ぴったり、を選ぼう。PITTALAB

unnamed (4).jpg

EC動画制作会社のおすすめ15選!ECにおける動画のメリットデメリットも解説

twitterでシェア
facebookでシェア
はてぶ
公開日: 2022.04.22
更新日: 2022.04.22

「EC用動画を導入したいけど、メリットがわからないから迷う・・」
「ECの動画を外注したいけど、どんな会社を選べば良いのだろう・・」ECサイトに動画を活用する際、上記の悩みを抱えている方も多いと思います。

そこで、本記事では、ECの動画制作におけるメリット・デメリットや、外部に委託する際おすすめの会社15社をご紹介します。

会社の特色や料金・実績などを比較して紹介しますので、是非参考にしてください。

目次
目次

ECにおける動画制作の重要性とは

ECとは(electroric commerce)の略であり、電子商取引と訳されています。インターネット上でモノやサービスを売買することの総称をさしますが、なぜECが注目されるのでしょうか。

結論としては以下の2つとなります。
インターネット利用の拡大
EC市場やインターネット広告市場の進展

以下で詳しく解説をしていきます。

スマートフォンを中心に、ネット利用は拡大

ECが注目される背景に、スマートフォンを中心としたネット利用が拡大していることが挙げられます。

総務省の調査結果によると、個人のインターネットの利用率は8割を超えており、中でも端末別ではスマートフォンの利用率が約7割となり、パソコンの利用率を上回っています。

年齢別に見ると、20代から50代の層までの各層で利用率8割を超えています。また、普段利用しているインターネットサービスとしては、インターネットショッピングが7割ほどと高くなっています。
出典:総務省「令和3年版情報通信白書

上記の事実のように、スマートフォンを中心としたインターネット利用は今後もある程度継続が予想されます。中でもインターネットショッピング利用の需要が高く、今後も多くの企業がECに注力するのではないでしょうか。

日本国内のEC市場規模は年々拡大

EC市場は多くのサービスで構成されていますが、中でも物販系の市場規模及びEC過率は年々拡大を続けています。2013年と比較すると、市場規模は約2倍と成長しており、今後も持続的に成長していくことが予想されます。

また、新型コロナウイルスの流行もあり、対面での集客・販売から、オンラインを中心とした販売へ方針を転換する企業も増えてきました。実際、物販系のECでは飲料や食品の他、生活家電や自動車まで、全8つのカテゴリ全てで前年度比10%以上の成長を果たしています。

多くの産業が苦戦する中、新型コロナウイルスの流行した2020年においても、物販系EC市場は前年度比20%超えの成長となっており、今後も成長は継続することが予想出来るのではないでしょうか。
出典:経済産業省「令和2年度 電子商取引に関する市場調査

国内の広告市場はネット広告が主流に

株式会社電通が発表している「日本の広告費」によると、インターネット広告費は2兆7052億円となっており、新聞やテレビを中心としたマスメディア広告費を初めて上回りました。

中でも物販系ECプラットフォーム上での広告費は、在宅・巣篭もり需要の拡大に伴い、大きく成長しています。上述の通り、生活必需品以外の分野でも高い成長を示しており、ECの存在感が高まっていることが結果として現れています。

出典:株式会社電通「日本の広告費」

多くの産業が市況の変化に伴い苦戦をする中、個人のインターネット利用率と市場全体での成長を鑑みると、EC運営に注力する企業は継続して増えていくでしょう。

拡大する市場において、ECでのCX(顧客体験)向上は、競合と差別化を図る上でとても大切です。CX向上に向けた施策の一つの中に、動画による訴求があります。商品イメージを膨らませ、購入への導線を図る上で、ECにおける動画活用は非常に重要と言えます。

ECの動画制作会社の選び方

ECの動画制作会社を選ぶ場合、「多くの比較項目がありわかりづらい・・」と感じる方も多いのではないでしょうか。そこで、大きく以下の3点に注目し、制作会社を選定していきましょう。
・実績面
・予算と内容のバランス
・コミュニケーション面

実績があるか

依頼を検討する際に大切になるのは、動画制作会社の実績です。動画制作会社の中でも得意・不得意のジャンルがあります。単純な動画制作の実績だけでなく、ECに特化した商品紹介や、差別化を図るため、ブランディングを中心とした企画力をしっかりと確認しましょう。

