ぴったり、を選ぼう。PITTALAB

kougeki3.jpg

備えあれば憂いなし!早期かつ迅速に対応できるweb改ざん検知サービス30選

twitterでシェア
facebookでシェア
はてぶ
公開日: 2021.03.28
更新日: 2021.04.19

たった1度のことでも自社の信頼やブランド力を落とし、取引停止や賠償責任など莫大な損失を与えるのがweb改ざんです。webサイトを持つ企業なら常にリスク(web改ざん)と隣り合わせであると考えて間違いではありません。

日々進化する悪意あるサイバー攻撃に対抗するには、web改ざん検知サービスの利用が効果的。しかし、サイバー攻撃の増大により様々なweb改ざん検知サービスが登場しているのでどれを選ぶべきか迷ってしまうもの。

そこで、ここではおすすめのweb改ざん検知サービス30選と合わせて、web改ざん検知サービスの選び方の10のポイントを解説します。

備えあれば憂いなし!web改ざん検知サービスで自社のwebサイト、ひいては自社の未来を守りましょう

目次
目次

web改ざん検知とは

web改ざん検知とは、webサイトのコンテンツがあるサーバーに対する攻撃(サイバー攻撃)があった時に素早く発見することです。

サイバー攻撃は単に文字や画像を書き換えたりするだけでなく、マルウェアが仕込まれて閲覧したユーザーを感染させたり詐欺サイトへ誘導するなど悪質なものも増えています。

web改ざんによって企業側が受ける被害は甚大。しかし、それ以上に恐ろしいのが、自社が被害者になるだけでなく加害者にもなりうる点です。web改ざんがされても表面的にはわかりづらいことも多いため、気付かぬうちに自社のホームページ等を発生源として取引先や顧客に被害を与えてしまうケースも珍しくありません。そんな事態になった場合、企業の信頼は文字通り地に落ち、最悪の場合は事業の撤退や倒産の可能性もあります。

そんなことにならないように、web改ざんに対して有効な対策として採られるのがweb改ざん検知サービスです。

web改ざんはソフトウェアやアプリの脆弱性を付いてくることも多いため、サイトをネットワークに繋げている限り、100%完璧に防ぐことはできません。しかし、web改ざん検知サービスを導入することで、常にwebサイトを監視し、最新の対策をとれるようにしておくことができます。

web改ざん検知サービスの選び方

次に、web改ざん検知サービスを選ぶ際にチェックしたい10のポイントを解説します。

(1)初期費用
(2)料金
(3)対応しているページ数(ファイル数)
(4)対応しているドメイン数
(5)チェック間隔
(6)アラート通知の方法
(7)改ざんページの切り替え
(8)自動修復
(9)お試しトライアル
(10)提供形態

様々なweb検知サービスが登場していますが、あまりに多すぎてどれを選ぶべきか迷ってしまう担当者も少なくありません。しかし次のポイントを見れば、どのサービスを自社が必要としているのかよくわかるはずです。

web改ざん検知サービスはまさしく転ばぬ先の杖。「自社は大丈夫」と油断せず、最強のweb改ざん検知サービスを導入して企業の信頼を守りましょう。

(1)初期費用

Web改ざん検知サービスは、webサイトを公開するなら常に並行して利用すべきサービスです。しかし、高額な初期費用に導入をためらっている間にサイバー攻撃を受ける可能性も決して低くはありません。そのため、初期費用が導入しやすい価格のものを選びましょう。最近のWeb改ざん検知サービスは初期費用が無料で月額料金のみで続けられるクラウド型のサービスが多数登場しています。採用しやすい初期費用のサービスを選び、いつ来るかわからないサイバー攻撃に対して今すぐ対策を取りましょう

(2)料金

初期費用が無料、あるいは低額であっても、その後毎月支払うことになる月額料金が高いと継続することは難しくなります。インターネットにつなげている限り常にサイバー攻撃の対象になりうるのですから、webサイトを閉鎖しない限りはweb改ざん検知サービスの利用を辞めることはできません。そのため、月額料金も継続可能なサービスを選びましょう

