ぴったり、を選ぼう。PITTALAB

MV制作におすすめ.png

【2022年最新】MV制作に強い映像制作会社おすすめ15選!選び方のポイントも解説

twitterでシェア
facebookでシェア
はてぶ
公開日: 2022.05.17
更新日: 2022.06.16

「MV制作には、どんな会社が良いのだろうか」

「そもそもMV制作はどこに注力すればいいのか…」

MV制作におすすめの会社を選ぼうにも、たくさんの動画制作会社が出てきてわからないという方も多いことでしょう。

より効果的で印象に残るMV制作のコツを掴んでおけば、より希望通りのイメージのMV制作ができる可能性が高まります。

そこでこの記事では、

  • MV制作におけるポイント
  • MVを制作するメリット
  • おすすめの会社を15社

紹介します。

MV制作する会社選びで悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

目次
目次

MV制作とは?

MVはミュージックビデオのことを意味します。

制作された音楽に合わせて映像を当てはめたもので、音楽の制作者が伝えたいようなイメージで制作されることが一般的です。

見る人に音楽の世界観がしっかりと伝わるような演出・構成でMVがつくられます。

近年は、動画配信が手軽に行えるようになったこともあり、よりMV制作事業は幅広い段階に突入しているといえます。

多くのMVで溢れる現代社会で制作物が淘汰されないためには、ただ単にアーティストのイメージを伝えるだけでは留まらず

  • このアーティストがどんな魅力があるか
  • この楽曲でどういったことを伝えたいのか
  • どんな背景からこの歌詞になっているのか

といったように、視聴者に多くのことを考えさせるような制作が必要になってきます

MVとPVの違いとは?

過去にはPVという単語が多用されていました。

PVは、プロモーションビデオの略称であり、その名の通りプロモーション活動を目的に制作されていた映像作品です。

広義のMVといえ、ただ漠然とプロモーションをするというよりも、より具体的に

  • ターゲット選択をする
  • クオリティの高い映像作品にする
  • 売れるように印象付ける
  • 映像そのものに興味を持ってもらうようにする
  • アーティストのブランディングをする

