ぴったり、を選ぼう。PITTALAB

ホームページの運営代行におすすめ.png

ホームページの運営代行におすすめの会社15選!代行費用の内訳や特徴を紹介

twitterでシェア
facebookでシェア
はてぶ
公開日: 2022.05.17
更新日: 2022.06.17

インターネット上ではさまざまな情報が飛び交っており、自社のホームページの制作、正しい運営に関しては必須と言っても過言ではありません。しかし、自社での運営には限界があり、代行会社を探されている担当者の方もおられるのではないでしょうか。

  • 自社に適した運営代行の選び方を知りたい
  • おすすめの企業をピックアップしてほしい

このような悩みにお答えするため、運営代行の選び方のポイントを、具体的な費用やサービス内容を例にまとめました。ホームページの運営代行を安く依頼したい方、より自社向けのサービスを提供する会社選びをしたい方はぜひ、本記事を参考にしてください。

目次
目次

1. ホームページの運営代行とは

ホームページの運営代行とは、サーバーのレンタル・保守・管理やSEO対策など、ホームページ運営をサポートするサービスのことです。もちろん自社での運営も可能ですが、ホームページを多くのお客様の目に触れるようにするには、競合他社の動向や市場ニーズなど、あらゆる視点で調査・改善が必要です。そうした膨大な作業量は、本業に支障をきたしかねません。しかし、ホームページの定期更新や管理をサポートしてくれる運営代行を利用すれば、企業は安心して本業に集中できます。

2.ホームページの運営・管理の必要性

ホームページの運営・管理の必要性は年々高まっており、ネット情報に対するユーザーの目も厳しさを増しています。そのため、少し前のSEO対策やライティング・デザイン技術では、安定したネット集客は困難です。それどころか、ホームページの掲載情報が古かったり、セキュリティ対策に不備があったりすると、ユーザーの企業イメージの悪化にもつながりますそのため、企業は常に新しい情報発信を行い、SEO・セキュリティ対策にも万全を期することで、ユーザーの信頼・集客・安心の獲得へとつながります。

3. ホームページの運営代行・サポートに強いWEB制作会社の選び方

ホームページの運営代行・WEB制作を手掛けている会社は、それぞれ得意とするサービスや特徴が異なります。そこで重要になるのが以下の手順で会社選びをすることです。

  1. サービス内容、特徴を比較する(情報収集)
  2. 各会社の制作実績を確認する(情報の根拠の明確化)
  3. 気になった数社から相見積もりを取る(比較・検討)

より有益なサポートを受けるためにも、表面的な情報のみで運営代行会社を選ぶのはやめておきましょう。

サービス内容、特徴を比較する

サービス内容や特徴を比較する際、チェックポイントは「運用保守(ユーザーが使いやすいHPに維持)」と「運用改善(自社に最適なHPをめざし改善)」のどちらを依頼するかで異なります。下記の表にそれぞれのチェック項目とその理由・ポイントについてまとめました。


運用保守を依頼

チェック項目

理由・ポイント

サーバーの許容量

アクセス集中時に処理しきれなくなるから。負荷が強くなるとサーバーダウンにもつながる。

バックアップの有無

万が一データが消失した際に必要。バックアップが正常に行われているかチェックしているか、復元サービスがあるかも確認。

セキュリティ対策

セキュリティ漏れが発生すると顧客からの信用を失うため要注意。ネット上でのサーバー脅威は年々高まっている。



運用改善を依頼

チェック項目

理由・ポイント

ホームページの更新頻度

情報の更新頻度はホームページ運用で重要。緊急で修正が必要な場合に、どの程度スピーディーに対応できるかも確認。

運用範囲の確認

広範囲をサポートしてくれる会社を選ぶのもいいが、自社に必要なサービスを十分サポートしてくれる会社を選ぶことが重要。

集客方法の確認

SEO対策・SNS集客・WEB広告など、自社の商品やサービスに必要な特徴を備えているか確認。

いずれの依頼をする際にも大切なことは「自社にとって必要なサービスは何か?」を明確化することです。たとえばすぐユーザーに認知してもらいたいサービスを提供しているのに、効果がでるまで時間の掛かるSEO対策のみしかマーケティングをしていない運営代行を選んでしまうと、依頼する意味が大幅に減少します。その場合はSNSなどを強みとしている代行会社を選択する必要があります。

