ぴったり、を選ぼう。PITTALAB

15.jpg

モチベーション管理につながる離職防止ツール16選!

twitterでシェア
facebookでシェア
はてぶ
公開日: 2021.03.28
更新日: 2021.09.28

人材不足は今や日本の企業の多くが抱える問題です。それと同時に問題が顕在化しているのが離職率の上昇

ただでさえ少子高齢化で人手不足の中、優秀な人材が何らかの原因で離職してしまうことは企業にとって大ダメージです。すでに様々な企業が離職防止対策を取っていますが、それでも実効力に不満を感じている企業担当者は必見!

ここでは、企業の生命線でもある人材確保・離職防止に役立つ離職防止ツール30選と合わせて、離職防止ツールを選ぶ10のポイントを解説します。離職率を下げ、定着率を上げるためにぜひ参考にしてください。

目次
目次

離職防止ツールとは

離職防止ツールとは、その名の通り、社員・従業員の離職を防止するための対策を立てるツールです。近年、企業で問題となっているのが離職率です。教育やサポートを行い育てた優秀な人材の流出は企業にとっても大きな損失

また、離職者の多い職場はなんらかの大きな問題が潜んでいることも多く、早急な改善が必要です。そのために役立つのが離職防止ツールです。離職防止ツールを導入することで、不満やストレスを抱えている社員・従業員をいち早く見つけ出し、適切なフォローを行うことが可能になります。

また人事業務の負担を軽減することにも役立ちます。離職を防ぐ方法として有効と考えられているのは次の4つです。

  1. エンゲージメントの向上(愛社精神・愛着心の育成)
  2. モチベーションアップ(達成感・承認欲求)
  3. 社内コミュニケーション(密な人間関係の構築)
  4. 職場環境の改善(ハラスメント対策・ワークライフバランス)

既に様々な離職防止ツールが登場していますが、ツールによって離職防止へのアプローチは様々

また、費用やサポートも違うので、自社の現状や抱える問題に適切に対応できる離職防止ツールを利用することが重要です。

離職防止ツールの選び方

次に、離職防止ツールの選び方のポイントを解説しますすでに多くの離職防止ツールが登場しているので悩んでしまう人事担当者も多いはず。

しかし、次の10のポイントを見れば、どの離職防止ツールを選ぶべきかは一目瞭然!離職防止ツールを選ぶ際の参考にしてくださいね

  1. 料金
  2. 初期費用
  3. 無料トライアル
  4. 対象従業員数
  5. アンケート機能
  6. データベース項目のカスタマイズ
  7. スマホ対応
  8. 権限設定
  9. 他サービスとの連携
  10. サポート体制

それでは順にご紹介します。

(1)料金

離職防止ツールの選び方の1つ目のポイントは、料金です。優秀な人材の流出を防ぐために離職防止ツールで先手を打つのは企業を守るためにも重要なことです。

しかし、そのために掛ける費用が高額になって経営を圧迫してしまっては元も子もありません。また、離職防止ツールは1回利用すれば終わりではなく、継続して行うことが必要です。

そのため、離職防止ツールは導入しやすい料金設定のもの、また繰り返し利用できる料金のものを選びましょう。

(2)初期費用

離職防止ツールの選び方の2つ目のポイントは、初期費用です。新たなサービスを導入する際にネックとなるのがイニシャルコスト。

優れたツールであっても最初のハードルが高ければ導入が難しくなってしまいます。離職防止ツールも、導入しやすい設定(初期費用無料、もしくは低価格)のものを選びましょう。

(3)無料トライアル

離職防止ツールの選び方の3つ目のポイントは、無料トライアルです。実際に使ってみないとわからないことはたくさんあります。

特に、従業員の心理や状態を測るサービスである退職防止ツールはデリケートなものなので、本採用する前に試すことができれば安心です。

(4)対象従業員数

離職防止ツールの選び方の4つ目のポイントは、対象従業員数です。ストレスや不満など問題を抱えている社員は、一見してわかるものではありません。逆に深刻な悩みを抱えている人ほど、その素振りを周囲に見せないケースも多いです。

そのため、離職防止ツールを利用するなら、取りこぼし・見逃しを少しでも少なくするために職場の全員を対象にしたものを選びましょう。

(5)アンケート機能

離職防止ツールの選び方の5つ目のポイントは、アンケート機能です。離職防止ツール自体がストレス度などを測るために設けたアンケートのほかに、自社に合わせて自由にアンケートが作れる機能があれば、より状況に合わせたフィット感のある調査ができますし、その回答も実態に即したものとなります。