豊富な実績がある=それだけの提案力・企画構成力の裏返しでもあります。もちろん作った実績だけでなく、顧客からのフィードバック、例えば売上◯%UPなども、定性・定量それぞれの実績が伺えると尚良いです。

予算に合った内容か

動画制作の場合、ある程度決まった予算のもとプロジェクトを動かすことになります。そのため、費用面での確認は怠ることはできません。

総額での比較はもちろん、明細に関してもしっかり確認しましょう。どの作業にどれだけの工数がかかっているのか、またキャストや撮影環境などオプションがどれだけ含まれているのか、自身の理想とすり合わせていきましょう。

予算の概算を提示された際は、スケジュール感が双方でしっかり握れていることも大切です。想定されているスケジュール感・予算観がしっかり合っているのかを確認し、企画をすり合わせていきましょう。

制作においてコミュニケーションが取れるか

上記実績確認や、予算・スケジュール感の確認にあたり、大切になるのはコミュニケーションです。

特に決済の前段階で折衝する担当者や、実務を担当する方とのコミュニケーションはしっかりと行うと同時に、会社を選定する際の大切なポイントです。

レスポンスの早さや、回答の的確さはもちろん、実績に裏打ちされた追加提案・改善提案を加えてもらえると良いです。また、漠然としたイメージをしっかり汲み取り、具現化させる企画・構成力もチェックしておきたいポイントです。

ECの動画制作におけるメリット

上述の通り、ECサイトへの取り組みに注力する企業が増えています。しかし、なぜ動画を取り入れるのか、不明な点もあるのではないでしょうか。そこで、ECサイトにおける同制作のメリットについて解説をしていきます。EC動画制作のメリットとして、以下3つがあります。

集客につながる
売上増加につながる
他社との差別化につながる

SEO対策になり集客につながる

SEO対策とは、ユーザーにとって価値あるサイトを作ることです。ユーザーにとって価値のあるサイトをGoogleは、検索エンジン上で評価をします。

従来はGoogle上で記事を検索し情報を得ることが主流でしたが、最近はYoutubeに代表されるように、動画から情報を得る人が増えています。そのため、「ユーザーに評価される動画を掲載している=サイトが評価される」と言えるでしょう。

サイトが評価されるということは、特定の単語や商品で検索された際に上位表示され、必然的に自社サイトへのクリック率が上昇し、顧客を集めることに繋がります。

また、検索サイト上だけでなくSNSに連動させることで、集客チャネルを複数持つことにも繋がります。多くの広告費をかけずとも、人手を集めることになります。動画自体は使い回しが効くものであり、リアル店舗のディスプレイなどにも再利用しやすいため、広告コストを抑えることにも繋がります。

SEO対策は難しい部分もありますが、成功すれば多くのリターンが見込めるため、意識しておきたいポイントです。

売上増加につながる

ECサイトでの購入にあたり、自身の手元に届くまで「本当に気にいるだろうか」「想像と違うものが届いたりしないだろうか」と不安になった方も多いのではないでしょうか。確かにテキストや画像だけではイメージに限界があるかもしれません。

上記の悩みやあるあるに対して、動画を取り入れることで、商品の特徴や使用感を視覚・聴覚に訴えかけることが出来ます。動画のメリットはテキストと比較しても圧倒的に多い情報量です。

動画によって商品情報や魅力が伝えやすくなり、ユーザーの購入前における不安感の払拭に繋がります。また、購買意欲も刺激され、テキストと比較しても高確率で購入に繋がるのではないでしょうか。

ブランディングにより他社との差別化につながる

多くの企業がECサイトへ注力をする以上、数ある会社から自社が選ばれる為に、差別化を図ることは必要不可欠です。

差別化はブランディングを成功するための重要なポイントであり、そこをしっかりと詰めていけるかどうかがポイントです。

一般的にブランディングは市場調査・顧客調査・ターゲット選定・コンセプトやアイデンティティ設定等を経て策定していきます。

上記を経て策定したものを継続的にユーザーへ訴求することが必要です。サイトデザインへの落とし込みや、SNS等の発信を継続して行うことで、一貫したメッセージをユーザーへ届けることに繋がります。