(3)対応しているページ数(ファイル数)

サイバー攻撃はいつどのような形で行われるか予知・予測は不可能です。そのため、公開しているWebサイトは可能な限り全て

Web改ざん検知サービスやプランによってカバーできるドメイン数は異なります。無制限のところもあれば、1ライセンス1つのところも。複数のドメインを所有している企業であれば、複数ドメインまたはオプションでドメイン数を増やせるサービスを選びましょう。

(5)チェック間隔

チェック間隔とは1日に何回そのWebサイトを確認するのかということ。1~4回/日が一般的です。ただし、中には数分間隔など非常に細かくチェックしてくれるサービスもあります。チェック頻度が高ければ、もしサイバー攻撃を受けた場合でも被害を最小限に抑えることができますが、その分、料金が高くなるなどのデメリットもあります。チェックの頻度は好みや考え方もあるため、納得のできるチェック間隔のサービスを選びましょう。

(6)アラート通知の方法

実際にサイバー攻撃を受けた場合、すぐにWeb改ざんページの切り替えを行ってくれるサービスや自動復旧サービスが付いていれば安心ですが、そうでない場合は速やかに状況を把握し、復旧する作業が必要となります。そのため、アラート通知の方法は担当者にわかりやすければわかりやすいほど安心。アラート通知の方法の方法としては、メールや警告灯、SMS通知などのような方法があります。担当者が気付きやすい方法のものを選びましょう。

(7)改ざんページの切り替え

Webサイトが改ざんを受けた場合、そのまま放置しておくのは非常に危険です。そのため、web改ざん検知サービスが異常を検知した時点でメンテナンスページ等に切り替けるサービスがあるものを選びましょう。

そうすればサイトを訪問したお客様などエンドユーザーの被害を最小限に防ぎ、自社のwebサイトからの二次被害の拡大を確実に防ぐことができます。

また、改ざんを検知するとすぐに自動修復してくれるものもあります。その場合は、改ざんページは必要ありません。

(8)自動修復

自動修復とは、Web改ざん検知サービスがサイトの異常を発見すると、改ざんされた部分だけを自動で修復して元に戻してくれる機能です。異常を見つけ次第行ってくれるため、被害の拡散を防止できる上に、担当者の負担を大幅に軽減できます。悪意ある攻撃は時間も休日も顧みません。そのため、監視を常に行うだけでなく、攻撃にあった場合にもすぐにリカバリできれば安心感はケタ違い!

しかし、自動修復機能が付いているプランは月額料金が比較的高く、ついていない場合はオプションで付けることになるためコスト高になる傾向が。が、被害に気付かず放置していた場合のリスクと比較すると、安心を買うと思えばそれほどのネックとは言えません。

(9)お試しトライアル

実際に導入してみないと、使い勝手や効果は実感できないものです。Web改ざん検知サービスも、自社のシステムやサイトなどとの相性も試してみないとわからないもの。

Web改ざん検知サービスはお試しトライアルが付いているサービスも多いので、ぜひ積極的に色々なサービスを試してベストな選択をしましょう。

(10)提供形態

Webサーバーにエージェントなどのアプリケーションをインストールする製品の場合、サーバー自体が乗っ取られてしまうとWeb改ざん検知サービスでが有効に動作しせず無意味になってしまうことも多いため、Webサーバー側には搭載しないクラウドタイプがおすすめ。クラウドタイプならWebサーバーへの負荷も最小限に抑えることが可能ですし、設定やインストール不要でWebサーバーのOSに依存することもないため手軽。より安全かつ手軽に運用できます。

おすすめ商品30選

次に、web改ざん検知サービスのおすすめ商品30選を紹介します

webサイトが突然悪質サイトになりうるのがサイバー攻撃の恐ろしいところ。さっきまでは正常なweb サイトであっても、一瞬で問題をまき散らす有害webサイトになる可能性も決して低くはありません

