ぴったり、を選ぼう。PITTALAB
動画PR.png

【2022年最新】PR動画でビジネス躍進に貢献するおすすめ映像制作会社15選

twitterでシェア
facebookでシェア
はてぶ
公開日: 2022.04.19
更新日: 2022.10.24

「PR動画ってどんなメリットがあるの?」

「PR動画を制作するならどこの会社に依頼すればよいの?」

PR動画は、今や企業にとっては最も重要な広告宣伝方法の1つとなっています。

既に多くの企業がオリジナリティのあるPR動画を制作して効果・成果を上げている今、まだ導入していない企業はライバルに大きく後れをとっているといっても過言ではありません。

そこで、「自社でもPR動画を作成したい!」と思っている企業・企業担当者は必見!動画制作会社に依頼する前に知っておきたいPR動画のメリット・デメリットや制作会社を依頼する際のポイントとあわあせて、おすすめの動画制作会社を解説します。

この記事を読めば、PR動画を理解し、その制作の前に何をすべきか、どこに依頼するのが良いのかがわかることでしょう。

目次
目次

PR動画とは?

PR動画とは、企業が自社や自社の商品・サービスの魅力を広く伝えるため・販促のために活用する動画のことです。

一人1台は当たり前となったスマートフォン等により、時間や場所を問わず常にインターネットに触れているのが当たり前の環境になった今、より直感的かつダイレクトに視聴者に伝えられる動画の重要性は年々高まっています。

そんな動画に企業が注目するのは当然のこと。

すでに多くの企業が、自社・自社の商品・サービスを魅力的にPRできるPR動画を作成し活用しています。

【2022年版】PR動画制作会社おすすめ15選

PR動画を制作する映像制作会社は多数あります。

こちらのニーズ・要望にしっかり応えてくれるおすすめのPR動画制作会社を紹介します。

商品の情報は2022年3月31日時点を参考に記載しております。

1

ムビハピ

header_logo.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

TVの情報番組やドキュメンタリーのように、わかりやすい動画が作れる

在籍するのが元TVの制作スタッフの方々のため、反響の出やすい動画のノウハウや実績が多数

丸投げOKで安心、企画~納品まで全てワンストップのため柔軟に対応可能

株式会社アジアピクチャーズエンタテインメントは東京都港区にオフィスを構え、元TVディレクターによるTVのノウハウを活かした企業動画制作会社です。

同社は「企業のファンを増やす」「エントリー数を増やす」「コンテンツ力の高い」動画制作会社部門で3冠を達成しています。「ガイアの夜明け」「スッキリ」といったドキュメンタリーや情報番組を制作してきた実績があり、TVのようにわかりやすく、反響の大きい動画制作を得意としています。

ベンチャーから大手企業まで実績が豊富で、企業ブランディングや自社商品・サービスの価値や魅力をわかりやすく伝えたい場合にオススメの制作会社です。

料金50万円~
実績株式会社NTTドコモ/株式会社三井住友銀行/株式会社サントリー/東京都港区/株式会社カインズ/株式会社ベネッセコーポレーション/エムスリー株式会社/DHLジャパンなど
企画からの対応◯(丸投げOK。元TVディレクターが企画から担当)
得意ジャンル企業PR動画/採用動画/商品サービス紹介動画/研修動画
撮影スタジオの有無◯(都内にスタジオ有、ライブ配信なども対応可能)
長時間映像対応〇(TV番組を制作してきたディレクター陣で構成されているため)
動画撮影対応◯(ドローン撮影なども対応可能)
キャスティング対応◯(相場より安価での対応可能)
2

株式会社Grandpa Graphics

引用:公式サイトより

【ポイント】

高い構成力と制作力で伝わる映像を制作

TVCMや研修動画、会社紹介動画、学校紹介動画など、様々なジャンルでの制作が可能

外国語対応で英語や韓国語などにも対応

同社は動画コンテンツの企画・撮影・編集を中心としたサービスを提供しています。10年以上映像制作に携わっている制作陣が、想像を超えるご提案をしてくれます。企画から映像制作までワンストップで対応できるほか、作成した動画を用いた動画広告の運用や分析などプロモーションサポートも行っており、総合的なサポートを受けることができます。動画を制作されるのが初めてのお客様はもちろん、今の映像よりもさらにクオリティを上げたい方におすすめです。