といった細かな点にも気を配り制作するように変化してきたのです。

現代ではPVではなく、MVと表記されることが多くなったのにはそのような経緯があります。

プロモーション目的であることに変わりはなくても、より効果的に販促効果を期待できるようなクオリティの高い映像制作が求められるといえるでしょう。

MV制作で得られるメリット

MVを制作することによって、具体的にどのようなメリットが得られるのでしょうか。

ここでは、MVを制作するメリットについて解説します。

(1)気軽に視聴できる

現在、多くのMVがYoutube上で配信されています。

Youtubeは、月あたりのアクティブユーザー数が国内6,500万人、全世界20億人と、多くの人が気軽に視聴してもらえるのがMVの最大のメリットです。

ちょっとしたスキマ時間に視聴してもらえ、かつその音楽やアーティストがもつ雰囲気までしっかり伝えられます。

また、再生数やコメントを公開することもでき、ファン同士での交流も行うこともできることが魅力です。

気に入ったものを繰り返し視聴するにも多くの時間を必要とせず、気軽に繰り返し視聴してもらい認知し人気を獲得させられます。

(2)短時間でより効果的に印象を与えられる

文章よりも映像(動画)の方が、より短い時間で多くの情報を相手に伝えられます。

近年、テレビ番組や動画の配信でも倍速で聞き流し、短時間でより多くの情報を得られるかどうかが重視されてきています。

時間的なコストは大きなポイントで、短時間で多くの情報が得られるMVというのはタイムパフォーマンスが良好なコンテンツであるといえるでしょう。

たった一度視聴するだけで視聴した人は内容が濃い情報をたくさん得られ、ストレスも少ないのが強みです。

配信する側としては、よりアーティストの魅力をアピールできる効果的なアピール方法なのです。

(3)紙面・文面より情報量が多い

先ほどタイムパフォーマンスのお話に触れましたが、限られた時間のなかでより多くの情報を得ようとする現代社会だからこそ、情報量の多さというのはキーポイントになります

紙面や文面でヒキを持たせるのは難しく、そもそも目に留まらなければ誰にも認知さえされないというリスクがあります。

一方でMVであれば、聴覚と視覚に訴えかけられるため、視線は逸れていても耳で聞くことができ、視覚のみのアプローチでは刺さらなかったユーザーにも認知させられるのです

短い時間、視覚と聴覚から多くの情報が伝達でき、動画内で文字も利用すれば更に情報量はアップします。

(4)SNS等で拡散されやすい

自社で広告宣伝費を遣わずとも、MVを見た人達が気に入りさえすれば広く拡散されることが期待できるのも大きなメリットです。

SNSでひとたび拡散されれば、それを皮切りに様々なメディアが取り上げることになります。

視聴者にインパクトを与え、拡散されて「バズる」ことができれば、一気にアーティストや楽曲が認知されます。

思わぬ宣伝効果が期待できるというのも、MVを制作した者だけが得られるチャンスなのです。

(5)繰り返し利用できる

動画制作は専門的な知識が必要であり、素人には難しいものがあります。

しかし、一度制作してしまえば繰り返し利用できるのもメリットといえます。

SNS等での公開のみならず、オンラインイベントや展示会でも使用でき、広告を新たに何度も作り直す必要もありません。

MVは一度作ってしまえば、その後の広告に困らなくて済むのです。

MV制作の流れ

ここでは実際にMVを制作することになった場合、どのような流れで進行するのかを掴んでおきましょう。

(1)問い合わせ

まずは、制作したい旨を制作会社に問い合わせすることからはじまります

問い合わせをする際は、

  • 制作したいもののイメージ
  • 企画・台本はあるかどうか
  • 制作期間の希望
  • 予算

等を先方と齟齬が起こらないように伝えるよう気を付けましょう。

(2)打ち合わせ

打ち合わせの段階では、MVをどういったものにするのか全体像から細かな演出・エフェクトの希望から指定まで行います

制作段階で最も重要な段階であるといえ、MVの出来を大きく左右するポイントです。

ここまでに、MVのイメージを具体的に決めなければならず、まだどういったアプローチをしようか決めかねている場合は様々なディスカッションで方向性を決めていきます。

(3)構成(絵コンテ)台本

企画段階の代表的なもので、MVのターゲットを絞りイメージを具現化するための絵コンテを作成します。

MVの一連の流れを記載しており、

  • 簡易的な絵でイメージ
  • 動きや撮影の仕方
  • シーンの意図の解説

などを構成していきます。

(4)撮影準備

カメラをはじめ、MVに欠かせないマイクや照明器具といった必要な道具の手配から搬入を行います。

自社で持ち合わせがない場合はレンタルする必要があるので、どんな機材がどのくらい必要になるのかについてもしっかり確認しておくのを忘れないようにしましょう。

(5)撮影

いよいよ撮影となります。

撮影に必要な日数は半日で終わるようなものから何日間も必要なものまで様々です。

屋外での撮影の場合は、風などの環境的要因が関わってくるため、ノイズ対策なども必要となっており、難しい場合は撮影日がズレることもあると心得ておきましょう。

屋内でも照明器具の具合を確かめ、イメージ通りの映像になるよう細心の注意を払いながら撮影します。

(6)編集

撮影した映像と音声を組み合わせ、より効果的なエフェクトを入れたりカット割りをするなどする作業です。

動画の見せ方がここで決まり、クオリティに対する評価が大きく分かれるポイントです。

(7)適宜修正

編集された動画を確認し、より細かな指摘をしながら修正を適宜行います

修正し終わったら動画をエンコードし、指定したファイルに出力してもらいこの工程が終わります。

(8)納品

MVの納品はここで一旦完了です。

公開後の運用まで依頼している場合や、集客のサービスも依頼している場合はこれから集客効果を調査したり、動画を今後どう運用していくかのディスカッションが行われて行きます。