各会社の制作実績を確認する

各会社の制作実績を確認し、サービス内容の根拠や自社との相性を見極めます。たとえば、「WEBサイトのデザイン性」では実際に制作したホームページを確認し、画面の見やすさはもちろん、紹介しているサービスとデザインのイメージが一致しているかも確認します。

また、「SEO対策」では検索上位表示の実績がどの程度あるか、ブラックハットなど、リスクが高くメリットの低いSEO対策はしていないかなどをチェックしましょう。その他にも、「運営代行のサービスはあるか」、「制作後のサポート内容が自社に求めるものと一致しているか」などを確認しておきます。2022年現在では、ホームページを開設する企業が無数にあります。その中で有益な運用代行を選ぶには、サービス内容を裏付ける実績の確認が必要です。


気になった数社から相見積もりを取る

気になる会社をピックアップしたら、相見積もりしましょう。1社だけでは、業界全体の料金相場が把握できず、無駄な出費につながりやすいからです。

特に、運営代行はホームページに記載されている料金は目安である場合がほとんど。より正確な費用を知るためにも、各社を比較して料金相場を把握しましょう。

4.ホームページ運営代行の内訳と費用相場

各社の情報をもとに、ホームページの運営・運用管理に掛かる費用相場をまとめました。ホームページの運営代行会社を選ぶ際の参考にしてください。

サーバー代

サーバー代はホームページを運営する上で必ず掛かる料金です。「エックスサーバー」や「CPI(シーピーアイ)」、「さくらのレンタルサーバ」などのレンタルサーバーサービスを用いれば、低価格で抑えることも可能で費用相場は月額3,000円前後です。

一方、高機能を備えたサーバーを利用するなら、100,000円以上するプランを提供している会社もあるので、自社の目的や費用と相談しつつ検討しましょう。

ドメイン代

インターネット上の住所であるドメインは、サーバーと共にホームページを運営する上で欠かせません。ドメインには多くの種類があり、「.xyz」や「.net」など安いドメインを使用すれば、年間約1,000円~1,500円の料金で済みます。

ただしドメイン費用は人気度によっても価格に違いがあります。たとえば「.co.jp」など多くの人に馴染み深いドメインを選べば、年間約5,000円の費用が必要です。逆にあまり聞きなれないドメインはユーザーが警戒しやいので、なるべく多くの人が知っているドメインを選びましょう。

SSL代

SSLとはインターネット利用時に、データを暗号化し送受信する仕組みです。データを暗号化し、ハッカーによるデータの改ざんや、個人情報の漏洩リスクを軽減します。SSL代はセキュリティ強度によって価格が大きく異なり(3種類ある)、一番安い「ドメイン型」は個人向けで、月額0円~5,000円程度と比較的安価な料金で済みます。またセキュリティ強度の高いSSL化を希望するなら、月額約50,000円~200,000円を超すものまであり、情報の重要度や料金と相談しながら選択しましょう。 

コンテンツ修正費用

コンテンツ修正費用とは、記事の修正や画像の変更など、コンテンツ修正に掛かる料金です。相場は簡単な修正作業なら約1,000円ほどもちろん作業が複雑になれば、その分料金は高くなります。また料金体系は会社ごとで異なり、たとえばテキスト修正1ページにつき〇〇円、画像の差し替え1枚につき〇〇円など、細かく設定されています。中には月額料金を指定している企業もありますが、対応範囲が曖昧な場合が多く、表面的な情報だけで依頼先を決めるのはやめましょう。

監視・障害対応費用

監視・障害対応費用は、「記憶にないページが追加されている」、「起動後すぐに電源が落ちる」など、パソコン上のアクシデントを未然に防ぎ、たとえトラブルに見舞われたとしても緊急対応してもらえるよう事前に支払っておく料金のことです。そうしたトラブルの背景にはハッカーが潜んでいることもあり、不正アクセスやサーバー異常がないか、常に監視しておく必要があります。料金は毎月数千円から依頼できることがほとんどですが、依頼する会社によっても異なるので事前に問い合わせましょう。