そんな危険を取り除いてくれる、自社に最適なweb改ざん検知サービスを見つけましょう。

30

web改ざん検知(オプション)【たのめーる】

tanome.jpg

レンタルサーバーをご利用になっている方のオプションとして付けられるweb改ざん検知サービスです。1日1回、100ページ以下のwebサイトをチェック。導入にあたり、特に何もしなくて良いのでこのサービスを利用している方はぜひどうぞ。

初期費用要問い合わせ
料金1パック3,000/月
対応しているページ数(ファイル数)100以下
対応しているドメイン数1
チェック間隔1回/日
アラート通知の方法メール
改ざんページの切り替え×
自動修復×
お試しトライアル×
提供形態レンタルサーバーのオプション
29

リアルタイムスキャン【シーズホスティングサービス】

seeds.jpg

ソフトウェアを導入することでwebサイトの改ざんや外部からの攻撃を検知するツールです。クラウド型のものとは違い、PCに直接導入するので、サイト数の上限なくPCを外部の危機から守ることができます。

初期費用フルマネージド・ライトマネージド:15,000、セルフマネージド:15,000
料金【フルマネージド・ライトマネージド】15,000、【セルフマネージド】7,500
対応しているページ数(ファイル数)無制限
対応しているドメイン数無制限
チェック間隔要問い合わせ
アラート通知の方法メール
改ざんページの切り替え
自動修復
お試しトライアル○ (60日間)
提供形態クラウド
28

Scutum【株式会社セキュアスカイ・テクノロジー】

scut.jpg

シンプル、手軽、安価なクラウドモデルのweb改ざん検知サービスです。導入まで1週間とスピーディ、DNS変更とSSL証明書のアップロードのみで導入準備完了なので初めてweb改ざん検知サービスを利用する企業にもおすすめです。

初期費用98,000~
料金29,800~
対応しているページ数(ファイル数)要問い合わせ
対応しているドメイン数要問い合わせ
チェック間隔1回/日
アラート通知の方法メール
改ざんページの切り替え×
自動修復×
お試しトライアル×
提供形態クラウド
27

Site24x7【ゾーホージャパン株式会社】

247.jpg

5分で始められるクラウド型web改ざん検知サービスです。無料試用があるので導入しやすく、ランニングコストに悩まされない超低価格。必要な機能だけをしっかり搭載したオールインワンタイプで手軽です。プランも明瞭で安心。どの有料プランでも全ての機能を利用できます。

初期費用要問い合わせ
料金【FREE】0、【スターター】2,000/月、【プロ】7,000/月、【MSP】9,000/月
対応しているページ数(ファイル数)FREE:5、 スターター:10、 プロ:40、 MSP:50
対応しているドメイン数要問い合わせ
チェック間隔FREE:10分、 スターター:1分、 プロ:1分、 MSP:1分
アラート通知の方法メール・プッシュ通知・SMS・音声通知
改ざんページの切り替え○ (有料)
自動修復×
お試しトライアル○ (30日間)
提供形態クラウド
26

コルペ【オリオシステム株式会社】

korupe.jpg

web改ざん検知サービスに欲しい基本的な機能を網羅したweb改ざん検知サービスです。60分~120分毎と細かくチェックしているので、サイバー攻撃をいち早く察知してスピーディに対応が可能です。今なら最長2カ月無料で使えるのも安心。

初期費用要問い合わせ
料金月払い:月額 4,400(税込)、年払い:1年 48,400(税込)※1ヶ月 無料
対応しているページ数(ファイル数)無制限
対応しているドメイン数1
チェック間隔60分~120分毎
アラート通知の方法メール
改ざんページの切り替え×
自動修復
お試しトライアル○(2週間)
提供形態クラウド
25