MV制作を依頼する会社の選び方

素人には難しいMV制作だからこそ、専門の企業に依頼しようか検討することでしょう。

しかし、どういった判断基準で依頼する会社を選べば良いのでしょうか。

ここでは、MV制作を依頼する会社を選ぶ際にチェックすべきポイントをお話していきます。

(1)豊富な実績があるかどうか

公開している実績が豊富かどうかで、どういったテイストのMVにも対応しているかどうかが判断できます。

実績のなかで自社が望んでいるようなクオリティの実績があれば、依頼する信頼度がアップすることでしょう。

実績が少なければ、それだけ携わった作品が少ないことが想像できるため、豊富な実績があるかは重要な判断基準となります。

(2)広告制作会社も視野に入れる

MVを制作するということは、そのMVを使用して集客・販促したいということです。

動画制作会社のみならず、広告制作会社でMVも制作しているという会社も視野に入れて探しましょう。

広告制作に多く関わっている会社だと、制作後のアフターサービスにも期待できます。

(3)ニーズをしっかり捉えているか

制作実績から、MVを見てもらう層をしっかり捉えられているか、ニーズを汲み取った作品を作れているかも確認すべきポイントです。

狙ったターゲット層に魅力的に映るコンテンツ制作ができるかを確認してから依頼するようにしましょう。

(4)集客が見込めるコンテンツ制作が期待できるか

MV制作は単なる自己満足ではなく、アーティストのブランディングをはじめ今後予定されるライブといったイベントの集客にも大きく関わってきます。

集客が見込めるコンテンツ制作をしてもらえるのかどうか、一部のニッチな層向けの制作のみの会社ではないかなども併せて確認しておくと安心です。

(5)スケジュールの折り合いがつくか

制作フローには様々な工程があり、MVの公開予定日から撮影スケジュールも抑えられる範囲があることでしょう。

制作会社の予定納期は、スケジュール上間に合うのか、多少の余裕をもって制作に取り組める環境が整うかも重要なポイントです。

(6)予算の範囲内か

MV制作費用は、依頼する会社によって大きく異なります。

もちろん、撮影規模や制作期間によっても左右されますが、自社が想定している予算の範囲内で制作できるかもしっかり確認をしておくと安心です。

MV制作向けの映像制作会社おすすめ15選

これまで解説したMV制作を依頼する会社選びのポイントを押さえつつ、依頼したいと思えるようなおすすめの制作会社をご紹介します。

どの会社が自社の制作を依頼するのに最適か、比較検討していきましょう。

1

ダンスノットアクト

スクリーンショット 2022-05-17 150342.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

「シナリオ通りではなく自分の反射神経を信じろ」という企業名のもと制作

イメージを具現化しカタチにするクリエイティブワーク

デジタル時代でも埋もれない映像制作に力を入れている

ダンスノットアクトは大阪と東京、名古屋と中国にも拠点をもつ映像制作会社です。

印象的な会社名である「ダンスノットアクト」はシナリオ通りに踊るのではなく、自分の反射神経で直感的に踊れという意味。

デジタルコンテンツ制作においても、自分の直感を信じつつ感性豊かで埋もれないコンテンツ制作が得意です。

印象に残り、類を見ないようなコンテンツ制作を望む方におすすめの会社といえるでしょう。

料金-
実績KAT-TUN「ってかWe Just Go Hard feat. AK-69 / EUPHORIA」MV、島爺「君しか勝たん不可避」MVなど
企画からの対応
得意ジャンル広告映像、MV
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
2

太陽企画株式会社

スクリーンショット 2022-05-17 145027.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

話者のみをカメラ撮影し、プロジェクター映像を別撮りで高画質に再現

TVCMをはじめとする広告宣伝全般が得意

国内外で多くの賞の受賞歴あり

太陽企画株式会社主要取引先は国内大手企業ばかりで豊富な実績のある会社です。

直近で受賞した「One Asia Creative Awards 2021」は3大広告賞のひとつであり、ONE SHOWのAPAC限定の地域広告賞です。

2021年度より対象地域をAPACに拡大して開催された権威ある賞であり、国際的な評価をされているといえるでしょう。

確かな実績があり、コンテンツ制作を望む方におすすめの会社といえるでしょう。

また親近感の湧く柔らかなタッチが得意なので、優しい雰囲気のマンガ動画を制作したい人にもおすすめです。

料金-
実績マルシィ「最低最悪」MV、YOASOBI「大正浪漫」MVなど
企画からの対応
得意ジャンル広告映像、MV、CM
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
3

株式会社アンデスフィルム

スクリーンショット 2022-05-17 144026.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

