ぴったり、を選ぼう。PITTALAB

記事サムネイル 接客研修会社.png

【2022年最新】接客研修を提供するおすすめの会社27選!選び方のポイントも解説

twitterでシェア
facebookでシェア
はてぶ
公開日: 2021.03.13
更新日: 2022.02.16
目次
目次

接客研修の目的と必要性について

接客研修とは

接客研修とは、様々な接客場面において必要とされるマナーで、お客様に心地いいと感じさせることができるスキルや技術を学ぶことです。

普段当たり前のようにどこでも行われる接客は、ほとんどの場合会社やそのお店のマニュアルがあり、それ通りに接客していると思います。

それだけでは、普通の接客はできると思いますが、お客様に感動を与えるレベルには到達しません。

そこで、接客研修を1から学ぶことで、ただのマニュアル通りの接客ではなく、お客様に心地よいと感じてもらう接客や、感動を与える接客をすることが接客業にとってはとても大切なことです。

接客研修は様々な会社が執り行っていますので、各社が開催している接客マナー研修で一流の接客マナーをぜひ学びましょう。

接客研修の必要性

今のこの世の中、類似した商品やサービスが多く出回る中、消費者が商品やサービスを購入してもらうためには、商品やサービス以外に付加価値を求められるようになりました。

その際、重要となる1つのポイントが接遇面です。接遇が良ければ、消費者に信頼してもらうことができ、商品購入やリピートに繋がる可能性が高まります。

主にサービス業や医療、介護などの現場で重要となることは言うまでもありません。今後接客サービスはビジネスパーソンに必要になることでしょう。

接客研修のメリットとデメリット

接客研修には様々な種類がありますが、今回は一番実用的で効果のある「ロールプレイング型」研修のメリットデメリットについて解説していきます。

ロールプレイング研修の一番の効果

ロールプレイング型を研修に取り入れることで、一番大きな効果は、皆さん分かっていると思いますが、接客力を飛躍的に向上させることです。

研修で実際に習ったことは、実際に即日研修結果を出せることができます。

研修にロールプレイング型を取り入れることで、実例やよくある接客の仕方を学び、経験することで、すぐに自分のスキルアップにも繋がります。

実際ノートに教わった研修内容を書き留めても、実際にそういう場面に出くわさないと力を発揮できませんよね。ロールプレイング型だとワークスタイルで間違った情報を書き留めてしまい、どうしても教わった研修を活かすことができないなどのトラブルも少なく、実際に研修中にわからないことがある場合その都度質問をし、接客のやり方を変えてみるなどのこともできます。

ロールプレイング研修のメリット

接客研修を受けるメリットは大きく分けて6つあります。

・実際に体感することでしっかり身につけることができる
・実践形式で接客向上力アップさせる
・会社や組織全体の方法性をみんなが共有できる
・自分や各接客担当者の特徴を知ることができる
・実際によくある様々なお客様相手の接客をリアルに体験することができる
・半日や1日、短くて2~3時間で接客改善の効果を得られる。

これらのメリットを掘り下げて解説していきます。

実際に体感することでしっかり身につけることができる

座学で資料や映像を見て、説明を受けたりして知識を付けるだけでは、空論に近いものがあり、あまり実感が沸かない場合や、できていないのにできていると間違った認識をもってしまうことがあります。

ロールプレイング型なら、資料や映像を見て学んだことをすぐに体感することで、間違った認識を持つことなく、心と体で身につけることができます。

実践形式で接客向上力アップさせる

どんな研修内容でも、実践に勝る成長の場はありません。ロールプレイング型はその実践でよくあるパターンの接客方法などを繰り返し練習できるため、早いスピードで自分の接客力を高めることができます。

会社や組織全体の方向性をみんなが共有できる

ロールプレイング型では他の人の接客を実際に目にすることができ、研修にグループや会社単位で参加する場合、接客力の統一化ができ、接客力全体の底上げをすることができます。

