ぴったり、を選ぼう。PITTALAB

10.png

保育園のホームページ作成におすすめの制作会社15選!

twitterでシェア
facebookでシェア
はてぶ
公開日: 2022.05.13
更新日: 2022.05.13

保育園に強いホームページ制作会社を活用すれば、手軽におしゃれで見やすいホームページが作成できます。今回は保育園のホームページ作成におすすめの制作会社を15社紹介するので参考にしてください。

目次
目次

1.保育園・幼稚園のホームページ制作のポイント

はじめに、保育園・幼稚園のホームページを作成する際に意識するべきポイントを紹介します。

ホームページ制作の目的を明確にする

まずは以下のように、ホームページを作成する目的を明確にしましょう。「ホームページがないのはよくない気がするから」「周りの保育園も作っているから」といった漠然とした理由でホームページ制作を始めると失敗する恐れがあるので注意してください。

【保育園のホームページを作成する目的(一例)】

  • 大多数に向けて保育園をPRする名刺のようなツールとして

  • 現在、保育園に通っている園児の保護者へ情報発信をするため

  • 新規の園児を獲得するため(集客)

また上記のように目的を定めたら、「何を」「どのように」発信するのかも検討し、目的をより明確化するのもおすすめです。


【「何を」「どのように」の点から目的を明確化(一例)】

誰に(目的)

保育園を探している保護者(集客)

何を

保育園の強みや特長

どのように

安全性の高さやあたたかい雰囲気が伝わるように工夫し、わかりやすく

保護者が見ることを意識する

保育園や幼稚園のホームページを見るのは、主に園児の保護者、とりわけお母さんたちです。よって、ホームページを作る際は、お母さんが見やすい内容・レイアウトにすることを意識するべきだといえます。

また、保育園のホームページを見るお母さんには、「子どもが入れる保育園を探しているお母さん」と「すでに保育園に子どもを預けているお母さん」の2通りが存在します。そのため、その両方を意識しながらホームページ制作に取り組むのがおすすめです。

なお、保護者以外にも、求職活動中の保育士などもホームページを見ます。新たに保育士を雇用したい場合は、保育士向けに考えたページを作成しても良いでしょう。

スマホ対応と良い写真の掲載はマスト

昨今はパソコンからホームページを閲覧する人よりも、スマートフォンやタブレットからホームページに来る人のほうがおそらく多いです。事実、総務省がまとめた令和3年版の「情報通信白書」では、世帯におけるパソコンの保有率は70.1%だったのに対し、スマートフォンの保有率は86.8%でした。このような状況を踏まえると、保育園・幼稚園のホームページにもスマホ対応は絶対に必要だといえます。スマホで見やすいホームページでないと、アクセス数が増えない可能性が高いです。

また保育園や幼稚園のホームページは、園児たちがイキイキと過ごしている高画質な写真があるほうが高く評価されやすい傾向にあります。保護者は文章よりもむしろ写真で保育園のイメージを掴むと考えられているので、掲載する写真の質や量にもこだわるのがおすすめです。

参考:総務省「主な情報通信機器の保有状況(世帯)」(https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r03/html/nd242110.html

2.保育園・幼稚園のホームページ制作会社の選び方

続いては保育園・幼稚園のホームページ作成を依頼する制作会社の選び方について紹介します。

制作実績やサービスを確認

第一に、ホームページ制作の実績が十分にあるかどうかをよく確認するのがおすすめです。ホームページの制作実績が充実した会社であれば、集客力が高いホームページをスムーズに作成してくれる可能性が高く、安心して任せることができますまた、制作後の更新・運営のサポートなど、サービス内容の充実度にも注目してみましょう。

ホームページ制作会社の得意分野を把握する

制作会社の得意分野をチェックし、保育園・幼稚園のホームページ制作が得意なところを選ぶことも大切です。保育園や幼稚園のホームページ制作に長けている制作会社であれば、すでに保育業界のことにもある程度精通しているため、一からすべてを説明しなくても、こちらの要望を汲み取ってもらえますなお、過去に保育園のホームページを作成していない制作会社でも、デザインやレイアウトなどが保育園と合っている場合は、依頼先の候補に入れてみると良いでしょう。