(6)データベース項目のカスタマイズ

離職防止ツールの選び方6のつ目のポイントは、データベース項目のカスタマイズです。何を調べたいか、何が問題なのかを知るためにデータベース項目のカスタマイズができれば、より短時間・効率的に調査・分析・把握が可能となります。

離職防止ツールは、多くの離職防止のノウハウや実績が詰みこまれていますが、より実態に即した対策がスピーディにとれるようになります。

(7)スマホ対応

離職防止ツールの選び方の7つ目のポイントは、スマホ対応です。いくら有益なツールを導入しても、実際に受け手となる社員・従業員側の使い勝手が悪ければ有効活用することはできません。

そのため、離職防止ツールは手軽に情報収集やアンケート回答ができるスマホ対応のものを選びましょう。スマホ以外にもタブレットなどでも使えるマルチデバイスなら安心。

(8)権限設定

離職防止ツールの選び方の8つ目のポイントは、権限設定です。権限設定とは、この場合、データに対するアクセス権を必要に応じて利用者に付与するかどうかを決める設定です。

この設定があるかないかは重要なポイントです。例えば、離職防止ツールの分析で離職のおそれがある社員を発見した場合を考えてみましょう。通常、社員のデータは非公開で閲覧できません。

しかし、適切なフォローをするには、離職防止ツールで得た情報が必要。そこで、離職を防ぐために、社員をフォローする直属の上司や人事担当にその情報を閲覧できるようにする権限を与えるということです。

せっかく得た情報を柔軟かつ有効に使うために、必要な人に合わせた多様な権限設定ができるものを選びましょう

(9)他サービスとの連携

離職防止ツールの選び方の9つ目のポイントは、他のサービスとの連携です。社員の情報を労務手続き・年末情報などに活かせれば一石二鳥!人事の業務の負担を軽減してくれる離職防止ツールを選びましょう。

(10)サポート体制

離職防止ツールの選び方の10こ目のポイントは、サポート体制です。ツールの使用法でわからないことや質問があればすぐに対応してくれるものであれば安心。また、データの活かし方などもサポートしてくれるツールであればさらに安心です。

おすすめの離職防止ツール16選

次に、10のチェックポイントを元に社員・従業員の離職防止に役立つおすすめの離職防止ツール16選を紹介します。

それぞれ離職を考えている社員・従業員の見つけ方やアプローチの仕方、対策方法が異なるので、自社が抱えている問題点を見つけ出しつつ、離職を防ぐのに役立つツールを選びましょう

16

Synergy HR【Sharin株式会社】

sys.jpg

社員の活躍や行動を見える化することで組織課題を改善する人事クラウドサービス。サンクスカードの贈りあい、アンケート、1on1ミーティングでコミュニケーションを活性化しつつ、現場の声を生かす掲示板などでさらに問題点を追及。4つのツールと基本機能の組み合わせで効率的なフォロー・サポートができます。

初期費用-
料金-
無料トライアル-
マルチデバイス対応-
アンケート機能-
健康相談機能-
ストレスチェック機能-
チャット機能-
他媒体との連携-
目標管理機能-
15

RECOG【株式会社シンクスマイル】

home.jpg

企業でも「ホメる」ことは重要。社員の承認欲求や自己肯定感を高め、組織の課題を楽しく解決できる離職防止ツールです。仲間の活躍をアプリでホメる、ホメるが社内に広がる、人間関係が良くなる、離職率が下がると良いサイクルを作り出します。楽しい仕掛けで続けたくなるだけでなく、定着するまでしっかりサポート。雰囲気の良い職場でもっと働きたくなることは間違いなし!

初期費用-
料金-
無料トライアル-
マルチデバイス対応-
アンケート機能-
健康相談機能-
ストレスチェック機能-
チャット機能-
他媒体との連携-
目標管理機能-
14

MyRefer【株式会社MyRefer】

my.jpg

優秀な潜在層へのアプローチを実現するリファラル採用活性化サービスです。リファラル採用とは、社員の知人や友人を紹介・推薦してもらい、選考をする採用手法。『会社とつながる全員をファンにする』をコンセプトに、優秀かつ会社への愛着心をもつ人材を採用することで離職率低下を狙います。