接客と一言で言っても、個人や会社によってはマニュアルが多少異なり場合があります。

その方向性を共有できるということも接客研修のメリットとも言えるでしょう。

自分や各接客担当者の特徴を知ることができる

接客研修を行うことで、各接客担当者一人一人の問題点や苦手な部分、得意な部分が明確になります。

各接客担当者ごとにフィードバックをしっかり行うことで、会社全体としての品質向上に繋がります。

実際によくある様々なお客様相手の接客をリアルに体験することができる

お客様にはいろいろなタイプの方がいます。そういったいろいろなシチュエーションにバリエーションを持たせることで、様々なタイプの方への対応方法を学ぶことができます。

一つの研修で多くのパターン技術を身につけることができる点も、メリットと言えるでしょう。

短くて2~3時間で接客改善の効果を得られる。

企業が提供する研修によっては余計なことは省き、大事な部分だけを2.3時間で受けることができる企業もあります。

長ければいい、短いとためにならないというわけでもなく、大事なことは自分や企業の接客能力の向上です。PDCAサイクルを回すことによって、短時間で接客の改善をすることが可能となります。

ロールプレイング研修のデメリット

ロールプレイング型接客研修は基本的にメリットばかりではありますが、利用を検討する際の注意点も少しばかりあります。その点について、念のため見ていきましょう。

参加人数が多いと時間がかかる

1回のロールプレイング型研修をする時間が仮に5だとすると、受講人数が20人の場合1回目のロールプレイング型研修が終わるのに100分もかかります。

単純に人数が多いと時間がかかってしまい、研修時間も決まっているため、そういった方に割く時間があまりありません。

これを把握していないと、張り切って、あれもこれも聞いてみて実践してみたいとあらかじめ用意していても実際は全てできるとは限りません。

もちろん、他の人の接客方法を見るもの勉強にはなりますが、研修時間、受講人数等は研修前に把握しておくと良いでしょう。

事前に研修内容を決める必要がある

会社によって接客研修をする明確な目的や改善点が分からないと、研修する側もどのような研修をすればいいかわかりません。そのため、個人や企業はあらかじめ研修を受ける目的や改善点を伝える必要があります。

その場合、各従業員に事前にヒアリングしたり、打ち合わせを行う時間が必要になり、少々手間がかかってしまいます。

費用がかかる

接客研修を受講する時は当たり前な事ですが費用がかかります。その費用も企業によって異なり、一人数千円の場合や一人数万円、数十人で数十万円など金額が異なります。

研修を受ける際は研修が必要な人数、それに伴う費用をあらかじめ計算しておくと良いでしょう。研修料の他に地方で数日開催される場合、研修対象者の宿泊費用なども掛かりますので、頭に入れておきましょう。

接客研修会社を選ぶ際のポイント

研修会社を選ぶ際に各会社の特徴を知ることはより良い研修を行うためには大切です。ここでは、接客研修を提供している会社を比較する際に注目したいポイントを解説しています。この後の研修会社紹介の際に、合わせて注目してみてください。

1.料金

研修の料金は、研修会社を選定するための重要なポイントです。 費用の主な要素として、研修テーマ・所要時間・受講人数などがあります。受講人数が変われば、同じ研修内容であってもかかる費用は異なるので、依頼の際は注意しましょう。また、パッケージ価格で受講できるプログラムを提供している会社もありますが、カスタマイズができない場合などもあるので、自社に最適な研修が開催できるように研修会社に細かく問い合わせることをおすすめします。

2.受講時間

研修会社を選ぶ際はだいたいの実施期間を決めてから依頼するのをおすすめします。 研修の実施期間は研修会社や研修内容によって様々です。自社が求める成果を得るためにどれくらいの期間が必要なのか、研修を行う目的や研修を受講する社員の現状などを整理してから依頼することが大切です。そうすることで自社に適切な研修カリキュラムを組むことができるでしょう。

3.対象階層

一口に研修といっても特定の職能やスキルに特化したものや、階層別のものなど様々です。 そのため、誰を対象として実施したい研修なのか、どんな成果を得たいのかを明確にしておくことが大切です。これらを明確にしておくことで、自社の求める研修プログラムを実施する会社を選択できるでしょう。