予算を確認する

制作会社の料金表を確認し、大体の費用を確かめておくことも重要です。園で想定している予算を踏まえ、どのくらいのクオリティおよび規模のホームページが作成できるのかをチェックしましょう。なお、できるだけ費用を抑えたくなるのは自然なことですが、あまりにも安すぎる制作会社はおすすめできません。格安の制作会社が作成したホームページは、内容のクオリティが低かったり、検索上位を取れるだけの力がなかったりすることもしばしばなので、適正価格で運営している会社を選んでください。

3.掲載すべき内容

保育園・幼稚園のホームページには、以下の項目を掲載するのがおすすめです。

園の紹介(保育方針・理念など)

園の保育方針や理念などは、保育園のホームページの最重要項目といっても過言ではありません。しっかりとした考えのもとで運営されている園でないと保護者は安心して子どもを預けられないため、この項目をおろそかにすると閲覧者が早々に離脱してしまう恐れがあります。事実、ほとんどの保育園が、ホームページに保育方針や理念を掲載しています。

設備・食事内容

園内の設備や食事の内容は、園での生活に直結する基本的な要素なので、この項目を充実させればさせるほど、保護者は園のイメージを掴みやすくなります。よって写真も十分に用いながら、内容を厚くするのがおすすめです。またアレルギーを持っている園児も多いことから、食事内容は園での「安全性」や「安心感」につながる重要な項目だといえます。そのため、給食の場合は献立表なども掲載し、園でどんな食事が出るのかをきちんと伝えるのがおすすめです。制作会社に相談し、献立表の情報を職員で更新できるようにしておくのも良いでしょう。

保育時間やカリキュラム

保育園への集客を目的にホームページを作成する場合は、保育時間やカリキュラムのページを充実させるのがおすすめです。2021年1月に保育園児を持つ保護者を対象に行われたアンケート調査では、「保育園を選ぶ際に意識したポイント」として、43.0%が「保育カリキュラム」、36.0%が「保育時間」を挙げています。このことから、保育時間や保育カリキュラムは保護者の半数弱が見る重要項目であり、この項目を充実させると集客力が高まる可能性が考えられます。

参考:保育園を選ぶ上で重視しているポイントに関する調査(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000043389.html)

年間行事のスケジュール

園内で行われる年間行事のスケジュールも園での生活や園内の雰囲気をイメージしてもらううえで大切な項目です。高画質な写真やカレンダー、タイムテーブルなどを用いて、見やすいレイアウトで伝えることをおすすめします。

職員紹介

職員紹介のページを作り、保育士や園長、調理スタッフなどの情報を載せるのも、保護者に安心感を与えるという意味でおすすめです。職員の顔写真や自己紹介、保育士としての経験年数などを記載すると、より信用度がアップするでしょう。ただし、職員のプロフィールや顔写真などをホームページで使用する場合は、事前に許可を取ることはもちろん、個人情報の保護に注意して写真を用いるようにしてください。

お知らせ(お便り)

園からのお知らせやお便りのページも、いろいろな活用方法が想定されるので掲載をおすすめします。園に子どもを預けている保護者への情報発信はもちろん、イベントや園児募集のお知らせを載せて集客につなげることも可能です。またパスワード付きのページを作れば、園内限定の情報共有に活用することもできます

ブログやフォトギャラリー

ブログの機能があれば、直近の園内の様子や出来事などの情報を手軽に発信したり、コメント欄で保護者とコミュニケーションを取ったりできるので、園のイメージ向上に有効です。また、保護者は写真を見て園内の雰囲気をイメージするので、フォトギャラリーを作ってきれいな写真を載せることもおすすめします。ただし、ブログやフォトギャラリーに園児や職員の情報を載せる際は、個人情報の取り扱いに十分注意してください。

募集・料金案内

新しい園児を集める目的でホームページを作成するなら、園児募集や料金案内のページを作るのがおすすめです。入園案内のパンフレットや申込用紙のPDFファイルをアップロードしたり、園見学や説明会の情報を記載したりと、保護者が入園に向けて行動しやすい内容にするのが良いでしょう。

