ぴったり、を選ぼう。PITTALAB

ピッチ動画.png

ピッチ動画とは?活用シーンとポイントを解説!参考になる動画15選!

twitterでシェア
facebookでシェア
はてぶ
公開日: 2022.05.30
更新日: 2022.06.21

現代はビジネス上に置いて短時間でのやり取りを求められたり、情報過多の世の中となりました。以前は、膨大なページがあった紙媒体での資料が主流でしたが、現代には、ピッチ動画が、明瞭かつ端的に情報を伝えることができる手段として、主流になりつつあります。今回は、ピッチ動画とは?という解説から、主に活用されているシーンと制作におけるポイントに加え、ピッチ動画制作にオススメの動画制作会社と参考になるピッチ動画15選も紹介していきます。

目次
目次

1. ピッチ動画とは

ピッチ動画と言われても、いまいちイメージがつかない方が多いのでは無いでしょうか。まずは、ピッチ動画についての解説からしていきます。ピッチ動画について理解した上で、活用シーンと制作におけるポイントもご紹介していきます。

ピッチとは?

ピッチ(Pitch)とは、一定の速さや間隔で繰り返し行う動作や行為の回数や速度を意味します。ビジネスシーンでは、短時間のプレゼンテーションで、分かりやすく端的な提案をすることを指します。

端的に情報を伝えられる動画

短時間のプレゼンテーションをすることがピッチ動画の特徴です。短時間のプレゼンテーションでは、端的に情報を伝えることが重要なポイントです。発信する情報によっては、ピッチ動画に向いていないこともあるので、動画にする内容の選定も重要となります。

2. ピッチ動画の活用シーン

ピッチ動画を活用できるシーンを3つご紹介していきます。上記でも解説しましたが、発信する情報によっては、ピッチ動画に向いていないこともあります。そこで、ここで紹介する3つのシーンを参考にしてもらうことで、効果的なピッチ動画を制作することに繋がります。

プレゼンテーション

ビジネスシーンで使用される「ピッチ」の意味から分かる通り、短時間のプレゼンテーションにピッチ動画が最も多く活用されています。特に、スタートアップ事業が投資家に向けたプレゼンテーションとして、ピッチ動画を制作しているケースを多く目にします。

ピッチでは、細かいデータなどよりも相手にとって重要な情報を的確に伝えることが重要なので、全体の情報量や最も伝えたい情報を固めてから、制作すると良いでしょう。

求職者へ採用情報の発信

プレゼンテーションをする相手は、投資家や企業だけではありません。求職者へも自社のプレゼンテーションが必要です。採用情報と合わせて、自社の強みや職場環境をアピールすることで、採用率が上がります。近年では、採用サイトに採用ピッチ動画を掲載する企業も増えてきました。採用担当者が求職者へ端的にプレゼンテーションを行うものもあれば、イラストを使ったものまで様々です。採用情報の情報量もピッチ動画には向いている理由でしょう。

商品やサービスの広告としても活用

情報量をコントロールしやすい、自社の商品やサービスの広告としてもピッチ動画を活用できます。情報過多により、広告こそ端的なものがユーザーから求められています。SNSで動画広告として配信する場合には、見込み客や潜在顧客へプレゼンテーションを行うつもりで制作すると良いでしょう。同様の動画広告も非常に増えてきていますが、より端的に明確な情報を最小限盛り込むことによって、差を生むことができ、営業効率の向上にも繋がります。また、20秒で自社の商品やサービスのプレゼンテーションを行うことを「エレベーターピッチ」とも呼びます。その位短い時間でプレゼンテーションを行うことが重要なのです。

3. ピッチ動画制作におけるポイント

とにかく短く

冒頭から解説していますが、とにかく短く・とにかく端的であることがピッチ動画の条件です。上記では、20秒でプレゼンテーションを行うエレベーターピッチを紹介しましたが、広告を発信するSNSによっては15秒の動画でなくてはならないといったケースもあります。短くても情報が伝わらないと意味が無いので、下記で引き続き詳しく解説していきます。

明瞭かつ端的に情報をまとめる

動画を短くすること自体は難しいことではありません。重要なのが、明瞭かつ端的に情報をまとめることです。短い秒数の中で伝えたい情報を整理し、使うワードなどを工夫してまとめあげて伝わりやすくすることがポイントとなります。情報量の多さのバランスも大事です。情報が多すぎても見ている側は全てを把握できませんし、少なすぎても求めている情報を提供できていないこともあります。ピッチ動画制作では、明瞭かつ端的に情報をまとめることが最も重要なポイントになるので、疎かにしないようにしましょう。

