主体性を重視したゴール設定をしていて、若手にも積極的に裁量を与えるネット系ベンチャー企業などからも、注目されています。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
21

キャリアバンク株式会社

キャリアバンク株式会社.png

法人向けの研修はもちろん、学生向けにキャリア形成支援や就職活動支援までも手掛けるキャリアバンク株式会社。大学・短大でのセミナー開催経験も豊富だからこそ、新入社員や若手層の教育に生かせるノウハウを多く有しているのが特徴です。企業ごとにオーダーメイドで作成する同社のマナー研修では、若手層への基礎教育はもちろん、帰属意識が薄くなりがちな中堅層に対しても、意識改革のきっかけづくりとしても効果的です。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
20

株式会社ラーニングエージェンシー

株式会社ラーニングエージェンシー.png

2019年にデロイトトーマツグループから独立し、現在は新体制で人材関連事業を展開している株式会社ラーニングエージェンシー。ベーシックなテーマから特別企画に至るまで、年間4,000回にもおよぶ研修講座を開催しているため、多忙な受講者も業務の合間に参加できると人気があります。そんな同社の提供するマナー研修は、2時間という限られた時間の中に、基礎知識からコミュニケーションを円滑にする“クッション言葉”、お願い・お断り表現など、実践的な学びを凝縮。短時間ながら、受講者満足度97.6%を誇る、効率的な研修プランとして定評があります。コスト重視の企業には、月額55,000円から公開型研修を利用できる定額プランも人気。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
19

株式会社Schoo(スクー)

株式会社Schoo(スクー).png

ビジネス全般から最先端のITスキルなどをテーマとする、5,700本以上の学習動画を配信する、国内最大級の定額制オンライン研修サービス「Schoo(スクー)」。毎月配信される、トレンドを意識した鮮度の高い授業内容が魅力で、変化の激しいIT・Web業界から高い支持を得ています。定額制なので、契約後はマナー研修をはじめとする、幅広いテーマの研修を自由に受講可能。管理画面では、受講者の学習状況の把握や、60以上のテンプレートから自社オリジナルの研修カリキュラムを作成することも可能。使い勝手の良さ、自由度の高さは群を抜いていると言えるでしょう。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
18

NPO法人日本サービスマナー協会

NPO法人日本サービスマナー協会.png

「接客・サービスマナー検定」を主催し、『好かれる人のモノの言い方辞典』『気くばりのコツ』をはじめとするマナー関連の書籍監修を数多く手掛けるNPO法人日本サービスマナー協会。人材育成の中でも、特にビジネスマナー分野を強みとする同社の研修は、全国で月3回開催される公開型と、Zoomによるオンライン型、企業出張型の3つから選択することができます。研修成果を測る客観的な指標として、同団体の検定を活用できることも魅力と言えるでしょう。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
17

株式会社かんき出版

株式会社かんき出版.png

経営手法や語学学習、自己啓発をはじめとする、ビジネスパーソンの学びを支援する書籍を刊行する、株式会社かんき出版。ビジネス教育のプロだからこそ、アウトプットにこだわった実用性の高い研修講座を提供しています。オンラインで開催されている同社のマナー研修は、テレワークで他の社員との接点が少なくなり、不安を抱えている新入社員を対象としたもの。「在宅学習中の社員に、何か学びにつながる効果的な課題を与えたい」という企業におすすめです。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
16

GREEN SUN【グリーンサン企画株式会社】

GREEN SUN【グリーンサン企画株式会社】.png

接客サービス専門のコースになっていて、お客様に対する意識を高め、接客技術の向上をはかることができます。研修自体は2日間に分かれており、接客サービスの基本となるお客様意識、お客様方の交換アップする方法などを学ぶことができます。型が決まった研修内容ではなく、その企業の問題や課題に応じたオーダーメイドでの研修もしてくれますので、内容を重点的に学ぶことができます。費用が一クラス4~16人程度、1時間につき40,000円で受講することができます。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
15

株式会社インソース

2222.PNG
【ポイント】

実習を重視し「学んだ翌日から実践」できる研修を実施、テストやアフターフォローによって理解を深め効果を定着させる

業界別・役職別の講座ができ、自社のニーズに合ったものを選べる

人材育成・教育の次世代型管理システムLMS「Leaf」で、便利な機能を安く簡単に使用

株式会社インソースは年間14,000人以上が受講している安心の研修会社です。メンタルヘルス研修ではオンライン研修を主軸としているため、必ず全員に受講させたいと考えている企業様におすすめです。最新の知識は得られることはもちろん自分のストレスや思考の癖についても気づくことができる構成となっています。 