4.受講方法

研修会社によって研修の実施方法は、

・講師派遣型

・集合型研修

・公開型研修

・オンライン研修(録画・live)

のように様々です。

実施する研修の受講人数が少ない、または多い時、社内で会場が確保できない時、社員が全国各地にいて集まることが難しい時など、自社の実施したい研修のニーズに合う研修が行える研修会社なのかも確認してみましょう。

5.実績

研修会社を選ぶ際は、実績豊富な研修会社を選ぶのが良いでしょう。 現在、国内には多くの研修会社があり、様々な研修を提供しています。その中で、実績の少ない会社の実力が劣っているとは言い切れませんが、実績の多い会社のほうがよりクオリティの高い研修を提供しているでしょう。また、自社と同業種の導入実績があれば、自社にも向いている研修会社だといえるでしょう。 研修会社を選ぶ際は、実績にも注目して選ぶことをおすすめします。

6.無料セミナー

研修を依頼する会社で無料セミナーが開催されているかもチェックすると良いでしょう。 研修会社の中でも、講師によるセミナーに無料で参加できる会社も多くあります。無料セミナーがある研修会社に依頼をすることで研修を受講する社員だけでなく、会社の社員全員に学びの場を提供することができます。無料ということもありセミナーへの参加のハードルも低く、社員が気軽に知識を増やす機会を作ることができるので、会社を選ぶ際の一つのポイントにしてみるのも良いでしょう。

7.対応エリア

依頼したい研修会社の対応エリアは必ず確認しておきましょう。 対応エリアが全国であるか、都内だけか、一部地域のみかなど重要なポイントです。研修を開催する場所が対応エリアに入っていない場合は、選定リストから除外することをおすすめします。 ただし近年ではオンライン研修に対応している企業もあるので、受講方法によっては問い合わせてみましょう。

8.特徴

研修会社を選ぶ際には、その会社の特徴にも注目しましょう。 研修会社によっては細かく研修をカスタマイズすることができる会社やフォローが充実している会社など様々な特徴があります。自社にとってより良い研修が開催できるように、それぞれの研修会社の特徴にぜひ注目してみてください。

【2022年最新】おすすめの接客研修27選紹介

1

株式会社ワイズエフェクト

引用:公式サイトより

【ポイント】

変化を実感できる研修がしたい方

社員が会社の課題を理解してくれ、行動変革を伴う研修を行いたい方

研修を内製化したい方へおすすめ

株式会社ワイズエフェクトは企業資産の一つである人材を真の人財へすることで企業の業績アップを図る研修事業を展開するコンサルティングの会社です。

特徴は、依頼企業の持つ様々な悩みを明確化し、解決のためのプランを立案した後、問題点ごとの専門家・専門企業によってその問題を解決していく点です。

研修前の企画段階から依頼企業の課題を洗い出し、適切な研修プログラムの考察と研修後の行動計画までをトータールサポートしてくれます。また、ただ単発に研修を行うのではなく、「研修の内製化」をサポートしてくれるため、受講価値の高い研修といえるでしょう。

その他にも、人のサービス力を通して「顧客満足から個客感動へ」繋げブランド価値を高めたい企業様におすすめです。

料金300,000円~500,000円(税抜)
受講時間4時間~5時間
対象階層若手~中堅
受講方法公開研修型/インハウス型/オンライン型
実績株式会社トヨタエンタプライズ/株式会社NTTドコモ/住友生命保険相互会社/株式会社ラクーン/アクサ生命保険株式会社など
無料セミナー要問い合わせ
対応エリア全国
特徴社員ブランディング アドバイス
2

ANAビジネスソリューション株式会社

引用:公式サイトより

【ポイント】

対面の接客研修だけでなく、オンライン研修にも対応可能

ANAグループの客室乗務員や空港係員を務めてきた経験豊富な講師が担当

「相手と短時間で信頼関係を結ぶ」ことのできるメソッドを学びたい方へおすすめ

ANAビジネスソリューション株式会社の提供する「接遇&マナー研修」は、日本を代表するエアラインANAが誇る世界基準の“おもてなしの心”を学ぶことができるコースです。