TVCMを中心とした映像制作だが、MVにも人気曲の制作実績あり

企画から現場アシスタント、スタッフリングなどトータルサポート

よい作品のためには「よい現場」作りという理念で制作にあたる

ANDESFILMは、生き生きとした現場、コミュニケーションが活発に行われている現場から良い映像作品が生まれるという理念の会社です。

制作にあたっては企画段階から依頼可能となっています。

現場のアシスタントや撮影機材の手配、スタッフリングといった制作現場の諸々の準備までトータルサポートしてもらえます。

良好な雰囲気のなか終始制作が進められる会社にコンテンツ制作を依頼したい方におすすめの会社といえるでしょう。

料金-
実績平井大「Life is Beautiful」MV、ゲスの極み乙女。「もう切ないとは言わせない」MVなど
企画からの対応
得意ジャンルCM、MV
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
4

株式会社祭

スクリーンショット 2022-05-17 143156.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

「心をに響く創造」を理想としてス

MVのみならずドラマ・映画・CMなど多岐に渡る映像作品を制作

アートプロデュースやマネジメントにも定評あり

株式会社祭は音楽映像制作に力を入れている会社です。

MVをはじめライブ映像制作やCM制作、企画PR映像についても制作しています。

映像・音楽のアートプロデュースをはじめ、イベントプロデュース事業もあるため、企画制作の強さも魅力的です。

企画段階から依頼しようと考えていて、より集客効果のある制作の企画を期待できる会社に依頼したい方におすすめの会社といえるでしょう。

料金-
実績ももいろクローバーZ「HAND」MV、aiko「食べた愛」MVなど
企画からの対応
得意ジャンルライブ映像、MV
撮影スタジオの有無-
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
5

株式会社IMAGICA GROUP

スクリーンショット 2022-05-17 141931.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

広告映像制作本数年間約1,000本と国内業界トップクラス

MVのみならずドラマ・映画・CMなど多岐に渡る映像作品を制作

カンヌ国際映画祭のパルムドールなど多数の受賞実績あり

株式会社IMAGICA GROUPは今までにない映像表現の可能性を模索する会社です。

これまでにないような映像体験ができるよう、技術を駆使して映像制作をしてくれます。

アニメーション作品やテレビ・ドラマ番組のみならず屋外のデジタルサイネージといった広告プロモーションも魅力となっています。

制作後のプロモーションにも力を注いでくれる会社に依頼したい方におすすめの会社といえるでしょう。

料金-
実績日向坂46「ってか」MV、日向坂46「君しか勝たん」MVなど
企画からの対応
得意ジャンル劇場映画、MV
撮影スタジオの有無-
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
6

株式会社アクティブシネクラブ

スクリーンショット 2022-05-17 141025.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

洗練されたスタッフが制作し、「編集室」ともいえるアットホームな制作会社

MVのみならず映画制作にも積極的に携わっている

制作担当者との距離感が近く、親身になって相談にのってもらえる

アクティブシネクラブはクリエイターが4人在籍している「編集室」と表現される制作会社です。

アットホームな雰囲気のなか、確かなクオリティのMVや映画制作実績があります。

担当者が変わることがなく、制作担当者と密に連絡を取り合い連携して制作ができる安心感があります。

制作陣との距離感が近い会社に依頼して、安心感をもって打ち合わせ等を行いたい方におすすめの会社といえるでしょう。

料金-
実績GReeeeN「涙空」MV、NMB48「ヴァージニティー」MVなど
企画からの対応
得意ジャンル広告映像、MV
撮影スタジオの有無-
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
7

株式会社ピクス

スクリーンショット 2022-05-17 140613.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

独創性と革新性を心掛けたクリエイティブな映像作品を輩出

映像作品の企画から制作までワンストップで依頼可能

文化庁メディア芸術祭など多数の受賞実績あり

P.I.C.S.は唯一無二の独創性と、革新性を持った「楽しい驚き」を提供してくれる映像制作会社です。

デジタルコンテンツ全般を制作しており、企画から制作、著作権管理といったマネジメントまで依頼が可能なのが魅力的です。

他に類を見ない斬新でかつ、人の心に残るような映像作品制作に最適な会社といえます。

固定概念を覆すようなコンテンツ制作を望む方におすすめの会社といえるでしょう。

料金-
実績日向坂46「僕なんか」MV、緑黄色社会「キャラクター」MVなど
企画からの対応
得意ジャンルMV、美容、エンターテインメント
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
8