年間受講者数49万人を超え、公開講座、講師派遣、いずれも豊富な実績をもつ株式会社インソース。新人研修についても、いずれの形式にも対応し、ビジネスマナーや仕事の進め方、ロジカルシンキングといったベーシックな内容から、テレワークに即したビジネス文書の添削プログラムなど、時勢に合った幅広いコンテンツを用意しています。ビジネス基礎だけでも100ページを超える、充実した同社オリジナルテキストも、研修後のふりかえりに役立つと支持されています。

研修形式座学・グループワーク
受講方法オンライン・講師派遣型
対応エリア全国
受講方法半日・1日・2日
アフターフォロー×
オンライン受講
対象客層新入社員・若手社員・管理職
実績全国約32,000社
14

Brew株式会社

Brew株式会社.png

“劇団四季出身”、“元芸人”など、多彩な経歴の講師陣による公開講座がひときわ目を引Brew株式会社。企業からのオーダーに対して、350名にものぼる在籍講師陣から、最適な人材をアサインするため、「自社の業種に特化した、より実践的な研修を行いたい」という企業と相性が良いと言えるでしょう。

また「やりっぱなし研修撲滅」を掲げる同社では、研修成果を分析し、受講者のスキル定着を促すITソリューションや、専門のビジネスコーチ、カウンセラーによるフォローアップも行っています。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
13

キャプラン株式会社

キャプラン株式会社.png

 HRとテクノロジーを掛け合わせた「HRテック」の活用を掲げ、タレントマネジメントシステムや業務プラットフォームなどの人事ソリューションを提供するキャプラン株式会社。

汎用的な基本マナーに加えて、接遇スキルが一層もとめられている、病医院や介護施設従事者のための専門コース、さらには、「大人のための宴席マナー」コースなど、社外でも役立つテーマも提供しているのが特徴と言えます。

チームでの協働作業の肝となるのが、目指す目標から必要なタスクを洗い出し、アクションプランへ落とし込む過程。効率性を高め、最短距離でゴールへ到達するにはどうしたらいいか、メンバーが知恵を出し合って思案する必要がありますが、こうしたプロセスを疑似体験するのに最適なのが、実は“料理”なのです。そこでキャプラン株式会社が、クッキングスクール大手「株式会社 ABC Cooking Studio」と共同で提供するのが「クッキング de チームビルディング研修」。チームでのピザづくり体験を通して、受講者ひとりひとりが、チームとの関わり方や役割責任、ものごとの決断プロセスなどを学ぶことができます。

毎年一万名以上の新入社員の研修を手掛けている、キャプラン株式会社。その豊富な実績から、“自社の人材教育を任せたい定番の一社”として、候補に挙げられることの多い研修企業のひとつです。マナー研修でも定評のある同社は、 “おもてなしの心”・“顧客目線”を徹底したカリキュラム設計が特徴。営業職や接客機会の多い業界での新人研修としても呼び声が高い企業です。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
12

株式会社アイデム

株式会社アイデム.png

求人サイトの運営や、人材紹介、採用管理システムの構築などを手掛け、人材に関する総合的なソリューションを提供している株式会社アイデム。同社では、入社後の人材が企業に定着し、活躍することをゴールとし、企業のニーズに合ったオーダーメイド研修を実施しています。中でも多くの企業に導入されているのが、同社の公開型研修の内容を、各企業ごとに実施する「パターンオーダー研修」。マナー全般を網羅的にカバーするものから、電話応対、コミュニケーショントレーニングなど、テーマごとに分かれたプログラムを個別で選択することができ、既に社会人経験のある第二新卒の採用時など、部分的にマナー研修を実施したい際などに役立ちます。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
11

みらいアーク株式会社

みらいアーク株式会社.png

企業の収益改善や資金調達をサポートする、みらいアーク株式会社。同社はこれまで事業で培ってきたコンサルティングノウハウを生かし、多様な企業ニーズに応える研修ソリューションを提供しています。特筆すべきは、その丁寧な事前ヒアリング工程。現場担当者との打ち合わせはもちろん、実際に従業員が接客を行う様子もモニタリングし、課題を主体的に見出してもらえるところは、まさに経営コンサルならではの強みと言えるでしょう。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
9

株式会社東京リーガルマインド

株式会社東京リーガルマインド.png

社会人向け資格スクールの中でも、特に法律教育の分野で定評のあるLEC東京リーガルマインド。同社ではパソコンおよびスマートフォンから受講できるeラーニングとして、ビジネスマナーを含む「ベーシックスキル」講座を開設しています。ビジネス文書の書き方から、クレーム対応、ロジカルシンキングなどを学ぶ本講座。各テーマはそれぞれ1,000円~3,000円で単独受講することもでき、一定人数以上の受講が見込まれる場合は、料金を相談できることも。コスト重視の企業に適したパッケージと言えるでしょう。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
8