更新・メンテナンス費用

WordPressなどのCMSを導入したホームページ運営の際、CMSの定期的なバージョンアップに合わせて、メンテナンスを行う必要があります。こうした更新・メンテナンス作業も外注することが可能で、月額数千円から利用できますただし作業自体は難解ではありません。経費削減にもつながるので、自社で作業できるよう体制を整えることをおすすめします。

コンサルティング費用

ホームページをより多くのユーザーに利用してもらうためには、SEO対策を行いサイトを検索上位に表示させたり、SNS等で集客を行ったりしないといけません。そうしたWEBマーケティングにおけるコンサルティング費用は、毎月数万円ほどで依頼できる会社が多く存在します。ただし内容が高度になれば、料金は数十万円に跳ね上がります。それだけWEBマーケティングが難しく、重要であることの証明でもあるので、依頼先の企業を選ぶ際はより慎重にサービス内容や実績を見比べましょう。

5.ホームページ運営代行のメリット

ホームページ運営代行を利用するメリットを3つ紹介します。

メリット①:費用を抑えられる

ホームページを運営し、利益を生み出すには専門的な知識が不可欠です。仮に自社でホームページ運営を行おうとすると、WEBに関する専門知識をもつ人物を雇う必要があり、多額の経費が発生します。しかし運営代行を利用すれば、専門知識と豊富な経験をもつプロが必要な箇所だけ運用してくれるので、余分な経費が掛かりません。

メリット②:本業に集中できる

ホームページの運営代行は専門知識が必要であり、SEO対策やWEBデザイン等の知識はもちろん、市場動向から顧客ニーズなど、多方面での情報収集や分析が必要です。つまりホームページ運用を本業の片手間で行うのは難しく、専門の担当者が必要になります。しかし、運営代行を利用すれば時間だけでなく精神的にも余裕ができるため、本業のみに集中することが可能となります。

メリット③:完成度が違う

専門的知識やセンスが必須のホームページ運営は、外注に任せる場合と自社で行う場合では完成度がかなり違ってきます。もちろん、WEBマーケティングに精通した社員がいるなら任せてもいいのですが、プロ集団である外注に任せたほうが完成度の高いホームページに仕上がることが多いでしょう。また、ホームページ運営にはセキュリティ対策の心得も必要になるため、予算が確保できるなら代行会社に依頼するほうが安心です。

6. ホームページ運営代行会社おすすめ15選

運営代行でおすすめの会社15選をご紹介します。各会社の特徴を表にまとめましたので、会社選びの参考にご活用ください。

1

株式会社ベイジ

p6fcihtfxvqutf2pvagq.jpg

引用:公式サイトより

【ポイント】

勝ちパターン180項目の情報をもとにマーケティング戦略を企画・立案・実行する

ホームページのデザイン制作にはこだわりがある

マーケティング・デザイン・テクノロジーを組み合わせ、有益なマーケティング戦略を提案

株式会社ペイジは BtoB、つまり企業向けの商材を販売する法人のWebサイト制作を強みとするWeb制作会社です。企業自体のブランディング、専門的で時に難解な商材の「強み」の解説など、BtoBビジネスならではのWebサイトの目的を理解した上で、それぞれのクライアントにあったWebサイト制作を実施します。BtoBビジネスでは、必ずしも見た目の美しさばかりが求められるわけではありません。Webサイトの訪問者と購買決定者がイコールではない、見た目よりコンテンツの本質が重視される、購入決定までのリードタイムが長いといったようなBtoBビジネスの特性を理解した上で、効果的なWebサイトを考案します。先にも書いた特性から、Webサイト立ち上げ後、効果が実感されるまで長い時間がかかるのがBtoBビジネスのWebサイトの特徴です。同社では、立ち上げ後も継続的なWebサイトの管理・分析を行うことで、中長期的にWebサイトの効果を確認します。Webサイトと一緒に表示される広告などについても、Webサイトの効果が適切に現れるように管理。後に必要であると判断されれば、Webサイトのリニューアルなどにも対応します。

