ぴったり、を選ぼう。PITTALAB

インフォグラフィック動画に強い.png

インフォグラフィック動画に強い映像制作会社おすすめ15選!メリットや活用シーンもご紹介

twitterでシェア
facebookでシェア
はてぶ
公開日: 2022.05.18
更新日: 2022.06.17

「インフォグラフィック動画ってどんな動画のこと?」

「なににインフォグラフィック動画を活用すればいいのかわからない」

どのような動画のことをインフォグラフィック動画というのかわからない方も多いことでしょう。

視聴方法や活用方法を知り、どうやって取り入れるべきなのか理解しておくと外注するイメージを描きやすくなります。

そこでこの記事では、インフォグラフィック動画の種類や制作ポイントを分かりやすく解説します。

【この記事を読むと、以下のことが分かります】

  • インフォグラフィック動画とはなにか
  • インフォグラフィック動画を活用するメリット
  • インフォグラフィック動画の望ましいデザインン
  • インフォグラフィック動画制作会社の選び方のポイント
  • インフォグラフィック動画制作のおすすめ15選

この記事を最後まで読むと、インフォグラフィック動画の制作ポイントが分かり、スムーズに制作依頼が行えます。

インフォグラフィック動画について悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

目次
目次

インフォグラフィック動画とは

インフォグラフィック動画とは、膨大な情報をわかりやすくイラスト等でアニメーションにして印象づける手法の動画です。

一般的に受け入れがたいような難しい話だとしても、図やグラフ、表といったグラフィックで視覚化し、アニメーションで動きを付けることによって理解しやすくなるのです。

ただ単に文字だけの情報よりも、耳から聞こえてくる情報で聴覚に働きかけるほうがより印象に残りやすくなります。

さらに、文字だけで視覚に訴えかけるよりも、動きのあるアニメーションによって意識させるほうが、より脳が認知しやすくなるのです。

インフォグラフィック動画の活用方法は様々で

  • 自社のイメージを強く訴えかけたいとき
  • 自社のブランディングを行いたいとき
  • 自社商品の有効性・優位性を主張したいとき
  • より多くの人に認知してもらいたいとき

に適している動画の形態といえるでしょう。

特に、自社商品の有効性を訴求したい場合は、専門的な知識がない人に対しても理解しやすいように訴えかける必要があり、通常の動画では単に印象付ける程度で終わってしまう可能性があります。

