ぴったり、を選ぼう。PITTALAB

a.webp

おすすめの日程調整ツール15選!ツールを選ぶ際の5つのポイント

twitterでシェア
facebookでシェア
はてぶ
公開日: 2021.08.27
更新日: 2021.08.30

「日程調整ツールを選ぶときにどこに気を付けたらいいの?」

「日程調整ツールのおすすめは何があるの?」

日程調整ツールの導入を検討している企業の中には、どのサービスを利用すれば良いのか分からずに困っている方も多いのではないでしょうか。

本記事では、日程調整ツールを選ぶときのポイントや、項目ごとにおすすめのツールを紹介します。

この記事を読めば、自社のニーズに合った日程調整ツールが見つかりますよ。

目次
目次

1.日程調整ツールを選ぶ際に見ておくべき5つのポイント

日程調整ツールを選ぶ際に見ておくべき5つのポイント

日程調整ツールを選ぶ際に見ておくべきポイントを紹介します。

(1)無料トライアルがあるか

無料トライアルがあるか

無料トライアルの有無は確認しておきましょう。

日程調整ツールは、サービスによって機能のバラつきや操作性が異なります。

使用者によってツールとの相性が変わるため、いきなり有料プランで契約するのではなく、お試し期間で使い心地を確かめて本契約するか決めましょう。

(2)連携可能なサービスはなにがあるか

連携可能なサービスはなにがあるか

連携可能なサービスも確認しておくことをおすすめします。

日程調整ツール単体でも機能性が豊富なものはありますが、他サービスと連携できれば、使い方に幅が生まれ、機能を拡大させることが可能です。

最初は必要最低限の機能で十分かもしれませんが、次第に慣れてくると、機能性を求めるようになる可能性があるため、将来的にどのような使い方ができるのか確認しておきましょう。

(3)日程調整完了時のメッセージ機能はあるか

日程調整完了時のメッセージ機能はあるか

日程調整完了時のメッセージ機能の有無も確認しておくと良いでしょう。

複数のユーザーで日程調整ツールを使用する場合、誰か一人がスケジュールを更新したときに、すぐに共有できた方がチーム全体の状況を把握することができます。

日程調整ツールが更新される度にメッセージで通知してくれる機能があれば、常に新しいスケジュールを管理することができるでしょう。

(4)複数人での共有は可能か

複数人での共有は可能か

複数人で共有できるか確認しておくことも重要です。

一人だけで日程調整ツールを使用する場合は気にする必要はありませんが、チームを組んで仕事を進める場合は、参加者全員のスケジュールを共有できた方が業務効率がアップします。