今後競争が激しくなるECの中で、動画による訴求でブランド力・訴求力を高めていくことは、継続したユーザー獲得に不可欠になるのではないでしょうか。

ECの動画制作におけるデメリット

ECの動画制作におけるメリットを解説してきました。ECサイトへ動画を導入することは大きなメリットがある一方、デメリットや気になる点があるのも事実です。

コストが高い

動画制作におけるデメリットは制作に係るコストが高いことです。

質が高い動画を作成しようとすると、多くの時間を必要としたり、機材・環境・キャストを整える必要があるため、制作コストが高くなりがちです。もちろん外部に発注するとなってもコストがかかります。

また、ライブコマースなどより難易度の高い作業を依頼するとなると、更にコストが高くなります。

発注する際も、できるだけ内製化できる部分は自社で行うなど、既存のリソースを有効活用してコストを抑える工夫が必要と言えます。

動画制作のスキルが必要になる

ECに動画を取り入れると、成功した際は大きな効果をもたらしますが、低品質な動画を作成してしまうと、サイト自体の評価を落としかねません。

しかし魅力的な動画を作ろうとしても「社内にリソースがない」「ノウハウがない」という悩みを持たれる方も多いでしょう。

初心者でも手軽に動画を作成できるアプリケーションもありますが、長期的に動画を取り入れたコンテンツに注力する場合、撮影や編集スキルだけでなく、動画制作における一連のプロセスを中長期的に学んでいく必要があります。

EC動画制作会社のおすすめ15選

以下ではECの動画制作会社おすすめ15社を紹介します。

1

WORKAHOLIC

WORKAHOLIC様.png

引用:https://www.prmoviecreate.com/

【ポイント】

商品紹介・CM・ブランディング動画・SNS動画・リクルート動画など様々な動画制作に対応できる

企画から撮影・編集・納品まですべて一人のクリエイターが行うため、スムーズな動画制作が可能

フリーランスなので費用面や制作面で融通が利き、コストを抑えられる

WORKAHOLICは様々な目的に合った動画制作が可能な会社です。商品紹介・CM・ブランディング動画・SNS動画・リクルート動画など扱うジャンルは多岐にわたります。同社における動画制作では、企画・撮影・編集・納品までをひとりのクリエイターが担当。依頼者のパートナーとなって直接やり取りを行うため、スムーズかつ理想どおりの動画を制作することが出来ます。同社はフリーランスとして依頼を請け負うので、コスト面での融通が効くことも嬉しいところです。少ない予算でやりくりしてくれる良心的な会社なので、予算にゆとりがない場合は気軽に相談してみてください。

料金69,800円〜
実績杉原紙の里/サイボウズ株式会社/など
企画からの対応
得意ジャンル企業VP / リクルート / SNS用短尺映像
撮影スタジオの有無☓(案件によってレンタル)
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
2

株式会社アールイー

ある.svg

引用:https://re-inc.jp/index.html

【ポイント】

媒体問わず豊富な撮影実績

イベントプロモーションも担うため、大規模なPRも可能

テレビ番組の制作実績が多い動画制作会社をお探しの人におすすめ

株式会社アールイーは平成17年設立の横浜市中区に本社を構え、東京に支社をもつ映像制作や、WEBプロモーション事業などを行う動画制作会社です。

縦長の動画はデジタルサイネージ用に、LEDパネルモニターにおいては大きさも形も自在に変形しそれに合わせた画で作成、スマホ、タブレット、プロジェクター、 見る人の距離、輝度、全てを考えた制作が可能。

高価なアニメーションやCG、3D制作から、シンプルなタイトル、テロップ挿入映像と用途に合わせ相談することが出来ます。

制作実績は数多くTVドラマ実績には池袋ウエストゲートパークや、ハンドク!、演技社などがあります。その他にテレビ番組や特番、企業プロモーションなど幅広い動画制作を行っています。

料金-
実績ぐるぐるナインティナイン 制作、メレンゲの気持 制作
企画からの対応
得意ジャンル企業・商品PV、TVCM、WEB動画
撮影スタジオの有無-
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応◯(イベントプロモーション等でキャスティング可能)
3

コトブキワークス

スクリーンショット 2022-05-18 120150.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

ヒアリングから制作・配信までトータルサポート

商品紹介や企業PR、E-ラーニング等幅広いジャンルに対応可能

長年遊技機動画制作で培った高い技術力

コトブキワークス株式会社は、『3DCG制作』『ゲームコンテンツ制作』『遊技機のグラフィック制作』を行う制作会社です。パチンコやパチスロなど遊技機制作で培った経験を武器に、人の感性や心に訴えかける動画制作を得意としています。