料金アニメーション:30万円~/実写:50万円~/ドローン撮影:10万円~/3D・CG:別途お見積り 
実績株式会社日立システムズ/長瀬弁護士事務所/筑波大学/大牟田高等学校/大牟田中学校/株式会社アクアリザーブ/日本精化株式会社など累計100本以上
企画からの対応◯{絵コンテ(Vコン)→お打合せ→撮影準備/日程調整→撮影→編集→大きな修正2回→最終稿→納品}
得意ジャンルアニメーション(インフォグラフィック)
撮影スタジオの有無
長時間映像対応◯(最長2時間)
動画撮影対応
キャスティング対応◯(タレント / 芸人 / モデル /インフルエンサー / エキストラ)
3

ムビサク

ムビサク様.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

アニメーションに特化した伝わる動画を制作

契約前の企画構成案が無料

徹底したサポートで動画制作が初めてでも安心

ムビサクは、アルファノート株式会社が運営するアニメーション動画制作サービスです。

静止画や実写では伝わりづらかった表現をアニメーションで解決することを得意としており、クオリティに自信を持っているため、契約前からお客様のサポートをしてくれます。

また、他社で対応ができずに断られた要望でも、柔軟に対応してくれます。

企画から丸投げでも対応してくれて、まだ具体案が固まっていない方にぴったりです。

料金50,000円~
実績オンラインコーチングサービスNALU LocAD+ 株式会社アズ企画設計 など
企画からの対応
得意ジャンル商品プロモーション動画 会社・サービス紹介動画 アプリ・Webサービス紹介動画 利用マニュアル動画
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
4

UGOKIE株式会社

logo.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

4つの料金プランで明瞭、安心して依頼できる

制作後の二次利用や再配信提案など手厚いアフターフォローが魅力的

良心的な価格設定で充実のアフターサービスを受けたい人におすすめ

様々な動画ジャンルに対応しているUGOKIE(ウゴキエ)は、対外的な動画PVだけでなく社内向けの動画PVの作成も得意とする動画制作会社です。イメージ以上の動画PV作成を実現するだけでなく、その活用法などアフターフォローも充実。料金プランも4つのコースがあり、含まれているサービスも明瞭・修正も無料なので予算が気になる企業も依頼しやすいことでしょう。

料金シンプルプラン 298,000円 スタンダードプラン 398,000円 ディレクターズプラン 498,000円 オリジナルプラン お見積り
実績親和クリニック 絆コンサルティング 三井不動産レジデンシャルなど
企画からの対応
得意ジャンルセミナー動画 インタビュー動画 採用動画 コーポレート動画 CG・アニメーション動画 製品プロモーション動画など
撮影スタジオの有無-
長時間映像対応◯(5分以上は要相談)
動画撮影対応
キャスティング対応-
5

株式会社LOUP

unnamed (4).png

引用:公式サイトより

【ポイント】

社内向け動画PV制作が得意

一流企業・官公庁など実績が豊富

参考価格が明瞭で料金がわかりやすい

社内コミュニケーションと広報活動に特化した動画PV制作を得意とする映像制作会社です。テキストだと伝わりにくい内容をわかりやすい社内コミュニケーション用動画・広報活動用動画・業務効率化用動画を制作して社員に伝えることで、企業内の円滑な人間関係の構築や業務遂行をサポート。一流企業での実績も豊富です。

料金200,000円~
実績​NEC株式会社、農林水産省、リクルートマーケティングパートナーズなど
企画からの対応
得意ジャンルセミナー動画 インタビュー動画 採用動画 コーポレート動画など
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
6

LiLE

引用:公式サイトより

【ポイント】

見る人の心情に訴えかける動画PVの制作が得意

ドローン撮影にも対応

小規模だからこそのきめの細かい対応が魅力

PR動画・ドローン空撮・IMAGE VIDEO制作を得意とするあきるの市にある映像制作会社です。伝えたい「思い」知ってもらいたい「思い」を心に響く動画で伝える技術に定評があります。ドローンを使った上空からの動画撮影も可能です。

料金-
実績多摩めぐりなど
企画からの対応
得意ジャンルセミナー動画 インタビュー動画 採用動画 コーポレート動画 CG・アニメーション動画 製品プロモーション動画など
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
7