しかし、インフォグラフィックという手法を用いれば、印象付けたうえさらに有効性の主張まで聞き手に興味を持たせられるのです。

グラフィックを見ると、実際のコンテンツを見たいという欲求がでてきます。

実際の動画で予告を見るよりも、インフォグラフィックはより「見たい」「知りたい」という気持ちにさせる形態だといえます。

訴求力をアップさせたい動画には、ぜひインフォグラフィックを取り入れるようにしましょう。

インフォグラフィック動画のメリット

インフォグラフィック動画には

  • 気軽に見てもらえる
  • 短時間で多くの情報を伝えられる
  • イメージを具体的に再現できる

という3つのメリットがあります。

ここでは、インフォグラフィック動画のメリットを詳しく解説していきます。

メリットを最大限に活かして、より効果的な動画制作を行えるようになりましょう。

(1)気軽に見てもらえる

興味のないコンテンツであれば、紙面なら目を通さずに捨てられてしまうでしょう。

ただ、インフォグラフィック動画であれば見てみて気になれば更に本動画を見るという流れに繋がるのです。

気軽さをポイントとして動画にするのであれば、商品紹介動画や広告が最適です。

どんな人でも、動画を見て直感的に「興味があるかどうか」が分かります。

さらに、複雑なサービスでもわかりやすく「試してみようかな」という前向きな印象に変えられます。

広告の場合は、数字を視覚化しながらグラフィック化することによって、広告っぽさ無く自然に商品の有効性を訴求できます。

(2)短時間で多くの情報を伝えられる

多くの情報をわかりやすく伝えられるというのがインフォグラフィックの大きなメリットですが、短時間の動画で十分に情報が伝えられます。

普通に情報を得ようとすると膨大な時間と労力がかかるような内容こそ、インフォグラフィック動画を活用すべきだといえるでしょう。

例えば、研究の発表にインフォグラフィック動画を活用するケースです。

アニメーションにして専門知識がない層にも有効性を訴えかけられるのでインフォグラフィックが最適です。

さらに、営業資料もインフォグラフィック動画に向いています

営業資料を読み込む時間が惜しいと営業職の人間は皆思うものです。

しかし、動画によって短時間でより有効な営業方法が分かったり、動画をお客様に直接見せることで営業の人間の知識に左右されない提案が可能になるのです。

会社にとって、人材そのものの育成は大事ですが、負担を増やすわけにもいきません。

そんなときにインフォグラフィック動画を導入することで、人材コストをカットしたり教育コストをカットして営業利益を上げられるのです。

(3)イメージを具体的に再現できる

伝えたいイメージがあるからこそ動画制作を依頼するのですが、イメージを具体的に表現するのはとても難しいです。

しかし、インフォグラフィック動画であればイメージをイラスト・アニメーションで具現化できます

自社の魅力やメリットを印象的に訴求するのは、実写ではなくても十分可能なのです。

むしろ、実写で理想の画を撮っても、実際の会社の説明会などで「動画の感じと違う…」と現実との乖離が起こってしまうリスクがあるのです。

会社説明会や採用に関する動画こそ、インフォグラフィックによって冷静に事実を数字やイラストで用いていくのです。

インフォグラフィック動画の望ましいデザイン

インフォグラフィック動画を作るにあたって、必要不可欠なのがデザインです。

イラストや図表はどういったデザインにすれば、より見る側に良い印象を与えられるのでしょうか。

ここでは、インフォグラフィック動画の望ましいデザインについて詳しく解説していきます。

(1)主張したいイメージで統一する

動画で主張したい物事のイメージをまず確定させましょう。

温かな印象を与えたいのか、聡明な雰囲気を醸し出したいのか、前もって決めておくことで、インフォグラフィック動画内に用いられる素材の色味や形が変わってきます。

一般的に用いられるデザインとしては、

  • ピクトグラム
  • 相関図
  • フローチャート
  • チャート
  • ダイヤグラム

があります。

ピクトグラムは、東京オリンピック2020で話題になった絵文字です。

全世界の誰が見ても一目瞭然の印象が得られ、多言語サイトに掲載する動画としても有効でしょう。

相関図は、ひとつの事象においてそれぞれの関わり合いを図にしてわかりやすくしたものです。

関係性が一目でわかるので、細かい事象が組み合わさっているようなときや、比較検討すべきポイントが多いときに用いられることが多いです。

フローチャートは、作業手順を紹介する際に用いられるため、社員研修用動画に多く用いられます。

チャートは、単純にひとつの事象に対しての変化を図やグラフで現すもので、どんなイメージの動画にも上手に溶けこみます。

ダイヤグラムは、情報を幾何学模様を活用して記載する方法で、研究や分析といったイメージの動画との相性が良いでしょう。

(2)全体のバランスを考える

多くの情報を入れ込む際に、バランスも気をつけておきたいところです。

3つのポイントがあるにも関わらず、1つのポイントに5分かけ、あとの2つを2分で紹介するとなると、ウエイトが偏り過ぎています。

こういった場合は、結局「ポイントが3つある」という印象付けが薄く、かえって逆効果になってしまうのです。

このケースであれば1つの大きな魅力を紹介し、プラスアルファでこんな魅力もあるよという構成にすべきだといえます。

インフォグラフィックでは情報をより多く伝えられるという認識で間違いありませんが、いかに全てのイメージをしっかり落とし込むかのバランスが非常に大事なのだと心得ておきましょう。