講師を務めるのは、経験豊かな客室乗務員・空港係員出身者。ANAグループならではの、機内でのエピソードなどを交えた説明や、顧客心理などについて考えることが出来る内容です。また、受講者が自らを客観的に振り返る演習(ワーク)など、理解して実践することに定評があります。

マナーの「型」を学ぶだけのものではなく、対人関係においてのマインドやスキルを実践的に学びたい方へおすすめの研修です。

料金要問い合わせ
受講時間受講コースによって変動
対象階層個人/法人(企業・団体)問わず
受講方法オンライン/対面
実績取引先企業・団体約9,000社以上
無料セミナー×
対応エリア全国
特徴「お客様視点」「仕事に挑む姿勢」「チームスピリット」の3つを柱とする『ANAのおもてなし』を学習できる
3

JBMコンサルタント

引用:公式サイトより

【ポイント】

導入実績19,000件以上

受講者数17万人以上

満足度95%以上

株式会社JBMコンサルタントは大阪と東京にオフィスを構える研修会社です。同社は1993年より「人材育成サポート」を目的に設立した実績豊富な企業です。

研修企画の段階から受講後のアクションまでをトータルサポートし、依頼企業の特色や目標に向けた「オリジナルコンテンツの制作・提供」には定評があります。講義だけの研修ではなく、ケーススタディーやロールプレイングによるトレーニングも多くあるため、より実践に近いかたちで学ぶことが出来ます。また、リアル研修だけでなくオンライン研修もあり、自社にあった研修スタイルを発見できるでしょう。

講師は150名以上おり、様々な分野に精通した専門家の中から、依頼企業の課題や目的に最適な講師がアテンドしてくれるでしょう。接客の基本マナーはもちろんのこと、聴き方や話し方、電話応対、クレーム応対など幅広い接客スキル獲得が強化できるでしょう。

料金110,000円(税込)~
受講時間要問い合わせ
対象階層全般
受講方法オフライン/オンライン
実績19,000件以上
無料セミナー
対応エリア全国
特徴体験型研修
4

ClipLine

引用:公式サイトより

【ポイント】

サービスレベルのばらつきがある

人手不足で教育・採用コストが高騰

効率的・効果的な教育の仕組みがない方におすすめ

お手本動画マニュアルを見て学ぶことができ、わざわざ会場に行かなくても社員全体で動画の共有をすることで、いつでもどこでも接客研修について学ぶことができます。一度にアルバイトや新入社員が入る会社などは利便性が高いと言えます。小規模店舗から、大手の「吉野家」「Takashimaya」「KFC」などの導入実績があり、信用度も高いと言えます。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法動画マニュアル
実績小規模~大手企業まで業界業種問わず5000店舗(拠点)の導入実績
無料セミナー-
対応エリア全国
特徴-
5

Air Course

引用:公式サイトより

接客応対に必要なマインドと基礎スキルを身につけ、お客様満足度とお客様から選ばれる応対方法などを学び、基本的なビジネススキルを向上させ、話し方スキルを身につけることができます。

料金-
受講時間22分
対象階層販売員の方 接客業の方
受講方法eラーニング(標準コース)
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
6

株式会社メイン

引用:公式サイトより

【ポイント】

研修内容のカスタマイズが可能

店舗調査からツール作成までの手厚いフォロー

幅広い業種・業界に対応

株式会社メインは、東京都港区にオフィスを構える研修会社です。「オンリーワン教育」「高付加価値人材サービス」を提供しており、教育を根幹にプロの人材育成・プロの人材提供を通じて、ビジネスに貢献しています。

研修の実施だけではなく、実際に店舗の状況を見て研修内容を決定する「店舗調査」、企業独自の試験作成などを行う「試験運用」、マニュアルや動画などの「ツール作成・提供」など幅広く対応しているので、企業ごとの最適な研修を提供可能です。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法オフライン・オンライン
実績-
無料セミナー-
対応エリア全国
特徴要望に合わせたオンリーワン研修
7