お問い合わせ

入力フォーム付きのお問い合わせページを作成するのもおすすめです。お問い合わせフォームを作ることで、電話対応の工数を削減できますし、保護者側も気軽に問い合わせができるようになるので、双方にとってメリットがあります。なお、お問い合わせページについては、入力必須項目を設定したり、確認用のチェックボックスを設けたりしてスパム対策をするのがおすすめです。

アクセスマップや送迎の情報

先ほども取り上げたアンケート調査において、園児の保護者が保育園選びで最も重要視した項目は「家からの距離(60.5%)」でした。このことから、集客を目的としたホームページ制作では、アクセスや送迎に関する情報の重要度が高いといえます。アクセスマップや送迎についてのページでは、Googleマップを埋め込んだり、保育園までの具体的なルートを書いたりして、保護者が「家からの距離」を調べやすい工夫をするのがおすすめです。

参考:保育園を選ぶ上で重視しているポイントに関する調査(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000043389.html)

4.保育園・幼稚園向けホームページ制作会社選びで失敗しないためのポイント

保育園・幼稚園のホームページ作成を依頼する制作会社を選ぶ際には、以下のポイントを意識するのがおすすめです。

事前準備をしておく

よりスムーズにホームページ制作を行うには、事前にある程度準備をしたうえで依頼を出すのがおすすめです。上記で解説した内容を参考に、ホームページ制作の目的や掲載内容、予算などを考え、各ページの具体的な内容やレイアウトについても企画を練っておくと良いでしょう。

対面で打ち合わせが可能かどうか

ホームページ制作を依頼する制作会社は、対面での打ち合わせに対応しているところを選ぶべきです。対面で打ち合わせができたほうが、こちらの要望をより細かく伝えることができるので、イメージ通りのホームページに仕上がる可能性が高まります

また万が一トラブルがあった場合も、実際に会って話し合いの機会を設けることで、解決につなげることが可能です。一方で電話やメールでしかやり取りができない格安の制作会社は、さまざまな点でリスクが大きいのでおすすめできません。

5.ホームページ制作の費用・相場

保育園のホームページ制作における費用の相場は、30万〜100万円程度です。一般的な体裁・ページ数のホームページであれば30万〜50万円程度で済むことが多いですが、独自のWebシステムを作るなど本格的な制作となると100万円以上かかることがあります。

なお、数万円で依頼を受ける制作会社もありますが、あまりにも安すぎる会社はおすすめしません。見積もりが安すぎる会社は、制作物のクオリティが低かったり、修正に余計な時間と費用がかかったりと、あまり良い結果が得られないケースが多いからです。

また、適正価格の制作会社に安すぎる予算で見積もりを頼むと受注を断られてしまうこともあるので、30万円を目安にある程度はお金をかけるのが良いでしょう。

6.保育園・幼稚園のホームページ制作に強いWeb制作会社おすすめ15選

ここからは保育園・幼稚園のホームページ制作におすすめの制作会社を15社紹介します。

1

M-HAND

スクリーンショット 2021-12-07 220809.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

各分野に精通した専門チームが対応

更新代行やブログ投稿代行など、アフターサポートが充実

Webに関するあらゆる相談にも対応

エムハンドは、ブランディング専門チームやWeb集客専門チームなど、専門性の高いチームが各ホームページ制作を担当するので、それぞれの目的に適したホームページを作成してもらうことができます。またアフターサポートの充実度が高いことも、エムハンドの大きな魅力です。新着情報の更新から画像の変更、ブログ投稿の代行まで、幅広い要望に対応してもらえます。加えて、更新や保守に限らず、Webに関するあらゆる相談に応じてもらえるため、パソコンなどに詳しくない方でも安心して任せることが可能です。

対応サイト制作の種類LP 企業サイト ブランディングサイト ECサイト リクルートサイト
料金-
実績ブランディング、Web集客、リクリート、歯科関係、士業関係でそれぞれ豊富な実績
得意業界歯科業界、美容業界、士業、製造業、建築・不動産業など
設立年2003年
SEO対策
対応開発言語-
対応CMSWordPress
対応エリア全国
制作後のサポート〇(納品直後の不具合対応・更新方法レクチャー等は無料。文字の修正等、軽微な修正であれば納品後でも無料。)
2

