ぴったり、を選ぼう。PITTALAB

コーヒーメーカー.png

【2021年最新】コーヒーメーカーおすすめ15選|選び方のポイントも紹介

twitterでシェア
facebookでシェア
はてぶ
公開日: 2021.08.27
更新日: 2021.11.18

オフィスにあったら嬉しいコーヒーメーカー。節約できることはもちろんですが、こだわりの本格コーヒーが手軽に楽しめるアイテムです。

目次
目次

コーヒーメーカーとは

手軽に美味しいコーヒーが淹れられるコーヒーメーカー。わざわざカフェへと行くことなく、本格的な味わいのコーヒーをオフィスで楽しむことが可能です。コンパクトサイズのものから、専用カプセルで簡単にコーヒーが飲めるもの、アプリで管理できるものなどさまざまなタイプのものが販売されています。本記事では、コーヒーメーカーを選ぶポイントと、おすすめコーヒーメーカー15選をご紹介しますので、参考にしてください。

コーヒーメーカーを選ぶポイント

コーヒーメーカーにはサイズのほかに、抽出方式や保温機能の有無などの違いがあります。ここでは、コーヒーメーカーを購入するうえで、確認しておきたいポイントを10個ご紹介します。それぞれを確認したうえで、オフィスに最適なコーヒーメーカーを選びましょう。

1.料金

コーヒーメーカーは機能によって、1万円以下で購入できるものから5万円を超えるものまで販売されています。会社の予算を考慮して、コーヒーメーカーを選ぶようにしましょう。

2.ワット数

コーヒーメーカーによって、一度に作れる量などが変わるため、ワット数も異なります。ワット数によってかかる電気代にも差が出てくるため、注意しておくといいでしょう。

3.保温機能

コーヒーメーカーによって保温機能があるもの、ないものがあります。保温機能が合った方が便利であれば、保温機能付きのものを選択しましょう。しかし、その分価格が上がることが考えられるため、注意して選んでください。

4.蒸らし機能

蒸らし機能が搭載されたコーヒーメーカーも多く販売されています。蒸らし機能があることで、ハンドドリップに近い味わいのコーヒーを楽しめるというメリットがあります。

5.最大使用水量

最大使用水量の違いによって、一度に淹れられるコーヒーの量が異なります。社員の人数や、コーヒーを飲む人の人数などから、最大使用水量がどのくらいあると便利なのか検討してみてください。

6.挽き分け

挽き分けができるコーヒーメーカーを選ぶことで、ひとつのコーヒーメーカーで味わいの違うコーヒーを堪能できます。コーヒーにこだわりを持っている人が多い場合は、挽き分けのコーヒーメーカーを選ぶと喜ばれるかもしれません。

7.抽出方法

コーヒーメーカーの抽出方法は、ドリップ方式、もしくはカプセル式の2つに大きく分けることができます。どちらの抽出方法も、操作は簡単にできるものが多いです。

8.全自動タイプ

コーヒーを淹れる全ての工程が自動で行なわれるコーヒーメーカーも販売されています。洗浄まで自動でしてくれるため、お手入れが楽というメリットも。しかし。全自動のコーヒーメーカーの価格は高めに設定されていることが多いです。

9.サイズ

コーヒーメーカーを購入する前に、コーヒーメーカーを置くスペースを決めるのがおすすめです。コーヒーメーカーによって、サイズはさまざま。コーヒーメーカーを置くスペースに困るっている場合は、コンパクトサイズのものを選ぶといいでしょう。

10.重量

コーヒーメーカーによって、重量も大きく異なります。コーヒーメーカーを移動させる予定がなければ、重いコーヒーメーカーでも問題ないでしょう。コーヒーメーカーを置く棚やテーブルの耐荷重は確認しておいた方が安心です。

【2021年最新】コーヒーメーカーおすすめ15選

15

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ シンプル レッド (SPM9636)【ネスレジャパン】

image20.png

コーヒータンクにコーヒーをセットしておけるので、毎回の準備が不要になる優れもの。忙しい時間に欲しくなるコーヒーも、これなら楽々淹れることが可能です。操作は、レバーを引くだけ。さらに、アプリでコーヒー残量をお知らせしてくれる便利な機能も搭載しています。

料金3,497円(税込)※送料無料
ワット数(W)1460
保温機能×
蒸らし機能×
最大使用水量1L
挽き分け×
抽出方法ドリップ方式
全自動タイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ)15.5×37.6×29cm
重量3kg
14

サーモス 真空断熱ポットコーヒーメーカー 0.63L ブラック (ECJ-700 BK)【サーモス】

image2.png

マイコン蒸らし機能で、美味しいコーヒーを抽出できるコーヒーメーカー。魔法びん構造で高い保温・保冷力を実現しているうえ、ポットの持ち運びも可能です。電源はドリップ完了後に、オートオフで安心。