マルウエア・改ざん検知サービス Kenchi【サイバートラスト】

kenchi.jpg

webサイトの改ざんの有無を1日1回に確認し、安全確保を継続的に支援するweb改ざん検知サービスです。イニシャルコストを抑え、最短5営業日で導入も可能。使いやすい管理機能で迅速に対応が可能です。

初期費用-
料金12,000 /年
対応しているページ数(ファイル数)200
対応しているドメイン数1
チェック間隔1回/日
アラート通知の方法メール
改ざんページの切り替え
自動修復×
お試しトライアル×
提供形態クラウド
24

TATARA web改ざん検知【メディアウォーズ】

we.jpg

パーソナルとビジネス、それぞれに最適なプランが用意されているweb改ざん検知サービスです。ランニングコストもリーズナブルで、ビジネスプランには自動復旧もついているので安心。状況が一目でわかるダッシュボードで異変をすぐに察知・復旧できます。

初期費用要問い合わせ
料金【パーソナル】 スターター:4,800、ベーシック:13,800、プレミアム:19,800 【ビジネス】 ベーシック:49,800、プラス:69,800、プラスアンリミテッド:お問合せ
対応しているページ数(ファイル数)【パーソナル】 スターター:1GBまで、ベーシック:1GBまで/1接続当たり、プレミアム:1GBまで/1接続当たり 【ビジネス】 ベーシック:5GBまで/1接続当たり、プラス:5GBまで/1接続当たり、プラスアンリミテッド:無制限
対応しているドメイン数【パーソナル】 スターター:1、ベーシック:3、プレミアム:5、 【ビジネス】 ベーシック:10、プラス:20、 プラスアンリミテッド:無制限
チェック間隔最短1日1時間
アラート通知の方法メール
改ざんページの切り替え
自動修復○ (プランによる)
お試しトライアル○ (30日間)
提供形態クラウド
23

web改ざん検知サービス【フューチャーweb】

futu.jpg

高精度のヒューリスティック検知エンジンを実装し、改ざんをいち早く察知し通知。1日に1回以上チェックしてカレンダー形式で状況を確認できるため改ざんを長時間放置することはありません。メンテナンスページに自動で切り替えてくれるので被害の拡大を防げます。

初期費用-
料金30000
対応しているページ数(ファイル数)1000(有償で追加可)
対応しているドメイン数1(有償で追加可)
チェック間隔1~4回/日
アラート通知の方法メール・ハイライト表示
改ざんページの切り替え×
自動修復×
お試しトライアル×
提供形態ライセンス
22

Cracker Detect【ブロードバンドセキュリティ】

qw.jpg

webサイトコンテンツの改ざん・埋め込みを診断する自動ツールです。不正なuRL転送、ウイルス検査、キーワード検査、ファイル整合性検査などでwebサイトの異常をいち早く発見。通知メールでお知らせしてくれるので迅速な対応が可能です。

初期費用要問い合わせ
料金要問い合わせ
対応しているページ数(ファイル数)要問い合わせ
対応しているドメイン数要問い合わせ
チェック間隔要問い合わせ
アラート通知の方法要問い合わせ
改ざんページの切り替え
自動修復
お試しトライアル×
提供形態クラウド
21

TrustShelter【NTTテクノクロス】

trust.jpg

webサイトを定期的に監視し、webサイトの改ざんを検知するとサイト管理者に通知するweb改ざん検知サービスです。既存システムはそのままで簡単に導入できオペレータが24時間365日対応でお客様をサポートしてくれるので運用も簡単。改ざんされる前の状態への自動復旧プランもあります。

初期費用要問い合わせ
料金要問い合わせ
対応しているページ数(ファイル数)要問い合わせ
対応しているドメイン数要問い合わせ
チェック間隔標準:1回/日、 オプションで2~4/日へ変更可
アラート通知の方法メール
改ざんページの切り替え○ (お客様の指示による)
自動修復○ (プランによる)
お試しトライアル○(2週間)
提供形態クラウド
20