組織で仕事をする場合は、必須の機能といえるでしょう。

(5)タイムゾーンに対応しているか

タイムゾーンに対応しているか

海外に住む人と日程を調整する場合は、タイムゾーンに対応しているか確認しておきましょう。

日本の時間しか対応していなければ、日本時間の日時をわざわざ海外のタイムゾーンに変換しなければなりません。

スケジュールが更新される度に、時差をもとに日時を計算しなおすのはかなりの手間がかかるので、タイムゾーン設定ができるツールを選ぶことをおすすめします。

2.実績が十分な日程調整ツール3選

実績が十分な日程調整ツール3選

実績が十分な日程調整ツールを紹介します。

15

Timerex【ミクステンド株式会社】

1.png
【ポイント】

GoogleカレンダーやOutlook予定表と相互連携可能

60秒で簡単に初回設定が可能

初めて日程調整ツールを活用し日程調整を自動化したい人

Timerexは、ビジネスの日程調整を自動化してくれるツールで、面倒な日程調整作業から解放してくれます。

GoogleカレンダーやOutlook予定表とリアルタイムに相互連携することで、TimeRexが代わりに日程調整をしてくれます。

また、自分のカレンダーから日程候補を1つずつ探してメールに書き移す作業をする必要がありません。

予定の所要時間や前後の移動時間、曜日や時間帯等の条件を設定すると、その条件に基づいて候補日程を自動でリストアップしてくれるので利便性が高いです。

さらに、相手が日程を選び日時が確定すると、あなたのカレンダーに予定が自動で登録され日程調整が完了するため、予定の登録忘れや登録ミスも防ぐことができるでしょう。

60秒のかんたん初回設定で初めての人でもスムーズに連携設定ができるので、初心者向けの日程調整ツールを求めている企業におすすめします。

料金ベーシック:900円/月(税抜)、プレミアム:1,500円/月(税抜)
無料トライアル〇(フリープランあり)
初期費用無料
得意業界営業、接客業、リモート
連携可能サービスGoogleカレンダー、Outlook予定表
実績株式会社アドレス、株式会社カンブライト
日程調整完了時のメッセージ機能
複数人での共有機能
英語対応
タイムゾーン対応
14

Jicoo【ジクー株式会社】

2.png
【ポイント】

URLを送るだけで相手に日程を調整してもらえる

複数人で日程調整が可能で1つの予定に集約可能

自動でカレンダーに予定を入れて複数のカレンダーと連携したい人

Jicooはチームで使える日程調整ツールで、ビジネスにおける日程調整フローを自動化してくれます。

日程調整の方法は簡単で、Jicooでアカウントを作り日程予約ページのURLを発行し、そのURL日程調整したい相手に送るだけです。

URLを送った相手が都合の良い日程を選択すると、送信者のカレンダーに自動で予定が入る仕組みになっています。

特に、相手に日程を選んでもらうパターンにぴったりのツールです。たとえば、ミーティングや採用面談などの日程を調整したいときに効果的です。

複数人で日程調整できるだけでなく、複数のカレンダーと連携できるので、予定を集約して管理することができるでしょう。

リモートワークを推進している企業にもおすすめなので、相手がメインでスケジュールを決める企業は、前向きに導入の検討をしてみてください。

料金スタートアップ:980円/月(税込)、プロ:1,320円/月(税込)
無料トライアル〇(フリープランあり)
初期費用無料
得意業界営業、リモート、採用
連携可能サービスGoogleカレンダー、Outlook予定表、Slack、GoogleAnalytics
実績株式会社AnyWhere、株式会社スペースマーケット
日程調整完了時のメッセージ機能
複数人での共有機能
英語対応
タイムゾーン対応
13

biskett【株式会社キャスター】

3.png
【ポイント】

定期的に更新されるので予定の重なりを防止可能

多数の料金プランを展開

条件に合わせて日程調整の方法を変えたい人

biskettは、Googleカレンダーと連携し、日程を「サクッ」と調整できるサービスです。

日程調整の方法はシンプルで、ログインしたあと、往訪、来社などの打ち合わせやランチ、ディナー用など、条件に合わせてURLを発行します。

発行したURLをメールやLINEなど普段使用しているコミュニケーションツールで日程調整をしたい相手に送り、相手が候補日程の中から都合の良い日程を選択すると、自動でカレンダーに予定が入力される流れです。

相手方もbiskettにログインしていれば、URLを受け取った側も自動でカレンダーに予定が入力されます。

URLを開く度にカレンダーの予定が更新されるため、予定の重なりを防ぐことができ、Slackと連携することで、確定した日程や当日のリマインドを送ることも可能です。

複数のプランが設けられており、個人事業主から大企業まで、仕事で日程調整をする全ての人に対応しているので、無料トライアルで使い勝手を試してみましょう。

料金パーソナル:825円/月(税込)、ベーシック:1,980円/月(税込)、スタンダード:5,390円/月(税込)、プレミアム:16,500円/月(税込)
無料トライアル〇(14日間)
初期費用無料
得意業界営業、リモート、採用
連携可能サービスGoogleカレンダー、Slack、Chatwork
実績-
日程調整完了時のメッセージ機能-
複数人での共有機能
英語対応-
タイムゾーン対応-

