ぴったり、を選ぼう。PITTALAB

image5.jpg

パソコンの液晶の傷を簡単かつ素早く消せる方法は?

twitterでシェア
facebookでシェア
はてぶ
公開日: 2020.12.19
更新日: 2021.03.25

「液晶の傷を簡単に消す方法ってあるのかな?」「MacBookの液晶の傷ってどうすればいいの?」
このようなことでお困りではありませんか?この記事では、パソコンの液晶に傷がつき、お困りの人に向け、下記を紹介していきます。

  • パソコンの液晶についた傷を簡単に消す方法
  • MacBookについた液晶の傷の対処方法
  • 液晶を保護する正しい方法

液晶の傷は、以下で紹介する方法で簡単に消せる可能性があります。ただ、傷を触る際にやってはいけないこともありますので、そちらも参考にしてみてください。

目次
目次

パソコンの液晶についた傷を消す方法と手順

以下にて、パソコンの液晶についた傷を消す方法と、その手順を紹介していきます。パソコンの液晶についた傷をすぐに直したいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

1.パソコンの液晶の種類を見分ける

まずはパソコンの液晶の種類を見分けましょう。パソコンの画面は大きく分けて、グレア型とノングレア型に分かれます。見分け方は簡単です。下記を参考にしてみてください。

グレア型・・・液晶部分に光沢がありツヤツヤしている

ノングレア型・・・液晶部分に光沢がなくザラザラしている

グレア型・ノングレア型、共通の修理方法

グレア型とノングレア型、共通の修理方法として有名なのが消しゴムを使った方法です。少しこすった程度の傷であれば、消しゴムでこするだけで見えなくなる可能性があります。消しゴムでこする際は、あまり力を入れず、丁寧にこするようにしてください。

2.細かい傷にはコンパウンド剤を使う

グレア型についた細かい傷には、コンパウンド剤が効果的です。ただ、コンパウンド剤を使用する際も、強くこすったり、こすり過ぎたりしないようにしましょう。コンパウンド剤を利用する際の手順は下記の通りです。

  1. 液晶本体をマスキング(カバー)する
  2. コンパウンド剤をウェットタイプクリーナーなどに染み込ませる
  3. 傷を深くしないように軽くこする
  4. クリーナーが汚れてきたら新しいものに取り替える
  5. 傷が消えたら布でふき取る

上記の手順を行うことで液晶の傷が消えやすくなります。なお、液晶画面のコンパウンド剤をふき取る際に使う布は、液晶画面用の布や、メガネを拭くクロスなどを利用するとよいでしょう。

液晶の傷は歯磨き粉で消すこともできる

消しゴムでも液晶の傷があまり落ちなかった場合は、歯磨き粉を利用しましょう。水で薄めて指でこするだけで、傷が消える可能性があります。

ただし、歯磨き粉を使う際はあまり強くこすらないようにしてください。強くこすり過ぎると、かえって傷が目立つ可能性があります。

歯磨き粉で消す場合は研磨剤入りを使う

利用する歯磨き粉には、必ず研磨剤が入っているものを利用しましょう。研磨剤が入っていない歯磨き粉だと、小さな傷さえも消えない可能性があります。

研磨剤の有無は、歯磨き粉ケースの裏にある成分表示に記載されているため、まずは自宅にある歯磨き粉を確認してみるとよいでしょう。

MacBookは液晶に傷が入りやすい?

MacBookは閉じた際に液晶とキーボードがどうしても当たるように設計されているため、どうしても液晶に傷が入りやすいです。これは、MacBookが薄さと軽さを極限まで追求しているからだと考えられます。

液晶とキーボードがくっついている状態だと、外部からの衝撃があったときや圧迫の振動などで液晶画面に傷が入ってしまうのです。画面に傷が入ってしまうと作業時に気分が下がるだけでなく、売る際の査定額にも影響を及ぼすでしょう。そこで以下では、

  • MacBookの液晶の傷を防ぐ方法
  • 液晶に傷がついた時の対処法

を紹介していきます。

MacBookの液晶の傷を防ぐ方法

MacBook の液晶の傷を防ぐ方法は下記の通りです。

  • 液晶保護カバーを貼り付ける
  • 常にキーボードカバーをつけておく
  • 移動の際は白紙(無地)を液晶とキーボードにかませる

簡単な方法ではありますが、液晶傷の防止にかなり役立ちますので、まだ行っていない対処法がある人はぜひお試しください。

MacBookの液晶傷に対する対処法

MacBookの液晶傷も、先ほど紹介した消しゴムで消す方法が効果的です。ただし、下記のようなやり方は必ず避けるようにしてください。

  • 液晶をウエットティッシュで拭く
  • 液晶の水分をティッシュで拭う

これらの方法は、液晶画面を傷つけてしまう可能性があります。なお液晶の汚れを拭き取る際は、できれば柔らかいハンカチやメガネ用のクロスなどを利用するようにしましょう。

修復できなかったらアップルに修理依頼する

消しゴムを利用しても液晶の傷が修復できなかった場合は、アップルに修理依頼を出しましょう。自然にできた液晶の傷は、アップルに持ち込むことで無償交換してもらえることがあります。

このとき、「 AppleCare」に入っていない人でも、念のため問い合わせ窓口に聞いてみるとよいです。

お問合せの際は、Appleサポートページにて「ハードウェア問題」を選択することで、チャットまたは電話で相談することができます。

液晶の傷が入らないように保護をしよう

液晶に傷が入らないよう、あらかじめ保護することが大切です。保護しておけば無駄な費用をかけることもなく、修理に無駄な時間を使うこともありません。

そこで知っておいて欲しいアイテムが、液晶モニター用の保護フィルムです。モニター用の保護フィルムには、下記のようなメリットがあります。

  • 傷や汚れがかなりつきにくくなる
  • 画面へのダメージを極限まで下げられる
  • ブルーライトカットなど優れた機能を持ったフィルムもある

など液晶フィルムには、様々なメリットがあります。

カバーをしておくことで液晶を長持ちさせよう

専用のカバーをつけることで、液晶を長持ちさせることが可能です。液晶モニターをそのまま放置していると、何をしなくても液晶に傷がつく恐れがあります。

専用カバーをかぶせておくことで、ほこりや傷を防ぎ、目の届かない背面部分への汚れ防止ができるでしょう。長期にわたってパソコンを使用していきたい人は、ぜひ保護フィルムやカバーを利用してみてください。

最後に

対策をしておかないと液晶の傷はすぐに付いてしまいます。そして、液晶の傷からほこりや湿気が入り込むことにより、本体の破損につながるリスクもあります。

したがって、液晶の傷を防止することは、パソコン本体を守ることにもつながるのです。まだ傷対策をしていないという人は、これを機に、ぜひ対策を行ってみてください。