ホームページ改ざん検知サービス【ALSOK】

alsok.jpg

対象URLを登録するだけで改ざん被害の有無を毎日自動で検出してくれるweb改ざん検知サービスです。改ざん内容もレポートで報告してくれるので迅速に対応が可能。導入・管理に手間を掛けたくない企業におすすめです。

初期費用-
料金100ページまで:2,420、1,000ページまで:11,000、3,000ページまで:49,500
対応しているページ数(ファイル数)100まで・1,000まで・3,000まで
対応しているドメイン数要問い合わせ
チェック間隔100ページまで・1,000ページまで:1回/日、 3,000ページまで:4回/日
アラート通知の方法メール
改ざんページの切り替え×
自動修復
お試しトライアル×
提供形態クラウド
19

web改ざんチェックサービス【BIGLOBE Biz】

big.jpg

URLを登録するとすぐに監視をスタートしてくれます。初期費用も無料なので導入しやすいweb改ざん検知サービスです。対応しているドメイン数は5つ、改ざんページを自動で切り替えることで被害拡大を防ぐことができます。

初期費用-
料金【標準プラン】5,200/月、【プランA】1,400/月
対応しているページ数(ファイル数)標準プラン:300、プランA:50
対応しているドメイン数
チェック間隔1回/日
アラート通知の方法メール
改ざんページの切り替え×
自動修復×
お試しトライアル×
提供形態クラウド
18

TSecures【トヨタシステムズ】

toyota.jpg

前回の内容と最新の内容を比較し、差異があればメールで通知し、Web改ざんを教えてくれるサービスです。導入が容易なクラウド型サービスで、社外のウェブサービスにも適用が可能です。「公開Webサイトの4施策」のトヨタグループ推奨対策サービスなので安心感も抜群!

初期費用要問い合わせ
料金要問い合わせ
対応しているページ数(ファイル数)要問い合わせ
対応しているドメイン数要問い合わせ
チェック間隔要問い合わせ
アラート通知の方法要問い合わせ
改ざんページの切り替え×
自動修復×
お試しトライアル×
提供形態クラウド
17

web改ざん検知サービス【NTTソフトサービス】

NTT.jpg

web改ざん検知サービス・file改ざん通知サービス・改ざん検知自動復旧サービスの3つのプランから選べるweb改ざん検知サービスです。追加のアプリケーションやエージェントソフトは不要で、機能変更を行う必要もありません。高品質低価格、そして安心感も抜群です。

初期費用要問い合わせ
料金要問い合わせ
対応しているページ数(ファイル数)容量制
対応しているドメイン数1FQDNあたり1ライセンス
チェック間隔要問い合わせ
アラート通知の方法メール
改ざんページの切り替え要問い合わせ
自動修復○ (プランによる)
お試しトライアル×
提供形態クラウド
16

web改ざん検知サービス(オプション)【さくらインターネット】

sakura.jpg

改ざんを毎日チェックし、常時、新しい改ざん手口をアップデートして対応してくれるので最新の情報でweb改ざん対策ができるweb改ざん検知サービスです。修復は自分で行いますが、役立つ解析レポートを提供してくれるのも安心。迅速な対応が可能です。

初期費用要問い合わせ
料金30ページ:990、100ページ:2,200、300ページ:5,500、1000ページ:16,500
対応しているページ数(ファイル数)30・100・300・1000
対応しているドメイン数5
チェック間隔30ページ・100ページ・300ページ:1回/日・1000ページ:4回/日
アラート通知の方法メール
改ざんページの切り替え
自動修復×
お試しトライアル×
提供形態クラウド
15

web改ざん検知ソリューション【KDDI】

KDDI.jpg

監視したいサイトのトップページのURLを管理サーバに登録するだけでKDDI研究所の特許技術を利用して改ざんを検知し、メールで連絡してくれるweb改ざん検知サービスです。細かなメンテナンスが不要なので担当者の負担を大幅に軽減できます。