3.機能が豊富な日程調整ツール3選

機能が豊富な日程調整ツール3選

機能が豊富な日程調整ツールを紹介します。

12

eeasy【株式会社E4】

4.png
【ポイント】

ビジネスパーソンが選ぶ日程調整ツール部門の機能性充実度1位

空き日程の中から候補日程が自動抽出

充実した機能を求めながらも日程調整の手間を削減したい人

eeasyは、東証一部から有名ベンチャーまで、既に10,000社が導入中の日程調整ツールです。

ビジネスパーソンが選ぶ日程調整ツール部門の機能性充実度で1位を獲得するほど機能性に長けており、日程調整を自動化して、手間を1/10まで軽減してくれます。

候補日程は自動で調整されるため、調整を依頼する側はURLを送るだけの簡単作業です。

日程を調整する側もURLから日程を選ぶだけなので、両者10秒ほどで作業が終わります。

特におすすめの機能がカスタム機能で、空き日程の中から候補日程が自動で抽出されるので、わざわざ候補日程を選ぶ必要がありません。

また、自社メンバーの予定を見ながら、自由に変更も可能で、「3社間調整」や「上司との同行」など、ビジネス上のほぼ全ての日程調整に対応できます。

日程を選ぶ側はeeasyのユーザーである必要がないので、使いやすさも特徴的です。

1ヶ月間無料で試すことができるため、機能性を重要視する企業は、豊富な機能と使いやすいシステムに触れてみてください。

料金パーソナル:850円/月(税抜)
無料トライアル〇(1ヶ月間)
初期費用無料
得意業界営業、採用、CS、派遣、IR
連携可能サービスGoogleカレンダー、Outlook予定表、ZOOM、Google Meet、Teams
実績株式会社ビズリーチ、株式会社イノベーション
日程調整完了時のメッセージ機能
複数人での共有機能
英語対応×
タイムゾーン対応×
11

スケコン【株式会社タイムマシーン】

5.png
【ポイント】

複数人で空き時間を共有することが可能

ユーザーアンケートを元に改善された優れたUI/UXデザイン

セキュリティに配慮されたあらゆるシーンで日程調整ツールを活用したい人

スケコンは、セキュリティ対策万全で安全に使える日程調整ツールで、採用担当者に一番支持されている日程調整ツールです。

1対1でも複数人でも、空き時間を共有する際や日程調整をするメール返信の際に、予定調整・日程調整を一瞬で行うことができます。

100名以上のユーザーアンケートを元に改善された、分かりやすいUI/UXデザインになっており、決定した予定は自動でカレンダーに入力されるので、ストレスなくスケジュールを管理できるでしょう。

営業のアポイントはもちろん、社内で情報を共有したり採用面接の調整をしたりするのにも役立てることができるため、あらゆるシーンで活躍します。

予定調整履歴機能やアドレス帳機能など多様な機能も備わっているので、使いやすさと機能性を求める企業におすすめです。

料金スタンダードプラン:660円/月(税抜)、ビジネスプラン: 990円/月(税抜)
無料トライアル〇(フリープランあり)
初期費用-
得意業界営業、採用、社内
連携可能サービスGoogleカレンダー、Outlook、zoom、Teams、Google meet
実績207株式会社、株式会社イニシャル
日程調整完了時のメッセージ機能
複数人での共有機能
英語対応-
タイムゾーン対応-
10

Spir【株式会社Spir】

6.png
【ポイント】

複数カレンダーの連携、日程調整からカレンダー登録までワンストップ

URLを送るだけで日程調整が完了

ダブルブッキングを避けスムーズに日程調整を進めたい人

Spirは、「リモートワークの日程調整を簡単に」というコンセプトのもと、ビジネスで利用している複数のカレンダーと連携し、Web会議の日程調整からカレンダーへの登録までをワンストップで行うことが出来るカレンダープラットフォームです。