Color Energy

logothumb.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

保育園をはじめ、女性ターゲットのホームページ制作に強み

イラストやキャラクターの制作もできる

1ヶ月の無料サポート、月1回の無料講習

Color Energyは、保育園・幼稚園やエステ、化粧品など、女性ターゲットのホームページ制作を得意とする制作会社です。ホームページに挿入するイラストやキャラクターの制作にも対応し、女性向けのかわいらしいデザインに仕上げてもらえるため、お母さんウケを意識したホームページ制作ができます。また納品後1ヶ月の無料サポートがあり、都内の場合は月1回の無料講習もあるので、制作後の更新や運営に不安のある方にもおすすめです。

対応サイト制作の種類ホームページ(スマホ対応)
料金385,000円〜
実績保育園・幼稚園だけで11事例(公式サイト掲載分)
得意業界女性ターゲットの業界に強い
設立年2005年5月
SEO対策-
対応開発言語-
対応CMSWordPress
対応エリア-
制作後のサポート〇(1ヶ月の無料サポート、月1回の無料講習(都内)など)
3

株式会社アフラット

logo.jpg

引用:公式サイトより

【ポイント】

写真やイラストのプロも動員して園の個性を強調

アクセスアップ・売上アップの戦略も立てもらえる

アフターケアも充実

株式アフラットは、園の個性を光らせるホームページ制作を大事にしており、要望によっては写真やイラストの専門家も動員して充実した出来栄えに仕上げてもらえます。加えて、ディレクターが中心となってアクセスアップや売上アップのための戦略が立てられるので、特に集客を目的としたホームページ制作をお考えの場合に良いでしょう。さらに相談対応やアドバイスなど、アフターサポートが充実している点も魅力です。

対応サイト制作の種類ホームページ(PCサイト・スマートフォンサイト)
料金-
実績多業種で数百件以上
得意業界IT業界、製造業界、飲食業界、教育業界ほか
設立年2004年4月2日
SEO対策
対応開発言語-
対応CMSWordPressほか
対応エリア-
制作後のサポート〇(相談対応やアドバイスなど)
4

CHARMDESIGNE

charmlogo.jpg

引用:公式サイトより

【ポイント】

IT導入補助金などを活用して費用負担を抑えられる

初期費用無料のプランもあり

女性の視点を活かしたホームページ制作が可能

CHARMDESIGNEは、「IT導入支援事業者」であるため、IT導入補助金を活用し、費用負担を抑えてホームページを作成することが可能です。初期費用無料の料金プランもあることから、できるだけ費用を抑えてホームページを作りたい場合に良いでしょう。また株式会社つたえるには女性(母親)のデザイナーが所属しており、女性の視点を活かしたホームページ制作にも対応しているため、お母さんを惹きつけられるようなホームページができるはずです。

対応サイト制作の種類WEBサイト、ECサイトほか
料金26,400円/月〜
実績保育園をはじめ、さまざまな業種で豊富な実績
得意業界保育業界、美容業界、士業事務所ほか
設立年2013年6月6日
SEO対策-
対応開発言語HTMLほか
対応CMSWordPressほか
対応エリア-
制作後のサポート〇(更新や運用のサポート)
5

株式会社インスパイア

logo.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

保育園・幼稚園のホームページ制作に特化

毎月10園・累計500園の圧倒的な制作実績

テキストや画像の変更、バナー制作などに費用内で対応

株式会社インスパイアは、保育園・幼稚園のホームページ制作に特化した「絶対にホームページを失敗したくない園のための制作会社」です。毎月10園、累計で全国500園という極めて優れた制作実績を持っており、実績を重視して信頼できる制作会社に依頼したいという方におすすめします。また制作後のテキストや画像の変更、バナー制作などがサポートパックに含まれており、その他イレギュラーな相談にも対応してもらえるため、手厚いアフターサポートを希望する方にもぴったりです。