株式会社ギークピクチュアズ

スクリーンショット 2022-05-17 135908.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

実写からCG、アニメーションまで幅広い表現に対応

人の価値観を動かすような映像作品を制作するのが得意

企画・制作からマネジメントまで幅広く対応

ギークピクチュアズはTVやWEBをはじめ様々なメディアに対応している映像作品を制作する会社です。

大手ゲーム会社のCMも兼ねたMVや、日本有数の人気アイドルグループのMVを制作しており、現代人の価値観に影響を与える作品が実績として多いのが特徴です。

企画から制作、運営も対応しており、企業のサポート全般、クリエイターのマネジメントまで幅広く行っています。

近年人気のコンテンツ制作実績があり、マネジメントも依頼したい方におすすめの会社といえるでしょう。

料金-
実績JRA、UNIQLO、米津玄士「POPSONG」 MV、乃木坂46「思い出ファースト」MVなど
企画からの対応
得意ジャンル広告映像、MV、CM
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
9

T2 studio

スクリーンショット 2022-05-17 135212.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

1973年創業の歴史ある会社

MVのみならずTV・CM・映画等のデジタルアニメーションなど多岐に渡る

カンヌ国際映画祭のパルムドールなど多数の受賞実績あり

有限会社高橋プロダクション(T2 studio)は、1973年創業で歴史ある会社です。

スタジオが都内に3箇所あり、新宿区、杉並区、高円寺とあるので最寄りのスタジオにて打ち合わせを進められます。

アニメーションで有名な手塚プロダクションとの取引もあり、デジタルアニメーションに強みのある会社です。

歴史ある会社にデジタルアニメーションを駆使したMVやマンガ動画の制作を検討中の方におすすめの会社といえるでしょう。

料金-
実績シャーマンキング、遊戯王セブンスなど
企画からの対応
得意ジャンルデジタルアニメーション
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
10

株式会社イサイ

スクリーンショット 2022-05-17 134244.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

異彩・異才を放つをテーマとし、各個人が最高のパフォーマンスで制作に関わる

企画から制作、マネジメントまでワンストップで依頼可能

流行や現代ならではの価値観に寄り添うコンテンツで多くの実績を残している

人気のアーティストのMVをはじめ、様々な映像作品を世に輩出している株式会社イサイは神奈川県川崎市にあります。

異才でかつ異彩というテーマのとおり、クリエイター1人ひとりの感性を大事にして制作に携わっています。

流行や現代ならではの価値観に寄り添うコンテンツが多くの人の心を掴んでおり、繰り返し閲覧される人気コンテンツが多く実績にあります。

唯一無二のMV制作を依頼したい方におすすめの会社といえるでしょう。

料金-
実績櫻坂46「五月雨よ」MV、DISH// 「僕らが強く。」MVなど
企画からの対応
得意ジャンル広告映像、MV
撮影スタジオの有無
長時間映像対応-
動画撮影対応
キャスティング対応-
11

株式会社オフィス・ドゥーイング

スクリーンショット 2022-05-17 133609.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

撮影・照明機材を自社保有しコストパフォーマンスに定評あり

MV以外にも映画やTVドラマといった映像制作に多数携わっている

4Kや8Kなどハイレベルな撮影も可能で高度で効果的な映像を制作

最新テクノロジーを取り入れた高品質な映像制作を得意とする株式会社オフィス・ドゥーイングは東京都練馬区にあります。

MVの実績としては、近年大ヒットした楽曲が動画視聴サイトで1.5億回視聴されるという結果を残しています。(R4.4月現在)

ドローンを利用した撮影や、360度撮影などにも対応しており、より多彩で高度な映像制作が可能です。

コストパフォーマンスと品質のどちらも妥協したくない方におすすめの会社といえるでしょう。

料金-
実績ケツメイシ 「さくら」(2021年 ver.)MV、Official髭男dism「 I LOVE...」Official Videoなど
企画からの対応
得意ジャンルMV
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応-
12

株式会社エルロイ

スクリーンショット 2022-05-17 133154.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