株式会社クリエイト

株式会社クリエイト.png
【ポイント】

受身的なものに加えて「話す」「考える」という能動的プログラムも含まれるため、頭に入りやすい

自社に講師を呼べる「カスタマイズ講座」と低コストの「公開講座」から選択可能

クライアント独自のカリキュラムやテキストの作成ができる

株式会社クリエイトはすぐに実践できる知識や技術が習得できる研修を行う会社です。同社の講座には講師が教えるという受動的なプログラムだけでなく、「話す」「考える」という能動的なプログラムが含まれるため、学びが頭に入りやすい設計になっています。

また講座には大きく分けて2種類あり、講師に来てもらい自社で受講する「カスタマイズ講座」と低コストの「公開講座」から選択が可能です。カスタマイズ講座なら、セミナー会場が遠いけれど受講したい場合や受けさせたい社員が多いなどのニーズがかなえられます。

転職やアルバイト求人広告でお馴染みの株式会社クリエイトでは、ベーシックな敬語の使い方や接客応対の流れはもちろんのこと、ビジネス会話の基本やVIPへの接客法など、経験を積んだ中堅層にも収穫あるマナー研修を提供しています。研修終了後は、専門のコンサルタントによる成果レポートを受け取れるとともに、継続的な育成プランも提案してもらえるのが同社の強み。「研修で得られた成果を、きちんと次回にも活かしていきたい」「研修体制を確立し、PDCAを回していきたい」そのような企業におすすめです。

なお、同社では独自のカリキュラムやテキストの作成ができるため、よりクライアントに合わせた研修にできます。過去実施された研修モデルプランも用意されているため、カスタマイズにこだわる時間がない企業にもおすすめです。


料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
7

ダイヤモンド社 人材開発編集部

ダイヤモンド社 人材開発編集部.png

経済誌『ダイヤモンド』でお馴染みの、出版会社 ダイヤモンド社。1965年より開始した、同社の人材開発支援事業では、人材の採用・育成・定着に重きを置き、幅広いサービスを提供しています。本講座では、同社が刊行する『ビジネスマナー・パーフェクトブック』をテキストとして採用。ロールプレイングを交えながら、受講者同士の積極的な対話を促し、相互作用による新たな気づきを誘発する「知識創造型」研修が特徴と言えます。また、研修での内省によって得られた教訓を、今後の業務へ活かすための、同社オリジナル商品『経験学習ノート』も活用することができ、研修成果を最大化するためのこうした仕掛けが支持されています。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
6

TAC株式会社

TAC株式会社.png

幅広い分野の資格取得講座を展開し、公認会計士8,617名、税理士2,885名、宅地建物取引士1,225名と、その合格者数でも群を抜く実績を誇るのが資格の学校・TACです。新入社員向けのビジネスマナー研修のみならず、中途入社・中堅層社員向けの「今さら聞けないビジネスマナー総復習」も展開しているところが肝。マナーに対する組織全体の意識のすり合わせに効果的と言えます。企業の状況に応じて、講師派遣以外にも、他企業から参加者を募り、同スクール校舎の教室で行う「オープンセミナー」も利用できるため、受講者が少ない場合でも安心して利用できます。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
5

株式会社シンクスバンク

株式会社シンクスバンク.png

新宿、五反田、横浜をはじめ、札幌から名古屋、福岡と、全国にスクール展開をするKENスクール。IT技術者向けに開講されている同スクールの新人研修では、1か月から3か月程度の時間をかけ、2進数や文字コードと言った情報理論の基礎から、ネットワークやデータベース、アルゴリズムなどの基本情報分野を習得します。カリキュラム後半では、Androidアプリ開発などの実習も取り込んだ本研修。要件定義から設計、実装からテストまでの一連の流れをおさえることができます。

プログラミングやインフラ、ネットワーク関連など、IT系の研修講座を強みとするKENスクール。導入企業もSIerやWeb制作会社が多く、「プログラミングやコーディングなどの実務スキルと併せて、マナー研修もセットで受講させたい」という企業に適していると言えるでしょう。スクールの研修を使う魅力は、やはりそのフォロー体制。研修後は、受講者の適性やヒューマンスキルを分析し、企業へのレポートを行っているため、企業側は新入社員の配属を検討する際の材料としても活用できます。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
4

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ.png
【ポイント】

Web会議ツールを利用したオンライン講座で業務の合間に参加が可能

研修前後にWeb学習併用プログラムで予習復習ができる

受講者同士の相互学習も取り入れ、実践的な知識が身に付く

株式会社リクルートマネジメントソリューションズは研修やセミナーなどを行って人材開発や組織開発などに取り組んでいる会社です。同じ場所に集まらなくても実施できます。Web会議ツールを利用したオンライン講座を実施します。移動時間が不要で業務の合間にも参加可能です。