SUNFLAP X1

引用:公式サイトより

【ポイント】

お手頃動画PVから本格動画PVまでクライアントの予算に合わせた動画制作が可能

実績が豊富で高い提案力がある

プラン・料金・オプションが明瞭

企画から制作までをワンストップで行う映像制作会社です。オプションとしてドローンなどの特殊カメラの撮影や再現ドラマ風・リポーター風・ワイドショー風のパネル演出などイメージを具現化する提案力と実現力に定評があります。企業PR動画や採用・リクルート動画、自治体の観光動画の実績も多数あります。

料金プランA 50,000円~(1分程度の動画) プランB 300,000~3,000,000円 お手軽プラン・スタンダードプランあり
実績日本流通勉強会セミナー動画 ニコニコのり マッスルバー店舗紹介 など
企画からの対応
得意ジャンルセミナー動画 インタビュー動画 採用動画 コーポレート動画 ドローン撮影動画 製品プロモーション動画など
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
8

E-Works

unnamed (1).png

引用:公式サイトより

【ポイント】

低価格で高クオリティな会社紹介動画を制作できる

納品から6ヶ月間は何度でも修正可能

レスポンス体制が充実している

ロケ撮影&編集パックが70,000円~、ドローン撮影が80,000円~と低価格・高品質な動画PV作成を得意とする大阪の映像制作会社です。ナレーションを入れても200,000円以下で制作できるのでコストを抑えて動画PRを作成したい企業におすすめ。また、納品時から6か月間は何度でも修正可能とアフターフォローも抜群です。

料金【SNS広告動画】 オリジナル制作プラン 100,000円~ 素材提供プラン(1動画30秒3カット) 10,000円~
実績コクヨ株式会社、ラウンドワン、親和クリニックなど
企画からの対応
得意ジャンルセミナー動画 インタビュー動画 採用動画 コーポレート動画 CG・アニメーション動画 製品プロモーション動画など
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
9

株式会社ワンダー・グラフィックス

スクリーンショット 2022-04-19 105215.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

2,000本以上の動画制作実績

最短2週間とスピーディーな制作も可能

どのような業種・業態・商品でも目的・ニーズにマッチした動画PR作成に定評がある

優れた商品やサービス・企業の本質的な価値を発掘し、映像を通じてその価値を世の中に伝える動画PR制作を得意とする映像制作会社です。実績の豊富さから提案力にも優れ、目的や業種、視聴対象者など10項目以上に及ぶ要素を組み合わせて適切な表現・最も効果的な動画制作を提案してくれます。オーダーメイド動画制作のほかパッケージ動画制作にも対応。制作した動画を活かすコンサルティングも行っています。

料金-
実績株式会社BIZREACH、東北大学 カオナビなど
企画からの対応
得意ジャンルセミナー動画 インタビュー動画 採用動画 コーポレート動画 製品プロモーション動画など
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
10

株式会社ゆるりと

yururito_inc.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

撮影のロケーション選定からキャスティングまで丸ごと依頼も可能

一流企業の動画PR制作実績も豊富

企画力・提案力に定評のある制作会社

株式会社ゆるりとは、プロスポーツクラブとの取引実績がある動画制作会社です。

有名企業との取引実績も豊富なので、安心して会社紹介動画の制作を依頼できます。

映像コンテンツの企画・構成から撮影、編集までをワンストップで依頼できるので、スピーディーな動画制作が実現。アニメーションを使った動画撮影にも対応しています。

また、幅広いコンテンツで活用できる会社紹介動画を制作できるので、自社をPRしたい人におすすめです。

料金150000円〜
実績西武ライオンズチームオフィシャルタオルPV アンリ・シャルパンティエ フォトデコレーションサービスPV 東京製菓学校 学校紹介 など
企画からの対応
得意ジャンルセミナー動画 インタビュー動画 採用動画 コーポレート動画 イベントオープニング映像 製品プロモーション動画など
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
11

株式会社ボーダーレス

B300200.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

クライアント満足度の高い動画PR作成に定評がある

編集のみの依頼や、地方ロケーション撮影にも対応

有名企業の動画PR作成実績が豊富

株式会社ボーダーレスは東京都千代田区にある動画制作会社です。

テレビCMからYoutube用動画など大規模・小規模問わず予算に応じて依頼できます。

大量発注や定期発注にも対応しており、便利な定額制動画制作サービスも提供中です。

ジャンルを問わず、多角的な動画制作を依頼したい人におすすめといえます。

料金Light Plan:350,000円 Middle Plan:500,000円 High Plan:790,000円
実績株式会社エポック社 B-R サーティワン アイスクリーム株式会社 NECプラットフォームズ株式会社 など
企画からの対応
得意ジャンルセミナー動画 インタビュー動画 採用動画 コーポレート動画 製品プロモーション動画など
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
12