対応力とコストパフォーマンスの両面を武器にトータルサポート

国内大手企業のCMやイメージビデオなどの実績もあり

1つのビルに大規模ミーティングルームやスタジオが集約されている

大手自動車メーカーや食品メーカーのCM制作の実績が豊富にある会社です。

洗練された音楽で独創的、かつ見た人の印象に残るような制作を得意としています。

タフ&ビューティーな画作りにこだわっており、ドローンを利用したり360度撮影などにも対応しています。

社内一貫体制を採用しており、抜群のチームワークでスピード感溢れる制作が期待できます。

スピーディーに独創的なMV制作をしたい方におすすめの会社といえるでしょう。

料金-
実績SONY、大塚製薬など
企画からの対応
得意ジャンル広告映像、MV
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
13

スタジオ・スパングル

キャプチャa.JPG

引用:公式サイトより

【ポイント】

撮影日によって料金が変わるシステムを採用し低料金でMV制作を受注

女性の感性を活かした繊細でムード満載の構成を得意とする

構成から撮影、映像編集をひとりが担当し応援価格を実現

スタジオ・スパングルでは、圧倒的低価格でMV制作が依頼できます。

低価格の理由は、すべて1人の映像作家が一連の工程を請け負うため。

料金は平日か土日祝日かによって差があるものの、1人の場合は基本料金35,000円からという破格の設定となっています。

基本料金には校正原案、映像撮影、編集が入っており、エフェクトなどはオプションにて依頼が可能です。

可能な限りコストを押さえてMV制作を依頼したい方におすすめの会社といえるでしょう。

料金おひとり様基本料金35,000円(平日撮影時)
実績ブラックオードブル「Ready!Go!Rem!」MV、soma latte「樹海に似た憧憬」MVなど
企画からの対応
得意ジャンルMV、PV
撮影スタジオの有無
長時間映像対応-
動画撮影対応
キャスティング対応-
14

株式会社629

スクリーンショット 2022-05-17 132040.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

コンサートライブの撮影や配信の実績が多数あり

企画から制作、撮影、配信までワンストップで依頼可能

数々のアーティストの音楽イベントに携わっている

株式会社629は東京都新宿区にあり、主にコンサートライブの映像制作や撮影を行っている会社です。

企画の立案から資料の作成、撮影資材の発注から撮影、編集までワンストップで依頼が可能です。

全国区のアーティストのMV制作に携わっており、音楽イベントでの連携の実績もあります。

アーティストとのつながりがある会社に、企画から撮影、編集に至るまで丸々依頼したい方におすすめの会社といえるでしょう。

料金-
実績ゴールデンボンバー「断末魔」、ファンキー加藤 /「VOYAGE」など
企画からの対応
得意ジャンルMV
撮影スタジオの有無
長時間映像対応-
動画撮影対応
キャスティング対応-
15

株式会社AOI Pro.

スクリーンショット 2022-05-17 115642.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

広告映像制作本数年間約1,000本と国内業界トップクラス

MVのみならずドラマ・映画・CMなど多岐に渡る映像作品を制作

カンヌ国際映画祭のパルムドールなど多数の受賞実績あり

大手携帯会社の人気CMや、大人気女性アイドルグループのMV制作実績のある会社です。

現代社会で注目を得て人気を獲得するにはどうしたら良いかという目標設定が明確できているコンテンツばかりが実績となっています。

どういった動画にするのか、まだ決まっていない段階でも目的に合わせた的確な表現を企画してくれます。

豊富な実績があり、注目を集めて話題性を持たせたいコンテンツ制作を望む方におすすめの会社といえるでしょう。

料金-
実績日向坂46「ってか」MV、日向坂46「君しか勝たん」MV、(株)資生堂、(株)読売広告社など
企画からの対応
得意ジャンル広告映像、MVなど動画制作全般
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応

最後に

今回はMV制作におすすめの会社をご紹介しました。

MV制作のメリットや、会社選びのポイントを押さえたうえで、自社の魅力を最大限に引きだせるような会社に依頼してください。

この記事が会社選びの参考になることを願っています。


無料のご相談窓口はこちら!あなたに最適な業社選定致します
\最短1分!/今すぐ相談