初期費用-
料金【エコノミープラン】1~100ファイル:90,000、1~250ファイル:210,000、1~500ファイル:360,000、 【スタンダードプラン】1~1,000ファイル:660,000、1~3,000ファイル:1,800,000、1~5,000ファイル:2,700,000、1~10,000ファイル:4,800,000
対応しているページ数(ファイル数)エコノミープラン:1~500・ スタンダードプラン:1~10,000
対応しているドメイン数1~10
チェック間隔初期設定 (web管理画面より変更可能)、 トップページのみ: 10分ごと 2~100ファイル: 1時間ごと 101ファイル以上: 24時間ごと
アラート通知の方法Eメールで通知 (標準設定では改ざんのみ通知)、 ファイルのURLと変更個所を通知 web管理画面での閲覧内容、 検知ファイルのソース表示および検知個所の色分け、 検知ファイルの記録 (PDF化し記録)
改ざんページの切り替え×
自動修復×
お試しトライアル○ (30日間)
提供形態SaaS
14

Site Keeper【メディアウォーズ】

keep.jpg

webサイトの健全な状態をベースラインとして、変更を検出し、プランによっては自動で修復までしてくれるweb改ざん検知サービスです。改ざん対策に伴うコストや負荷の最小化を実現する最も効率的かつ効果的な手法で、webサイトの健全性を維持することができます。改ざん対策に終止符を!

初期費用【サイトチェックプラン・HTML改ざん検知】33,000、 【レスキュープラン・全ファイル改ざん検知】44,000、 【リカバリープラン・改ざん検知+自動修復】55,000
料金【サイトチェックプラン・HTML改ざん検知】14,080/月、 【レスキュープラン・全ファイル改ざん検知】21,780/月、 【リカバリープラン・改ざん検知+自動修復】32,780/月
対応しているページ数(ファイル数)要問い合わせ
対応しているドメイン数1ドメイン
チェック間隔要問い合わせ
アラート通知の方法メール
改ざんページの切り替え要問い合わせ
自動修復○ (プランによる)
お試しトライアル×
提供形態クラウド
13

webALARM【ネクスト・セキュリティ】

uxebua.jpg

国内で官公庁を中心に300サイト以上の導入実績があるweb改ざん検知サービスです。webサイトを24時間監視。データ改ざん検知と復旧を自動的に行ってくれるので安心。全ての静的なファイルとデータの整合性を監視。自動リカバリで安心です。

初期費用要問い合わせ
料金要問い合わせ
対応しているページ数(ファイル数)要問い合わせ
対応しているドメイン数要問い合わせ
チェック間隔要問い合わせ
アラート通知の方法要問い合わせ
改ざんページの切り替え×
自動修復
お試しトライアル×
提供形態ソフトウェア
12

DIT Security【デジタルインフォメーションセキュリティ】

dit.jpg

国内銀行で約80%のシェアを誇る、予防・検知・復旧・診断のすべての点から対策を行うトータルセキュリティソリューション。ファイルが非公開・公開であるかに関わらず、改ざんが発生したと同時に検知し、0.1秒で復旧が実行してくれるので手間いらずです。

初期費用-
料金480,000(年額)
対応しているページ数(ファイル数)要問い合わせ
対応しているドメイン数要問い合わせ
チェック間隔要問い合わせ
アラート通知の方法要問い合わせ
改ざんページの切り替え×
自動修復
お試しトライアル
提供形態クラウド
11

webS@T【ネットワールド】

sat.jpg

webサイトを遠隔監視し改ざんを素早く検知してくれるweb改ざん検知サービスです。24時間365日監視で改ざん・障害を素早く検知問題を見つけたらメールで通知。監視したいwebサイトのトップページURLを指定するだけで、そのサイトのリンク構造を解析し、独自のアルゴリズムで監視すべきページを自動的に選定してくれます。