対応サイト制作の種類保育園・幼稚園のホームページ
料金-
実績毎月10園程度、累計サイト制作数は全国で500園程度
得意業界保育業界
設立年2012年3月
SEO対策
対応開発言語-
対応CMS-
対応エリア全国
制作後のサポート〇(テキストの変更、写真の差し替え、バナー制作、その他相談)
6

CONTA

logo (2).png

引用:公式サイトより

【ポイント】

最短1週間でホームページ制作が可能

経験豊富なデザイナーによるデザインカスタマイズ

スキマ時間で簡単に更新ができる

CONTAは保育園・幼稚園ホームページ制作サービスで、最短1週間での納品に対応しているので、できるだけ早くホームページを開設したい場合におすすめです。また経験豊富なデザイナーが、各園の特色や強みを活かして今風のおしゃれなデザインにカスタマイズしてくれるので、デザイン性の高いホームページを作成したい場合にも向いています。加えて、ホームページは更新が簡単なWordPressで作成されるため、パソコンが苦手な方でもやり方を一度覚えれば、スキマ時間で簡単に更新作業が行えるようになります。

対応サイト制作の種類保育園・幼稚園のホームページ(スマホ対応)
料金-
実績多業種で230社以上のweb制作実績
得意業界保育業界ほか
設立年2007年
SEO対策
対応開発言語-
対応CMSWordPress
対応エリア全国
制作後のサポート〇(要望に応じて保守管理のサポート)
7

らくらく更新WEB

logo.jpg

引用:公式サイトより

【ポイント】

保育園・幼稚園・こども園特化のホームページ作成システムを提供

何度でも自由にデザインを変更できる

初期費用と月額費用がリーズナブル

らくらく更新WEBを活用することで、インターネットにつながるパソコンさえあれば、簡単にホームページを作成することが可能です。またデザインテンプレートが複数あり、ホームページ制作後に無料で何度でも変更ができるため、例えば、季節やイベントに応じてホームページのデザインを一新することもできます。加えて、初期制作費用55,000円+9,900円の月額費用で利用できることから、初期費用を抑えたい場合にもおすすめです。

対応サイト制作の種類保育園・幼稚園・こども園のホームページ(スマホ対応)
料金初期制作費用:55,000円 月額費用:9,900円
実績40事例
得意業界保育業界
設立年1970年7月
SEO対策-
対応開発言語-
対応CMS-
対応エリア全国
制作後のサポート-
8

合資会社 パンダ工房

FFD8867A-159F-4EA3-8985-195212F52CB4.jpeg

引用:公式サイトより

【ポイント】

かわいい、楽しいデザインのホームページを制作

手軽でリーズナブルなセミオーダー方式

納得のいくまで変更に対応してもらえる

合資会社パンダ工房は、保育園・幼稚園・こども園のかわいい、楽しいホームページの作成を得意としている制作会社です。保護者ウケ・園児ウケがいいような明るくかわいらしいホームページを作成したい場合におすすめします。またある程度テンプレートが決まっていて、ポイント的に要望を叶えられるセミオーダー方式なので、気軽に制作でき、なおかつ費用もリーズナブルです。さらに最大1ヶ月、納得のいくまで修正に対応してもらうことができるため、こだわりのあるホームページを作りたい場合にも向いています。

対応サイト制作の種類保育園・幼稚園・こども園のホームページ
料金約220,000円〜
実績さまざまな業種で500社以上
得意業界保育業界、IT業界、教育業界、お寺・神社など
設立年2001年月8日
SEO対策-
対応開発言語-
対応CMS-
対応エリアホームページの更新代行は全国対応
制作後のサポート〇(更新・運営の代行(有料))
9

Tegami

無題.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

幼稚園・保育園・こども園のホームページ制作・ブランディングデザインに特化

現場を取材し「らしい」デザインを考案

更新に関するアフターサポートも手厚い

Tegamiでは、スタッフが現場に赴いて先生方に丁寧なヒアリングを行い、それぞれの園「らしさ」を意識したデザインが考案されます。そのため、オリジナリティのあるホームページを作成したい場合などに良いでしょう。またアフタフォローも手厚く、更新マニュアルが用意されていたり、電話やメールで相談に乗ってもらえたりもするので、制作後のホームページ運用に自信がない方にもおすすめです。