Lapis Branding

引用:公式サイトより

接客マナー、接遇マナーに詳しい元CA講師による、CS向上を目指す研修になっています。ホテル、レストランの接客マナーから病院、介護施設スタッフなど様々な業種に対応した研修が充実しています。研修も講師が職場に出張し、実践的なトレーニングをしてくれるので、職場にいながら研修を学ぶことができます。そのため、移動などの手間が省け、非常に利便性が高くなっています。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法講師派遣型
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴様々な業種に対応した研修が充実
8

接客応対研修

引用:公式サイトより

「接客研修を受講したことがない」「接客マニュアルの改訂を検討中」「正しい接客の方法が分からない」などの人にオススメの講座です。特別な専用知識ではなく、基本的なことを重点的に学ぶことができます。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法公開講座
実績接客業
無料セミナー-
対応エリア-
特徴・接客マナー ・電話/来客対応 ・立ち振る舞い
9

サービス接遇検定

引用:公式サイトより

サービス接遇の知識・スキルは、サービス業・接客業など人と接することが多い様々な職種で求められます。こちらの検定で、「おもてなしの心と形」を身に付ける接客マナーを取得しましょう。

料金月々2,980円×12回 = 総計:35,760円 (税込み・送料当社負担) 一括払い:35,000円
受講時間4ヵ月で3級から準1級の3階級合格が目指せ
対象階層問わず
受講方法検定
実績-
無料セミナー-
対応エリア全国
特徴-
10

国際おもてなし協会

引用:公式サイトより

費用が¥13,800円からと比較的低コストで受講でき、更に全国対応していることが特徴です。基本的には東京・大阪で公開講座ほぼ毎日行っています。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法公開講座
実績サービス業
無料セミナー-
対応エリア全国
特徴・接遇マナーの基本を身に付ける
11

株式会社アイシービー

引用:公式サイトより

お客様への思いやり、おもてなしの心を、洗練された表現力にのせてお届けする接遇マナー研修です。「第一印象の大切さ」や「正しく美しい言葉遣い」など基礎的なことはもちろん、実例などをふまえて学ぶことができます。

料金税込 429,000円~
受講時間6時間
対象階層-
受講方法公開講座
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
12

アイルキャリアカレッジ

引用:公式サイトより

1日で完結し、お一人でも参加受講することができる、ロールプレイング型研修になります。さまざまなカリキュラムやプログラムが充実していて、その人に応じた個別のプログラム研修を受けることが可能です。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
13

株式会社パーソル総合研究所

引用:公式サイトより

1日で研修を終えることができ、次の日から実践的に活用できるプログラム内容の研修です。応用よりも基礎的な部分に重点をおき、姿勢から話し方、お客様の期待と役割などについて学ぶことができます。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法公開講座
実績-
無料セミナー-
対応エリア要問合せ
特徴-
14

株式会社セールスアカデミー

引用:公式サイトより

セールスアカデミーが開催する「営業スペシャリスト養成スクール 熱・考・動クラブ」では、約120種類の研修テーマが用意されており、営業マンに必要な要素を習得することで段階的にレベルアップすることができます。

オンライン研修も開催されているため、自宅からでも気軽に参加できる研修です。また、1回2時間(オンライン研修の場合は1時間)の研修が定額制で受け放題という点も魅力の一つです。

料金33,000円(税込)
受講時間1時間~
対象階層-
受講方法オンライン型、
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
15

株式会社エデュカーレ

引用:公式サイトより

企業にとって人は財産」株式会社エデュカーレではこの信念をもとに、研修&教育プログラムの提供を主軸としながら、教育ツール制作、OJT指導まで、企業様の「人財」育成のための活動を幅広くサポートしています。牽引してきた代表の幡地は、流通小売・メーカーなど様々な業界での研修の他に、CS導入や現場活性化のコンサルティングおよび講演・公開講座を多数実施。その活動は30年間で約1000社にわたり、新聞・雑誌等でも数多く取り上げていただきました。満足度98.75%、リピート率99%を誇る「情熱」と「ノウハウ」が当社にあります。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法公開講座・オンライン講座
実績創業38年の実績
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
16

コンフォルト

引用:公式サイトより

基本的に、新入社員やアルバイトではなく、オーナー・幹部、店長・トレーナーの為の研修になります。事前調査で、お店とスタッフ状況に応じた、今お店に必要な接遇向上プログラムを提案してくれます。