動画制作に関しては、会社のイベントPVや、PR動画、ライブ配信など幅広いジャンルで請け負っており、豊富な実績を擁しています。また、インフォグラフィックや3DCGなどの制作も可能なため、実写で表現するのが難しい商材でも安心です。

案件ではヒアリングから戦略設計、制作や配信までトータルでのサポートを主としており、1からプロモーションを伴走できるのが同社の特徴です。

料金撮影・編集150,000〜
実績株式会社亀屋万年堂・NTTコミュニケーションズなど多数
企画からの対応
得意ジャンル商品PR動画・イベント動画・E-ラーニング
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
4

JCStudios

unnamed (1).png

引用:公式サイトより

【ポイント】

県内に限らず豊富な実績

海外からの業務プロダクション対応可能

ハイクオリティでお洒落なイメージを作る際におすすめ

株式会社JC Studiosは、神奈川県横浜市に本社を構える制作会社です。写真・動画など映像制作業務や、イベント撮影業務、HP制作業務を主としています。

映像制作業務では、企画から取材・撮影・編集までをワンストップで行なっています。TVやWEBなど媒体を問わずに行うことができ、総合的に映像関連の業務を相談できる体制です。

横浜市内だけでなく、全国的に様々な案件実績を擁しており、海外での業務プロダクションにも対応可能です。

料金-
実績飲料メーカー・学校・幼稚園など多数
企画からの対応
得意ジャンルPR動画・企業紹介・TVCMなど
撮影スタジオの有無-
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応-
5

株式会社ハイクオリティ

スクリーンショット 2022-04-22 141439.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

県内企業を中心に実績多数

企画から撮影、メディア変換などトータルでプロデュース可能

専属カメラマンや経験豊富な編集者がサポート

株式会社ハイクオリティは、栃木県宇都宮市に本社を構える映像制作会社です。映像制作の他、社内の関連事業部にハウスクリーニングや衛生事業部を抱えており、幅広い事業を行なっています。動画制作事業では、各種PR動画やリクルート動画、社内向け動画を中心に多くの実績を擁しています。また、動画作成の技術を活用し、デジタルサイネージを活用した情報発信業務も行なっています。商材によっては広告効果の高いサイネージを依頼するのも良いでしょう。簡易動画であれば7日程度で納品と迅速な対応が魅力なので、価格にこだわりながらも納期を短くしたい方にオススメです。

料金-
実績フェドラP&D宇都宮PV、株式会社ハイクオリティ防犯カメラ事業部PV
企画からの対応
得意ジャンル会社紹介・企業PR・商材PR
撮影スタジオの有無-
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
6

株式会社テナシティー

スクリーンショット 2022-04-22 140103.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

ハイクオリティな動画撮影におすすめ

企画から撮影含め自社で完結するトータルサポート

海外向けの動画でも翻訳・ナレーター手配可能

株式会社テナシティーは、大阪府豊中市に本社を構える映像制作会社です。動画に関連する豊富な実績と、スタジオ・機材を擁したクオリティの高い映像を制作できるのが特徴です。

一般的な動画撮影はもちろん、ドローンでの空撮やWebVR、2DCGを使用した親しみのあるマンガ動画、3DCGを使用した実写での表現が難しい動画制作も可能。豊富なサービスを企画段階からワンストップで自社完結できるのも特徴と言えます。

料金-
実績ネスレ日本、京都市消費生活総合センターなど多数
企画からの対応
得意ジャンル会社紹介・商品PV・リクルート・3DCGなど
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応◯(ナレーター・モデルキャスティング)
7

株式会社ワイズクリエイティブファクトリー

スクリーンショット 2022-04-22 135851.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

WEB関連の業務を一気通貫で行う

デジタルマーケティング業務を強化する際におすすめ

動画サービスは企画から撮影、効果測定まで格安で可能

株式会社ワイズクリエイティブファクトリーは、東京都渋谷区に本社を構えるWEB制作会社です。横浜にも支社があり、関連会社も多数擁しています。

WEBサイトの開発から運用から、SEOや広告までWEB関連の各種領域をトータルで取り扱っており、HP制作を中心に豊富な実績があります。

動画マーケティング事業では、企画・制作から配信運用、効果測定まで担い、動画におけるキャンペーン全体をトータルで支援可能です。

料金40,000円〜
実績-
企画からの対応
得意ジャンルHP制作・WEB開発・デジタルマーケティング
撮影スタジオの有無-
長時間映像対応-
動画撮影対応
キャスティング対応-
8