FILMBANK

unnamed (2).png

引用:公式サイトより

【ポイント】

購買意欲が174%・コンバージョンが75%アップするアニメーション動画制作が得意

オフラインでも効果的なアニメーション動画を多数制作

制作した動画を使ったマーケティングをサポート

アニメーション動画制作を専門とする映像制作会社です。フルイラスト・アメコミ風・手描きイラスト・アニメーションミックス・インフォグラフィックなど多岐に対応。企業や企業の商品・サービスをいつでも (Whenever)どこでも  (Wherever)なんでも (Whatever)わかりやすく効果的に視聴者に訴求が可能なアニメーション動画を制作してくれると定評があります。超一流企業・有名企業の動画PR制作実績も豊富です。

料金-
実績YAHOO!JAPAN MACROMILL株式会社 北陸先端科学技術大学院大学 など
企画からの対応
得意ジャンルセミナー動画 インタビュー動画 採用動画 コーポレート動画 製品プロモーション動画など
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
13

i-Pairs

引用:公式サイト

【ポイント】

実績が豊富で多言語化にも対応

プロモーション支援も可能

料金・プランが明瞭

PR動画制作をお手頃価格で実現する実績豊富な動画制作会社です。

ニコ動等で実績のあるクリエイターを起用し、英語番や中国版も一緒に作ることができる多言語化対応。バズらせるためのプロモーション支援も可能なので、個性のある目立つ動画PRを制作したい企業におすすめです。

料金基本制作費(映像編集・音声編集) 132,000円(税込)〜 企画・構成 55,000円(税込)~ 実写撮影 55,000円(税込)~ CG・映像効果 33,000円(税込)~ 素材製作・デザイン 55,000円(税込)~ ナレーション収録 33,000円(税込)~ オリジナルBGM・楽曲 7,700円(税込)~
実績ひきだすにほんご Activate Your Japanese! BizMobile Go! Drirect サービス紹介(MDMクラウドサービス)など
企画からの対応
得意ジャンル企業PR/商品サービスPR
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
14

GEO IMAGE WORKS

引用:公式サイトより

【ポイント】

30年の長い歴史と多くの実績がある

クライアントのイメージ・目的を具現化する動画PRが得意

ドローン撮影にも対応

瞬間を大切に、ニーズにこだわる映像制作会社です。撮り続けて30年の実績があり、写真のノウハウを映像に活かした動画PR作成を得意としています。ムービー専門スタッフが在籍し、動画の撮影・制作を行うのでハイクオリティ。撮影したら終わりではなく、制作からプロモーションまでをサポート。こだわりの映像で見た人の心に刺さる動画PRを作成してくれます。

料金-
実績松井産業株式会社など
企画からの対応
得意ジャンルセミナー動画 インタビュー動画 採用動画 コーポレート動画 製品プロモーション動画など
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
15

株式会社ジェー・ピー・シー

株式会社ジェー・ピー・シー_.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

3DCGの制作から依頼できる

広告制作と広告戦略を同時進行させる提案が可能

多岐にわたるニーズに対応した動画を制作できる

株式会社ジェー・ピー・シーは京都に本社を構える動画制作会社です。

宣伝・広告販促ツールの制作が得意で、広告制作と広告戦略を同時進行させる提案が魅力的です。

Webサイトや動画コンテンツ、空間プロデュースに至るまで様々な広告戦略を打ち立て、顧客に働きかけます。

企画力と広告戦略を用いたコンテンツ制作を依頼したい人におすすめです。

料金BASIC:350,000円~ STANDARD:500,000円~ PREMIUM:700,000円~
実績ファイテン株式会社/西川株式会社/日特建設株式会社など
企画からの対応
得意ジャンル企業PR/商品サービスPR/ウェビナー/PV
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応

PR動画のメリット

PR動画には以下のメリットがあります。

  1. 短時間で多くの情報を詰め込むことができる
  2. 場所・時間の制約なしにPRできる
  3. テレビCMと比べて低価格で作れてランニングコストも安い
  4. ターゲットを絞り込んだPRができる
  5. SNSとの親和性が高く、双方向のやりとりができる