(3)必要な情報を入れ込み過ぎない

一度に大量の情報を伝えられるのがインフォグラフィック動画の魅力ですが、必要以上に情報を詰め込みすぎないように気を付けましょう。

伝えたい情報に付随するサブ的な立ち位置の情報まで入れこんでしまうと、結局なにを訴求したかったのかがぼやけてしまいます。

伝えたいことを的確に伝えるためには、情報を詰め込み過ぎずに端的に、かつ説得力をもたせた構成にすることが大事です。

インフォグラフィック動画の制作の流れ

インフォグラフィック動画を制作する流れとしては、

  1. テーマを決める
  2. イメージを決める
  3. どんな切り口で訴求するかを決める
  4. 情報をイラストに落とし込む
  5. アニメーションを追加する
  6. それぞれの表現を調整・追加・修正する

の6つの工程があります。

1~3の工程が、動画の心臓ともいえるターゲット層と訴求ポイントの確定になります。

情報をイラストに落とし込む段階以降は、いかに文字を押さえて図解で示すかに焦点を絞って制作していきます。

それぞれのアニメーションが良い出来栄えでも、全体を通して確認すると内容が濃すぎたり、重複して感じるような部分がでてくることがあります。

そういった場合は全体の流れを優先し、適宜表現を減らしたり変えたりと調整をして完成させていきます。

インフォグラフィック動画の活用シーン

インフォグラフィック動画は多くの活用シーンがあります。

なかでも代表的な活用シーンについてどのように活用するのかを解説していきます。

(1)会社・事業紹介

自社のメリットやどのくらい将来性があるか、文章や言葉では説明が難しいものです。

実写で一生懸命にイメージを明るくしたところで、事業内容と齟齬があってはイメージ映像だけが立派になり、現場との差に驚かれることになります。

客観的な魅力と、自社として推し出したい魅力をインフォグラフィック動画で示すことで、等身大でかつ最大限に魅力が伝わります。

(2)サービス・商品紹介

複雑な効能をもつ商品やサービスであったとしても、どんな人が見てもわかりやすい図解で試してみようかなという前向きな気持ちにできます。

テレビCMのように、ただ受け身の情報ではなく、イラストやアニメーションから自分で商品やサービスを使用した際のイメージを描かせられるかで利用の促進に繋がると覚えておきましょう。