料金6,210円(税込)※送料無料
ワット数(W)700
保温機能
蒸らし機能
最大使用水量0.63L
挽き分け×
抽出方法ドリップ方式
全自動タイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ)15.5×24.5×36cm
重量2.1kg
13

oceanrich (オーシャンリッチ) 自動ドリップ・コーヒーメーカー (+交換用フィルター, レッド)【oceanrich (オーシャンリッチ) 】

image10.png

重さがわずか245gという、コンパクトサイズで軽量のコーヒーメーカーです。コーヒーカップの上に置き、ボタンを押すだけの簡単操作で、誰でも美味しいコーヒーをいただけます。フィルターペーパーが不要なのも、魅力といえるでしょう。

料金4,378円(税込)※送料無料
ワット数(W)単4アルカリ電池 2本(別売)
保温機能×
蒸らし機能×
最大使用水量0.15L
挽き分け×
抽出方法ドリップ方式
全自動タイプ×
サイズ(幅×奥行き×高さ)11.9×10.1×12cm
重量245g
12

シロカ 全自動コーヒーメーカー カフェばこ [ガラスサーバー/静音/ミル4段階/コンパクト/豆・粉両対応/蒸らし/タイマー機能] シルバー (SC-A351)【シロカ】

image16.png

タイマー予約機能で、好みの時間に抽出するように設定できる全自動のコーヒーメーカー。着脱式の給水タンクで、お手入れも楽々です。コンパクトサイズなので、置く場所を選ばないのも高ポイントといえるでしょう。

料金14,330円(税込)※送料無料
ワット数(W)600
保温機能
蒸らし機能
最大使用水量0.55L
挽き分け×
抽出方法ドリップ方式
全自動タイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ)16.2×28×26.4cm
重量2.7kg(サーバー含む)
11

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ブラック (D40BK )【ネスプレッソ】

image13.png

コンパクトサイズでありながら、本格的な味わいのコーヒーが楽しめるコーヒーメーカーです。省エネ機能が付いているうえ、カプセルコンテナに使用済みのカプセルを10個程度収納可能。2種類のカップサイズでコーヒーをいただけます。

料金8,011円(税込)※送料無料
ワット数(W)1200
保温機能×
蒸らし機能×
最大使用水量
挽き分け×
抽出方法カプセル式
全自動タイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ)12×32.1×23cm
重量2.4kg
10

アクティブ シリーズ ドリップコーヒーメーカー(ICM14011J)【デロンギ(DeLonghi) 】

image17.png

コーヒーの風味を引き出す、アロマボタン付きのコーヒーメーカーです。オートオフシステムを搭載しており、給湯完了から40分で、電源が自動でオフに。保温プレートでしっかり保存できるのも魅力といえるでしょう。

料金4,480円(税込)※送料無料
ワット数(W)600
保温機能
蒸らし機能
最大使用水量0.65L
挽き分け
抽出方法ドリップ方式
全自動タイプ×
サイズ(幅×奥行き×高さ)18×20×27cm
重量1.2kg
9

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ フィフティ クリーミーブラウン (PM9634)【ネスレジャパン】

image3.png

オフィスにカフェができたかのような体験ができるコーヒーメーカー。ネスカフェレギュラーソリュブルコーヒー専用のコーヒーマシンで、多彩なカフェメニューをボタンひとつで楽しめるのが魅力。ネスカフェアプリを活用すれば、より便利に楽しくコーヒーがいただけます。

料金10,600円(税込)※送料無料
ワット数(W)1460
保温機能×
蒸らし機能×
最大使用水量
挽き分け×
抽出方法レギュラーソリュブルコーヒー専用ドリップ方式
全自動タイプ×
サイズ(幅×奥行き×高さ)16×31×33cm
重量3.4kg
8

ネスプレッソ コーヒーメーカー ラティシマ・ワン シルキーホワイト( F111WH)【ネスプレッソ】

image12.png

ボタンひとつでコーヒーからミルクメニューまで作れるコーヒーメーカーです。エレガントさを持つデザインのコンパクトサイズのコーヒーメーカーでもあります。カプセル式のため、簡単に美味しいコーヒーがいただけます。

料金24,212円(税込)※送料無料
ワット数(W)1300
保温機能×
蒸らし機能×
最大使用水量1.0L
挽き分け×
抽出方法カプセル式
全自動タイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ)15.5×32.5×26.5cm
重量4.3kg
7

ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオアイ チェリーレッド (MD9747S-CR) 【ネスレジャパン】

image5.png

カプセル式で、いつでも淹れたての味と香りが楽しめるコーヒーメーカー。BluetoothとWi-Fiが搭載されたモデルで、ネスカフェアプリにも対応しています。アプリ操作ができるのが魅力といえるでしょう。