時間帯や前後の移動時間などの条件を指定して、全員が空いている時間を自動抽出することができ、他の予定を見ながら手動操作で都合の悪い候補を微調整できます。

日程調整を提案する側はURLを送るだけ、日程を調整する側は候補日を選択するだけなので、スムーズにやり取りを進めることができるでしょう。

複数人が同時に同じ時間の候補日を選択したとしても、確定後の候補日と重複している場合は自動的に削除されるため、ダブルブッキングの心配はありません。

ビジネス上で必要な機能は全て網羅しているので、機能性と使いやすさの両方を求める企業におすすめです。

料金個人プラン:無料、チームプラン:1,480円/月(税込)
無料トライアル〇(14日間)
初期費用無料
得意業界営業、採用、CS、派遣
連携可能サービスGoogleカレンダー、Outlook予定表、Zoom、Google Meet
実績株式会社UB Ventures、株式会社Channel Corporation
日程調整完了時のメッセージ機能-
複数人での共有機能
英語対応-
タイムゾーン対応

4.他サービスと相性が良い日程調整ツール3選

他サービスと相性が良い日程調整ツール3選

他サービスと相性が良い日程調整ツールを紹介します。

9

調整アポ【株式会社RECEPTIONIST】

7.png
【ポイント】

本人以外の日程調整を代理で行うことが可能

カレンダーの仮押さえなどダブルブッキング防止機能多数

予定に入れ忘れなど人的ミスを減らした日程調整を行いたい人

調整アポはWEB会議・打合せ前の日程調整が10秒で終わる法人向けツールで、空いている日程を表示するURLを相手方に送るだけの簡単なシステムです。

ダブルブッキングが防止でき、カレンダーの仮押さえ、削除、入力、WEB会議URL発行等の手間を省くことができます。

予定の入れ忘れや日時の間違い、WEB会議のURLミス等のミスも防げるので、人的ミスもなくなるでしょう。

また、本人以外の日程調整を代理で行うことができるだけでなく、オリジナル項目を追加

して、事前に聞いておきたい内容を予約フォームでヒアリングすることが可能です。

さらに、指定されたIPアドレス以外からのアクセスを制限することができるため、セキュリティ対策にも力を入れることができるでしょう。

調整アポは多くの他サービスと連携できる点が魅力の1つなので、他サービスと連携させて機能を拡大したい企業におすすめします。

料金-
無料トライアル-
初期費用無料
得意業界営業、採用、CS、派遣
連携可能サービスGoogleカレンダー、Outlook予定表、Google Workspace、Microsoft365、RECEPTIONIST、RECEPTIONIST For Space、Zoom、GoogleMeet、Teams、Salesforce、Slack、Chatwork、Google Chat
実績株式会社UB Ventures、株式会社Channel Corporation
日程調整完了時のメッセージ機能
複数人での共有機能
英語対応-
タイムゾーン対応
8

Dr.works【株式会社BEARTAIL】

8.png
【ポイント】

商談相手に見せる情報を事前に共有可能

Web・メールでURLから日程調整が可能

主にオンライン面談を実施し商談をメインにした日程調整ツールを探している人

Dr.worksは、オンライン商談で顧客の印象を変える次世代営業支援ツールで、商談相手の手間を徹底的に削減することに力を入れた日程調整ツールです。

事前のプロフィール共有や、会議ルームの代替提示などを自動化し、日程調整時点で商談相手の印象をアップさせる仕組みが備わっており、気持ちよく取引を進めることができます。

また、Webサイトから直接日程調整をしたり、メールに日程調整URLを添付したりできるので、最短ルートでコンバージョンまでつなげることが可能で、商談のリードタイムを大幅に短縮できる点も魅力です。