(3)株主総会

数字をグラフィック化するだけでも、数字に信ぴょう性を持たせられます。

グラフやチャートにすることで、競合他社との違いを明確にでき、かつ自社の強みを総合的に判断でき今後も経営陣や財政状況が大丈夫であると印象付けられます。

(4)SNS用

短時間で効率的に情報を伝えるには、SNSでもインフォグラフィック動画を用いましょう。

LINEのストーリーやTikToKなど、短時間でより魅力が伝わるコンテンツが近年注目されつつあります。

いかに短時間で人を惹きつけるか、もっと知りたいと思わせるか…が問われるのです。

インフォグラフィック動画の制作を依頼する会社選びのポイント

インフォグラフィック動画を依頼する会社を選ぶ際には、5つ大事なポイントがあります。

ここでは、会社選びの際に確認すべきそれぞれのポイントを解説していきます。

(1)制作実績が豊富かどうか

制作実績を確認し、インフォグラフィック動画制作が得意かどうかを確認します。

動画制作会社としては大手でも、実写やCGをメインとしている会社は避けなければなりません。

(2)打ち合わせを密にできるか

インフォグラフィックで重要なのが、イメージのすり合わせです。

情報を図表やアニメーションにするため、イメージのズレがあると想像していたコンテンツとは違うものが出来上がってしまいます。

納得できるまで打ち合わせができるのか、密にやりとりできるのか重要なポイントといえるでしょう。

(3)企画から依頼できるか

自社で制作した企画を持ち込んで、制作のみ依頼できる会社があります。

また、企画からワンストップで制作まで依頼できる会社もあるので、どちらが良いかもチェックしておくと安心です。

持ち込みで編集のみであればコストパフォーマンスが良好になります。

企画から依頼できれば、イメージのすり合わせが丁寧に行えるのが魅力です。

(4)コストパフォーマンスは良好か

予算に応じた制作になりますが、コストパフォーマンスは競合他社と比べて良好かも大事なポイントです。

不用意に高額な依頼をせず、かといって作業量に見合わない料金を提示された際は作業内容やオプションを細かに確認すべきでしょう。

(5)納期に間に合うか

あらかじめ、打ち合わせや制作に関する時間を用意するのですが、会社によっては打ち合わせの間が長く空くケースがあります。

納期に余裕をもって制作に臨めるスケジュールを組めるか確認しておきましょう。

また、スケジュール調整等の相談が可能かも確認すべきです。

インフォグラフィック動画向け映像制作会社おすすめ15選

これまで解説したインフォグラフィック動画を依頼する会社選びのポイントを押さえつつ、依頼したいと思えるようなオススメの制作会社をご紹介します。

どの会社が自社の制作を依頼するのに最適か、比較検討していきましょう。

1

株式会社コムフォート

引用:公式サイトより

【ポイント】

システム開発で培ったノウハウで映像コンテンツ制作も行う

的確に伝わるインフォグラフィック動画制作実績あり

システムコンサルティングの依頼も可能

株式会社コムフォートは大阪府にあるシステム開発、動画制作などを行う会社です。

システム開発で培ったノウハウで、より良質で魅力的なコンテンツ制作に励んでいます。

わかりやすくしっかり伝わるインフォグラフィック動画の制作実績があり、システムコンサルティングの依頼も可能です。

動画制作とあわせてシステム開発も検討している人にオススメの会社といえるでしょう。

料金150,000円~(尺やクオリティによって変動します、まずはご相談ください。)
実績株式会社K-BIT 日本オラクル株式会社
企画からの対応
得意ジャンルインフォグラフィックスムービー モーショングラフィックス 3DCG
撮影スタジオの有無-
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応-
2

株式会社フラッグシップオーケストラ

P300200.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

1本2万円〜という破格の値段(業界平均価格の1/4程で制作)で動画制作の依頼ができる

月間1,500本まで、大量受注にも対応している

ウェブプロモーションや販促活動にも対応

株式会社フラッグシップオーケストラは、東京都品川区に位置し、動画制作サービスを提供する会社です。株式会社フラッグシップオーケストラでは、自社で開発した制作ツールと、大量に制作してきたノウハウからどのような動画が良い動画かを分析し、クオリティが高い動画を制作。そんな高品質な動画でありながら、業界平均価格の1/4程で制作してくれます。また、独自の体制を構築しており、格安・大量の動画制作の体制を実現しています。他社では納期が長く、安く大量に作ることができないという課題を解決しています。さらに、三越伊勢丹やエイチ・アイ・エス、バンダイナムコエンターテインメントなど大手企業の動画を制作していることが特徴的です。

料金15,000円~
実績株式会社エイチ・アイ・エス、株式会社三越伊勢丹など
企画からの対応
得意ジャンルSNS広告用動画など動画制作全般
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
3

コトブキワークス

スクリーンショット 2022-05-18 120150.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

ヒアリングから制作・配信までトータルサポート

商品紹介や企業PR、E-ラーニング等幅広いジャンルに対応可能

長年遊技機動画制作で培った高い技術力

コトブキワークス株式会社は、『3DCG制作』『ゲームコンテンツ制作』『遊技機のグラフィック制作』を行う制作会社です。パチンコやパチスロなど遊技機制作で培った経験を武器に、人の感性や心に訴えかける動画制作を得意としています。

動画制作に関しては、会社のイベントPVや、PR動画、ライブ配信など幅広いジャンルで請け負っており、豊富な実績を擁しています。また、インフォグラフィックや3DCGなどの制作も可能なため、実写で表現するのが難しい商材でも安心です。

案件ではヒアリングから戦略設計、制作や配信までトータルでのサポートを主としており、1からプロモーションを伴走できるのが同社の特徴です。

料金撮影・編集150,000〜
実績株式会社亀屋万年堂・NTTコミュニケーションズなど多数
企画からの対応
得意ジャンル商品PR動画・イベント動画・E-ラーニング
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
4

株式会社Global Japan Corporation

スクリーンショット 2021-07-21 155216.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