対応サイト制作の種類BtoBサイト、製品サイト、採用サイト、ECサイト、コーポレートサイト、ブランドサイトなど
料金-
実績-
得意業界BtoB企業全般
設立年数2010年
SEO対策〇(自社サイトで情報発信)
対応開発言語-
対応CMSWordpress
対応エリア-
制作後のサポート〇(更新・分析・立案・改善など)
2

LIG【株式会社LIG】

tmp-74235d03c36c58b20a262d3d4c414d5f-4115711480cdcab1ab8b10db00bc459d.jpg

引用:公式サイトより

株式会社LIGは、制作ノウハウに関する発信を積極的に行っていることでも、Web制作の業界では非常に有名な会社です。制作に必要な金額は比較的は高めですが、それに見合った高いクオリティのサイトを制作してくれます。

対応サイト制作の種類WEBサイト
料金 2,000,000円~
実績-
得意業界全般
設立年数2007
SEO対策
対応開発言語-
対応CMS-
対応エリア全国
制作後のサポート
3

TONOSAMA

1x.jpg

引用:公式サイトより

【ポイント】

500社以上のリスティング広告運用代行・WEBマーケティングの豊富な実績がある

デザイナーだけでなく社長自らもヒアリングやディレクションを行う

自社運営のLPサイトで検索上位表示を達成

株式会社TONOSAMAは、500社以上のリスティング広告運用代行・WEBマーケティングの豊富な実績をもつ会社です。デザイナーはもちろん、社長自らがヒアリング・ディレクションを行うこともあり、顧客はより安心して依頼できます。またSEO対策では、自社運営のLPサイトで、「格安LP」「格安ランディングページ」のキーワードで上位表示を達成しています。より安心感をもって運用代行を依頼したい方におすすめです。

対応サイト制作の種類WEBサイト、ECサイト、LPサイト
料金約80,000円~
実績-
得意業界-
設立年数2012年
SEO対策
対応開発言語-
対応CMS-
対応エリア全国(福井県中心)
制作後のサポート〇(有料でのドメイン・サーバーの管理など)
4

合同会社ビーエイチ

bh-header-logo-2.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

広告全般を網羅し、WEBマーケティングを幅広く展開

広告運用で多くの実績があり、中小企業から大企業まで利用できる

外資系企業のWEBマーケティングもサポート可能

合同会社ビーエイチは、広告全般を網羅し、WEBマーケティング(SEO対策やSNS運用など)を幅広く展開する会社です。運用実績が豊富な担当者が多く、中小企業から大企業まで利用しています。また英語や韓国語をネイティブレベルで話せる担当者が在籍しているため、外資系企業のWEBマーケティングにも戦略立案から施策実行まで総合的にサポート可能です。

対応サイト制作の種類WEBサイト、ECサイトなど
料金-
実績-
得意業界企業全般
設立年数2017年
SEO対策〇(企業向け)
対応開発言語-
対応CMS-
対応エリア全国
制作後のサポート〇(広告運用)
5

株式会社WebClimb

0837c091113b134294994cb2038ca644.jpg

引用:公式サイトより

【ポイント】

SEOで実績を上げつづけるWEB会社のコンサルを受けられる

ロングテールキーワードでSEO対策を行いサイト全体の価値を高めていくため、ペナルティを受けるリスクが低い

わかりやすく安い料金体系を採用、追加料金や契約期間等の制約もない

株式会社WEBCLIMBは、SEOで多くの実績があり、優れたSEO技術を提供する会社です。格安SEO対策コンサルでは、ロングテールキーワードでSEO対策を行いサイト全体の価値を高めていくため、ペナルティリスクの高い一時的なSEO対策は行いません。また追加料金や契約期間等の制約もなく、SEO対策やホームページ制作プランともに、低価格でサービスを受けられます。

対応サイト制作の種類企業サイト、LP、サービスサイト、ブランドサイト、採用サイト、スマホ・モバイルサイト、ポータルサイト、キャンペーンサイト、オウンドメディア
料金初期費用77,000円~ 月額プラン料金8,580円~
実績-
得意業界全般
設立年数2016年
SEO対策〇(月額54,780円)
対応開発言語-
対応CMSWordPress
対応エリア全国(拠点:神戸)
制作後のサポート〇(運用、保守)
6