チーム内での調整履歴・コンタクト情報を共有する機能を活用することで、チームでの成果を最大化できるため、組織力も高めることができるでしょう。

オンライン商談に特化した機能が揃っているので、商談をメインで日程調整ツールを探している企業におすすめです。

料金-
無料トライアル〇(フリープランあり)
初期費用無料
得意業界営業、CS、採用
連携可能サービスGoogleカレンダー、Outlook予定表、Zoom、Teams、Salesforce、Slack、Chatwork、Zapier
実績日本テレビ放送網株式会社、朝日航洋株式会社
日程調整完了時のメッセージ機能
複数人での共有機能
英語対応-
タイムゾーン対応-
7

waaqlink【waaq株式会社】

9.png
【ポイント】

日程調整フォームを自由にカスタマイズ可能

スケジュールの空きを自動で抽出

他のサービスと連携しながら機能を拡張させたい人

waaqlinkは、ハイスペックなのに使いやすいビジネス向けの日程調整ツールで、中小企業やベンチャー企業、大企業まで対応しています。

社内・社外問わず、サービス内でアポイントに関連したメッセージのやり取りも管理画面で一元管理できるので利便性が高いです。

1:1でのスケジュール調整だけでなく、大企業の全体会議・グループ会議でも全員が空いている日程候補を自動で抽出してくれるため、素早く日程調整を確定できるでしょう。

リモートワーク・テレワーク中でもチームメンバーの日程調整の進捗を確認でき、日程調整フォームのカスタマイズにより、最適なお問い合わせフォームの作成・設置が可能です。

日程調整が楽になる便利な機能が多数搭載されているので、他のサービスと連携しながら機能を充実させたい企業や、ストレスなく日程調整を行いたい企業におすすめします。

料金-
無料トライアル
初期費用無料
得意業界営業、CS、採用
連携可能サービスGoogleカレンダー、Gmail、Office365、Hotmail、Outlook、ZoomやGoogle meet、Teams
実績株式会社KINTO、ディップ株式会社
日程調整完了時のメッセージ機能
複数人での共有機能
英語対応-
タイムゾーン対応-

5.操作性がシンプルな日程調整ツール3選

操作性がシンプルな日程調整ツール3選

操作性がシンプルな日程調整ツールを紹介します。

6

アポとる【株式会社Officebebe】

10.png
【ポイント】

URL発行によりメールやLINEなど様々なプラットフォームで共有可能

UIがシンプルで直感的に利用可能

直感的に利用できる社内向けの日程調整ツールを探している人

アポとるは日程自動調整アプリで、アポ取りや日程調整を誰でもサクッと解決できるようなシンプルな設計になっています。

URLをメールやLINE、メッセンジャー等で相手とシェアするだけで日程調整がスタートし、相手が予定を入れると自動でGoogleカレンダーに予定が入り、通知してくれるシステムです。

常に最新の空き予定を表示して相手に送るので、ダブルブッキングを防ぐことができ、再調整の手間を省くことができるでしょう。

上司と部下のスケジュールの空き状況を確認して予定を入れることができるので、わざわざ上司や部下に確認を取る必要がなくなり、スムーズに日程を調整することが可能です。

訪問先のアポイントやイベントの日程調整など、多くのシーンで活用されています。

特に社内やチームを組んで仕事をする企業におすすめのアプリなので、シンプルな操作性を求める方は、導入を検討してみましょう。

料金1アカウント:990円/月(税込)
無料トライアル〇(14日間)
初期費用無料
得意業界営業、採用、社内
連携可能サービスGoogleカレンダー
実績-
日程調整完了時のメッセージ機能
複数人での共有機能
英語対応-
タイムゾーン対応-
5