多くの企業がPR動画を制作する理由がよくわかることでしょう。

(1)短時間で多くの情報を詰め込むことができる

1つ目のPR動画のメリットは、短時間で多くの情報を詰め込むことができることです。

文章だけでは簡単に伝えることができない微妙なニュアンス・雰囲気、細かな部分まで多くの情報を視覚から伝えることができます。

また、動画は情報量が多いだけでなく、視聴者に伝えたい情報を魅力的に紹介できるというメリットもあります。

(2)場所・時間の制約なしにPRできる

2つ目のメリットは、PR動画は場所・時間の制約なしにPRできることです。

PR動画が多く用いられているのは主にインターネットの場です。

インターネットは、「視聴者側が見たいものを選ぶ」場所。しかも、スマホやタブレットを使えばいつでもどこでも見ることができるという特性も持っています。

そのため、場所や時間を問わず見てもらえるので高いPR効果が得られます。

(3)テレビCMと比べて低価格で作れてランニングコストも安い

3つ目のメリットは、テレビCMと比べて低価格で作れてランニングコストも安いことです。

テレビCMの制作費の相場は100~500万円。それに比べて、PR動画は動画の尺や内容により変化しますが相場は約20~80万円程度です。

また、自社のホームページや、YouTube・Instagram・TwitterなどのSNSを利用すれば、掲載費用も掛かりません。

さらに、一度作ってしまえば、インターネット上だけでなく、セミナーやイベント、会議などでも何度でも色々なシーンで使いまわせるのでコスパも良いです。

コストを抑えて高い宣伝広告効果のあるPRを行いたい企業にとってPR動画は理想的な方法の1つといえるでしょう。

(4)ターゲットを絞り込んだPRができる

4つ目のメリットは、ターゲットを絞り込んだPRができることです。

PR動画の雰囲気やモチーフ、音楽などターゲットに合わせて制作時に柔軟に対応させやすいだけでなく、若者向けはTikTok、ビジネスマン向けにはFacebookなど掲載の場をユーザーの年齢層や趣味などに合わせることで、よりターゲットに刺さりやすいPRを可能としてくれます。

(5)SNSとの親和性が高く、双方向のやりとりができる

5つ目のメリットは、SNSとの親和性が高く双方向のやり取りができることです。

PR動画は、視聴者の意見を吸い上げやすい(「いいね!」やコメント、リツイートなど)SNSとの親和性が非常に高いです。

言い換えれば、視聴者の反応をリアルタイムで知ることができ、さらにその反響にスピーディに対応できるということでもあります。

一方的に流すだけのテレビCMやチラシ等ではわからない「見る側」の意見・反応をリアルタイムで見ることができるので、それをビジネスに迅速に反映させられるのも双方向性のあるSNSとなじみやすいPR動画だからこそといえるでしょう。

PR動画のデメリット

もちろん、PR動画にはデメリットもあります。

それは、炎上のリスクがあることです。

SNSとの親和性の高さはメリットである一方、万が一作ったPR動画が不評だった場合や問題があった場合、すぐに否定的な意見も拡散されてしまうというリスクもゼロではありません。

企業イメージアップや商品・サービスの紹介のつもりで作ったPR動画が、逆にマイナスの影響を与えてしまうこともあるので、PR動画の内容・表現には重々注意しましょう。

PR動画は映像制作会社に依頼を

PR動画は、極論を言えば、シンプルなものであればスマホ1つで作れてしまいます。

しかし、PR動画は商品やサービスのPRだけではなく、企業の顔そのもの。

PR動画は、その企業のイメージ・ブランド力にも直結しているので、チープでクオリティの低いPR動画は使用しないほうが良いです。

クオリティが高く、ブランディングにも役立つPR動画を制作するなら、プロである映像制作会社に依頼することをおすすめします。

動画制作のプロである映像制作会社なら、考えていた以上に魅力的なPR動画を作成してくれることでしょう。

PR動画を制作する際のコツ

「PR動画を制作したい」と考えている企業は年々増えています。

しかし、事前に何も計画せずに映像制作会社に依頼するのは失敗のもとです。

なぜなら、クライアント側の漠然としたイメージから優れたPR動画を制作することは、いくら実力の高い映像制作会社でも難しいからです。

そのため、PR動画を制作する際は、

  • 目的を明確にする
  • 目標設定をする
  • ターゲットを決める
  • 訴求する内容を決める
  • トレンドを意識する

の5つのコツを意識して映像制作会社に依頼をしてみてください。

念のため、もしイメージに近い他社のPR動画があれば参考にするために用意しておくとよりスムーズに映像制作会社の担当者と意思疎通・イメージの共有ができることでしょう。