株式会社JAJAAAN

株式会社JAJAAAN.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

LP制作の費用(約30,000円~)を抑えたい人におすすめ

外注に頼らないためLPを高速改善できる

WEB制作200件以上の実績

株式会社JAJAAANは費用約30,000円からLP制作を依頼でき、経費を安く抑えたい人におすすめです。また運用後に課題に遭遇しやすいLP制作に対応するため外注に頼らず、独自の改善サイクルを実施しているため、修正依頼や追加依頼があっても迅速に対応してくれます。WEB制作実績も200件以上と豊富な点も特徴のひとつです。

対応サイト制作の種類企業サイト制作、LP制作、LPO対策、WEB広告、グロースハック、アニメーション・動画制作など
料金約30,000円~
実績-
得意業界WEBサイト制作全般
設立年数2015年
SEO対策〇(内部構造対策など)
対応開発言語-
対応CMSWordPress
対応エリア全国、海外
制作後のサポート-
7

MIRAI AGENT株式会社

MIRAI AGENT株式会社_.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

有名人のホームページやブログを数多く制作

SNS集客で多くの実績を残しているノウハウを活かしてホームページ制作をサポート

Googleアナリティクス(Googleが提供するアクセス解析ツール)の資格保持者が集客キーワードを選定

MIRAI AGENT株式会社は、有名人のホームページやブログを数多く制作している会社です。SNSの1投稿のみで、短期間にシェア1,200件・いいね1.8万件・コメント230件を獲得した実績があり、そのノウハウをもとにWEB集客をサポートしてくれます。またGoogleアナリティクスの上級認定資格をもつWEBデザイナーが集客キーワードを選定するので、SEO対策へも強いと言えるでしょう。

対応サイト制作の種類企業サイト、LP、ブランドサイト、スマホ・モバイルサイト、サービスサイト、ECサイト、採用サイト、オウンドメディア、多言語サイト、キャンペーンサイト、ポータルサイト、Webサービス
料金-
実績-
得意業界タレント、スポーツ ほか
設立年数2012年
SEO対策〇(Google Analytics資格取得者がサポート)
対応開発言語-
対応CMSWordPress
対応エリア全国(拠点:広島)
制作後のサポート-
8

株式会社エス・ピー・エス

sps.jpg

引用:https://www.sps-e.net/index.html

【ポイント】

集客力の高いホームページ制作が強み

徹底したマーケティングとサイト設計

サイト公開後の運用も相談したい人におすすめ

株式会社エス・ピー・エスは、香川県高松市に本社、東京都新宿区にオフィスを置くホームページ制作会社です。同社の特徴は、集客・売上アップできるホームページを制作することです。強みである「マーケティング力」「集客力」「分析・改善力」を活かした成果に繋がるWebサイトを実現しています。マーケティングでは、数々の中小企業を成功に導いた実力派のコンサルタントが、Webマーケティングを徹底して行います。市場、競合、依頼者の会社の3つの視点から成功要因を見つけ、戦略に落とし込みます。集客施策では、調査結果に基づいてコンテンツの洗い出しや目標を達成するためのSEO対策、デザインを行い、サイトを構築します。同社では県外で開かれているセミナーにも積極的に参加し、常に最新の情報と集客方法を駆使したWebデザインにしています。さらに、上級ウェブ解析士がWebサイトのアクセス解析データを分析し、より成果を出すための施策を提案します。

対応サイト制作の種類コーポレートサイト、求人サイト、ランディングページ
料金-
実績株式会社プランニング・K ホームページ制作、株式会社シーキュー・アメニック ホームページ制作など
得意業界小売、製造、サービス、建設、教育
設立年2004年1月
SEO対策
対応開発言語-
対応CMSWordPress
対応エリア-
制作後のサポート
9