初期費用登録作業のサポートを含め、月額費用の一か月分
料金【100ファイル】7,500~
対応しているページ数(ファイル数)100ファイル~
対応しているドメイン数要問い合わせ
チェック間隔要問い合わせ
アラート通知の方法要問い合わせ
改ざんページの切り替え要問い合わせ
自動修復×
お試しトライアル○(1か月)
提供形態クラウド
10

SiteLock【GMOクラウド】

site.jpg

脅威をいち早く検知し、自動的に削除してくれるweb改ざん検知サービスです。問題が見つかれば自動で駆除し、サイトを復旧。webサイトの安全性を可視化する安全シールで安全証明もしてくれます。

初期費用-
料金【エントリー】385、【レギュラー】1,320、【ビジネス】3,696、【エンタープライズ】9,130
対応しているページ数(ファイル数)エントリー:50、レギュラー:200、ビジネス:600、エンタープライズ:2000
対応しているドメイン数1ドメイン/サブドメイン
チェック間隔毎日1回
アラート通知の方法メール
改ざんページの切り替え
自動修復
お試しトライアル×
提供形態ソフトウェア
9

Site Patrol【アットシグナル】

pato.jpg

ファイルが変更されているか否かを監視するWeb改ざん検知サービスです。改ざんを検出するだけのスタンダードプラン、自動修復が出来るリカバリウラン、更新を検出するオーディットプラン、WordPressに対応したWPオプションに分類されています。

初期費用要問い合わせ
料金 【改ざん検知自動修復プラン】48,000/月 、【全ファイル改ざん検知プラン】34,800/月、 【全ファイル更新検知プラン】29,800/月 、【HTML改ざん検知プラン】12,800/月など
対応しているページ数(ファイル数)要問い合わせ
対応しているドメイン数要問い合わせ
チェック間隔要問い合わせ
アラート通知の方法要問い合わせ
改ざんページの切り替え
自動修復
お試しトライアル○ (30日間)
提供形態クラウド
8

BSTS【富士通株式会社】

hujitu.jpg

初期費用0円でインターネットからWebサイトを自動でチェックするため管理者の負荷を軽減できます。改ざんが検知されたら、メンテナンスページに切り替えができ、ユーザーに被害を与えずに復旧対応が可能です。改ざんをいち早く見つけることで、ユーザー(閲覧するお客様)保護と再発防止に貢献します。

初期費用-
料金基本ライセンス 30,000
対応しているページ数(ファイル数)1000
対応しているドメイン数1FQDN
チェック間隔4回/日
アラート通知の方法メール
改ざんページの切り替え
自動修復要問い合わせ
お試しトライアル×
提供形態クラウド
7

webARGUS【デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社】

ara.jpg

改ざんを確実に検知してくれるweb改ざん検知サービスです。0.1 秒未満で改ざん検知及び復旧までできるため、サイトの公開停止の必要がなく、社会的信用が失墜されることはありません。「検知+復旧」に重点を置いたセキュリティ強化策をお求めの企業におすすめ。

初期費用-
料金480,000 / 年/1サーバー
対応しているページ数(ファイル数)無制限
対応しているドメイン数無制限
チェック間隔デフォルトは5 分に1 回
アラート通知の方法メール
改ざんページの切り替え無し(0.001 秒未満~ 0.1 秒で復旧)
自動修復
お試しトライアル
提供形態ソフトウェア
6

isAdmin【JNS】

isa.jpg

別サーバを用意し、そこにインストールして本体サーバをリモート監視するスタイルのweb改ざん検知サービスです。HTTPタイプ、FTPタイプ、Fileタイプの3タイプがあります。アラートの通知方法も豊富で見逃しを防げます。

初期費用要問い合わせ
料金【isAdmin for web Enterprise ftp】710,000、 【isAdmin for web Enterprise http】240,000 、【isAdmin for file Enterprise】310,000
対応しているページ数(ファイル数)要問い合わせ
対応しているドメイン数要問い合わせ
チェック間隔1分刻みで周期を設定することが可能
アラート通知の方法Eメール、SNMP Trap、Windows Messenger
改ざんページの切り替え
自動修復
お試しトライアル×
提供形態別サーバを用意
4