4. 参考になるピッチ動画15選

活用シーンと制作におけるポイントを解説してきましたが、実際に参考となるピッチ動画を見ていただければ、情報量の多さのバランスなどイメージが湧きやすくなると思います。わかりやすさ・伝わりやすさを増幅させるポイントも動画と一緒に解説していきますので、是非参考にしてください。

株式会社ミライLABO

動画の長さ:1分31秒

再生回数:500回以上

株式会社ミライLABOは、「世界を、もっとカラフルに。」をミッションに掲げ、「0〜100歳のこどもたちのやりたい!をカタチに」というコンセプトのもと、保育園・託児所などを運営している会社です。株式会社ミライLABOが運営する子どものためのサードプレイス「コドモクリエイターズインク」のイベント「ゆめピッチ」のピッチ動画です。1分31秒という時間の中で、イベントの様子を撮影した映像を駆使し、ゆめピッチがどういうイベントなのかがよく伝わってきます。また、映像のみでナレーション等が無し的確にメッセージを発信できていることも、参考にできるポイントです。

特定非営利活動法人エティック

動画の長さ:9分59秒

再生回数:200回以上

実践型インターンシップや起業支援プログラムへの参加を通して、社会の未来をつくる人を育むNPO法人が、特定非営利活動法人エティックです。MAKERS THE DEMODAYは、10年後の世界をつくる、未来のイノベーター達が集う特定非営利活動法人エティックが運営するイベントです。イベントで行われたピッチリレーの一部を収めた動画になっており、この動画からピッチがどういうものかを理解できるかと思います。この実際のピッチから分かる通り、図やイラストを適所で使用することで、重要な情報が伝わりやすくなります

NPO法人チャイルド・ケア

動画の長さ:1分3秒

再生回数:10回以上

NPO法人チャイルド・ケアは福岡県内で子育て支援を行っている団体です。キングオブアスリートファミリーは、NPO法人チャイルド・ケアが運営する地域の方の健康を増進する活動です。1分3秒の中で、事業内容を端的に説明しています。自社事業をプレゼンテーションするには非常に参考になる動画です。インタビューに合わせて、実際の活動の様子が映されているので、短い時間の中でも事業内容が伝わりやすいことが特徴です。

Boundless株式会社

動画の長さ:5分14秒

再生回数:9000回以上

Boundless株式会社は、米国に本社を構えるYahoo Inc.の日本法人で、グローバル広告プラットフォーム事業、海外広告プロモーション支援事業などを展開しています。日本最大級のテクノロジーとスタートアップのイベント「TechCrunch Tokyo 2018」での実際のピッチを収めた映像です。ピッチ動画を制作する際に参考となるポイントは、一文が短く簡潔に作られていることです。5分ほどの時間で、重要なポイントを順序よくプレゼンテーションしており、わかりやすくまとめ上げられています

一般社団法人HERS PROJECT

動画の長さ:30秒

再生回数:100回以上

一般社団法人 HERS PROJECTは、「埼玉県を起業家の街に!」をスローガンに、交流会、ビジネスコンテストや勉強会など運営している起業家団体です。SAITAMA Smile Women ピッチは、一般社団法人 HERS PROJECTが展開する女性のためのビジネスプランコンテストです。コンテストの宣伝と応募者を募集するピッチ動画になっていて、30秒という時間に見事に情報が収まっています。実際のコンテストの様子と、随所でインパクトのあるメッセージが使われていることで、端的に情報が伝わってきます

うまもん株式会社

動画の長さ:1分22秒

再生回数:50回以上

うまもん株式会社は、山口県岩国市の漬物製造会社です。この動画は企業紹介動画となっていて、インタビューに加えて、実店舗の様子や漬物を実際に作っている様子が映し出されています。特に、企業の強みなどはインタビューで語られなくとも、企業の魅力が短時間で伝わってくる非常に参考にできる動画になっています。必要な情報を真っ直ぐに伝えることだけが、端的に伝えるポイントではないということを、この動画から理解することができます。

株式会社漢方生薬研究所

動画の長さ:3分1秒

再生回数:2000回以上

第二類医薬品や第三類薬品、健康食品、サプリメント、遺伝子検査の通信販売を行っている株式会社漢方生薬研究所の投資家に向けたピッチ動画です。企業紹介動画になっていて、インタビューがメインの3分程で収められています。インタビューに合わせ、写真と資料を使いながら紹介されているので、企業イメージが伝わりやすい動画になっています。代表取締役に加えて、各部署ごとの担当者の違った角度からの話も聞くことができるので、3分という短い時間でも企業についてより詳しく知れる工夫がされています

琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社

動画の長さ:2分47秒

再生回数:1000回以上

プロ卓球リーグ「Tリーグ」に参戦するプロチームの運営、スポーツバル、卓球教室、卓球物販ECサイト運営など行う琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社の企業紹介動画です。代表取締役のインタビューに加えて、実際の卓球教室の様子やスポーツバルの店内の様子などが組み込まれていて、幅広い事業内容でも短い時間で伝わりやすい工夫がされています特に参考にできるポイントは、分かりやすい資料を用いているところです。運営の現状や事業内容についてをシンプルにまとめ上げているので、是非参考にしてみてください。

株式会社ファクト

動画の長さ:3分38秒

再生回数:500回以上

株式会社ファクトは、中小企業から大手企業まで幅広くアルバイトの人材派遣やアルバイトや正社員紹介などサービス業に特化した人材サービス事業を展開しています。イラストを多く使った企業紹介動画で、非常に伝わりやすくなっています。実際に使っているプラットフォームの利用画面も織り交ぜていて、サービスが明確に理解できる工夫もされています。事業内容だけでなく、ユーザーが実際に利用する商品やサービスを映し出すことで、より具体的に企業イメージを伝えることができます。

株式会社lord

動画の長さ:3分36秒

再生回数:500回以上

株式会社lordは、旅行に新たな価値と体験を提供するシェアリングエコノミー型のマッチングアプリ「RootTrip」を展開する企業です。「RootTrip」についてのアプリ紹介動画になっていて、スライドショーをメインにしたピッチ動画です。実際のアプリの使用画面もスライドショーに加えて、見ることができます。スライドショーも分かりやすく、ステップごとに進行していく流れになっていて、資料の構成だけでも非常に参考になる動画です。

スプリング・ジャパン株式会社

動画の長さ:4分18秒

再生回数:100回以上

スプリング・ジャパン株式会社は航空運送業を営む千葉県の企業です。アニメーションが加えられた、イラストがメインの採用ピッチ動画です。世界規模での採用を行うため英語で制作されており、イラストを使って伝わりやすくしてあることも海外の方への配慮でしょう。企業のロゴと統一された全体の仕上がりが印象的で、求職者にとっても企業へ好印象を与えられる採用ピッチ動画です。ターゲットに合わせて言語はもちろん、イラストを使うなどの工夫が重要だと再確認できます。

株式会社SHINKO

動画の長さ:4分18秒

再生回数:10回以上

株式会社SHINKOは、ネットワーク構築、セキュリティ対策、保守・運用などのITソリューションを60年以上続けています。この採用ピッチ動画は、アニメーションが加えられたイラストと写真のみで制作されています。事業内容から就労時間までの情報を全て端的にまとめていることが魅力で、企業イメージも非常に伝わりやすいです。イラストの配色も全体で統一されており、シンプルなデザインであることが伝わりやすくしているポイントなので、是非参考にしましょう。

株式会社アドベンチャー

動画の長さ:2分38秒

再生回数:60回以上

株式会社アドベンチャーは、航空券予約販売サイト「skyticket」を運営するオンライントラベルエージェントとアパレル関連、リユース事業を運営しています。この事業説明動画は、2分30秒ほどの時間に情報がコンパクトにまとめられているわけではありませんが、ナレーションの技術とイラストで伝わりやすい工夫がされています。どうしても情報量が多くなってしまう場合には、上手に伝えることができるナレーターを起用するのもオススメです。ピッチ動画制作の際には、情報量に合わせて工夫を凝らすことも重要です。

株式会社パラレルキャリア

動画の長さ:2分17秒

再生回数:14,995回

株式会社パラレルキャリアは、クラウドソーシング・マッチングサービスを提供する企業です。事業紹介と会員募集を兼ねたピッチ動画です。2分17秒という時間で他サービスとの比較を行いながら、自社サービスをプレゼンテーションしています。比較を行うことで、短い時間でもサービス利用のメリットを端的に説明できています動画の構成も非常に参考になります。情報を端的にまとめ上げられても、紹介する順序を間違えれば、その情報は伝わらなくなってしまいます