株式会社トリトメ

cropped-karilogo.png

引用:https://www.tri-tome.co.jp/

【ポイント】

IT技術のプロが、開発に関する総括的なサービスを提供

顧客が会話を通して情報を得られる「cocorita」というサービスで、顧客情報を収集

スマホアプリでの集客も行っており、IT開発のプロならではのマーケティングを受けられる

株式会社トリトメは、IT技術のプロがシステム開発から運営、マーケティングまでサポートし、開発に関する総括的なサービスを提供する会社です。たとえば「cocorita」は、顧客が機械と会話し情報を得られるサービスであり、その顧客情報をもとに活きたマーケティング戦略を提案してくれます。またスマホアプリの開発も行っており、「横顔をカメラ撮影し枕選定するアプリ」など、IT開発のプロだからこその集客対策を受けられます。

対応サイト制作の種類WEBサイトなど
料金-
実績-
得意業界全般
設立年2015年
SEO対策-
対応開発言語-
対応CMS-
対応エリア-
制作後のサポート-
10

株式会社ジーニアスウェブ

logo (2).png

引用:公式サイトより

【ポイント】

求人広告が得意で、twitter・Facebook・LINE@などの各種SNS広告も運用

マーケティングオートメーションツール(見込み顧客の獲得・育成を行う)の導入・運用をサポート

ホームページ制作と広告で行う新規の顧客獲得を目指す方におすすめ

株式会社ジーニアスウェブはネットでの採用支援をしており、求人広告が得意で、twitter・Facebook・LINE@などの各種SNS広告も運用している会社です。またマーケティングオートメーションツールの導入・運用もサポートしており、従来の精神論的な営業戦略ではなく、科学的なマーケティングにより商談成立を可能にします。ホームページ制作と広告で行う新規客の獲得を目指す方におすすめです。

対応サイト制作の種類企業サイト 採用サイト サービスサイト LP制作 ECサイト 多言語サイト
料金-
実績-
得意業界全般
設立年2006年
SEO対策-
対応開発言語-
対応CMSWordPress
対応エリア-
制作後のサポート〇(広告運用サポートなど)
11

株式会社レポス

logo (1).png

引用:公式サイトより

【ポイント】

月額5,000円からホームページ制作が可能で、サーバーも用意してくれる

WordPressの構造自体にSEO対策を施したブルブロを使用。HTMLなどの専門知識がない方にも使いやすいサイト構築が可能

ホームページ制作に手間をかけず、費用を抑えたい方におすすめ

株式会社レポスは月額5,000円からホームページ制作が可能で、サーバーも用意してくれる会社です。ブルブロと呼ばれる、WordPressの構造自体にSEO対策を施したCMSでホームページ制作をするため、SEO対策の手間を減らせます。またブルブロは難しいプログラミング言語の習得も不要で、WEBサイトに不慣れな方でも編集・更新しやすく設計されています。ホームページ制作に手間をかけず、費用を安く抑えたい方におすすめです。

対応サイト制作の種類企業サイト LPサイト スマホ・モバイルサイト ECサイト
料金約50,000円~
実績-
得意業界-
設立年2015年
SEO対策〇(ペルソナ設定、キーワード選定、SEOを意識したデザイン設定など)
対応開発言語-
対応CMSブルブロ(WordPressの改良版)
対応エリア全国
制作後のサポート〇(修正対応など)
12

nanoTRACK

logo.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

LPページのコーディングを格安で依頼可能

コーディングの納品までの期間が短く、通常の半分以下の期間で納品できる

制作費0円でホームページ作成できる(最大7ページ)

nanoTRACKは、LPページのコーディングのみなら格安で依頼ができる会社です。納品スピードも速く、通常約1カ月~2カ月掛かる100ページ前後のコーディングも、約1週間~2週間で納品できます。また「ウェブラク」という制作費0円のホームページ作成サービスも提供(最大7ページ)しており、費用を安くしたい方におすすめです。

対応サイト制作の種類企業サイト LPページ スマホ・モバイルサイト
料金約8,800円~(コーティング、ページ単価)
実績-
得意業界-
設立年2006年
SEO対策〇(月額70,000円~)
対応開発言語CGI・Javascrip・XHTML+CSSなど
対応CMS-
対応エリア-
制作後のサポート〇(有料のSEO対策など)
13