(1)目的を明確にする

いきなり動画を作り始めるのではなく、PR動画を制作する目的を明確にしておきましょう。

例えば、

  • 企業や商品・サービスの認知度を向上したい
  • 集客を行うためのブランディングをしたい
  • イベントなどの集客を行いたい

などのような目的が挙げられます。

目的がはっきりしないまま動画を制作し始めてしまうと、制作の途中で修正点がいくつも発生したり、訴求内容がずれてしまうということに繋がってしまいます。

そうなると、視聴者に本来伝えたかった内容が伝わらなかったり、分かりづらくなってしまうため、PR動画を制作する目的を明確にしておくことは動画で効果を出すためにとても重要です。

(2)目標を設定する

目的が明確に決めることができたら、その目的がどのような状態になれば達成できたといえるのか定義しておきましょう。

目標はなるべく定量的な指標であるほうが、PR動画の効果を振り返る際の判断がつきやすくなります

目標設定の例として、

  • 再生回数
  • 平均視聴時間
  • 完全視聴率
  • CTAへの遷移率
  • コンバージョン率

などが挙げられます。

上記の他にも、SNSで動画を公開する場合は、「いいね!」「コメント」「シェア」「保存」などの機能があります。

そのため、事前にある程度の試算をしておくと、動画を公開しながら何がうまくいかない原因なのか判断しやすくなります。

(3)ターゲットを決める

PR動画を作る時に必ずやるべきことは、ターゲットを決めることです。

ターゲットを決めなければ、PR動画を制作する目的を同様で、動画の内容がぼんやりとしてしまいます。
また、どのような層の人に対して発信するかで、制作する動画の内容は変わってきます。

そのため、ターゲットを決め、ターゲットに合わせた内容でPR動画を制作することが効果を発揮するためのポイントになります。

(4)訴求する内容を決める

ターゲットが決まったら、PR動画で訴求する内容を決めましょう。

訴求する軸を決める際は、一言(20文字前後)で表せる言葉で定義するのがおすすめです。
そうすることで、シンプルで分かりやすく、伝えたい事が伝わりやすいものになります。

訴求する軸が決まったら、それをもとに情報を肉付けしていきましょう。

肉付けを考える前に行うこととして、なぜその訴求がターゲットに刺さるかの理由や、ターゲットが抱えている問題・課題点を事前にまとめておきましょう。
これらの内容をPR動画に盛り込むことで、動画の訴求もより刺さりやすくなります。

(5)トレンドを意識する

PR動画を制作する際は、トレンドを意識した内容にすることも重要です。

視聴者はすでに見飽きてしまった動画では、見向きもしてもらえません。

動画が目にとまるようにするために、流行りの音楽を使ったり、季節に合わせたデザインにしたりなど、新鮮さを感じる動画は興味関心を持たれやすく、SNSで拡散されることも期待できます

PR動画を依頼する映像制作会社を選ぶポイント

PR動画を依頼する映像制作会社を選ぶ場合、どのような点に気をつければ良いでしょうか。

昨今の動画市場の急成長により、動画制作会社の数が年々増えてきています。実際に依頼する先は1社ですから、より良い制作会社に依頼したいもの。

そこで、次のポイントをおさえて比較することで、効率よく優れた制作会社を選定できます。

  1. これまでのPR動画制作実績が豊富
  2. クライアントのイメージを超える提案力がある
  3. 料金・オプション・スケジュールが明確
  4. 担当者が信頼できる

次に1つずつ解説していきます。

(1)これまでのPR動画制作実績が豊富

1つ目のポイントは、これまでに多くのPR動画制作実績があることです。

実績が豊富=優れた映像制作会社とは単純に言うことはできませんが、少なくとも企画・撮影・編集など複雑で多くの工程が必要な動画制作に関するノウハウ・経験が豊富な会社であることは確かです。

これらは良いPR動画をスムーズに制作する上で欠かせないポイントですので、映像制作会社を選ぶ上で実績を目安にするのは賢い方法の1つです。

また、実績が豊富であることでクライアントのニーズ・イメージ・意図を的確に組み上げるスキルのあるスタッフも多く、動画マーケティングの知識や企業コンプライアンスが豊富なスタッフも多いというメリットも挙げられます。