株式会社SmartHR

動画の長さ:3分

再生回数:2000回以上

株式会社SmartHRは、クラウド人事労務ソフト「SmartHR」の開発を行っている企業です。実際の採用ピッチを収めた映像です。本来紹介すべき企業の情報は、後半1分ほどでしか説明していないことが特徴です。最近嬉しかった話が全体のメインになっていて、変わった角度から求職者へプレゼンテーションを行っています。企業情報はWeb上から確認してくださいとの説明が冒頭にありますが、限られた時間の中で各自で確認できる情報は伝える理由が無いという、情報を削っていく作業もピッチでは重要なポイントです。

5. ピッチ動画制作にオススメの動画制作会社3選

ピッチ動画を制作するならオススメしたい動画制作会社を3社をご紹介していきます。ここでは、ピッチ動画の制作実績を持っている制作会社のみをご紹介します。参考になるピッチ動画15選で紹介した動画を制作している会社もあるので、制作会社の選定でお悩みの際は是非参考にしてください。

1

株式会社ラビットクリエイティブ

スクリーンショット 2021-12-01 170458.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

実写・アニメーション・2Dや3Dモーショングラフィックスまで対応、よりオリジナリティのある動画を作れる

採用コンサルタントと人事担当者の声をもとに、より専門的な視点から人材採用の動画制作を行なえる

メディア構築やMAツール運用サポートなども可能なため、ビジネス活動のパートナーとして頼れる

株式会社ラビットクリエイティブは実写・アニメーション・2Dや3Dモーショングラフィックスまで幅広く対応し、オリジナリティ溢れる動画が制作できる会社です。TVCMの制作実績もあります。

同社では自社の採用に課題を感じる方に「人材定着のための採用向けムービーパッケージ」を用意。コンサルティング経験100社以上の採用コンサルタントと人事担当者の声をもとに制作するため、企業が抱える採用課題を動画によってダイレクトに解決できるでしょう。

また同社では動画制作のほかも、メディアの構築やMAツール運用サポート、広告撮影、プロモーションの運用など様々な依頼を請け負っています。マーケティング活動を行ううえで心強いパートナーになれる会社です。

料金-
実績-
企画からの対応
得意ジャンル動画マーケティング、YouTubeメディア
撮影スタジオの有無×
長時間映像対応-
動画撮影対応
キャスティング対応
2

合同会社アクト・スリー

IPROS68110237604212617518.jpeg

引用:公式サイトより

【ポイント】

広告代理店としてブランディングに強い

個人でも依頼が可能

動画以外にも広告やWebなど幅広いデザイン依頼も可能

合同会社アクト・スリーは、様々な広告物をデザインから企画の立案、制作までワンストップで行うことができ、企業やお店のブランディング戦略を得意とする企業です。動画制作のみならず様々なデザインが可能なので、ピッチで使用する資料やスライドショーの制作なども依頼もオススメです。

料金-
実績株式会社うまもん紹介動画、ポーザー株式会社プロフィール用動画
企画からの対応
得意ジャンル企業案件
撮影スタジオの有無×
長時間映像対応-
動画撮影対応
キャスティング対応-
3

INFOVIDEO

スクリーンショット 2022-05-18 112504.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

日本コンシューマーリサーチでの調査で3冠受賞

会社説明動画・採用・アニメ動画が得意

マーケターに高く評価

INFOVIDEOは会社説明動画や採用動画、アニメ動画の制作が得意です。

企画力に定評があり、さらに修正対応にも柔軟に対応してくれます。

日本コンシューマーリサーチでは、

  • 動画制作サービス信頼度
  • 伝わりやすいと思う動画制作サービス
  • 自社に導入したい動画制作サービス

においてNO.1に選ばれ三冠を達成しています。

マーケターに高く評価された会社に依頼したい人にオススメの会社といえるでしょう。

料金-
実績(株)ナシオ、​春秋航空日本(株)など
企画からの対応
得意ジャンル会社説明動画、採用動画、アニメ動画
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応

6. 最後に

ピッチ動画の重要なポイントは、とにかく短く・明瞭かつ端的に情報をまとめることです。参考動画では、インフォグラフィックで動画を制作したり、資料を効果的に挿入して様々な工夫がされていました。実際のピッチ映像も、短くプレゼンテーションをするための参考ポイントが多くありました。紹介した活用シーンだからこそ発揮できるピッチの魅力があります。ピッチの特徴に、制作で重要なポイントと工夫を加えて、動画にしてみてはいかがでしょうか。


無料のご相談窓口はこちら!あなたに最適な業社選定致します
\最短1分!/今すぐ相談