初期費用-
料金-
無料トライアル-
マルチデバイス対応-
アンケート機能-
健康相談機能-
ストレスチェック機能-
チャット機能-
他媒体との連携-
目標管理機能-
13

適性検査CUBIC TRIUMPH ver. 【株式会社トライアンフ】

tri.jpg

ストレス耐性、社会性、資質、意欲など幅広い測定領域で社員のメンタルを見える化し徹底した活用フォローで離職を防ぐ離職防止ツールです。学術的・統計的裏付けのある検査が圧倒的なコストパフォーマンスで受けられるのはCUBICだけ。単価は大手の40~70%なので、経費を抑えつつ離職率ダウンを狙う企業におすすめです。

初期費用-
料金-
無料トライアル-
マルチデバイス対応-
アンケート機能-
健康相談機能-
ストレスチェック機能-
チャット機能-
他媒体との連携-
目標管理機能-
12

tenpoket【株式会社MS&Consulting】

ten.jpg

128万人が利用するスタッフ満足度調査を基に店舗の「働き心地」を高め、従業員の定着率を高めるアンケートスタイルの離職防止ツールです。職場の雰囲気の悪さや人間関係の悪さなど離職率を高めてしまう要因は様々。スタッフ満足度調査から具体的な改善方法を発見し、離職に繋がる芽を摘み取ります。1店舗当たり定額なのも経済的。

初期費用-
料金-
無料トライアル-
マルチデバイス対応-
アンケート機能-
健康相談機能-
ストレスチェック機能-
チャット機能-
他媒体との連携-
目標管理機能-
11

識学【株式会社識学】

siki.jpg

「思考の癖」を明らかにする20の質疑応答で得たデータをベースに認定公式によるマンツーマンの12回のトレーニングを受講、感情的マネジメントの排除などを学んで、部下と上司の円滑な関係作りをすることで離職率低下を目指します。その結果、企業の成果の向上も目指します。

初期費用-
料金-
無料トライアル-
マルチデバイス対応-
アンケート機能-
健康相談機能-
ストレスチェック機能-
チャット機能-
他媒体との連携-
目標管理機能-
10

タレントパレット【株式会社プラスアルファ・コンサルティング】

tare.jpg

タレントマネジメントにマーケティング思考を取り入れた離職防止ツールです。人材の見える化とともに最適配置で社員のストレスを低減。さらに社員の離職予兆を離職予兆予測モデル(タレントパレット×AI)で即発見。早期に発見・素早いフォローで社員の活躍に導く離職対策を行うことができます。

初期費用-
料金-
無料トライアル-
マルチデバイス対応-
アンケート機能-
健康相談機能-
ストレスチェック機能-
チャット機能-
他媒体との連携-
目標管理機能-
9

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ.png

現場マネジャーの対話を促進するコミュニケーション変革クラウドです。従業員一人一人の本音や価値感に向き合い、それぞれの個性にあったマネジメントを実現。具体的にどうフォローするかのアドバイスも受けられる(パーソナルレポート)ため、離職を防ぐことができます。

初期費用-
料金-
無料トライアル-
マルチデバイス対応-
アンケート機能-
健康相談機能-
ストレスチェック機能-
チャット機能-
他媒体との連携-
目標管理機能-
8

HR Ring【株式会社カケハシスカイソリューションズ】

ring.jpg

3000社の人材コンサルティング経験のもと、大切な社員の離職防止のために開発されたコミュニケーションアプリ(離職防止ツール)です。社員の心と体の状況を正確に把握し、回答データをシステムに蓄積、問題の要因を発見して効果的な対策を検討実施することができるようになります。定着率アップと組織強化を目指します。

初期費用-
料金-
無料トライアル-
マルチデバイス対応-
アンケート機能-
健康相談機能-
ストレスチェック機能-
チャット機能-
他媒体との連携-
目標管理機能-
7

ラフールサーベイ【株式会社ラフール】

5.jpg

従業員のエンゲージメントの低下やメンタル不調、社内のコミュニケーション不全など様々な課題を見つけ、組織全体を可視化する離職防止ツールです。ストレスチェックに対応する141項目+19項目のサーベイを実施し偏差値機能で分析。迅速かつ明確に課題を特定して専門家の研究結果からフィードバックできるため、より効率的な対策をとることができます。

初期費用-
料金-
無料トライアル-
マルチデバイス対応-
アンケート機能-
健康相談機能-
ストレスチェック機能-
チャット機能-
他媒体との連携-
目標管理機能-
6