ヨシタデザインプランニング

スクリーンショット 2022-04-22 135642.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

デザインを軸に、ブランディングから相談する際におすすめ

ネットライブやYoutube向けの動画にも対応可能

SNSやYoutubeなど配信代行業務も可能

株式会社ヨシダデザインプランニングは、石川県金沢市に本社を構える制作会社です。ブランドデザインを業務の軸として、コーポレートマーク制作やリクルート動画、更に地域貢献を主としたCSRなど多くの分野で活動を行なっています。

会社の事業部組織として、ムービー&モバイル事業部があります。取り扱うサービスの幅は広く、ネットライブやイベント・CMから、Youtube動画や各種紹介動画まで扱っています。

ネットライブやYoutube番組制作も個別に見積もり可能となっており、Youtubeでのプロモーションを考える際はおすすめです。

料金-
実績石川県内企業を中心に多数
企画からの対応
得意ジャンルブランドデザイン・CM
撮影スタジオの有無-
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
9

GiFT

スクリーンショット 2022-04-22 135131.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

多くの媒体に対応する映像制作を企画から可能

WEBサイトに限らず、イベントプロモーションの企画から制作が可能

デザイン思考を具現化し、更なる顧客体験を共に考えることができる

株式会社GIFTは、東京都品川区に本社を構える制作会社です。

映像制作を企画から制作まで行うだけでなく、あらゆるコンテンツの企画制作などを担い、ビジネスデザイン業務も担うなど幅広い業務を行なっています。

一つの作業・業務の委託だけでなく、ビジネス視点で顧客と伴走できる企画・構成力を持つ会社として、事業やサービスを拡大を考える際におすすめの会社です。

料金-
実績NECや大成建設など大手企業がクライアント
企画からの対応◯(戦略立案から企画・制作まで)
得意ジャンルWEB・TVなど媒体問わず対応可能
撮影スタジオの有無-
長時間映像対応可能(企業向けPVなど)
動画撮影対応
キャスティング対応-
10

Produce on Demand

スクリーンショット 2022-04-22 134949.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

TVCMなどマスメディアを活用したプロモーション実績多数

商品紹介やCM・企業PVなど多ジャンルの要望に応えるスキル

映像を活用したサイト制作など、コンテンツの魅力を訴求することができる

株式会社プロデュース・オン・デマンドは、東京都港区に本社を構える制作会社です。TVCMやWEB、広告運用など、多くの媒体でプロモーションを担うことができます。

自社で衛星放送のチャンネルを持っており、WEBなどネット領域だけでなくテレビを中心としたマスメディアでのプロモーションを依頼できるのが大きな強みです。

多くの媒体で培った映像技術を基に、3Dプロジェクションマッピングやホログラフィーなど新たな技術を取り入れ、顧客体験の向上にチャレンジするなど最新技術を活用した取り組みも特徴的な会社です。

料金-
実績大手企業を中心に多数
企画からの対応-
得意ジャンル商品紹介・CM・企業PV
撮影スタジオの有無-
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応-
11

Interakt

unnamed.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

ECなどシステムの開発から担える

他社にない独自のアプリケーションの開発

開発だけでなくメディアの発信・運営も担える

株式会社Interaktは、東京都渋谷区に本社を構えるシステム開発会社です。AIやブロックチェーン・データサイエンスなどの知見を持っており、開発だけでなくコンサルティングサービスや分析業務も行なっています。

コンサルティングから開発、そしてメディアでの発信を担っており、既存のパッケージではなくスクラッチで開発から運用を考える際におすすめです。

料金-
実績-
企画からの対応
得意ジャンル-
撮影スタジオの有無-
長時間映像対応-
動画撮影対応-
キャスティング対応-
12

MONOPOLE RECORDS

スクリーンショット 2022-04-22 133727.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

大規模イベントプロモーションを考える際におすすめ

音楽に親和性の高い商材の企画からプロモーション、SNS拡散まで担う

タレントマネジメントやメディア運営・発信など音楽系事業で培った強みを活用できる

MONOPOLE RECORDS株式会社は、東京都港区に本社を構える制作会社です。RECORDSという名前の通り、DJを中心としたタレントマネジメントから、レーベル運営まで音楽を中心としたメディアやイベント運営まで行なっています。