Calsket【株式会社co-meeting】

11.png
【ポイント】

取引先のリスト表示により行動計画の把握が簡単

ドラック&ドロップ操作など直感的にツールを操作可能

スマートフォンで利用できシンプルな操作性を求めている人

CalsketはSalesforceのカレンダー(行動)を快適に利用するために生まれたカレンダーアプリで、直感的で使いやすい仕様になっています。

予定の移動や時間変更をするときにドラック&ドロップをしたり、複数のカレンダーの表示・非表示を操作するときにクリックしたりと、誰でも簡単に操作できる仕組みが特徴です。

頻繁に訪問する取引先や、活動中の商談をリスト表示し、ドラック&ドロップで行動を追加する機能が備わっているので、行動計画の把握がしやすくなります。

また、日程調整メールを瞬時に作成する機能を活用すれば、スマートフォンからでも候補日を手早く作成することが可能です。

Googleカレンダー同期機能によって、Salesforceを利用しつつ、Googleカレンダー側も活用できるため、複数のカレンダーを使いこなすこともできるでしょう。

とにかく使い方はシンプルなので、操作性を重視したい企業におすすめです。

料金スタンダードプラン: 3,500円/月(税抜)、エンタープライズプラン:40,000円/月(税抜)、アンリミテッドプラン:1,000,000円/月(税抜)
無料トライアル〇(30日間)
初期費用スタンダードプラン:無料、エンタープライズプラン:100,000円(税抜)、アンリミテッドプラン:150,000円(税抜)
得意業界営業
連携可能サービスGoogleカレンダー、Salesforce
実績株式会社創新、株式会社Locare
日程調整完了時のメッセージ機能-
複数人での共有機能
英語対応-
タイムゾーン対応-
4

nitte【株式会社ウォンバットテクノロジー】

12.png
【ポイント】

シンプルなUIのため直感的に利用可能

日程調整をURLから行え、ページ内の条件設定が充実

さまざまなツールと連携し多種多様な用途で利用したい人

nitteは、URLを送るだけで調整できる日程調整ツールで、日程調整にかかる手間と時間を95%削減することができます。

1対1の日程調整に加えて、複数人の調整に対応しており、代理調整も可能です。

日程調整のURLページでは、打ち合わせ時間の長さや打ち合わせの場所、打ち合わせ参加メンバー、予定前後のバッファ時間、予約可能な日付の範囲指定など、さまざまな条件を設定することができます。

一度作成したURLは繰り返し利用できるため、メールや資料、ホームページにもURLを活用できる点がおすすめです。

また、カレンダーツールやコミュニケーションツール、オンラインミーティングツールなどたくさんのビジネスツールと連携できるので、用途の幅を広げることもできるでしょう。

シンプルな画面で誰でも使いやすい設計になっているので、使いやすさと機能性を求める企業におすすめです。

料金ビジネスプラン: 600円/月
無料トライアル〇(1ヶ月間)
初期費用-
得意業界営業、採用
連携可能サービスGoogleカレンダー、Outlook、slack、Chatwork、zoom、Google meet
実績-
日程調整完了時のメッセージ機能
複数人での共有機能
英語対応-
タイムゾーン対応-

6.完全無料で使える日程調整ツール3選

完全無料で使える日程調整ツール3選

価格が安い日程調整ツールを紹介します。

3

Hubspot【HubSpot Japan株式会社】

13.png
【ポイント】

日程調整におけるメールテンプレートを複数用意

様々な機能が1つになったオールインワンのプラットフォーム

機能が充実しておりとにかくメールを簡単に作成したい人

Hubspotはマーケティングから営業、コンテンツ管理、カスタマーサービス、オペレーションに至るまで、さまざまな業務に欠かせないツールや連携機能を備えたCRMプラットフォームです。

Hubspotでは、ミーティング設定ツールを無料で利用することができます。

ミーティングツール上で相手方にミーティングを予約してもらう仕組みなので、何度もメールをやり取りして予定を調整する必要がなく、ミーティングの予定はGoogleカレンダーやOffice 365カレンダーに同期される流れです。