株式会社Nextat

header-logo.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

複数事業を展開する企業やモバイルサイズを考慮した状況に合わせたデザイン性

コーヒーや税理関係など、幅広いジャンルでの見やすいデザインを実現

SEO対策により検索上位を獲得したサイトを実績ページで紹介

株式会社NEXTATは、複数の事業をもつ企業サイトやモバイルサイズなど、顧客の状況に合わせてサイトデザインを提案する会社です。コーヒー・税理関係・地図など、さまざまなジャンルで実績を残している優れたデザイン技術をもっています。またSEO対策にも充実しており、検索上位を獲得したサイトを実績ページで紹介しています。優れたデザイン技術で検索上位を狙いたい企業におすすめです。

対応サイト制作の種類新規WEBサイト制作 ホームページ制作 モバイル・マルチデバイス対応
料金-
実績-
得意業界-
設立年2013年
SEO対策-
対応開発言語Java・PHP・Ruby・Python2・Python3・HTML+CSS・C#・Objective-C・Swift・Go言語・JavaScript・Sass・Node.js
対応CMSbaserCMS WordPress
対応エリア-
制作後のサポート〇(定期的な更新、バックアップ作業など)
14

株式会社 ジェイオーシーネットワーク

logo-rectangle.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

サーバー構築のエンジニアが常駐。サーバー移管手続きも迅速に対応できる体制が整っている

プランを細分化しているので不必要な経費を削減できる

国際規格のISO取得や社員向けの情報管理教育など、複数の情報セキュリティ対策に取り組んでいる

株式会社ジェイオーシーネットワークは、サーバー構築のエンジニアを常駐させ、サーバー移管手続きなどを迅速に対応対応させることができるように体制を整えている会社です。また、「ベーシック・ビジネス・アドバンス・プロ」など、プランを細かく分けているので、不必要な経費を削減できます。情報セキュリティ面では国際規格のISOを取得し、社員向けに定期的な情報管理教育も行うなどして、顧客の安心の確保に取り組んでいます。

対応サイト制作の種類企業サイト スマホ・モバイルサイト サービスサイト
料金約22,000円~
実績-
得意業界システム構築、WEB制作など
設立年2004年
SEO対策〇(ベーシックWEB以外)
対応開発言語-
対応CMS-
対応エリア-
制作後のサポート〇(操作方法の調整、仕様変更など)
15

株式会社アリスタイル

head_logo_black.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

年間50件以上の実績で培われた優れたデザイン性

ホームページ制作とオンラインショップの開発業務を兼業。マーケティングとマネージメントの両面でサポートできる

古いシステムからクラウド化のサービスも行っている

株式会社アリスタイルは、年間50件以上の実績をもとに優れたデザイン性を発揮し、システムを直感的に操作できる画面構築を可能にする会社です。ホームページ制作のほかにオンラインショップの開発業務もしており、マーケティングはもちろんマネージメント面での改善サポートもできます。また古いシステムからクラウド構築への移行もサポートしてくれるので、多方面での業務サポートを希望する人におすすめの会社です。

対応サイト制作の種類企業サイト、LP、ブランドサイト、サービスサイト、スマホ・モバイルサイト、、キャンペーンサイト採用サイト、オウンドメディア、多言語サイト、ECサイト など
料金-
実績-
得意業界-
設立年2010年
SEO対策〇(実務サポートなど)
対応開発言語-
対応CMSWordPress Movable Type Drupal concrete5 PowerCMS NOREN
対応エリア-
制作後のサポート〇(更新対応、広告運用、アクセス分析など)

7. 最後に

近年、ホームページ運営の重要性はますます高まっています。終息の兆しが見えない新型コロナウイルスの影響もあり、インターネット集客に力を入れている企業も多いことでしょう。しかし、競争率が高い中でホームページ運営の成果を自社で出すことはかなり難しく、苦戦している方も少なくありません。そんな方は、ホームページの運営代行を検討してみてください。リソース不足であっても、ノウハウ不足であっても補うことができるのが、ホームページの運営代行会社です。本業にリソースを割き、効率的にホームページの運営・運用をするためにも本記事を是非参考にしてみてください。


無料のご相談窓口はこちら!あなたに最適な業社選定致します
\最短1分!/今すぐ相談