研修の事前学習として、事後のフォローアップとしてなど、それぞれの目的で利用できます。Web学習のプログラムも用意。研修前後に予習復習ができるため、より身に付く研修にできます。

同社の研修はその場での受講者同士の相互学習も重視したものです。研修中のディスカッションや個人ワーク、グループワークなどを行い、受講者が受け応えた内容に合わせてトレーナーの話す内容も変更します。受講者の考えがより深まるため、社員に実践的な知識を身に着けさせたい場合におすすめの会社です。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
プログラム目的-
講座の強み-
講師派遣があるか-
導入実績会社数-
受講期間-
無料レッスンの有無-
どの国を対応しているか-
3

コクヨ株式会社

コクヨ株式会社.png

文具のみならず、オフィス家具から新しいワークスタイルの提案までも手掛け、現在では「働き方改革」の前線をゆくコクヨ株式会社。そんな同社は、オフィスのハード面だけでなく、そこで働く人材の教育も事業の柱とし、「スキルパーク」として、幅広いテーマのビジネス研修を実施しています。 

事前打ち合わせを通して、プログラム内容を策定するマナー研修では、50年以上現場の働き方と向き合ってきた同社だからこそ知る、“現場で起こりがちなリアルな課題”をカリキュラムへ組み込めることが魅力と言えます。

“働き方のプロ”として、ワークスタイルや執務環境のコンサルティング事業が注目を集めているコクヨ株式会社。企業のインナーコミュニケーションを加速するオフィス家具や業務ツールまでも展開する同社は、「スキルパーク」として提供する研修サービスにおいても、方法論にとどまらない、運用度の高いカリキュラム内容が高く評価されています。中堅層以上を対象とするチームビルディング研修では、メンバーとのビジョン共有手法や動機付けのプロセスといったベーシックなものから、各人の特徴に合わせた関わり方や権限委譲と言った、より踏み込んだテーマまでを網羅しています。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
2

【マナー研修】SMBCコンサルティング株式会社

キャプチャ.PNG

三井住友フィナンシャルグループ傘下で、人材育成支援やコンサルティング、経営支援を担うSMBCコンサルティング。同社はその卓越したノウハウや知見、幅広いネットワークを生かし、年間700本を超える公開ビジネス講座や、企業ごとのニーズに応じたオーダーメイドの企業研修を提供しています。“第一印象の重要性”や“身だしなみのポイント”などを学ぶマナー研修では、ベーシックなカリキュラムに加えて、企業ごとの希望を組み込んだカスタマイズが可能。360度評価をはじめとする各種アセスメントも整備されているため、実施後の効果測定にも役立ちます。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
1

ANAビジネスソリューション株式会社

ANAビジネスソリューション株式会社.png

8年連続、世界最高水準の航空会社に送られる「5スター」の称号を得ているANA。ANAビジネスソリューション株式会社の提供する「接遇&マナー研修」は、そんな日本を代表するエアライン、ANAが誇る、世界基準の“おもてなしの心”を学ぶことができるコースです。講師を務めるのは、同社の第一線で活躍してきた、経験豊かな客室乗務員・空港職員出身者の面々。同社従業員ならではの、機内でのエピソードなどを交えた説明や、研修の様子を動画で撮影し、各受講者が自らを客観的にふりかえるワークにも定評があります。

ANAビジネスソリューション株式会社は、これから日本で働く、もしくは日本で働き始めたばかりの外国人や、日本企業で働き始める帰国子女を対象にした研修を提供しています。研修内容はすべて英語で行われており、受講者の母国語による説明によって、日本の職場で求められるコミュニケーション、文化や教育的背景の理解を促進することができるようになっています。特徴として、外国と日本の文化・価値観の違いについて、講師を交えて受講者同士で話し合うことで「違い」を知り、日本特有の部分についての理由とその背景を学ぶ実践型です。特に、日本人とのコミュニケーションスタイルの違い(ハイコンテクストとローコンテクスト)を学ぶことで、外国人が早い時期に日本に慣れるためのコミュニケーションの方法も理解できます。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-

最後に

「選考の際に、面接官の印象や、オフィスですれちがった社員のマナーがよかったから」それは中途入社社員が入社を決めた最後の理由として、よく耳にする一言です。ビジネスマナーは、社会人の基礎として、できて当然な共通認識でありながら、きちんと実践できていると、企業の魅力に大きく影響する重要なファクターと言えます。

どんなに時代が進んでも、ビジネスは人と人が行うもの。マナー研修を有効活用し、自社の信頼関係を築く力を最大限に高めることで、企業のさらなる成長へつなげましょう。