対応サイト制作の種類保育園・幼稚園・こども園のホームページ(スマホ対応)
料金1,100,000円〜
実績16事例
得意業界保育業界など
設立年2012年1月1日
SEO対策
対応開発言語-
対応CMS-
対応エリア-
制作後のサポート〇(電話・メールでの相談対応など)
10

HEARTFUL

logo (1).png

引用:公式サイトより

【ポイント】

制作費無料のテンプレート型ホームページサービスを展開

簡単手直し機能で更新も楽々

サポートセンターによる手厚いアフターサポート

HEARTFULは、保育園・幼稚園やクリニックに関する制作費無料のテンプレート型ホームページを提供している会社です。通常数十万円かかるホームページ制作が、HEARTFULなら月額システム利用料5,500円+αというリーズナブルな費用で実現できます。またテンプレート型ホームページには簡単手直し機能が搭載されているため、利用者が簡単にリアルタイムで更新することが可能です。加えて、サポートセンターが設けられていて、ホームページの更新などについて無料相談に応じてくれるため、制作後も安心してホームページを運用できるでしょう。

対応サイト制作の種類テンプレート型ホームページ
料金月額システム手数料5,500円ほか
実績29事例
得意業界保育業界など
設立年1992年
SEO対策
対応開発言語-
対応CMS-
対応エリア-
制作後のサポート〇(サポートセンターによる相談対応)
11

株式会社サンロフト

logo.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

保育園・幼稚園・認定こども園専門

300件以上の圧倒的な制作実績

更新簡単・運用サポートも充実

株式会社サンフロントは、保育園・幼稚園・認定こども園に特化したホームページ制作サービスを提供しています。保育園・幼稚園を含む保育・教育機関のホームページを300件以上制作した実績があり、園のICT化支援も1,000園以上に行っているため、信頼度は非常に高いです。作成されたホームページには「かんたん更新機能」が搭載されており、電話サポート・バックアップ・アクセス解析など、運用サポートも充実しているため、安心して依頼することができます。

対応サイト制作の種類保育園・幼稚園・認定こども園のホームページ(スマホ対応)
料金500,000円〜
実績保育園・幼稚園を含む保育・教育機関のホームページ制作300件以上
得意業界保育業界・教育業界
設立年1968年7月1日
SEO対策-
対応開発言語-
対応CMS-
対応エリア全国
制作後のサポート〇(電話サポート・バックアップ・アクセス解析)
12

株式会社ラップル

img_logo_header_sp.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

幅広いニーズに対応したホームページ制作が可能

飲食店や美容室などの各分野に特化したホームページ制作ができる

ホームページに独自のプログラムを組み込みたい人におすすめ

株式会社ラップルは群馬県前橋市に本社を構えるWeb制作会社です。幅広いニーズに対応していて、2つのプランが用意されています。気軽にホームページ制作をしたい方向けのプランではテンプレートの中から希望のデザインを選ぶ形です。制作費用とクオリティを両立させたホームページ制作が可能です。こだわってホームページ制作を行いたい方向けのプランでは、魅力的で効果的なデザインの提案を始め、独自プログラムを組み込んだホームページ制作にも対応しています。また各業種に特化したホームページ制作プランも用意されていて、過去の実績や経験をもとに最適な制作提案ができます。例えば、飲食店・美容室・不動産・保育園・クリニックなどのホームページ制作に特化しています。

対応サイト制作の種類ホームページ、ランディングページなど
料金-
実績株式会社太陽BROS ホームページ制作、群馬県博物館連絡協議会 ホームページ制作など
得意業界保育業界、飲食業界、美容業界、不動産業界、介護業界、医療業界、教育業界など
設立年2007年11月
SEO対策
対応開発言語-
対応CMS-
対応エリア群馬県・群馬近県
制作後のサポート〇(メルマガ配信、Facebookページ運用サポートなど)
13