料金10,750円(税込)※送料無料
ワット数(W)1460
保温機能×
蒸らし機能×
最大使用水量
挽き分け×
抽出方法カプセル式
全自動タイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ)16.5×23.1×30cm
重量2.6kg
6

Melitta(メリタ) コーヒーメーカー 【2-5杯】 ES (エズ) ダークブラウン (SKG56T)【メリタ】

image18.png

100年以上のコーヒー研究に裏打ちされた確かな技術、メリタゴールドスタンダードのコーヒーメーカー。ひとつ穴抽出で手軽にコーヒーをいただけるのが魅力。5杯分のコーヒーが入れられます。

料金3,260円(税込)※送料無料
ワット数(W)600
保温機能×
蒸らし機能×
最大使用水量0.7L
挽き分け×
抽出方法ドリップ方式
全自動タイプ×
サイズ(幅×奥行き×高さ)18×19.5.5×26.5cm
重量1.314kg
5

象印 コーヒーメーカー 珈琲通 4杯用 (EC-TC40-TA)【象印】

image7.png

浄水カルキをとってコーヒー豆本来のおいしさを引き出すコーヒーメーカー。ひと目で分かる目盛つき水タンクが付いています。また、リーズナブルな価格で購入できるのも魅力といえるでしょう。

料金2,473円(税込)※送料無料
ワット数(W)350
保温機能×
蒸らし機能×
最大使用水量0.54L
挽き分け×
抽出方法ドリップ方式
全自動タイプ×
サイズ(幅×奥行き×高さ)20.5×15.55×23cm
重量1.1kg
4

タイガー コーヒーメーカー 1~4杯用 深蒸しドリップ 真空 ステンレス サーバー クリームホワイト (ACT-E040WM)【タイガー魔法瓶】

image9.png

レギュラードリップ、ドリップバッグ、ドリップポッドの3WAYが手軽に楽しめるコーヒーメーカー。カップ1杯分を直接ドリップすることも。給水しやすい着脱式水タンクなうえ、本体内部の水の通路を洗浄できるクリーニング機能も搭載。

料金14,350円(税込)※送料無料
ワット数(W)1000
保温機能
蒸らし機能
最大使用水量0.54L
挽き分け
抽出方法ドリップ方式
全自動タイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ)18.12×27.9×34.2cm
重量3.2kg
3

【エントリーモデル】 全自動コーヒーメーカー (ECAM22112B)【デロンギ(DeLonghi)】

image6.png

香り高いレギュラーコーヒーからアイスコーヒー、さらにはカプチーノまで簡単に用意できるコーヒーメーカー。水温・豆量をはかるところから、洗浄まで全ての工程を自動で行なう優れもの。簡単操作で、1杯ずつ豆から挽きたての本格コーヒーをいただけます。

料金59,800円(税込)※送料無料
ワット数(W)1450
保温機能
蒸らし機能
最大使用水量1.8L
挽き分け
抽出方法ドリップ方式
全自動タイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ)23.8×43×35cm
重量9.5kg
2

シロカ 全自動コーヒーメーカー (SC-A211) 【シロカ】

image16.png

コンパクトサイズで、置くスペースに困らない全自動コーヒーメーカー。オフィスのデスクの上に置いても邪魔にならないほどのコンパクトさが魅力です。コーヒーは最大4杯まで淹れられ、30分まで保温が可能。30円ほどでプロが入れたようなコーヒーがいただけます。

料金9,780円(税込)※送料無料
ワット数(W)600
保温機能
蒸らし機能
最大使用水量0.58L
挽き分け粗挽き/中細挽き
抽出方法ドリップ方式
全自動タイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ)17.3×22×27cm
重量2.2kg(サーバー含む)
1

全自動コーヒーメーカー (NC-A57-K)【Panasonic】

image11.png

粗挽きと中細挽きの豆の挽き分けを楽しめるコーヒーメーカー。デカフェ豆コースも搭載されたため、カフェインレスコーヒーを飲むことも可能です。1度に5カップまで作れます。コーヒー1杯あたり約25円と節約できるのも魅力。

料金19,980円(税込)※送料670円
ワット数(W)800
保温機能
蒸らし機能
最大使用水量0.67L
挽き分け粗挽き/中細挽き
抽出方法ドリップ方式
全自動タイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ)22×24.5×34.5cm
重量3kg

最後に

仕事をするうえで、癒しの時間にもなるコーヒータイム。毎日カフェにいくのも大変なので、ぜひオフィスにコーヒーメーカーを設置しましょう。コーヒーメーカーにも、さまざまなタイプがあります。社員に喜ばれるコーヒーメーカーを選びだし、ホッと一息つく時間が作られるようにしましょう。