約4000社60業種、15000本以上の動画制作実績

実写とアニメーションを使い分け、学習効果を高める最適なデザイン

業界相場の半額で動画を制作してくれるため、コストパフォーマンスの良いVR映像を制作したい人におすすめ

株式会社 Global Japan Corporationは、東京都千代田区に拠点を置く映像制作会社です。

業界相場の半額で成果のでる企画構成、高いデザイン性、プロの製作技術を持つ同社は、制作実績は4,000社以上。満足度も96%を誇ります。

教育・研修動画では、実写とアニメーションを使い分け、学習効果を高める最適なデザインを実現することができます。見る人の興味を最後まで引きつけ、集中力を維持できる構成と演出で動画を作成できることが特長です。

業界相場の半額で動画を制作するコストパフォーマンスが良いことも強みの1つです。

経験値の高いクリエーターが高品質な動画を撮影してくれることも特長でしょう。

料金30000円〜
実績HOUSE OF ROSE、プルデンシャル生命保険株式会社など3,000本以上
企画からの対応
得意ジャンルサービス紹介動画・企業プロモーション動画
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
5

モバーシャル株式会社

logo-mobercial.svg

引用:公式サイトより

【ポイント】

マネーフォワードをはじめとする数々の大手企業の動画を制作

ドローン撮影やライブ配信にも対応

2022年4月段階で、18,000本の制作実績を誇る

マネーフォワードをはじめとする数々の大手企業の動画を制作するなど、実績においても申し分ないモバーシャル。ドローン撮影やライブ配信にも対応するなど、映像分野において幅広く対応しています。サイト上では価格についての明記がありませんが、低価格での対応も可能であるということから、まずは一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

料金250000円〜
実績株式会社無印良品、株式会社マネーフォワードな18,000本以上
企画からの対応
得意ジャンル商品PR・企業ブランディング
撮影スタジオの有無×
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応-
6

株式会社ボーダーレス

B300200.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

クライアント満足度の高い動画PR作成に定評がある

編集のみの依頼や、地方ロケーション撮影にも対応

有名企業の動画PR作成実績が豊富

株式会社ボーダーレスは東京都千代田区にある動画制作会社です。

テレビCMからYoutube用動画など大規模・小規模問わず予算に応じて依頼できます。

大量発注や定期発注にも対応しており、便利な定額制動画制作サービスも提供中です。

ジャンルを問わず、多角的な動画制作を依頼したい人におすすめといえます。

料金Light Plan:350,000円 Middle Plan:500,000円 High Plan:790,000円
実績株式会社エポック社 B-R サーティワン アイスクリーム株式会社 NECプラットフォームズ株式会社 など
企画からの対応
得意ジャンルセミナー動画 インタビュー動画 採用動画 コーポレート動画 製品プロモーション動画など
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
7

株式会社ディービジョン

スクリーンショット 2022-05-18 131050.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

映像制作ディレクションからナレーション制作まで当社がフルサポート

リーズナブルで高品質な映像を制作

魅力的なリッチメディアコンテンツ制作を検討中の人におすすめ

「株式会社ディービジョン」は岡山県岡山市に本社を構える動画制作会社。同社では常に新しい商品、企画、技術に取り組み、クライアントが求める最先端のサービスを提供。ネットワーク時代のメディアとコンテンツの観点から、クライアントのニーズに応えるべく、様々なサービス展開を行っています。

映像の撮影や編集、テレビCMや企業VPなどの映像制作ディレクションからナレーション制作まで当社がフルサポート。魅力的なリッチメディアコンテンツ制作を考えている人には特におすすめです。

また撮影、ナレーション収録、簡単な動画編集から企業VPまで、映像制作のプロフェッショナルが担当します。クライアントのリクエストにしっかりと対応しリーズナブルで高品質な映像を作り上げることが可能です。さらに360˚VR動画制作も行っています。こちらもただ視聴するだけの動画ではなく、その場にいるかのような臨場感あふれる体験型動画を作り上げることができます。