料金-
受講時間90~120分
対象階層オーナー、幹部、店長
受講方法公開講座
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
17

株式会社トゥルース

引用:公式サイトより

サービス業に求められる「接遇マナー」「接客応対力向上」「教育を内製化する社内指導力」「よりよいコミュニケーション」「売上アップに繋がる営業力強化」などといった内容のプログラムを提供してくれます。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法公開講座
実績-
無料セミナー-
対応エリア全国
特徴-
18

接客マナー研修PAC

引用:公式サイトより

PAC5つの約束というものがあり、「適切な価格」「完全オーダーメイド」「答えだけを教えることはしません。」「業界に特化した研修」「業務優先」が保証されています。基本的なプランが3パターンあり、一番基礎的な研修内容ですと、20名まで同額の2時間79,500円(税込)で受講することができます。

料金79,500円(税込)
受講時間2時間
対象階層問わず
受講方法講師派遣
実績大阪国際空港ターミナル株式会社 / 西日本旅客鉄道株式会社 など
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
19

ビジネスマナー研究所株式会社

引用:公式サイトより

【ポイント】

新入社員・中途社員に基本的なビジネスマナーを受けさせたい

ビジネスマナーを再確認したい

社内講師として知識をブラッシュアップしたいかたにおすすめ

戦略的な接客で営業実績を延ばすことができます。ビジネスマナー研究所では、お客様のご来社時やお客様訪問時、また社内での社会人としてスマートな立ち振る舞いができるよう、1人に2人の講師が付く形で研修を進めております。他社マナー教室にはない、BML独自のお伝え方法です。当日はメイン講師の他にアシスタント講師が先着順で指導してくれます。この機会に社会人の基礎となるビジネスマナーをしっかりを身につけていただき、活躍の場へ応用したいかたにおすすめ。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法オフライン
実績-
無料セミナー-
対応エリア東京都
特徴-
20

グローイング・アカデミー

引用:公式サイトより

【ポイント】

教育の担当者がいない。

様々な研修・学習ツールがあるが、どれが効果的なのかわからない。

どのようなカリキュラムで、何を教えるべきかわからない方におすすめ。

サービス業に特化した定額制の教育サービスです。サービス業に必要な研修ができていないお店や、新たに採用したアルバイト/パートが中々即戦力にならず、接客レベルを上げたい人などにオススメです。

料金入会登録手数料(税別): 100,000円 月額費用(税別): 60,000円 / 月 ※同時受講人数10名様まで
受講時間-
対象階層-
受講方法・オンデマンド型 ・通学型研修 ・セミナー/特別講座
実績教育実績44万人
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
21

株式会社フォーシーズインターナショナル

引用:公式サイトより

株式会社フォーシーズインターナショナルの接客販売研修では、自己目線ではなく他者目線を重視する姿勢を身につけるために、顧客心理を主軸に独自のメソッド・トレーニングを書く企業様にカスタムメイドして提供してくれます。顧客心理や顧客タイプにあわせた声かけや言動、立居振舞いなどに対する意識を高め、お客様の潜在的なニーズを的確に捉えられるスタッフを育成できます。

「日本人向け接客販売」と「海外からのお客様向け接客販売」を同時間内に研修することも可能で、例えば、試着の対応のみ「海外からのお客様向け接客販売」を加えたい、とご希望の場合は、日本人ゲストと海外ゲストの好みや言動の違いはどこなのかを比較しながら、両方の接客販売のポイントを扱うため、より現場にそくした効率的な研修だといえるでしょう。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法公開講座
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
22

WSAスクール

引用:公式サイトより

「飲食業界特化型接客実務研修」を行っており、飲食店店長、マネージャー、チーフなどの現場で接客力を高めたい人に人気のある研修となります。曜日により研修内容が変わり、最大4回同じカリキュラムの研修を受けることができます。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法公開講座
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
23