音楽に限らず、クリエイティブ事業も全国の事業者より受け付けており、デザインや動画制作から、配信サービスまで提供することが可能です。

「大規模イベントでプロモーションしたい」「音楽に親和性のある商材をプロモーションしたい」と考える際はぜひおすすめです。

料金-
実績アパレルなどイベントと親和性の高い商材に多数
企画からの対応
得意ジャンルイベントプロモーション
撮影スタジオの有無-
長時間映像対応-
動画撮影対応
キャスティング対応
13

FEELBEE

スクリーンショット 2022-04-22 133624.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

ブランディングからしっかりと考えたい時におすすめ

ありきたりなコンセプトではない、自社の強みを考える際におすすめ

企画から構築・運営まで一気通貫で担う

株式会社フィールビーは、東京都渋谷区に本社を構える制作会社です。ブランディング構築を基点に、HP制作やメディア制作、動画制作などを担っています。

ブランディングにおけるコンサルティング業務も行なっており、ECに限らずコーポレートサイトから含めてトータルでブランディングを行う際はおすすめです。

ECサイトはどうしても価格勝負となってしまう面が否めませんが、ブランディングからしっかり構築していくことで、競合にも負けない強力な戦略になるのではないでしょうか。

料金275,000円〜(ショートムービー)
実績アパレル・スポーツなど多数
企画からの対応
得意ジャンルイメージ・プロモーション動画
撮影スタジオの有無-
長時間映像対応◯(プロモーション動画対応可能)
動画撮影対応
キャスティング対応-
14

ささげ屋

スクリーンショット 2022-04-22 133147.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

様々な顧客要望に応えるスキル

多くの業界で実績多数

SNS連携やバックオフィス業務を考える際もおすすめ

株式会社ささげ屋は、東京都品川区に本社を構える制作会社です。名前の通り、ネット通販等のささげ業務(撮影・採寸・原稿)から、LP制作、動画・カタログ制作やサイト運営まで幅広い業務を行なっていることが特徴です。

ECサイト運用やバックオフィス業務を担ってきたこともあり、豊富な実績とノウハウを擁しています。スタジオも都内を中心に多数抱えています。

「もっと早く納品してサイトに掲載したい」「撮影だけでなくサイトアップをお願いしたい」など様々な顧客要望に応えることができるのも、ささげ業務からバックオフィスまで担う会社だからこその強みです。

また、SNSやyoutubehへの掲載に適したプランも用意されており、SNSとの親和性を考える上でもおすすめの会社です。

料金1回100,000円〜
実績アパレル・通販サイト中心に多数
企画からの対応-
得意ジャンルアパレル・雑貨・家電・レシピ等多数
撮影スタジオの有無
長時間映像対応-
動画撮影対応-
キャスティング対応ロケ地・スタジオ・シーン提案・ナレーター手配可(モデルキャスティング小会社有り)
15

GATE

スクリーンショット 2022-04-22 132728.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

高いコストパフォーマンス

動画制作や写真撮影、スマホ対応も可能

大量に発注する際は更にお得

有限会社ゲイトは、東京都品川区旗の台に本社を構える制作会社です。EC動画制作から、商品撮影、スマホ対応やインタビューまで対応する懐の深さと、高いコストパフォーマンスが特徴です。

動画撮影の値段は1商品10000円からとなっていますが、20商品発注で1商品10000円、15商品で1商品12000という料金体系となっており、多くの商品を依頼する際におすすめです。

また、写真・動画撮影にそれぞれ立ち会いが可能のため、実際の場面を目の前にしながら擦り合わせが行えるのは大きなメリットと言えます。

料金商品動画1点10000円〜(モデル代別途)
実績-
企画からの対応-
得意ジャンル-
撮影スタジオの有無
長時間映像対応-
動画撮影対応
キャスティング対応

最後に

今回はEC動画制作会社おすすめ15選を紹介しました。会社によって、抱えている設備や費用感、得意ジャンルも異なります。

ECの商材によっては、大規模なイベントプロモーションを行うなど、商材に合わせたPR方法を制作会社と考えていくことも必要です。

動画制作を依頼する際は、どのような動画を作りたいのか、イメージや目的・ターゲットを明確にした上で依頼し、複数の会社で比較を行うように努めましょう。


無料のご相談窓口はこちら!あなたに最適な業社選定致します
\最短1分!/今すぐ相談