保育士バンク!ウェブパック

wpc_yoko1_color_rgb2.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

変更や修正が簡単なWordPressで作成

費用の中で月1回の更新もしてもらえる

求人サイト「保育士バンク!」と連携できる

保育士バンク!ウェブパックでは、個人がホームページを作成する際にも用いられるWordPressで制作が行われるので、テキストの変更や画像の差し替えが簡単です。スマホでの更新にも対応しています。また自分で更新する自信がない、忙しくて更新できないといった場合でも、月1回は費用の中で更新作業を請け負ってもらえるため安心です。加えて、日本最大級の保育士向け転職サービス「保育士バンク!」の系列サービスであり、作成したホームページと求人サイトを連携できるので、新たに保育士を雇いたい場合にも適しています。

対応サイト制作の種類保育園のホームページ(スマホ対応)+Webサーバー保守管理
料金330,000円〜
実績8事例
得意業界保育業界(認可・認可外保育園、企業主導型保育園、認定こども園、幼稚園、学童保育など)
設立年2013年10月1日
SEO対策-
対応開発言語-
対応CMSWordPress
対応エリア-
制作後のサポート〇(月1回のホームページ更新)
14

”ほいくのこころ”ホームページ

h_logo.gif

引用:公式サイトより

【ポイント】

完全オリジナルデザインで制作してもらえる

最新技術「レスポンシブデザイン」でスマホに対応

制作後のサポート体制が充実

”ほいくのこころ”ホームページでは、各保育園ごとに完全オリジナルデザインのホームページが作成されるため、デザイン性にこだわりたい場合におすすめです。入念な打ち合わせのうえで各園の「らしさ」を引き立たせるようなデザインが考案され、要望に応じたイラストも作成してもらえます。またデバイスの画面サイズに依存しない最新技術「レスポンシブデザイン」が導入されているため、パソコンはもちろん、スマートフォンにも完全に対応できます。加えて、Webデザイナーによる窓口対応があったり、電話1本・メール1通で修正などに対応するプランがあったりと、制作後のサポートが手厚い点も魅力です。

対応サイト制作の種類保育園・幼稚園のホームページ(スマホ対応)
料金418,000円
実績23事例
得意業界保育業界(保育園・幼稚園)
設立年-
SEO対策-
対応開発言語-
対応CMS-
対応エリア全国
制作後のサポート〇(WEBデザイナーによる窓口対応、技術スタッフによるサポートなど)
15

つくっちゃお保育園

main_logo-1.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

保育園・幼稚園・こども園に特化した「つくっちゃお保育園」を運営

予算や要望に合わせた2つのプランを用意

ブログ感覚で簡単に更新ができる

つくっちゃお保育園は、保育園・幼稚園・認定こども園のホームページ制作に特化したサービスを提供しています。保育園・幼稚園のホームページ制作で15年の実績があり、現在利用している園も多いことから、安心して任せることができます。また、コスパやスピード重視のリーズナブルなプランと、さまざまな要望を叶えてオリジナリティのある制作ができるプランの2種類があるので、予算や要望に合ったホームページ制作が可能です。加えて、作成されたホームページはブログやワードのような感覚で簡単に更新できるため、ITの知識はないものの、これから積極的にホームページを運営していきたい方に適しています。

対応サイト制作の種類保育園・幼稚園・認定こども園のホームページ(スマホ対応)
料金テンプレートプラン:110,000円〜 オリジナルデザインプラン:385,000円〜
実績保育園・幼稚園のホームページ制作歴15年
得意業界保育業界(保育園・幼稚園・認定こども園)
設立年2003年
SEO対策-
対応開発言語-
対応CMS-
対応エリア全国
制作後のサポート〇(更新マニュアル、電話での更新レクチャー)

6.最後に

保育園のホームページ制作において重要なことは、ホームページの目的を明確にすることや園児の保護者(特にお母さん)に向けた内容にすることなどです。またホームページの作成を依頼する制作会社を選ぶ際は、会社の制作実績やサービス・サポート、料金などを比較すると良いでしょう。以上を参考に、それぞれに合ったホームページ制作会社を選択し、素敵なホームページをぜひ作ってください。


無料のご相談窓口はこちら!あなたに最適な業社選定致します
\最短1分!/今すぐ相談