近年増加しているPR動画による炎上騒ぎを防ぐためにも、タブー・NGを回避する知識・情報が多い実績豊富な映像制作会社を選ぶことは効果的です。

また、実績が豊富であればどのような雰囲気・スタイルのPR動画を得意としているかも把握しやすいというメリットもあります。

PR動画制作を依頼するなら、これまでの実績が豊富な製作会社を選びましょう。

(2)クライアントのイメージを超える提案力がある

2つ目のポイントは、クライアントのイメージを超える提案力があることです。

PR動画制作でまず第一に必要なのが、クライアントが動画を使って何をアピールしたいのか、その結果、どういった視聴者からの反響・リアクションを望んでいるのか等を正確に理解する理解力です。

それをそのままPR動画に反映して制作するのは普通の制作会社。

一流の制作会社は、クライアントの希望をもとにさらに発展させ、具体的かつ効果的なアイディアを考え動画に反映させる提案力をもつ製作会社です。

提案力のある映像制作会社を選べば、当初に考えていた以上のPR動画が作れることは間違いありません

PR動画制作を依頼するなら、クライアントの希望を超える高い提案力を持つ映像制作会社を選びましょう。

(3)料金・オプション・スケジュールが明確

3つ目のポイントは、料金・オプション・スケジュールが明確であることです。

いくらテレビCMよりもPR動画の制作がリーズナブルといっても決して安い料金ではありません。

また、最初の見積もりで予算内であっても、PR動画の制作には複雑な工程を要するため、修正料金が別・オプションで追加費用発生などで費用が嵩み、最終的にかなりの予算オーバーとなってしまうケースも珍しくありません。

PR動画制作を予算内で納めるためにも料金の内容を細かく明確に出せる映像制作会社を選びましょう。

また、複雑ないくつもの作業工程が必要となるPR動画を納期内で完成させるためには緻密なスケジューリングが必要です。

映像制作・編集など各段階で正確でち密なスケジュールを組める映像制作会社であれば、スケジュールを守るために先手先手で対処するため、遅延・トラブルも少ないです。

適当な作業スケジュールで行う映像制作会社の場合、途中でトラブルや問題が発生すると対応が後手に回りやすくなり、その結果、希望納期を過ぎることになったり、追加費用が発生してしまうことも珍しくありません。

つまり、最初に作業スケジュールを明確にしてくれる映像制作会社は調整能力にも優れており、安心して依頼することができるということです。

動画PR制作を依頼するなら、料金・オプション・スケジュールが明確な制作会社を選びましょう。

(4)担当者が信頼できる

4つ目のポイントは、担当者が信頼できることです。

満足できるPR動画の制作には、映像制作会社の各部門(映像撮影・編集など)とクライアントを結ぶ担当者の能力・相性も重要です。

PR動画の完成までに、企業担当者と映像制作会社の担当者は何度も打ち合わせを重ねることになります。

そのため、クライアント側の要望やイメージを正確かつスムーズに制作者に伝えつつ期限内に収める交渉・調整能力を持つことは大前提として、さらに打ち合わせで気持ちよく一緒に動画制作を進められる人柄を持つ、信頼できる担当者であるかどうかも考慮しましょう。

PR動画制作を依頼するなら、自社の担当者が信頼できるかどうかも必ずチェックしましょう。

最後に

PR動画のメリット・デメリットと合わせて、動画制作会社に依頼する前に知っておきたい依頼する前の企業側の準備や制作会社を選ぶポイント、おすすめのPR動画制作会社を解説しました。

多くの企業がこぞってPR動画を利用するようになっている今、より効果的にPRをするためには、ターゲットの心に刺さるPR動画・話題になるPR動画を作ることの重要度がさらに高まっています。

それを実現してくれる映像制作会社を選び、ビジネスのさらなる発展に役立ててください。


動画PRに強い映像制作会社を読んだ方におすすめ

動画制作を検討中の方におすすめ

動画制作関連の知識を身につけよう

エリアから選びたい方におすすめ


無料のご相談窓口はこちら!あなたに最適な業社選定致します
\最短1分!/今すぐ相談
ぴったり、を選ぼう。PITTALAB
BtoBに特化した情報比較サイト難しい情報をもっと分かりやすく徹底比較。
データをグラフで表示するので一目で情報の整理が可能に!