料金-
実績メンズ脱毛サロンAres(アレス)ホームページ制作、素美肌 宣伝用テレビCM制作、倉敷化工株式会社 製品紹介用映像制作など
企画からの対応
得意ジャンル動画制作・撮影、ナレーション収録、企業VP映像制作
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
8

株式会社たきコーポレーション

スクリーンショット 2022-05-18 134819.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

セミナー撮影から編集、WEB動画化までワンストップで依頼可能

話者のみをカメラ撮影し、プロジェクター映像を別撮りで高画質に再現

WEB配信用とDVD化のどちらも対応

株式会社たきコーポレーションは東京都中央区にある動画制作会社です。

企業のブランディングに関する制作をはじめ、広告宣伝全般を担っています。

ニーズを機転とした課題抽出型の議論で、目指すべきゴール設定を行ってくれます。

自社の強みを活かした動画制作を依頼したい人にオススメの会社といえるでしょう。

料金-
実績名古屋銀行、サンノプコ株式会社など
企画からの対応
得意ジャンル広告動画
撮影スタジオの有無-
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
9

株式会社イマジェニック

スクリーンショット 2022-05-18 133847.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

モーショングラフィック制作が得意

ブランディングやコンサルティングに強み

企画から編集までワンストップで依頼可能

株式会社イマジェニックは東京都港区にある映像制作会社です。

映像を利用したブランディングやコンサルティングを主に行っています。

映像制作では企画から編集までワンストップで依頼可能です。

制作時のコンサルティングに定評があり、伝えたいことや表現したいことのイメージを具現化する能力に長けています。

制作におけるコンサルティングも含めて依頼したい人にオススメの会社といえるでしょう。

料金-
実績株式会社ネットプロテクションズ、国土交通省など
企画からの対応
得意ジャンルモーショングラフィック
撮影スタジオの有無-
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応-
10

株式会社Noko

スクリーンショット 2022-05-18 131746.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

インフォグラフィック動画やアニメーション制作に力を入れている

VR撮影環境の整備が完了していて対応可能

SNSやブログといったメディアに強み

株式会社Nokoは香川県にある映像制作会社です。

インフォグラフィック動画作成は1本80万円からとなっており、制作内容、カット数によって価格が変動します。

VR撮影環境の整備が整っており、対応可能となっています。

SNSやブログといったオウンドメディアで広告業を展開するのが得意です。

インフォグラフィック動画を広告として事業を展開させたい依頼したい人におすすめといえます。

料金80万円から
実績「地味な僕が陽キャから推されてるワケ」など
企画からの対応
得意ジャンル広告動画、教育
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
11

株式会社スタジオ一撃

スクリーンショット 2022-05-18 115641.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

動かないロゴや画像をインフォグラフィック動画にしてわかりやすく伝える

自社スタジオがあり、クロマキー合成映像も対応可能

ワンストップで対応可能

株式会社スタジオ一撃は、有名企業との取引実績が豊富な制作会社です。

大手企業とも取引をしているので、安心してマンガ動画の制作依頼が行えます。

ターゲットに合わせた動画制作を行っていて、ターゲットに対して、どんな方法で訴求する動画を制作すればいいのかを提案してもらえます。

そのため、「どんなマンガ動画を制作したらいいのか分からない」と悩んでいる人におすすめです。

インタラクティブサイネージの導入サービスも行っているので、全国的にマンガ動画を運用できます。

それに合わせて、インタラクティブ動画の制作も可能です。

料金-
実績宮崎県国民健康保険組合、宮崎県パラリンピック聖火フェスティバス採火式など
企画からの対応
得意ジャンルモーショングラフィック、インフォグラフィック
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
12

株式会社エコンテ

スクリーンショット 2022-05-18 115204.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