日程調整ページを送るためのメールもテンプレートが用意されており、メールが開封されたりリンクがクリックされたりすると、即座に通知が届くようになっています。

特定の日時にメールが送信されるように設定することも可能で、カスタマイズができるレポート機能で情報をきれいにまとめることもできるのです。

とにかく機能が盛りだくさんのツールなので、オールインワンのプラットフォームを導入したい企業におすすめします。

料金無料
無料トライアル-
初期費用無料
得意業界営業、採用、CS、派遣、IR
連携可能サービスGoogleカレンダー、Outlook予定表、Gmail、G Suite、Salesforce
実績株式会社電算システム、ビジネスエンジニアリング株式会社
日程調整完了時のメッセージ機能
複数人での共有機能
英語対応
タイムゾーン対応-
2

tocaly【株式会社 TimeTree】

14.png
【ポイント】

カレンダー内でコミュニケーションを取ることが可能

リアルタイムで他ユーザーのスケジュール把握

必要最低限の機能でよく、少人数向けのサービスを探している人

tocalyは、「共有とコミュニケーション」を前提に作られた日程調整ツールで、とにかく簡単に共有できることと、カレンダーの中でコミュニケーションできることが特徴です。

共通のカレンダーを使っていることから、他のユーザーが情報を更新すると、リアルタイムでカレンダーに反映されるので、自分が確認したときには最新のスケジュールになっています。

一緒にカレンダーを使う人をLINEで招待し、招待状のリンクからインストールをして参加してもらう流れです。

特におすすめの機能はメモ機能で、この機能を使うことで簡単にアイデアや情報をすぐに共有できるため、スムーズに情報交換できるでしょう。

同じカレンダーを同時に管理するだけのシンプルな操作性になっており、必要以上の機能がないため、アプリを使うことに慣れていない人でもストレスなく利用できます。

少人数のチームを組んで活動する企業などにおすすめです。

料金無料
無料トライアル-
初期費用無料
得意業界営業、社内
連携可能サービスGoogleカレンダー、Office365
実績共同水産株式会社、株式会社アークコーポレーション
日程調整完了時のメッセージ機能
複数人での共有機能
英語対応-
タイムゾーン対応-
1

notia【株式会社マツリカ】

15.png
【ポイント】

AIによる候補日の自動書き起こしが可能

Slackとの連携で重要なメールを通知できる機能搭載

AIによる重要メールの判別や自動仕分けを実現させたい人

notiaは、AIによる重要メールの自動仕分けと対応漏れの検知ができる日程調整自動化ツールです。

候補日の自動書き起こしによってメールの日程調整を効率化してくれるため、 カレンダー画面と行き来して、候補日を決めるなどの無駄な時間を削減することができます。

また、AIがメールの送受信の相手や、文章の内容から重要なメールだけを自動仕分けしてくれるので、大量のメールの中から特に優先度の高いメールを知ることができ、必要に応じて対応することが可能です。

重要な相手の開封タイミングや平均返信時間を分析し、メール送信の最適化機能がおすすめで、効率の良いメールのやり取りが実現するでしょう。

Slackと連携することで、重要なメールや対応漏れ案件、メール送信のタイミングを優秀なBotが通知してくれるため、効果的にメールを活用できます。

メールマーケティングなど、メールを主に活用して動いている企業におすすめです。

料金無料
無料トライアル-
初期費用無料
得意業界営業、社内、採用
連携可能サービスSlack
実績-
日程調整完了時のメッセージ機能
複数人での共有機能
英語対応-
タイムゾーン対応-

最後に

最後に

日程調整ツールを選ぶときは、無料トライアルでお試し導入ができるか、複数人で利用できるかなど、いくつかのポイントに注目することが重要です。

さまざまな日程調整ツールが展開されているので、自社のニーズにマッチしたサービスを選ぶことをおすすめします。

今回紹介した15のツールを参考に、日程調整ツールを導入して、業務の効率化を図りましょう!