FINEST

引用:公式サイトより

【ポイント】

接客接遇マナー研修、電話応対研修、ビジネスマナー研修に強い

研修をカスタマイズできる

ANA+JAL+みずほ証券の経験から作られた研修が受けられる

ビジネスマナー5原則(笑顔・挨拶・身だしなみ・立ち振る舞い・言葉遣い)を基に、実際の接客シーンに対応できる内容で指導が受けられます。研修はロールプレイを多く取り入れており、「体」で覚えられるため、明日から行動化出来る!と好評です。お客様の希望を見極めて、提供する商品を最大限魅力的にアピールできるスキルを身につけたい企業におすすめです。

料金44,000円(税込)~
受講時間90分+ブレイクアウトタイム30分×3日間など
対象階層-
受講方法講師派遣型、オンライン型
実績株式会社リクルートライフスタイル、カネボウビューティーカウンセリング株式会社、株式会社かんぽ生命など
無料セミナー-
対応エリア-
特徴研修をカスタマイズできる
24

グリーンサン企画株式会社

引用:公式サイトより

接客サービス専門のコースになっていて、お客様に対する意識を高め、接客技術の向上をはかることができます。研修自体は2日間に分かれており、接客サービスの基本となるお客様意識、お客様方の交換アップする方法などを学ぶことができます。型が決まった研修内容ではなく、その企業の問題や課題に応じたオーダーメイドでの研修もしてくれますので、内容を重点的に学ぶことができます。費用が一クラス4~16人程度、1時間につき40,000円で受講することができます。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法-
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
25

アーテック

引用:公式サイトより

社員教育を考えている企業や、接遇を超える接遇を求めている人に、オリジナルサービスの研修を提供してくれます。基本的には2つのプランに分かれていて、ビジネスマナーや接遇接客研修などの基本的なことを学ぶことができます。

料金-
受講時間-
対象階層-
受講方法公開講座
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-
26

NPO法人日本サービスマナー協会

引用:公式サイトより

NPO法人が運営している研修で、北海道から沖縄まで全国での研修実績をもち、ロールプレイングなどの実践型中心の研修です。自宅や会社で受講できる「オンライン講座」も受講することができます。

料金-
受講時間1時間~
対象階層-
受講方法公開講座、オンライン講座
実績-
無料セミナー-
対応エリア全国
特徴-
27

株式会社マナーズ

引用:公式サイトより

株式会社マナーズの研修は、「接遇」=「おもてなし」の本質を理解し、後ろ姿で影響力を与えられる存在となる人材を育成することができる研修です。職場で正しい接遇を浸透させる仕組みを学ぶことができます。

料金8万円~
受講時間半日~
対象階層-
受講方法マンツーマン研修
実績-
無料セミナー-
対応エリア-
特徴-

この記事を読んだ方におすすめ!

人材育成のノウハウが、ここに!

人材育成の手法を紹介!成功させるためのポイントとは?

マナーを学べばどこでも活躍!

【2022年最新】本当におすすめしたいマナー研修30選!選び方のポイントも解説

これを読めばクレーム対応も完璧に!

【2022年最新】クレーム対応研修を依頼できるおすすめ業者30選!選び方のポイントも解説

最後に

サービス業はまず、前提としてお客様に不快な思いをさせてはいけません。良好な人間関係に繋がるマナーやコミュニケーションは経験値がモノを言います。例えば言葉遣いに関していえば、いきなり自分の癖が治るわけでもありません。日ごろから言葉遣いを気を付けていれば自然と言葉遣いが良くなるようになります。しかし、それには時間がかかり、自分が正しいと思っている言葉遣いでも世間一般で言ったら間違っていたという場合も良くあります。

そういった場合など、なかなか自分の接客方法が間違っていることに気が付かないことになります。

きちんと一度接客研修を行うことで、基本的なマナーが学ぶことができ企業の品質向上にも繋がります。品質向上=会社の売上にも繋がります。

何も知らずに、会社のマニュアル通り・自己流で学ぶのではなく、自分のスキルアップのためにもぜひ、本場の接客研修を受けてみてはいかがでしょうか。


無料のご相談窓口はこちら!あなたに最適な業社選定致します
\最短1分!/今すぐ相談