コンテンツマーケティングに長け、ターゲットを引き寄せるコンテンツ制作が得意

インフォグラフィック、データビジュアライゼーションを駆使

伝えたい人に複雑な情報を効率的に伝える動画制作が可能

株式会社エコンテは、有名な大手企業との取引実績が豊富な動画制作会社です。

講談社や集英社といった、誰もが知っている企業と取引を行っているので、安心して制作を依頼できます。

見る人にわかりやすく、ビジュアルで表現するインフォグラフィックを駆使した動画制作が得意。

動画制作はワンストップで行われ、依頼から納品までが最短2か月と、スピーディーなことも魅力です。

膨大で複雑なデータをよりわかりやすく伝えるための技術が備わっているといえるでしょう。

伝えたい情報を効率的に伝える動画制作がしたい人におすすめといえます。

料金-
実績株式会社大塚商会、株式会社マネーフォワード、講談社、集英社など
企画からの対応
得意ジャンルインフォグラフィック動画
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
13

株式会社LUVAS

スクリーンショット 2022-05-18 113046.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

インフォグラフィック動画制作を格安で制作

インフォグラフィック動画制作数は100社以上の実績

格安でインフォグラフィック動画の作成依頼が可能

株式会社Luvasは東京都渋谷区に本社を構えるコンテンツ制作会社です。

動画のなかでもインフォグラフィック動画を得意とし、制作実績は100以上となっています。

情報をグラフィックで視覚化し、さらに動きをつけてアニメーションにして動画にしてくれます。

わかりやすくしっかりと伝わるインフォグラフィック動画を格安で依頼したい人にオススメの会社といえるでしょう。

料金55,000円から
実績株式会社ベネッセ、株式会社アイリスなど
企画からの対応
得意ジャンルインフォグラフィック動画
撮影スタジオの有無-
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
14

INFOVIDEO

スクリーンショット 2022-05-18 112504.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

日本コンシューマーリサーチでの調査で3冠受賞

会社説明動画・採用・アニメ動画が得意

マーケターに高く評価

INFOVIDEOは会社説明動画や採用動画、アニメ動画の制作が得意です。

企画力に定評があり、さらに修正対応にも柔軟に対応してくれます。

日本コンシューマーリサーチでは、

  • 動画制作サービス信頼度
  • 伝わりやすいと思う動画制作サービス
  • 自社に導入したい動画制作サービス

においてNO.1に選ばれ三冠を達成しています。

マーケターに高く評価された会社に依頼したい人にオススメの会社といえるでしょう。

料金-
実績(株)ナシオ、​春秋航空日本(株)など
企画からの対応
得意ジャンル会社説明動画、採用動画、アニメ動画
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応
15

株式会社スカイトップ

SKYTOP.png

引用:公式サイトより

【ポイント】

動画制作~運用まで、ワンストップでサポート

訴求性の高い動画制作のため経験豊富なエキスパートが組織化されている

低価格ながら高品質で予算に応じた提案をしてもらえる

インフォグラフィック動画制作を低価格で叶えてくれる会社です。

企画構成について、完成イメージに相違がないようにヒアリングを十分に行い、オンラインでの打ち合わせにも対応しています。

料金設定も明瞭で、Sプランだと19万5千円からという良心的な価格設定が魅力です。

用途に応じたプランでコストを最小限に抑えつつ、訴求性の高い動画を制作してもらえます。

限られた予算の範囲内でなるべく高品質な動画制作を依頼したい人におすすめといえます。

料金Sプラン:214,500円 Mプラン:385,000円~ Lプラン:880,000円~
実績株式会社martMeeting、メッセフランクフルト
企画からの対応
得意ジャンル展示会動画、インフォグラフィック動画、アニメーション動画
撮影スタジオの有無
長時間映像対応
動画撮影対応
キャスティング対応

最後に

インフォグラフィック動画のメリットと合わせて、動画制作会社に依頼する前に知っておきたいポイントや制作会社を選ぶポイント、おすすめのインフォグラフィック動画制作会社15選を解説しました。

インフォグラフィックは近年注目度を増している技術であり、さまざまな分野のサービスにおいて、活用の幅のある注目の動画形態です。

ぜひ依頼する際の会社選びの参考にしてください。


無料のご相談窓口はこちら!あなたに最適な業社選定致します
\最短1分!/今すぐ相談