Talknote【Talknote株式会社】

ca8e232d046238c96215e44ac0cd146e.png

モチベーションアップにあらゆるコミュニケーション(会話)を集約し、価値観の共有化を図り、それをもとに一丸となって働く良好な職場を作ることで離職率ダウンを狙う離職防止ツールです。すでに約1000社が導入し、ビジョンや気持ちの共有による一体感、技術力のアップに役立てています。また、組織のコンディションが一目でわかる組織活性スコアで『見える化』も実現。

初期費用-
料金-
無料トライアル-
マルチデバイス対応-
アンケート機能-
健康相談機能-
ストレスチェック機能-
チャット機能-
他媒体との連携-
目標管理機能-
5

モチベーションサーベイ【株式会社トランストラクチャ】

tra.jpg

離職はモチベーション低下が大きな要因。社員のモチベーションに影響を与える要因を定量的に把握し、モチベーションを数値化・見える化して改善に働きかける離職防止ツールです。アンケートをWebシステム上で回答してもらい(独自の設問項目を20問まで追加可能)、その結果から個別のモチベーションの度合いをチェック。フォローが必要な社員を見つけ、適切なサポートをするきっかけを作ることができます。

初期費用-
料金-
無料トライアル-
マルチデバイス対応-
アンケート機能-
健康相談機能-
ストレスチェック機能-
チャット機能-
他媒体との連携-
目標管理機能-
4

スマレビ for リテンション【株式会社シーベース】

suma.jpg

eNPS®(会社に対する愛着と信頼度を表す指標)とAIにより従業員の離職兆候を可視化し、フォローの優先順位付けから進捗管理まえ一元管理ができる離職防止ツールです。導入企業顧客満足度91.1%、導入企業数200社以上。フォロー活動や就業環境の改善を専任スタッフが徹底サポートしてくれるのも安心です。

初期費用-
料金-
無料トライアル-
マルチデバイス対応-
アンケート機能-
健康相談機能-
ストレスチェック機能-
チャット機能-
他媒体との連携-
目標管理機能-
3

サービスチーム力診断【株式会社MS&Consulting】

team.jpg

店舗・サービス業に特化したサービスチーム力を判断できる離職防止ツールです。人手不足が最も顕著に表れるサービス業などチームで働くことの多い職場の離職率を下げるために、正しいチーム状態を把握し、問題提起を行うことができます。豊富な実績とビッグデータに基づき診断し、結果を元に改善を導くサポートが受けられます。

初期費用-
料金-
無料トライアル-
マルチデバイス対応-
アンケート機能-
健康相談機能-
ストレスチェック機能-
チャット機能-
他媒体との連携-
目標管理機能-
2

TSUTAERU【株式会社サイト・パブリス】

tutae.jpg

離職率を下げるには社内コミュニケーションの活性化!従業員エンゲージメントを高めるために最適な情報を最適なタイミングで共有するWeb社内報を作り、動画や「いいね」「コメント」等を使ってコミュにケーションを活発に行う離職防止ツールです。ダッシュボード機能を活用することで社員の興味・関心レベルを把握し、迅速な対応が可能となります。

初期費用-
料金-
無料トライアル-
マルチデバイス対応-
アンケート機能-
健康相談機能-
ストレスチェック機能-
チャット機能-
他媒体との連携-
目標管理機能-
1

Well【株式会社Boulder】

9.jpg

社内チャットツールからコミュニケーション人数やレスポンス速度など様々な情報を読み取り、リアルタイムでデータを可視化。さらに独自の分析機能を活用し、問題点・課題点を早い段階でキャッチして、サポートが必要な社員に適切な対応を迅速にとれるようサポートしてくれます。客観的なデータで離職率の低下に貢献。

初期費用-
料金-
無料トライアル-
マルチデバイス対応-
アンケート機能-
健康相談機能-
ストレスチェック機能-
チャット機能-
他媒体との連携-
目標管理機能-

最後に

企業にとって、人材は何ものにも代えがたい貴重な財産。その財産を離職によって失ってしまう前にできることはいくつもあります。それを教えてくれるのが離職防止ツールといっても過言ではありません。

離職防止ツールをうまく組み込むことができれば、貴重な人材をやすやすと手放すことにはなりません。

また、職場の定職率を高めるだけでなく良い雰囲気を作ることもできます。ぜひ職場にマッチした離職防止ツールを導入して誰もが働きやすい職場を作りましょう