AQStage【NTTネオメイト株式会社】

neo.jpg

新旧比較ではなく、現在のwebサイトが危険な状態かをチェックするため高い有効検知性を誇るweb改ざん検知サービスです。問題がある場合は自動的に安全な画面(メンテナンス画面等)に切り替え。ただしコンテンツ復旧作業はお客さまでの実施となります。

初期費用-
料金1ライセンス(1,000URL)ごとに追加料金発生
対応しているページ数(ファイル数)要問い合わせ
対応しているドメイン数要問い合わせ
チェック間隔4回/日
アラート通知の方法メール
改ざんページの切り替え
自動修復×
お試しトライアル
提供形態クラウド
3

X-MON【エクストランス】

x.jpg

障害検知・通知・復旧・運用監視をトータルサポートしてくれるweb改ざん検知サービスです。様々な導入形態があり、便利で使いやすい監視ソフトと定評があります。90日間お試し無料つき。

初期費用【クラウド】10ノード版:50,000、50ノード版:50,000、スタンダード版:50,000 【ソフトウェア】10ノード版:98,000、50ノード版:480,000、スタンダード版:980,000 【レンタル】50ノード版:100,000、スタンダード版:200,000 アプライアンス:10ノード版:98,000、50ノード版:480,000、スタンダード版:980,000
料金【クラウド】10ノード版:10,000、50ノード版:30,000、スタンダード版:50,000、【レンタル】50ノード版:40,000、スタンダード版:50,000など
対応しているページ数(ファイル数)無制限
対応しているドメイン数無制限
チェック間隔自由に設定可能
アラート通知の方法警告灯・自動音声・SMSで通知・チャットで通知・ブラウザで通知・メールで通知
改ざんページの切り替え
自動修復
お試しトライアル○(90日間)
提供形態オンプレミス、 クラウド、 パッケージソフト、 SaaS、 アプライアンス
2

BLUE Sphere【アイロバ株式会社】

ao.jpg

基本料金でWAF・DDoS・改ざん検知・DNS監視サービス・サイバーセキュリティ保険の全てがオールインワンの高機能なweb改ざん検知サービスです。webサイトのサーバ証明書(暗号化)も無償で準備してくれるなどサービス満載。

初期費用100000
料金45,000~
対応しているページ数(ファイル数)無制限
対応しているドメイン数無制限
チェック間隔リアルタイム
アラート通知の方法メール
改ざんページの切り替え
自動修復
お試しトライアル
提供形態クラウド / SaaS / サービス
1

TripwireEnterprise【Tripwire】

trip.jpg

ITシステムへの徹底した変更管理でセキュリティを可視化し、改ざん検知、情報漏洩(漏えい)・標的型攻撃対策を強力にサポートしてくれるweb改ざん検知サービスです。クレジットカード会社の情報セキュリティ基準にも使用さえていることから信頼度の高さも抜群!

初期費用要問い合わせ
料金要問い合わせ
対応しているページ数(ファイル数)要問い合わせ
対応しているドメイン数要問い合わせ
チェック間隔リアルタイム
アラート通知の方法メール
改ざんページの切り替え
自動修復
お試しトライアル×
提供形態ソフトウェア

最後に

自社のwebサイトを閲覧する機会はあまりないため、気付きにくいwebサイト改ざん。しかし、webサイトを持つ企業であればいつ何時web改ざんのターゲットになってもおかしくありません。今、こうしている間にもサイバー攻撃を受け、自社のwebサイトが汚染源となっている可能性が!

そんな事態を避けるため、PCにセキュリティ対策ソフトをインストールして保護するように、webサイトにもwebセキュリティ対策が必要です。

webサイトを持っているのであれば、web改ざんは常にそこにある危機。他人事と思わず、手遅れになる前に素早くweb改ざん検知サービスで対策を整えましょう。